garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

小淵沢Y下さん邸の現場より11

寒さが少しずつ和らぎ

春の気配を感じるようになってきた小淵沢です(^^)

a0211886_15105839.jpg
現場では2月の後半より

内部の細かな施工が続いております(^^)/



Y下さんにご依頼頂いている

キッチン廻りの造作や

作り付けの棚たちをこしらえる主人・・・
a0211886_15164139.jpg
大きな間仕切りの下地は・・・

a0211886_15192578.jpg
キッチンの背面の棚と

シューズクロークの間仕切りです(^^)

建ちあがると・・・
a0211886_15224383.jpg
このような様子になりました(^^)


そして勝山さんがキレイに仕上げてくれた

針葉樹合板の壁が施工されて・・・

a0211886_21381306.jpg
シューズインクロークの個室感が

感じられるようになって参りました(^^)/


キッチン側から見ると・・・

a0211886_21404516.jpg
このような状態になりました(^^)



そしてこのギザギザたちは・・・
a0211886_15243535.jpg
主人がこしらえた階段の下地です(^^)


限られたスペースの中で

できるだけ昇り降りがしやすい

少しでも緩めの勾配にできるよう・・・

その上、上部の梁の下をスムーズに通過できて

なおかつリビングに段板が飛び出しすぎないよう

施主様の身長なども配慮しつつ

いつも決まった寸法や角度ではなく

一棟ずつ角度や段板の状況などを調整しながら

こしらえております(*^^*)


そして

見慣れぬ小さなカワイイ箱が・・・

a0211886_15321725.jpg
こちらは・・・

a0211886_15342587.jpg
階段の下に据え付けられて

お掃除ロボットルンバの基地が姿を現しました^m^

基地の奥には

ルンバのための電源も設置されます(^^)



そして階段の下地やボードが施工されて・・・

a0211886_21432718.jpg
階段の状況が想像できるようになりました(^^)/

a0211886_21495187.jpg
すぐ上部にある梁に当る事なく

昇り降りしやすい勾配を

主人なりに模索して出した答えが

階段のそこかしこに表れています(^^)


a0211886_21352678.jpg
そして階段の下部には

ルンバの基地が納まっております(^^;)



それからロフトでは・・・
a0211886_21563117.jpg
南西部の奥に納められる

大きな棚を製作中(・o・)


木材の反りや自然由来の傷などの少ない

集成材を使用すれば施工しやすいかも知れないのですが

できるだけ室内の雰囲気と合わせられるよう

また価格もあまり高額になり過ぎないよう

周辺と同じような風合いの

多少の節がある無垢材を使用しています。


しかしこういった無垢材を使用すると

どうしてもしばらく経つと

つなぎ目が空きやすく

材も反りやすい状況になります。


そんな状況を少しでも防げるよう

がっちりと接着固定して

材が安定する期間を設けてから

施工を進めて行く主人です(・o・)

a0211886_22084254.jpg
どの棚もこのような工程を経て

こしらえてゆきますので

手間と時間がかかります~(@_@;)



そして大きな棚のため

表に出る部分も多くなります。



辺りと調和するような

節が少なめ程度の

なるべく美しい材を建材店にお願いするのですが

それでも全てが良い状況で来ることは大変難しいものです。

a0211886_22004455.jpg
一枚ずつ材の表面を丁寧に機械で整えて

できるだけ美しい面を表に使えるようにしてゆきます。



そして棚の背面の部分も

周囲の施工と馴染むように

縦板張の施工をする主人です(・o・)

a0211886_22320661.jpg
何か笑顔ですけれど・・・

a0211886_22345842.jpg
そこは主人のこと・・・

a0211886_22495344.jpg
元気に文句も言っておりますョ~(^^;)

まだロフト奥の綺麗な棚板の施工は続きます~(^^)/




そして主人と共に

日々現場でがんばってくれている勝山さん。。。

a0211886_22394759.jpg
ピーラーを加工して

お玄関の上がり框をこしらえているところです(^^)


それから・・・

勾配天井の高いところの廻縁を施工されているところ(^^♪
a0211886_22432075.jpg
いつでもとてもフットワークが軽い勝山さんです(^^)


そして施工の方も・・・
a0211886_22462614.jpg
とっても綺麗に仕上げてくださっております(^^♪



そして洗面所では・・・

a0211886_22514401.jpg
主人がこしらえていた収納棚を

勝山さんが設置してくれて・・・

a0211886_22525299.jpg
周囲の雰囲気と馴染み

良い感じの棚が姿を現しました(^^)/

中の棚板はこれから作業が続きます。

a0211886_23040706.jpg

仕上がり途中で

主人なりに細部に思うところがまだあるようで

何かブツブツと言っておりましたが…(^^;)

a0211886_22541566.jpg
下地施工から表面、細部まで

手間と時間を惜しまずに

きちんと丁寧に施工されて

その上で優しげな表情のある仕上がりは

私にはとってもとっても素敵に感じられます(*^^*)



そしてお外では・・・

a0211886_23064122.jpg
お庭に置かせて頂いていた

基礎の仮枠材の手入れをして

次の現場へ運ぶ準備をする息子がおりました(^^)




a0211886_23090685.jpg
春に向かう季節らしく

雨の日が増えてきたように感じます(^^)


4月頃のお引渡しに向けて作業が進む

小淵沢の現場からでした~(^^)/





# by a-garden-house | 2019-03-04 23:22 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)