garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

武川町F山さん邸の現場より 12

梅雨に入っておりますが

とても良いお天気で

くっきりと八ヶ岳が見えております(^^)
a0211886_22572734.jpg
この日、現場では土間コンクリート打ちが行われました(^^)/


ミキサー車が到着して

いよいよスタートです(^^)/


a0211886_22551953.jpg

大工仕事の工具を一輪車にサッと持ちかえて

いつも臨機応変に素早く対応してくれる勝山さん(^^)

a0211886_23064575.jpg

室内には生コンを運ぶ一輪車ロードが設営されて

次々と生コンが運ばれます(・o・)

a0211886_23034396.jpg


勝山さんと息子が一輪車で生コンを運び
a0211886_23313045.jpg
主人がレベルを確認しながら

生コンを均してゆきます(・o・)


a0211886_23351794.jpg
新しく購入したレーザーが調子良く

嬉しそうな主人(^_^;)



重たい生コンを均しては

こまめに手を止めて・・・
a0211886_23382099.jpg
高さの目印が

きちんとレーザー位置に合っているか

確認しながらの作業です(・o・)



新しい機械は

以前使っていたレーザーに比べて

明るい室内でも

くっきりと見やすく位置を照射してくれて

とても助かります(・o・)
a0211886_23425633.jpg

そして大切な床下蓄熱暖房の配管の様子です(・o・)

(撮影時に既に上部を生コンを運ぶ一輪車が行き交っておりまして

生コンのつぶが散らばっており

汚い画像ですみません(^^;))


a0211886_23455960.jpg
丁寧に転圧され均一に仕上げられた土間面に

防湿フィルムを敷き

その上に遮熱材のスタイロフォームが

きっちりと敷き詰められております。

そしてワイヤーメッシュを設置して

不凍液が流れる架橋ポリエチレン管が

配管、固定してあります(・o・)

居室もLDKもお風呂やおトイレ

アトリエも

建物内の床下全ての部分に施工されております(^^)/

a0211886_00003907.jpg
そして、一番暖かくなって欲しい脱衣室に

配管を集中させています(^^)



生コンが入り主人が均した後

表面を平らに仕上げる勝山さん(・o・)
a0211886_00030846.jpg
この作業が地味に腰や腕がきつくて

大変そうです(@_@;)


a0211886_00061278.jpg
無事に生コン打ちが終り

土間が乾燥すると

次は床下を支える

根太をこしらえる作業に移ります(^^)/


お天気に恵まれ作業が進む

F山さん邸の現場でした(*^^*)



P.S.

蓄熱配管の下の

遮熱材のスタイロフォームの敷き詰め作業を

1人で任された息子です(・o・)



作業の様子は見る事ができなかったのですが

細かいところまで丁寧に仕上がっていたよと

主人が教えてくれて

いそいそと現場に行ってみると・・・
a0211886_23561771.jpg
本当にとっても丁寧でした(^^;)


コンクリートに覆われる前に

見られて良かったです^m^








by a-garden-house | 2019-06-20 00:17 | 武川町F山さん邸の現場より | Comments(0)

武川町F山さん邸の現場より 11

しばらくご無沙汰を致しまして

大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

a0211886_14004058.jpg
現場の辺りでは益々緑が濃くなり
a0211886_14024935.jpg
桜並木の木陰が

気持ち良い季節となっております(*^^*)


少し遡り・・・

現場の5月末頃からの様子をお伝え致します(^^)/

a0211886_14354596.jpg
外壁面の施工が進んで

a0211886_14315588.jpg
お家らしいお姿になって参りました(^^)/

東面で窓廻りの釘打ち作業をする主人(^^)
a0211886_14374305.jpg
西面では釘打ち機で息子が作業中(^^)
a0211886_14394890.jpg
まだまだ見習い修行中ですので

きちんと揃えて打てるよう

材を定規のように添えて目安にして

作業を進めておりました(・o・)

a0211886_14433263.jpg
がんばれ~(^^;)





a0211886_15142745.jpg
細かい部分の材をこしらえる主人・・・

a0211886_14582292.jpg
きちんと細かく仕上げられた・・・

a0211886_14594666.jpg
外部の釘打ちの様子でした(^^)/


そして…

二度目の垂木の間に

二重断熱のうちの外断熱材がきっちり施工された

お屋根の上では・・・
a0211886_14453838.jpg
勝山さんがコーキングの作業中です(^^)/

ズームで拝見させて頂くと・・・
a0211886_14493780.jpg
細部までとても丁寧に仕上げてくださっておりました<(_ _)>

素敵なコーキング仕上げの様子を

ご覧くださいませ~(^^)/



まずは

てっぺんの辺り・・・
a0211886_14524790.jpg
そしてストーブの煙突がある
a0211886_14543806.jpg
細かな部分・・・

a0211886_14560512.jpg
どんなに外断熱材を入れても

隙間があるとそこから外気が入ってしまい

断熱材としての役割をなさなくなってしまう・・・・
a0211886_15115539.jpg
そんな主人の思いを汲んでくださり

とても手間のかかる事ですが

丁寧に施工にあたってくださる勝山さんに

いつも感謝しております<(_ _)>

a0211886_15130958.jpg

そして現場に

樋口製材さんにお願いしていた

山梨県産のヒノキと杉が届けられました(^^)/
a0211886_15182164.jpg
細いヒノキは外壁の下地の

胴縁に使用する材です(^^)


厚さ15ミリのスギは屋根の二度目の野地板です。
a0211886_23194618.jpg
既に屋根に施工されている

一度目の野地板は

剛性の高い実付きの構造用合板で

その構造用合板を外側から長年守るよう

耐候性のある無垢材を二度目の野地板として施工しております(^^)/



昔、経年したお家のリフォームに伺った際に

外部に近い合板は

傷んでいる事が多かった様子を見て

手間も材もかなりかかりますが

現在の施工スタイルになりました(^^)/



その後・・・

しばらく現場に伺っていない間に

だいぶ施工が進みまして…
a0211886_23315439.jpg
屋根はグレーのルーフィングに

外壁は二重断熱の外断熱部の施工の後

透湿防水シートのタイベックや胴縁の一部が

見えております(^^)

a0211886_23400838.jpg
陽当たりによっては

屋根も白く見ます~(^^;)


a0211886_23412846.jpg
屋根の様子・・・

a0211886_23581888.jpg
北の妻側には薪ストーブの煙突が

仮設置されました(^^)

最後に本設置されると

煙突がもっと長くなります~(^^)/



そしてルーフィングは

カッパを使っています(^^)
a0211886_23481978.jpg
釘穴のシール性が高いことや

切れたり裂けたりしにくい製品で

耐寒性が高く

寒い時期に施工しても

他の製品より折れにくいです(^^)


それから

これは良く分からないのですが…

カッパでない別の製品で

暑い時期に屋根のルーフィングの上にいると

とても気持ち悪くなってしまうのですが

カッパは大丈夫です(^^;)

わたしが特異体質なだけかも知れません(~_~;)


余談はさておきまして…
a0211886_00054978.jpg
軒下の様子を拝見・・・

a0211886_00083593.jpg
二重断熱の外断熱材の外側には

外壁、屋根面とも通気層を設けてあります(^^)
a0211886_22430625.jpg
きちんと施工された内断熱

そして極力隙間無く施工された外断熱

それから通気層や棟換気の施工・・・

とても手間はかかりますが

この全てを丁寧に施工する事が

主人が追い求める

四季を通じて過ごしやすい室内空間の

源なのかと思います(^^)


そしてこちらも勝山さんの職人技・・・
a0211886_00300624.jpg
デパートのラッピングにも負けない?!

お家一棟が

丁寧に丁寧に

透湿防水シートのタイベックで

ラッピングされております(・o・)


特に細かい木製サッシュの部分・・・
a0211886_00323772.jpg
近くに寄ってみると・・・
a0211886_00384595.jpg
益々丁寧です(^_^;)

a0211886_00394946.jpg
よくこんな細かい部分を

大きな大きなお家に対して

ビシッと施工できるなぁ・・・と

いつも感心してしまいます(・o・)

私など単純で小さな四角い箱でも

こんなキレイに仕上がりません(ーー;)



そしてデッキ部分の天井も・・・
a0211886_00473331.jpg
きちんと断熱施工されて

細部まで丁寧に仕上げられておりました(・o・)
a0211886_00484657.jpg
外壁や軒天の施工が進むと
a0211886_00505726.jpg
じきにこの丁寧な様子も

見られなくなるのが

ちょっともったいなく感じます(^^;)


そして最後に外壁の下部
a0211886_00544204.jpg
基礎とのつなぎ目をのぞいてみます・・・
a0211886_01000638.jpg
やはりこちらも丁寧に施工され・・・

a0211886_01012023.jpg
コーキングもきっちり施されておりました(^^)/



いつでもどこも抜かりなく・・・

勝山さんに感謝です(^^)/



そして室内に床下蓄熱暖房の配管施工を進め

その上に土間コンクリートが打たれました(^^)/
a0211886_00580904.jpg
長くなってしまいましたので

その様子はまた後日アップさせて頂きます(^^;)


内外部とも順調に施工が進む

武川町の現場からでした~(^^)/








by a-garden-house | 2019-06-19 01:13 | 武川町F山さん邸の現場より | Comments(2)