garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長坂町Yさんの土地にて^^

静かな木立ちに囲まれた

長坂町のYさんご夫妻のご所有地にて

地盤調査が行われました(^^)

a0211886_11011947.jpg
ゆったりサイズのほぼ平坦な敷地は

現在ヒノキ林になっております(・o・)


住宅の建築にあたり

地盤調査や建物の配置確認のため

建築予定位置のみ一旦伐採をさせて頂きました(^^)/


a0211886_11081951.jpg
調査会社はいつもお願いしている

トラバースの甲府営業所さんです(・o・)


調査ヶ所は・・・

a0211886_11161788.jpg
(写真は東端の調査ポイントの杭の様子です)

ご検討頂いているType2000の実際の建物の寸法・配置にて

母屋の四隅と中央部・そしてウッドデッキの東西の各角

合計7箇所の調査です(^^)



調査方法はスウェーデン式サイディングというものです(・o・)

(作業をするトラバースの調査員さん)
a0211886_11235948.jpg
矢じりのような先端が付いた棒状の機具に

50キロの重りで荷重をかけ

地中に自沈してゆく際の状況を調べます(・o・)

a0211886_11292599.jpg
ゆっくりと自沈させてゆく調査の時・・・
a0211886_11344907.jpg
カタコト・・・カタコト・・・

何ともほのぼのとした音が聞こえます(^^;)



ポイントごとの状況などを

現場の調査員さんからお話を聞く主人(・o・)
a0211886_11373798.jpg
データに基づく調査結果に従い

基礎工事をする事はもちろんですが

実際に調査をされている時に調査員さんから伺うお話も

自らの手で基礎の穴を掘り基礎工事をする主人にとっては

大切な情報が得られる事もあり

自分で地盤調査に立ち会い

状況確認するようにしております(・o・)

a0211886_11452257.jpg
地中の状況は

ポイントによっては多少のばらつきはある様子でしたが

概ね良好のようでした(^^)

データ精査後の正式な結果報告書を待って

改めてYさんご夫妻に

調査結果や結果に基づいた基礎仕様など

ご相談をせて頂きたいと思います(^^)/



そして…

今度は地中の土のサンプルを採取してゆきます(・o・)

調査用の矢じり状の機具から

サンプル採取用のスクリューに付け替えられて

a0211886_11481907.jpg
地中の深さごとの土を採取してゆきます(・o・)



グルグルジリジリ・・・

a0211886_13093905.jpg
地中の土をからめ採りながら

スクリューが上がってくると・・・

a0211886_13115483.jpg
調査員さんがせっせと土を並べてゆきます(・o・)


a0211886_13132187.jpg
土地によっては

地中の深さごとの土や砂の質が

くっきりと変化してゆく事もありますが

こちらはあまり変化がなく

素人目には同じような土質に見えておりました(・o・)



土の採取の後は・・・
a0211886_13160091.jpg
レーザーレベラーを使い

敷地内の高低差を測定してくださいました(^^)


a0211886_13175842.jpg
レベラーでの測定を終え

地盤調査は無事終了致しました(^^)



お天気にも恵まれて

気持ちの良い地盤調査の日でした(*^^*)


P.S.

Yさんの敷地の接道は・・・
a0211886_13210073.jpg
アスファルトの道から少し入った

人も車もほとんど通る事が無い

のどかで素敵な田舎みちです(*^^*)


この道を歩いてゆくと・・・
a0211886_13230603.jpg
明るい雑木林の向こうに

広々とした棚田が見えたり・・・
a0211886_13241782.jpg
雑木林を抜けると・・・
a0211886_13264871.jpg
突然視界が開けて

南アルプスの山々が美しく見えたり・・・
a0211886_13280577.jpg
とっても静かで

様々な風景が楽しめる素敵な道でした(^^)



とても静かで穏やかな場所・・・

そして日野春の駅まで

歩けるほどの距離・・・

Yさんの奥さまが

お子様のこれからの通学の事なども考えられて

長いお時間と多大なるご努力の末に

手に入れられた場所・・・。



日々お忙しい中

土地の事では

慣れない事がたくさん続き

心身共に本当に大変な事だったと思います。



改めて周辺を確認させて頂き

静かで素敵な場所で

ご近所の方も温かなお人柄で

奥さまのお気持ちを思いますと

本当に良かったと

心より感じております。



初夏の頃からの着工を目指し

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます(^^)/






















by a-garden-house | 2019-03-06 13:53 | 長坂町Yさん邸の現場より | Comments(0)

今日この頃(^^)

3月になり・・・

工場の辺りでも

キジの鳴く声が聞こえるようになりました(^^)

a0211886_23410543.jpg

春の訪れを感じ

幸せな気分になります^m^




そして

今年は雪がとても少なくて

助かったのですが

本当にこのまま

すんなり春になるのか( ̄ー ̄?)

いつぞやの大雪が頭をよぎり

ふと不安になる

心配性なわたくしでございます(;^^A



さて・・・

先月より甲斐市のラザウォ―クに

ポップサーカスが来ておりまして

初めてサーカスを見に行って参りました(^^)/


撮影OK!の

フィナーレの様子です(^^)
a0211886_00032327.jpg
映画の中のワンシーンのような

超人的なパフォーマンスに・・・

同じ人間と思えない素敵なお姉さんに・・・

ドルフラングレンのようなお兄さんに・・・

ただただびっくりしておりましたw(゚o゚)w



そして演技の合間は

ピエロのおじさんとお兄さんが

客席に来てお客さんを交えたパフォーマンスをするのですが

いつここに来るのではないかと

ビクビクしておりました(; ̄ー ̄川

a0211886_00173476.jpg
初めてのサーカスは

びっくりドキドキの体験でした(^^;)



余談になりますが…

夜にラザウォ―クやアピタに行く事があるのですが

サーカスで超人的な演技をしていた方々が

自分達と同じような食料品をお買い物されていて

普通の食べ物であのパワーが出るんだ・・・

と感動したり・・・

カフェで一休みされていたりする

美しいお姿を拝見する事もできて

サーカスの後も

何だかとっても嬉しい気分の

この頃です(*^^*)





そして3月・・・

自分の誕生月となり

実家近くのケーキ屋さんの

懐かしのバタークリームのロールケーキを

母が送ってくれました(*^^*)

a0211886_00200154.jpg
小さい頃からよく食べていた

懐かしきふる里

小田急よみうりランド駅近くのモンタナさんの味です。。。

http://montana-cake.net/

ずっと変わらずに

この味を守り続けてくださっている事に

感謝せずにはいられません(TmT)

ありがとうモンタナさん・・・

ありがとうばあちゃん(母)・・・(TmT)





そして主人からは

私からリクエストした

メレルのスニーカーを買ってもらいました^m^

日常使いのものですが

プレゼントは何でも

とっても嬉しいものです^m^

どうもありがとうございます~(^^)/




そして今朝の八ケ岳・・・
a0211886_13303399.jpg
標高の高いところでは昨晩積雪があったようで

手前の雪の無い風景とのコントラストで

真っ白な雪景色が際立っておりました(^^)


南アルプスも・・・
a0211886_13341190.jpg
粉糖をかけたような美しい雪景色に・・・


美しい山々の風景に

素敵な贈り物を頂いたような気分になりました~(^^)/




春の訪れとともに

ご相談やお問い合わせを頂く事が増えて参りました。

有難い慌ただしさもございますが

一つ一つの事を地道に丁寧に

行って参りたいと

感じている今日この頃でございます(*^^*)



by a-garden-house | 2019-03-05 13:51 | 日々のこと | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より11

寒さが少しずつ和らぎ

春の気配を感じるようになってきた小淵沢です(^^)

a0211886_15105839.jpg
現場では2月の後半より

内部の細かな施工が続いております(^^)/



Y下さんにご依頼頂いている

キッチン廻りの造作や

作り付けの棚たちをこしらえる主人・・・
a0211886_15164139.jpg
大きな間仕切りの下地は・・・

a0211886_15192578.jpg
キッチンの背面の棚と

シューズクロークの間仕切りです(^^)

建ちあがると・・・
a0211886_15224383.jpg
このような様子になりました(^^)


そして勝山さんがキレイに仕上げてくれた

針葉樹合板の壁が施工されて・・・

a0211886_21381306.jpg
シューズインクロークの個室感が

感じられるようになって参りました(^^)/


キッチン側から見ると・・・

a0211886_21404516.jpg
このような状態になりました(^^)



そしてこのギザギザたちは・・・
a0211886_15243535.jpg
主人がこしらえた階段の下地です(^^)


限られたスペースの中で

できるだけ昇り降りがしやすい

少しでも緩めの勾配にできるよう・・・

その上、上部の梁の下をスムーズに通過できて

なおかつリビングに段板が飛び出しすぎないよう

施主様の身長なども配慮しつつ

いつも決まった寸法や角度ではなく

一棟ずつ角度や段板の状況などを調整しながら

こしらえております(*^^*)


そして

見慣れぬ小さなカワイイ箱が・・・

a0211886_15321725.jpg
こちらは・・・

a0211886_15342587.jpg
階段の下に据え付けられて

お掃除ロボットルンバの基地が姿を現しました^m^

基地の奥には

ルンバのための電源も設置されます(^^)



そして階段の下地やボードが施工されて・・・

a0211886_21432718.jpg
階段の状況が想像できるようになりました(^^)/

a0211886_21495187.jpg
すぐ上部にある梁に当る事なく

昇り降りしやすい勾配を

主人なりに模索して出した答えが

階段のそこかしこに表れています(^^)


a0211886_21352678.jpg
そして階段の下部には

ルンバの基地が納まっております(^^;)



それからロフトでは・・・
a0211886_21563117.jpg
南西部の奥に納められる

大きな棚を製作中(・o・)


木材の反りや自然由来の傷などの少ない

集成材を使用すれば施工しやすいかも知れないのですが

できるだけ室内の雰囲気と合わせられるよう

また価格もあまり高額になり過ぎないよう

周辺と同じような風合いの

多少の節がある無垢材を使用しています。


しかしこういった無垢材を使用すると

どうしてもしばらく経つと

つなぎ目が空きやすく

材も反りやすい状況になります。


そんな状況を少しでも防げるよう

がっちりと接着固定して

材が安定する期間を設けてから

施工を進めて行く主人です(・o・)

a0211886_22084254.jpg
どの棚もこのような工程を経て

こしらえてゆきますので

手間と時間がかかります~(@_@;)



そして大きな棚のため

表に出る部分も多くなります。



辺りと調和するような

節が少なめ程度の

なるべく美しい材を建材店にお願いするのですが

それでも全てが良い状況で来ることは大変難しいものです。

a0211886_22004455.jpg
一枚ずつ材の表面を丁寧に機械で整えて

できるだけ美しい面を表に使えるようにしてゆきます。



そして棚の背面の部分も

周囲の施工と馴染むように

縦板張の施工をする主人です(・o・)

a0211886_22320661.jpg
何か笑顔ですけれど・・・

a0211886_22345842.jpg
そこは主人のこと・・・

a0211886_22495344.jpg
元気に文句も言っておりますョ~(^^;)

まだロフト奥の綺麗な棚板の施工は続きます~(^^)/




そして主人と共に

日々現場でがんばってくれている勝山さん。。。

a0211886_22394759.jpg
ピーラーを加工して

お玄関の上がり框をこしらえているところです(^^)


それから・・・

勾配天井の高いところの廻縁を施工されているところ(^^♪
a0211886_22432075.jpg
いつでもとてもフットワークが軽い勝山さんです(^^)


そして施工の方も・・・
a0211886_22462614.jpg
とっても綺麗に仕上げてくださっております(^^♪



そして洗面所では・・・

a0211886_22514401.jpg
主人がこしらえていた収納棚を

勝山さんが設置してくれて・・・

a0211886_22525299.jpg
周囲の雰囲気と馴染み

良い感じの棚が姿を現しました(^^)/

中の棚板はこれから作業が続きます。

a0211886_23040706.jpg

仕上がり途中で

主人なりに細部に思うところがまだあるようで

何かブツブツと言っておりましたが…(^^;)

a0211886_22541566.jpg
下地施工から表面、細部まで

手間と時間を惜しまずに

きちんと丁寧に施工されて

その上で優しげな表情のある仕上がりは

私にはとってもとっても素敵に感じられます(*^^*)



そしてお外では・・・

a0211886_23064122.jpg
お庭に置かせて頂いていた

基礎の仮枠材の手入れをして

次の現場へ運ぶ準備をする息子がおりました(^^)




a0211886_23090685.jpg
春に向かう季節らしく

雨の日が増えてきたように感じます(^^)


4月頃のお引渡しに向けて作業が進む

小淵沢の現場からでした~(^^)/





by a-garden-house | 2019-03-04 23:22 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)