garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小淵沢N松さん邸の現場より 2

a0211886_23423847.jpg
ムスカリ、モクレン、梅の花が咲きほこる

小淵沢のN松さん邸の現場です(*^^*)


a0211886_23433222.jpg
時間を忘れて見とれてしまいます。。。



手前の見事な梅は

お家に掛ってしまう部分を昨年かなり剪定したのですが

それでもこの美しさ…



そして、昨年移設をした

ご近所の方々も楽しみにしている

美しい紅葉を見せてくれるもみじの木…
a0211886_23465027.jpg
無事に青葉をつけてくれました^^

良かったです~(*^^*)



近く、基礎の遣り方作業を始めさせて頂く事となりまして

材を置かせて頂きました^^
a0211886_23503824.jpg


a0211886_23524774.jpg
ご近所の方もおくつろぎかと思い…

連休明けに遣り方作業を開始させて頂こうかと思案中の主人です^^;


a0211886_00061453.jpg
N松さんと奥様とワンちゃんたちが

大切なクラシックカーたちと共に過ごされるお家は

大きめロフトのあるガレージハウス!

主人も楽しみにしているN松さん邸の現場からでした(*^^*)



by a-garden-house | 2017-04-28 00:09 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 10

a0211886_18044096.jpg

標高からするとポカポカと暖かく

穏やかな雰囲気のM﨑さん邸の現場では

上棟の後、着々と外部施工が進められております^^


少し前にさかのぼって

現場の様子をお伝えさせて頂きます(^^)/



a0211886_22052966.jpg
屋根の上^^

二度目の垂木を施工した後に

内外二重断熱のうちの外断熱の施工を進める勝山さんです^^


室内側から見ると…
a0211886_22071757.jpg
一度目の垂木と

一度目の構造用合板の実付きベニヤが見えています^^


一般的には棟木の上に垂木を乗せてゆくのですが…
a0211886_22104191.jpg
屋根面の面剛性を高める目的で

一度目の垂木を棟木に組み重なるように

一本ずつ加工して施工しています^^

一般的な施工に比べてかなり手間はかかりますが(汗)

これも主人の建物に対するこだわりです^^:

勝山さんと伊東さんは

主人のこだわりと施工内容をよく理解して下さっているので

テキパキテキパキと

手間のかかる作業をスピーディーに進めてくれます^^

a0211886_22163436.jpg
そこに金物を取り付けてゆくのは息子です^^;

先輩方や主人に点検してもらいながら

作業を進めております^^;


a0211886_22193987.jpg
外壁部分に9mmの構造用合板が施工され

窓廻りに枠が入り

お家らしい姿になってきました^^

a0211886_22221659.jpg
屋根の上では

伊東さんが二度目の垂木の上に二度目の野地板を施工しています^^

材は…

a0211886_22245603.jpg
樋口さんが製材してくれた

山梨県産の赤身の多い杉で

a0211886_22254131.jpg
15mmの厚みがあります^^


a0211886_22272124.jpg
一度目の野地板は

屋根面の剛性に必要な構造用合板を使用していますが

構造用合板は外気にさらされ続ける事により

経年と共に傷みが進行してしまうものです。

その点、外部に適した無垢材は

構造用合板よりも経年の傷みが少なく

内部の構造用合板を守る役割を果たしてくれます^^


内側の野地板は剛性を高め

外側の無垢材の野地板は内側の合板を守る…

お互いにカバーしあえるように

材の特性を活かせるよう考えています^^


a0211886_22254131.jpg
外側の野地板を15mmと厚手に製材してもらっているのは

釘をきちんと効かせるためです^^



主人が自ら現場で作業してきた経験上

古い家屋のリフォームで内部を見て

合板は意外ともやしっ子で経年に弱いことや

野地板は15mmくらい無いと

釘がきちんと効かない事など

一つ一つの施工や材料選びに

主人なりの思いが込められております(^^)/


そして屋根材の下部の様子^^
a0211886_22072195.jpg
ここからはすでに一度目の垂木と一度目の野地板は見えなくなっていて

見えているのは外断熱より外側の様子です^^

a0211886_22100684.jpg
こちらの屋根面の通気層^^

屋根の最上部に設けられる棟換気から熱気が排出されます^^
a0211886_22122681.jpg
こちらも丁寧にコーキングが施工されています^^
a0211886_22151487.jpg
二度目の無垢材の野地板が施工され…

その後、やっとルーフィングです^^;
a0211886_22160799.jpg
ルーフィングは寒さによる割れに強い

カッパを使っています^^






そして…

季節外れの雪が舞ったころ

内外二重断熱のうちの外壁部の外断熱施工が行われていました^^
a0211886_21552065.jpg
隙間の無いようきっちりと施工されてゆく外断熱施工^^
a0211886_21571633.jpg
まだ所々施工途中ですが…
a0211886_21581834.jpg
断熱材のつなぎ目や…
a0211886_21593299.jpg
木材とのつなぎ目の丁寧なコーキングの様子です^^
a0211886_22002983.jpg
ちょっとおかしなスタイルですが(汗)

a0211886_22015831.jpg
地味に丁寧な作業を重ねる息子です^^;


a0211886_22181954.jpg
勝山さんが1820の南の軒の出の施工を進めてくれています^^

お屋根には薪ストーブの煙突が仮設置されました!

a0211886_22195197.jpg
室内では土間コンクリート下部の

蓄熱暖房の下準備作業中^^
a0211886_22212116.jpg
熱が地中に逃れにくいように設置している断熱材です^^

これは仮に置いてある状態で

この後一旦撤去して

生モルタルを全面に打ち

その上に断熱材を固着させます^^



先ほど仮置きしてあった断熱材を一旦よけて…

a0211886_22275520.jpg
防湿フィルムが設置されて
a0211886_22364605.jpg
一輪車用の足場が組まれました^^

南西の部分は約6帖のテラコッタタイルの土間スペースとなるので

他のフローリングの部分よりも敷砂利の層を厚くして

高さを設けてあります^^

蓄熱配管が、よりタイル近くに配管できるので

ホカホカ暖かな土間空間になります^^
a0211886_22372387.jpg
この後、生モルタルが打たれて

乾燥を待ち

ワイヤーメッシュと蓄熱暖房の配管施工

そして土間コンクリートが打たれて…

(画像が無くてすみません(T_T)

a0211886_22423061.jpg
土間コンクリート打ちが完了しました!

蓄熱暖房の配管の一部が見えます^^;
a0211886_22441094.jpg
土間打ちが終わると

伊東さんの神業のような

スピーディーで正確な作業が始まります^^;

a0211886_22461876.jpg
主人がこだわる

大工さん泣かせの手間のかかる格子組の根太も…
a0211886_22481503.jpg
サ~っとこしらえてしまいました!

昔、違う大工さんに

嫌がられていました。。。面倒で大変だと(~_~;)

でも、根太を格子に組み

その下に剛性束をきっちり設置すると

どっしりと安定感のある床の仕上がりになるので

どうしても格子にしたいのです(^_^;)



伊東さんは、ちっとも嫌な顔をしないで

いつも簡単そうに、

そして楽々と作業をされます。

そんな様子を見る時、本当に腕の良い大工さんなんだ。。。

とつくづく感じるのです(*^_^*)

伊東さんの余裕の技術力に感謝です!






そしてお外では…

ガーデンハウスのもう一人の大黒柱

勝山さんが作業中^^

透湿防水シートのタイベックがきっちり施工されて

その上に外壁の下準備の施工を進める勝山さん^^
a0211886_22255394.jpg
ササ~ッとお家をラッピングするように

キレイにタイベックで包み込んだ後

a0211886_23000706.jpg
きっちりと留められたキレイな仕上がり^^
a0211886_23015758.jpg
通りすがりの他の建築現場で

施工された透湿防水シートが

ベラベラ~っと、だらしない様子を目にしますが…
a0211886_23032065.jpg
勝山さんのきちんと仕上げに感謝です!

師匠の勝山さんに教えてもらいながら

窓廻りの仕上げ作業をする息子^^;
a0211886_23071171.jpg
がんばれ~(・o・)


そして無垢材を一枚一枚施工する

軒天張りの施工に挑戦!

a0211886_23103529.jpg
大丈夫かしら…^^;

a0211886_23115352.jpg
やり直しながらも

じわりじわりと進めておりました^^;

師匠が見てくれているので

きっと大丈夫(汗)
a0211886_23131495.jpg
勝山さん、お手数をお掛けします(^_^;)



そしていよいよ外壁施工が始まりました^^
a0211886_23161524.jpg
カラマツの縦張りで施工をします(^^)/

カラーはアメリカ製のオリンピックマキシマム

ソリッドのトウプです(^^)/


ほんのりグレーがかったブラウン…

穏やかで落ち着いた素敵な雰囲気です^^

伊東さんがこしらえてくれた

杉材の窓廻りも

トウプが塗装されて…
a0211886_23240609.jpg

a0211886_23245167.jpg
素敵です~(*^^*)

現在は外壁施工が進行中で

本日は屋根材の施工が始まりました(^^)/


シックなリッジウェイのブラックのお屋根に

穏やかなトウプの外壁…

素敵な姿が楽しみなM﨑さん邸です(*^^*)


















by a-garden-house | 2017-04-27 23:35 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢S井さん邸の現場より 19

a0211886_13402713.jpg
4月中頃に完成した小淵沢のS井さん邸です^^

いよいよS井さんご夫妻がご入居される日が近づいて参りまして

愛犬あんこちゃんを連れての

遠く九州からのお引越しとのことで

ドキドキワクワク致しております^^;



お引渡し前の完成したお家の様子をお伝え致します^^

お家の美しい外観スタイルと共に

日々の使い勝手でも大活躍してくれる

無垢のパイン材の内壁が美しいガレージを介して
a0211886_13510412.jpg
お玄関に入ります(^^)/


a0211886_13500135.jpg
お玄関に入ってまず目に入ってくる風景です^^

ふわりと鼻に入ってくる木の香りと共に

無垢材を加工してこしらえた

手作りの段板や向かって右側の手摺りたちが

お出迎えです(*^_^*)

そして…

上部に広がる明るいロフトが少し見えていて…
a0211886_13551054.jpg
訪れた方も

きっとワクワクする風景なのでは…と思います(^^)/
a0211886_14042642.jpg
サイドのシューズインクロークは

S井さんよりリクエスト頂きました^^


そして足元は…
a0211886_13591433.jpg
テラコッタ風のタイルです(^^)/

お家の下全部の土間コンクリート内に蓄熱暖房を配管していますが

このテラコッタ部分は特に温まりやすいよう

他の部分よりも上部の

テラコッタタイルにより近いところに配管していますので

たぶんお家の床の中では

一番のあたたかポイントです^^;



お家の中に入りまして…

穏やかで開放感のあるリビングダイニングへ^^
a0211886_14065781.jpg
床は無垢乱尺のチーク材を使用し

オスモで仕上げてあります^^

壁は珪藻土で天井はパイン材です^^


奥様が選び、カーテンコーディネーターの小笠原さんが取り付けてくれた

シンプルで優しい表情のブラインドたちが

無垢材でこしらえた

手作りの窓の額縁たちと馴染んで

とても素敵な雰囲気です(*^_^*)

a0211886_14131105.jpg
リビングダイニングの一部は吹き抜けになっていて

ロフトの手作りの手摺りや

S井さんの奥様よりリクエスト頂いた

かわいらしい横長の小窓が見えます^^

穏やかで楽しみもある素敵な空間となりました(*^_^*)


そしてキッチンです^^
a0211886_14193099.jpg
イケアのキッチンは

お家の雰囲気に合うものを選びました(*^_^*)

キッチンサイドの扉の奥は納戸です^^
a0211886_21014035.jpg
キッチンのすぐ隣にあるので食材などの保管にも便利です^^

また、電子レンジなどのあまり表に置きたくない調理器具たちも

LDKに出すことなく使う事ができます^^

納戸内の棚はS井さんが取り付けられたものです^^


そして一階の南西にある洋室へ^^
a0211886_21080172.jpg
少し広めにされたお部屋は

寝室としてお使いになる予定です^^

床材はS井さんよりご希望頂いたウォ‐ルナットの無垢材で

他のお部屋よりも落ち着いた雰囲気になっています^^

そして大きなクローゼットを備えています^^


お風呂場へ参ります(^^)/
a0211886_21133419.jpg
ユニットバスはリクシルのアライズシリーズです^^

脱衣室の床もLDKと同じ水に強いチーク材を使っています^^

腰壁のパイン材は、湿気の多い場所に適した

オスモのウッドプロテクターで仕上げています^^

壁の上部には、作り付けの手作り棚を備えています^^



そして、脱衣室とは別に

洗面スペースがあります^^
a0211886_21224768.jpg
愛犬のあんこちゃんの足洗いなどのケアがスムーズにできる

ゆったりした製品をS井さんが選ばれました^^


そしておトイレへ(^^)/
a0211886_21204926.jpg
アンダーセンの木製サッシュと

イケアの手洗いがかわいらしい空間です^^


そして階段を上りロフトへ参ります(^^)/
a0211886_21274002.jpg
階段を上がりきった東側の奥

向かって左側はゆったりサイズの収納があり
a0211886_21315528.jpg
向かって右側はゲスト用おトイレになります^^


a0211886_21303258.jpg
斜め天井のゆったりサイズです^^

東の小窓からは富士山が望めるおトイレです(*^^*)


そしてロフトの西側へ(^^)/
a0211886_21352582.jpg
アンダーセンの2つの木製サッシュと屋根なりの勾配天井…

わたしも大好きなかわいらしい空間です(*^^*)

奥様よりリクエスト頂いた一階LDKを望む横長小窓も遊び心があり素敵です!



一般的には、夏場は暑くて居られない屋根なり天井のロフトを

日差しの厳しい夏場でも使用できるようにするために

内側から順に・・・

天井板+内断熱+構造用野地板+外断熱+

通気層+内側の構造を守る無垢材の野地板+

寒さに折れにくいルーフィング+それからやっと屋根材^^;

という施工になっていますが

一番はそれらを丁寧にきっちり丁寧に施工している

現場の皆のマンパワー!が効いているのだと思います^m^
a0211886_21503342.jpg
とは言え、やはり一階よりは暑いので(汗)

雨でなければ東西の小窓と天窓を開けて風通りを良くし

天井ファンも空気を循環させるよう

できるだけご使用頂ければと思います(^^)/


そして穏やかな大人の雰囲気の外観へ(*^^*)
a0211886_21523266.jpg
左下で息子がお引渡し前の基礎の清掃をしております~(汗)


ブラウンのリッジウェイの屋根に

カラマツを縦張りに施工した外壁は

ワトコのミディアムブラウンで仕上げてあります(*^_^*)

ラフソーンに製材したカラマツ材は

一枚一枚サンダーとトリマーをかけて

現場で手間をかけて加工したものです。



ラフソーンに製材してもらうのは表情を豊かにする事と共に

塗料をたっぷりと染み込ませられるためでもあります。

そしてラフソーンのままでは粗すぎる角々の表情や表面の手触りを

現場で再度、一枚一枚に手を加えることで

ラフソーンでありつつ

優しい手触りと

建物全体の穏やかな表情を出せるように努めています(*^_^*)
a0211886_22024810.jpg
S井さま邸は、杉材の窓枠や破風&鼻隠も

外壁のカラマツと同じトーンのワトコを使用しましたが

素材の差で良く見ると若干の色味の違いや立体感が感じられます^^


勝山さんが苦労してこしらえてくれている

デッキの軒の出を支えるカラマツの4本柱が素敵です(*^^*)

母屋とのバランスを考えて手間をかけて加工しています(^^)/



高さのあるデッキには手摺りが付きました^^

圧迫感が少ないよう、若干低めで

あんこちゃんがうっかり飛び出してしまわないように

間隔は短めです~^^;



a0211886_22115881.jpg
明日の夜…

いよいよS井さまと奥様とあんこちゃんが

小淵沢のお家に九州からご到着されます!



日中の日差しはあたたかく感じますが

断熱の効いた室内は朝夕の冷たさが室内に残る季節。

そして、夜や朝方は

まだまだ寒さを感じる事も多いです。



主人は今日午前中に蓄熱房のスイッチを入れて

明日の夜のご到着に備えました^^



S井さま、奥様、

小淵沢のお家を建てさせて頂くにあたり

わたくし共を選んでくださいましたこと

心より嬉しく感謝致しております。


そして昨年、九州のお家にお招きいただきました事も

とても嬉しい素敵な思い出となりましたこと

心より御礼申し上げます。



行き届かぬ部分も多くございまして

大変恐縮ではございましたが

ご主人様、奥様の寛大なお気持ちに助けて頂き

無事にお引渡しの日を迎える事ができました。


これからも末長いお付き合いを

どうぞよろしくお願い申し上げます(*^^*)



明後日、お会いできます事

楽しみに致しております!




P.S.

勝山さん、伊東さん、息子、そして主人

みんなが手作業を積み重ねた姿が浮かぶ

ロフトの風景です(*^^*)
a0211886_22400917.jpg
P.S. 2

お願いしていないのに…

使う人の身になって

いつもスイッチにメモを挟んでくれる

電気の青柳さんの思いやりスイッチ(*^^*)
a0211886_22422653.jpg
P.S.

また息子が基礎の掃除をしておりますが…(汗)

a0211886_22451240.jpg
お願いしていないのに…

建物の基礎が水跳ねで汚れないように

建物廻りを歩きやすいように敷き砂利をしてくれたナカヒロさん(*^^*)




現場に携わってくれる皆さんの思いやりの気持ちが

とても嬉しいです!

いつもいつも

ありがとうございます(*^^*)







by a-garden-house | 2017-04-26 22:49 | 小淵沢S井さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢S井さん邸の現場より 18

a0211886_16322392.jpg
ウッドデッキが施工されたS井さん邸です^^

a0211886_16360285.jpg
勝山さんがこしらえてくれたウッドデッキです^^

土台部分は防腐処理された材を使用していますが

足に触れるデッキ材の部分は

韮崎の樋口さんが製材してくれた山梨県産の杉でこしらえて

watcoのミディアムブラウンで仕上げてあります^^


自然な雰囲気のウッドデッキに

カラマツを加工して手間をかけてこしらえた柱たちと

一枚一枚施工されている無垢材の軒天^^

ナチュラルでとても素敵なウッドデッキです^^



そして…

お屋根の上では、棟換気の施工が進んでおります^^

a0211886_16434610.jpg
主人と勝山さんの2人で作業をしています^^

a0211886_16450845.jpg
屋根の作業の手元は息子がする事が多いのですが

主人の体調が3月頃から少しイマイチだったもので

グングンと力強く施工をサポートしてくれる勝山さんに

大泉の現場から助っ人に来てもらいました^^


a0211886_16513483.jpg
棟換気を施工すると

外壁と屋根に施工してある

通気層を通ってきた熱気がムワ~っと出てゆきます^^;

この時期ですら天気が良いと

屋根材は結構熱を持っています^^;



『夏場でも使えるロフト』にするために

屋根の野地板を二度に渡り施工し

その上で

内側と外側の二重断熱断を

それぞれきっちりと丁寧に施工し

さらに間には通気層を設けて

熱気が棟換気より排出できるように

棟換気を施工します^^

手間と材と時間もかかり…色々と大変ではありますが(汗)

少しでも暮らして頂いた後に

良かったと感じて頂けるように

がんばっております(*^_^*)



そしてガレージでは…
a0211886_17023530.jpg
土間コンクリート打ちの下準備が始まりました!

a0211886_17041084.jpg
下準備完了!

この日はまた冬に逆戻りで

辺りは雪景色となっておりました^^;



主人と勝山さんの作業と並行して…
a0211886_17053005.jpg
外廻りではナカヒロ設備さんが

給排水管の敷設作業と浄化槽浸透桝の設置作業

外水栓の設置などを進めてくれました^^
a0211886_17094516.jpg
地中に浄化槽・浸透桝が設置されています^^
a0211886_17103825.jpg
母屋南西角に外水栓

蓄熱暖房用のボイラーと

灯油タンクが見えています^^

少しづつ設備も設置され始めました^^

そしてナカヒロさんが北側や各設備の下に

砂利を敷いてくれました^^




そして、良いお天気だった昨日の午前中

ガレージの土間コンクリートが打たれました^^
a0211886_17140612.jpg
キレイに仕上がりました(*^_^*)
a0211886_17152383.jpg
あとは乾くのを待つのみ…

だいぶ乾燥が進んだ夕方…

あっという間に冷たい空気に入れ替わり

急に強い風となり雪が降り出しました\(◎o◎)/
a0211886_17172562.jpg
あんなにお天気が良かったのに~(T_T)

a0211886_17192516.jpg
大急ぎで雪が吹き込まないようにカバーをする主人。。。

冷たい牡丹雪でびしょびしょです(T_T)




そんな突然の嵐の中…

横殴りの雪になった事など

全く気付かずに(汗)

室内では電気の青柳さんがTVの受信チェックの作業中^^;



いや~、S井さん邸はTVが映って良かったなぁ~

と言っておりました^^;

富士山方面も入笠山方面も開けておりますし…

良かったです^^
a0211886_17343847.jpg
(雪が降り出す前の青柳さん^^;)

a0211886_17363863.jpg
S井さんご希望のインターホンが施工されて

通常仕様の玄関灯&外部コンセントも付きました^^




昨日中に室内の養生シートなどを外して

今日は朝から室内クリーニング作業でした^^



近くキレイになった室内のお写真を

UPさせて頂きたいと思います(^^)/

小淵沢のS井さん邸の現場からでした^^





by a-garden-house | 2017-04-04 18:00 | 小淵沢S井さん邸の現場より | Comments(0)