garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小淵沢S井さん邸の現場より 9

現場に架けられた足場の上から望む

雪化粧の富士山です(*^_^*)
a0211886_22143586.jpg
またしばらくブログの更新が滞ってしまいまして

大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

わたくしが現場にあまり来れないでいる間に

基礎仮枠の取り外し作業

埋戻し作業と北側接道部の敷き砂利作業

そして、足場が掛けられて

14日に材が搬入

建方が始まり

15日には無事に上棟を迎える事ができました(^^)

a0211886_22212070.jpg
西側の大きな栗の木の葉は
a0211886_22231804.jpg
ちょうど美しい黄色に色付いていました(*^_^*)


足場から見た棟木の様子^^
a0211886_22290333.jpg

そして上棟の後も

もくもくと作業が進められました^^
a0211886_22252389.jpg
北側では…
a0211886_22320228.jpg
面戸板をこしらえているIさん^^


ガレージの上部では

a0211886_22381924.jpg
マバさんが息子に教えながら

垂木の施工を進めています^^

母屋の足場の上で
a0211886_22410514.jpg
金具を取り付けている主人^^


そしてさらに

私が2日間現場に伺えないでいる間に…

a0211886_22422394.jpg
母屋の屋根面には

一度目の垂木が掛けられた上に

一度目の実付き構造用合板が施工されて

ブルズの透湿防水シートが敷かれ

二度目の垂木が掛けられていました!



ガレージの屋根面も施工が進み
a0211886_22471269.jpg
垂木が掛けられ

杉の野地板が施工されて

カバーが掛けられています^^

杉の野地板は

県産材を韮崎の樋口さんが製材してくれたものです^^



a0211886_22491323.jpg
ある程度、屋根面が囲われて来たので

主人とマバさんの2人での作業に^^

(Iさんと息子は原村の現場に向かいました。)



きっちりと間柱や窓廻りの柱を

入れてゆく作業を進める主人。。。
a0211886_22531202.jpg
とりあえず入っていれば…

そんな状況である事も多い間柱ですが


上部も…
a0211886_23033662.jpg
場所を変えて(^_^;)
a0211886_23035971.jpg

下部も…
a0211886_23023423.jpg
たくさんある間柱たちも

それぞれが荷重を受け止める役割を果たせるよう

きっちりと入れるのが主人のこだわりです(^^)/


良く見る事のあるスカスカ間柱では

せっかくたくさん入っているのに

意味が無いし勿体無い!

と主人は言います(^_^;)




自分達の手で上げられる二間サイズの

大き過ぎず重た過ぎない棟木にできるだけする事や

窓開口部を多く取り過ぎない事

特に四隅と

その他の壁面の面剛性をある程度残した上

窓はできるだけバランス良く配する事や

建物自体もバランスの良いシンプルな形にする事

その他もろもろございますが

この間柱たちにも
a0211886_23091961.jpg
それぞれに荷重を少しでも受け持たせるという配慮も

全てはバランスの良い建物になるようにと願う

主人の思いが込められた

積み重ねの作業のうちの1つです^^



あ…お屋根の垂木もそうだった!

こちらガレージ部は
a0211886_23201552.jpg
一般的な棟木の上に垂木をかけてゆくお屋根です^^


母屋の方は…
a0211886_23243561.jpg
棟木の上に垂木たちを乗せる施工では無く

一体化させて面剛性を高められるようにと

手間のかかる施工方にしています^^


いつも大変な思いをさせてしまいますが…
a0211886_23284199.jpg
テキパキと作業を進めてくれるマバさんは

二度目の垂木を施工中^^;

野地板も垂木も二度ございますので大変です(汗)



2011年春、我が家の助っ人に来て下さって以来

主人の思いが詰まった

手間暇のかかる家づくりには

無くてはならない存在のマバさんです^^




a0211886_23370938.jpg
朝夕の寒さが増してきて

霜が降りる事も多くなりましたが

順調に作業が進む小淵沢のS井さん邸の現場からでした(^^)/


P.S.

先日まで黄色く色づいていた東の栗の木は

すっかり葉が落ち

今は西の栗の木が美しい姿です^^

a0211886_23393311.jpg
陽当たりの良いお庭には栗の葉が積もり

何だか暖かそうです(*^_^*)
a0211886_23410969.jpg
S井さんが植えられた西側の木々たちは

紅葉の見頃を終えて

すっかり葉を落としているものもあり

冬支度を始めているようです^^

a0211886_23423862.jpg
そして…

冬支度の東の栗の木の下にて…
a0211886_23452696.jpg
ジムニーとMINIの

かわいいコンビです^^





by a-garden-house | 2016-11-18 23:53 | 小淵沢S井さん邸の現場より | Comments(0)

八ヶ岳高原ロッジM山さん邸の現場より 11

a0211886_15044591.jpg
先日、少し雪が降った八ヶ岳高原ロッジの現場^^

a0211886_15035910.jpg
苔の上を雪がふんわりと覆い

何だか暖かそうにも見えますが…

日中でも・・・
a0211886_15075838.jpg
ずっと氷点下だったようです^^;
a0211886_15100952.jpg
うっかり工事用仮設トイレに不凍液を入れ忘れ

凍りつかせてしまいまして…

あぁ…やってしまった(~_~;)

今年は寒くなるのが早いなぁ。。。

などと思う今日この頃です(;^_^A

そして現場では…
a0211886_15181248.jpg
12月中頃のお引渡しを目指して

内部の木工事が

急ピッチで進んでおります!!

a0211886_15193548.jpg
小淵沢のS井さん邸の現場の

基礎工事が一段落して

主人、マバさん、Iさん、息子と

4人全員が野辺山の現場に集合して作業を進めています^^



イケアの棚を仕上げてくれているマバさん^^;
a0211886_15221847.jpg
何か大変そうな様子です^^;


Iさんは・・・
a0211886_17231979.jpg
大小様々な・・・

a0211886_15265715.jpg
幅木をこしらえています^^
a0211886_15275197.jpg
息子は・・・

a0211886_15243658.jpg
ダボの穴あけ&取り付けをしております^^

丁寧に仕上げられてきた窓廻り・・・

間違ってしまったら結構一大事( ̄▽ ̄;)!!

心配して見ておりましたが

ゆっくりと慎重に・・・
a0211886_17083869.jpg
間違えずに出来たようです(^◇^ ; ホッ



室内が混雑している事もあり・・・
a0211886_15331405.jpg
主人はお外で

階段の手摺り作りに取り掛かりました^^


これから一気に室内の施工が進んでゆきます~(^^)/




日はかわり・・・

雪景色の現場の看板^^
a0211886_15390713.jpg
ロフトでマバさんがこしらえているのは・・・
a0211886_15423236.jpg
何やら初めて見る形状の手摺り・・・
a0211886_15443182.jpg
M山さん邸スペシャル仕様です^^;
a0211886_15474358.jpg
M山さんご夫妻は

ガーデンハウスのトレードマーク的な存在でもある

外側にデコレートされている手摺りがお好きで

リクエスト頂いたのですが…

a0211886_15503255.jpg
階段への昇り降りに

少し邪魔になりはしないかと心配だったので・・・

飾りの部分を薄~くして

マバさんにこしらえてもらいました(^^)/

a0211886_15461710.jpg
とってもかわいいです~(*^_^*)

ロフトの室内側からは

シンプルバージョンの手摺りと

似たような雰囲気なので

ロフトの高さを感じにくく

高所が苦手の私には嬉しい手摺りです(*^_^*)
a0211886_15575003.jpg
しかし・・・

細工部分が細くて繊細ですので・・・
a0211886_16040622.jpg
作ってくださるマバさんからは・・・

a0211886_16081155.jpg
とのコメントを頂きました(;^_^A

使いやすくて素敵にこしらえてくださり

ありがとうございます~(^^)/



そしてIさんは・・・
a0211886_16104272.jpg
天窓廻りの造作の仕上げ作業や

a0211886_16115939.jpg
収納廻りの施工を進めてくださいました^^



主人は・・・
a0211886_16032792.jpg
お外でこしらえた手摺りも出来上がり

ご依頼頂いた内部の造作物の作成を進めました^^
a0211886_17064735.jpg
何やら見慣れぬ形に木材を切り出して・・・

a0211886_16151190.jpg

サンダーを当てております。。。

a0211886_16172168.jpg
お菓子の『ひよこ』みたいな形(*^_^*)


さらに、機械では削りきれない部分は
a0211886_16203249.jpg
手作業で削って・・・
a0211886_16195086.jpg
こんな姿に・・・

それからトリマーで面を取って・・・
a0211886_16215703.jpg
主人の手作り品らしい

柔らかなフォルムになりました(*^_^*)
a0211886_16234349.jpg
こうしてパーツをこしらえて完成したものが・・・
a0211886_16261671.jpg
お山のお家の雰囲気が漂う

手作りカーテンボックスです(*^_^*)



よくスイスなどのお山へ

旅行へ行かれるM山さんご夫妻は

かわいらしい山のお家がお好きで

ご希望の建物のイメージも

具体的に持たれていて

わたくし共に伝えてくださいました(*^_^*)



自分達にできる事は

叶えて差し上げたいと

限られた時間の中でしたが

主人はせっせとがんばっておりました^^


a0211886_16375388.jpg
M山さんと奥様

喜んでくださるといいなぁ(*^_^*)

a0211886_16395753.jpg
そして
a0211886_16392408.jpg
こしらえものは続くのでした~^^;

a0211886_16420360.jpg

そして…

週末までに

室内の片付けや

窓廻りや幅木などの塗装仕上げをし

来週からは左官作業に突入です(^^)/



左官が終わると

見違える姿に変身です~!

とっても楽しみです~~(*^_^*)



P.S.

現場の予定について・・・

しばらく原村の現場の施工を

お留守にしております<(_ _)>


S本さん、奥様、

お待たせしておりまして恐縮です<(_ _)>

そして

週明けより小淵沢の現場で建方作業を開始し

11月、12月、1月と

小淵沢のお家の建方作業、

新たに基礎が始まる大泉のお家、

と共に

原村のお家のお引渡しに向けての

仕上げの作業を進めさせて頂く予定です!

大忙しの冬がやって来ます~(^O^)/

ファイト~~!!


P.S. 2

久しぶりに現場のブログに登場してくれた

腕利き大工のIさん^^
a0211886_17290102.jpg
しばらく熊本へ復興のお手伝いに行かれていました^^


Iさんは我が家にとって

マバさんと共に

2本柱のうちのお1人ですので

しばらくいらっしゃらない事は

現場は結構大変ではあるのですが(;^_^A

Iさんの優しいおこころざしや

大切に感じられているお気持ちを

尊重して差し上げることが出来るよう

そして笑顔で送り出すことが出来るよう

これからも

気持ちも施工も

余裕を持ってゆきたいなと

感じております(*^_^*)










by a-garden-house | 2016-11-11 17:41 | 八ヶ岳高原ロッジ M山さん邸の現場より | Comments(2)

晩秋の小淵沢にて^^

a0211886_00560860.jpg
工場のあたりから・・・

日が暮れた後に見られる

南アルプスのシルエットと

夕暮れから夜に変わる時の空の色が

大好きな風景です^^

これから寒さが増すと

様々な美しい色の景色が見られそうで

とても楽しみです^_^





a0211886_01004444.jpg
朝方の霧が幻想的だった日^^

素敵な霧の風景が嬉しくて

思わず寝起き姿のまま

ウロウロしてしまいました^^;




a0211886_01041686.jpg
小淵沢のS井さんの現場のお庭にて^^

現場が大型車でいっぱいの時は

お庭の南端にMINIを駐車させて頂いております^^

美しい黄金色の栗の木の前で

記念撮影させて頂きました(*^_^*)




by a-garden-house | 2016-11-09 10:52 | 日々のこと | Comments(0)

小淵沢S井さん邸の現場より 8

しばらく間が空いてしまいまして申し訳ございませんでした<(_ _)>

基礎の施工が続けられている

小淵沢の現場の様子をお伝え致します^^
a0211886_21365070.jpg
10月の終わり頃
今は黄色く色づいている栗の木の葉も
a0211886_21411516.jpg
まだ青々としていた頃・・・

仮枠の組み上げ作業が行われていた様子から^^


南のウッドデッキと軒の出を支える基礎の仮枠をこしらえる主人^^
a0211886_21440726.jpg

この日小淵沢の現場は主人1人^^
a0211886_21431769.jpg

静かに作業は進みました^^

a0211886_21554303.jpg

帯状疱疹のお薬も体に合っていたようで

元気な様子で良かった~^^
a0211886_21512834.jpg

日はかわり・・・

基礎本体の生コン打ちの日になりました^^

小淵沢のS井さん邸の基礎は

高さのある南面や

敷地に対する建て位置の都合もあり

本体部分のコンクリートを2度に分けて打つ事にした主人。

そのため・・・

a0211886_22004560.jpg

基礎本体の仮枠が一部が

このように途中までになっております^^

一度目の生コンを打ち

その後の作業が続きます~!

それでは、一度目の立ち上がりの生コン打ちです(^^)/

a0211886_22031701.jpg

秋の空に映える

黄色いポンプ車と生コン車がセッティングされてスタート!

a0211886_22054259.jpg

奥からポンプ車のお兄さん、

バイブレーターで生コンのかくはん&空気抜きのマバさん、

大まかなレベルを均し整える主人、

息子は外壁部を整えようと棒を構えております^^;


そして南のデッキ&軒の出の基礎へ^^
a0211886_22093152.jpg

生コンを流し入れ・・・
a0211886_22113012.jpg

内部、下部にも

きちんと生コンが行き渡るように

長い棒で丁寧に突き続け・・・

a0211886_22125539.jpg

主人の後を

マバさんがバイブレーターで

息子が細い棒で

仕上げてゆきます。。。
a0211886_22143023.jpg

更に下部の生コンを

より行き渡らせるように

ハンマーでトントン仕上げ中のマバさん^^
a0211886_22161028.jpg

高く深い基礎は

特に気を使います。。。
a0211886_22183130.jpg

デッキ&軒の出の基礎を打ち終えると

また本体に戻ります!
a0211886_22204531.jpg

次に上部に打つ生コンのために

仮枠に着いた生コンを除去したり整える主人^^
a0211886_22220286.jpg

ぐるりと一周

a0211886_22244948.jpg

立ち上がりの下部の生コンを打ち終えました^^
a0211886_22263026.jpg

そして次の生コン打ちまでの間

工場では・・・
a0211886_22275872.jpg

上部の配筋や基礎の仕様を

図面で再チェック中の主人。。。


南面全面の相当な高低差や施工上の土の置き位置などから

ここまでの状態で

一度埋戻しを行い

要転圧、敷き砂利、防湿シートの施工

そこから再度

鉄筋組み、仮枠組み、生コン打ち

と念には念を入れた施工で

土地の形状や現場の状況に沿って

より慎重に進めたいという主人の思の詰まった基礎の施工は

ここから、よりじっくりペースとなります~!

a0211886_22374878.jpg

生コンが乾き

第二段の仮枠をこしらえるマバさん^^

a0211886_22425541.jpg

一度で打ち終えたガレージ部分の仮枠は

取り外されました^^

a0211886_22445481.jpg

デッキ&軒の出の基礎も

仮枠が取り外されて・・・
a0211886_22454646.jpg

わぁ!迫力!!
a0211886_22464751.jpg

並んでいるとちょっと不思議な光景です^^;

a0211886_22421647.jpg

母屋の方は

この後、一旦埋戻しのため

内側の仮枠だけを取り外しました^^


そして、日はかわり・・・

内部への埋戻し作業へ^^

a0211886_22491513.jpg

この日の埋戻しは

ナカヒロ設備さん兄弟に助っ人で来てもらいました!

この埋戻しの後

配筋&土間打ちへと進ませるため

この時の転圧には

非常に気を使っていた主人。。。

a0211886_22523026.jpg

一般的な60kgのランマ―では

叩いても叩いても

まだ沈むように主人は感じたらしく

悩んで・・・

あまり一般住宅には使われない

道路舗装工事などで使われる

340キロの大きなプレートを投入\(◎o◎)/

a0211886_23010765.jpg

脇で見ていて

すごい振動でびっくりしました!

ご近所の皆さまも驚かれたかも知れません~(~_~;)

仮枠のパイプに乗って現場を見ていた私は

強烈な微振動でずり落ちました~(汗)

a0211886_23083838.jpg

とにかく

少し埋め戻してはこの大きなプレートで転圧させて

を丁寧に繰り返し・・・

a0211886_23094315.jpg

特に埋戻しの量の多い南面は

際の際まで

繰り返し気を使って・・・

主人の気が済むまで

(もとい・・・

沈み込みがなくなるまで^^;)

しっかりと転圧致しました^^;

a0211886_23122734.jpg

マバさんがこしらえてくれた仮枠も整った様子^^
a0211886_23145467.jpg

埋戻し作業も完成に近づき・・・

a0211886_23162439.jpg

いよいよ次の工程に・・・
a0211886_23183258.jpg

あ・・・まだ転圧してる(;^_^A


夕方になり・・・

『ここまでやれれば

俺は思い残す事は無い!!』

と、何だか嬉しそうな主人でした^^;



そして日はかわり

次の工程へ・・・。

a0211886_23244002.jpg

転圧の終わった上に防湿シートが設置されて
a0211886_23261638.jpg

鉄筋組みが始まりました^^


ふとサイドから見てみると…
a0211886_23275443.jpg

高い~!

主人が念には念を入れる気持ちが

こうやって横から

改めて基礎の高さを見てみると

何だか分かるような。。。


a0211886_23301476.jpg

マバさんと主人とで
a0211886_23313872.jpg

鉄筋組みの作業は続きます~^^


さらに日は進み・・・
a0211886_23325493.jpg

土間床面にも鉄筋が組まれて

室内部の仮枠が組まれてゆきました^^

レーザーレベラーで
a0211886_23361266.jpg
確認を繰り返しながら
a0211886_23371100.jpg
慎重に作業は進められました。


そしてその後・・・

第二段の仮枠が完成!
a0211886_23391910.jpg


丁寧に丁寧に

コツコツと施工を積み重ねてきた基礎・・・
a0211886_23412379.jpg

これから生コン打ちがなされると

もう苦労の結晶の基礎内部の姿は

見られなくなりますので
a0211886_23465697.jpg

しっかり写真におさめて
a0211886_23475636.jpg

見納めです(*^_^*)


さぁ、生コン打ちです!
a0211886_23505874.jpg
a0211886_23520315.jpg
まず先に

立ち上がりの部分から生コンを打ってゆきます^^

a0211886_23553513.jpg
立ち上がり面と

土間面の間には柔らかなメッシュが入っていて

生コンを立ち上がりの上部から流し入れると

下まできちんと生コンが行き渡り

なおかつ、ある程度まで入り切ると

生コンを保持してくれるようになっております^^




そしてマバさんが持って作業している

巨大なフォークのような物体。。。
a0211886_00001717.jpg
『ピカコン』と言う

かわいいネーミングの道具です^^

(さらに・・・製造メーカー名は

『株式会社らく~だ』と言います(;^_^A)


ちょっと風変わりなお名前なのですが

公共の大型擁壁の現場の仕上げで使われているのを見て

ちょっと奮発して以前購入したものです(;^_^A)

キレイな仕上がりを目指す役割のみではなくて

コンクリ内部に発生してしまう気泡を

大幅に減らしてくれると言う事で

使用しております(*^_^*)

a0211886_00170842.jpg
土間部分のコンクリート打ちが進み・・・


a0211886_00182262.jpg
コンクリート表面を整えて・・・
a0211886_00193524.jpg
わぁ~い!!

ようやく完成しました~(T_T)

一見、なだらかに見える穏やかな敷地なのですが

ちょうど建物の南の基礎にあたる部分が急な勾配になっている事や

道路と建て位置の関係や

施工中の土の配置の問題もあり

今回の基礎はいつにも増して思い悩み

後悔の無きようにと

手間暇を惜しまず

そして考え

施工していた主人を見ていたもので

無事にコンクリートを打ち終えた時は

私も、とても嬉しく感じました^^

(ちなみに・・・

蓄熱床暖房の施工もございますので

暖房用土間コンクリートは

後にもう一度施工を致します~^^)

a0211886_00204231.jpg
画像は無いのですが

昨日、天端レベラーを流し終えて

乾燥を待っております!

この後は

仮枠の取り外し

そして基礎の外側の埋め戻し作業をして・・・

来週からは

いよいよ建方の作業に入る予定です(*^_^*)


ブログをためてしまって

長~くなってしまいまして

申し訳ございませんでした<(_ _)>


P.S.
a0211886_00315129.jpg
青々としていた栗の木の葉は

いつの間に綺麗な黄色になっていました~(^^)/

でも・・・
a0211886_00330465.jpg
東の方の栗の木だけで

西の栗の木はこれからです~^^;

a0211886_00501441.jpg
S井さんが植えられた木々は

今が紅葉の見頃をむかえ

とても美しい姿です(*^_^*)


P.S.2

一見、怖そうなポンプのお兄さんですが…
a0211886_00353839.jpg
実は・・・

星が大好きな

素敵なロマンチストさんです(*^_^*)

星空観察のおススメスポットを

教えてもらいました^m^

星空がキレイな日に

是非行ってみたいと思います~!!




by a-garden-house | 2016-11-09 00:52 | 小淵沢S井さん邸の現場より | Comments(0)