garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

台風支度  ^^;

今日は、夕方以降、台風の影響が出てきそうな様子です。。。。

昨日は、現場仕事をしつつ、

各現場の、台風支度もしておりました^^:


こちらは、白州町横手の現場です^^

a0211886_954325.jpg



午後、A沢さんが屋根回り、

南の大開口部の養生を頑丈に施してくれました。

a0211886_9563142.jpg



日が沈んでから、主人、白州のSさん、A沢さんとで

再点検。。。


高い山々に囲まれているせいか台風の影響を受けにくい当地ですが、

建築屋としては、心配が尽きません^^;

建築建物が大丈夫でも、

材や木端が飛んで行ってしまいそうだ~~なんて^^;


今朝は工場回りの材を養生して、

主人は大泉の現場に向かいました。


いつものように、何も被害が出ませんように。。。。<(_ _)>


そして、今日は、午後から、

町田のお客様が、いらっしゃるかも知れないとの事。


山梨は、盆地へ入ってしまえばそんなに問題は無いのですが、

峠の通行が遮断されてしまう事が多いのです。。。。


埼玉への雁坂、東京への笹子、

御殿場方面への御坂・・・・。


荒天時は、通らぬにこした事は無いのですが、仕事などで仕方無く通る時は

あと、10ミリの降雨で通行止めだ・・・もうダメかも、で、すり抜ける事も多く、

そして、通行止めにはまってしまって、

主人は、濁流の河川のすぐ横で、車中泊になってしまった事もあります(T_T)

トイレも食べ物も無く、特に女性は大変な思いになってしまいます。。。。


どうかご無理をなさらないよう、お願い申し上げます(-_-)
by a-garden-house | 2012-09-30 10:15 | 日々のこと | Comments(0)

野辺山の現場より 2

a0211886_10291786.jpg


可憐なお花に、黄色のモコモコボレロを着たハチがやってきました^^

こちらは、野辺山のお家のお庭です^^

a0211886_10325067.jpg



昨日の、ガゼボの基礎のベース部分の施工の様子です^^

a0211886_10335375.jpg


凍結深度まで掘り下げての施工^^


a0211886_1036778.jpg


南アルプスコンビのお2人は、仮枠をこしらえています^^


午後三時頃には、佐久から、生コンが運ばれてくる予定^^

一輪車の通り道に、養生をして、ミキサー車の到着を待っています。

a0211886_1039060.jpg



時折、山の方からの雲にのり、

冷たい雨が降ってきました。。。。

素敵なガレージで、雨宿りさせていただきました(^_^;)

a0211886_10414818.jpg



今日は、A沢さんが1人、仮枠組み立てにおじゃましております^^

日ごとに、木々が色づく、秋の野辺山、

本当にキレイです^^

a0211886_1044232.jpg

by a-garden-house | 2012-09-29 10:45 | 野辺山の現場より | Comments(2)

小淵沢の工場より ^^

a0211886_944575.jpg


夕闇の中、クロが見つめているのは・・・・

a0211886_9482188.jpg


材を刻む、主人の様子。。。 暗いのに、よく見えるなぁ。。。



この2日ばかり、現場仕事を少し抜けては、工場で刻んでいる材は・・・

a0211886_9524769.jpg


東京の建築士さんにご依頼頂いていた (春頃だったような・・・(~_~;) )

a0211886_9533633.jpg


薪小屋の材です^^

大変にお待たせしており、すみません・・・(-_-)

材は、山梨県のカラマツです^^

一般的には、加工中に、あばれて、ひねれて、大工さんに嫌がられる事も多いカラマツですが

なぜか、韮崎の樋口さんに製材してもらったものは

とっても良い仕上がりで、加工しても材がひねれたり、あばれたりがほとんど無いのです。

何でだろう・・・・、今度聞いてみよう^^

聞かなくても、樋口さんの答える姿が目に浮かびますが・・・・

『 だって、オレがひいたんだもん~~。 』 ・・・・・と。^^;




こちらの薪小屋は、軽井沢への納品組み立てです。

基礎はお客様がご用意されています^^

軽井沢、楽しみだなあ。。。。。アウトレット寄れるかなぁ。。。。無理だろうなぁ(^_^;)


a0211886_10898.jpg


工場の裏の田んぼも、稲刈りが終わり、天日干し中^^

a0211886_10193562.jpg


クロは、冬毛に生え変わり、モコモコしてきました^^

主人が工場で仕事をしている時は、

じ~っと何時間でも、その様子を見ているのですが、


留守番のあいだは・・・・・
 
a0211886_10142672.jpg


すっかり、リラックスして、お昼寝しております^^;


穏やかな小淵沢の秋です^^

a0211886_10212846.jpg

by a-garden-house | 2012-09-29 10:25 | 日々のこと | Comments(0)

大泉の現場より 36

コスモスに黄金色の田んぼ・・・秋まっさかりの北杜市です^^

a0211886_11463881.jpg



現在、大泉の現場では、内装の左官工事が進んでおります^^

a0211886_11492398.jpg


キッチンの壁には、淡いグリーンにも見える

明るめのベージュのタイルが貼られました^^平田タイルのものです。


他のお家も同じですが、主人はこの細かなサイズと色が好きで

いつもこの品物を使っています。

キッチンに立ってみると、

何とも穏やかで、優しい気持ちになるんです^^



そして・・・・

薪ストーブの炉台^^

a0211886_1152428.jpg


上部だけ、縦の小さ目にカットしたレンガにして

a0211886_11534084.jpg


アクセントがついて、温かみのある雰囲気の炉台になりました^^



この後は、塗り壁の施工と・・・

a0211886_11551035.jpg


玄関のタイルの施工に入ります^^

a0211886_11554330.jpg



お外では、東西の細い部分の軒天が施工され、

主人がOSUMOのクリアを塗装中^^;
a0211886_1157337.jpg


現在は、足場を取り外してあります^^


そして、今日は、外部で、浄化槽工事中です^^
by a-garden-house | 2012-09-28 11:59 | 大泉の現場より | Comments(2)

小淵沢の現場より 9

秋らしい、さわやかな晴天が続いている小淵沢です^^

a0211886_11124151.jpg


現在、小淵沢の現場では、内装の細部の施工をさせて頂いております^^


木々のぬくもりがあたたかな雰囲気の一階の寝室^^

a0211886_1116389.jpg



二階ロフトからの階段の様子^^  

a0211886_11174890.jpg



二階ロフトの吹き抜け部分は、天窓が明るく照らしています^^

奥には、木製サッシのあるお部屋が見えます^^

a0211886_11194677.jpg


ロフトの吹き抜けの踊り場も、

近くに、薪ストーブの煙道部があるので、冬でも温かそうです^^

a0211886_11252528.jpg


一階のLDKです。

ここ数日は、M田さんに加え、I川さんも大泉から助っ人に来て

内装の仕上げ中です^^;


お外では・・・・

a0211886_1127246.jpg


急遽お声をかけたにもかかわらず、飛んできてくださった

旅する大工、秩父のSさんが見えて、

外壁のカラマツ材の加工をしてくださっています^^


そして・・・

小淵沢のお家の外壁のカラーですが、

お施主さんのKさんご夫妻さまが考えられた末、

大泉のお家と同じカラーになりました!

壁はOSMOのバークグレー、トリムや破風・鼻隠は、ヘムロックファー^^


大泉のお家を眺めていて思う事は、味があって素敵なのはもちろんなのですが、

新品ピカピカ感が皆無なので、自然な感じで

見ている人の目に触らないというか、嫌な感じがしないのです。


小淵沢のお家は、地元の集落の中^^

自然なカラーで、周囲に溶け込んで、

さりげなく素敵な感じに仕上がってくれるのではないかなあ^^

と感じます(^^)/

工場に、多量のOSMOが届きました^^;

塗装が楽しみな、小淵沢の現場です^^


小淵沢のお家のお施主さんのKさまご夫妻さま^^

先日は、主人の誕生プレゼントを頂きまして、

ありがとうございました>^_^<

栗原はるみさんの生菓子と小布施の栗らくがん、美味しかったです!!

ごちそうさまでした^^
by a-garden-house | 2012-09-28 11:44 | 小淵沢の現場より | Comments(0)

Wineryへ ^^

先日、いつものように夕方までの現場仕事を終えてから・・・

長坂の野菜作り名人の知人、堤さんと、

堤さんの作ったブドウ『ヤマ・ソービニオン』を少しだけ

ルノーに乗せていそいそと向かった先は。。。

a0211886_2258393.jpg


勝沼のワイナリー^^

a0211886_9182272.jpg


到着時には、とっぷりと日も暮れて、

夕闇の中のワイナリーは、少し秘密めいた、かわいらしい雰囲気^^



ひたすら真面目に愛情をかけて作物を育てる

知人の堤さんが丹精込めて育てているブドウ、『ヤマ・ソービニオン』。。。

a0211886_9153474.jpg


誰か、美味しいワインにしてくれる人を知らないかな、という相談を受けていた主人・・・


地元にも幾つものワイナリーがあるのですが、

少し離れていますが、勝沼のワイナリー『chateau jun』 を薦めました。。。

ほとんどアルコールを飲まない主人ですが、

ワイナリーのご主人のお人柄に惹かれ、ついつい赴いてしまう、『chateau jun』 。


ブドウ農家とのお付き合いから始まり、ワイン製造工程の全てから瓶詰め、熟成期間までも

ご自身でこなすこちらのご主人。そして、超大忙しのご主人を支える奥様^^

この日も、夕闇の中、仕込みの片づけ作業中でした。。。

仕入から、行程の全てに携わり、情熱とこだわりのお仕事・・・・

どこかの誰かとよく似てる・・・^^;

そのせいか、ワイン以外のお話をしていても、何だか考え方がとっても似ていて、

居心地良くて、ついつい赴いてしまうのです^^


行きやすい、近くのワイナリーも多々あるのですが、

他のブドウ達と混ぜられてしまったり・・・

ブドウの評価の仕方に思いを感じられなかったり・・・

瓶詰はよそで・・・とか、熟成期間はワインたちのめんどうを見てくれなかったり・・・・、

その他もろもろもろもろ・・・



自分1人が全ての責任を負ってワイン造りにあたる人と

そうでない人とでは、大きな差が出て当たり前と言えば当たり前なのですが…。



北杜市と勝沼は結構遠く、堤さんの育てた1トン超えのブドウたちの搬入や、その他のお付き合いも、

少し時間と手間がかかりますが、そんなものがちっぽけに思える、

『chateau jun』 のご主人のワインへの真摯な思い^^



最初は、堤さんも、遠い・・・事に少し戸惑っていたようですが、

ワイナリーのご主人の、堤さんが育てたブドウ達への評価のお話や、もの作りへの思いを聞いて、

ここに来て、本当に良かった!! とニコニコ顏に変身^^

a0211886_9445428.jpg


堤さん、超分かりやすいB型(主人と同じ^^;)。



堤さんの育てた 、『ヤマ・ソービニオン』は、

まだ収穫期には早い今の段階で、そのまま頂いてもとっても美味しいのです。。。

変に甘すぎない、さわやかな甘み、

皮は厚すぎず、柔らかで優しく、苦みやえぐみは感じられず・・・

何故か、タネまで美味しい。。。^^;


ワイナリーのご主人は、

『これは、すごくおもしろい事になるかも知れない・・・。』

と、何とも物づくりの職人さんらしいコメント・・・・。 

とっても褒めて下さっているのは、間違いないようです^^;



奥の作業場では、収穫の早い品種のブドウたちが

発酵、熟成中。。。。。

a0211886_10304078.jpg


あたりは、ワインの中にいるみたいに

濃い芳醇な香りに包まれていました。。。いい香り(--)゜゜゜




堤さんのブドウ畑の、『ヤマ・ソービニオン』の収穫は10月の中頃^^ 

それまでに、収穫用の大量の籠をワイナリーでお借りして、

収穫のタイミングを待ちます^^ 

できる事はお手伝いして、美味しいワインのためにがんばらねば^^;


a0211886_10363754.jpg

by a-garden-house | 2012-09-27 11:19 | 日々のこと | Comments(0)

野辺山の現場より 1

a0211886_1729281.jpg


広々していて、気持ちいいなあ~~^^

葉物野菜の収穫に大忙しの様子の農場を抜けて、

八ケ岳高原ロッジの、野辺山のお家にやってまいりました。

a0211886_1734174.jpg



大変長らく、(最初にお見積りさせて頂いたのは4月頃だったような(-_-;))

お待たせしておりました、

野辺山のお家の、オールシーズンガゼボの工事が始まりました^^

お庭の一角の西側の端の方に、施工させて頂きます。

a0211886_17382816.jpg



まずは、ガゼボにあたってしまう、はんの木を伐採しました。

a0211886_17403137.jpg


そして、位置を出して、基礎の穴を掘る作業^^

a0211886_17422268.jpg


a0211886_17431292.jpg


今日は、主人と南アルプスコンビのお2人での作業です^^

a0211886_1744677.jpg


こちらの別荘の家主の横浜のKさんは

大変にキレイにお庭をお手入れされていらっしゃいます^^

a0211886_17461921.jpg


とっても広いのに、お手入れが行き届いていて、スゴイなあ。。。。

キレイな芝生をなるべく傷めないように、

ユンボ作業もベニヤを敷きながら、少しづつ^^

a0211886_17492776.jpg



お昼ご飯は、お庭を見渡せるデッキ前の特等席で頂きました^^

a0211886_17595840.jpg


木漏れ日の中、小鳥のさえずりだけが聞こえて、

とっても気持ち良かったです^^

こんな素敵な環境のせいか、何だかみんな、いつもより無口・・・・

豊かな自然を感じて、お昼ご飯を頂きました^^;


そして午後は、仮枠の材が搬入されました^^


一足早い、美しい紅葉が楽しみな、これからの野辺山のお家での作業です^^

a0211886_1758160.jpg

by a-garden-house | 2012-09-26 18:02 | 野辺山の現場より | Comments(2)

白州町横手の現場より 13

a0211886_16542585.jpg


秋だなあ。。。。小淵沢でも所々で稲刈りが始まり、

この黄金色の景色とも、そろそろお別れが近づいてきています。。。ちょっとさみしいこの季節。。。


白州町横手の現場のここ数日の様子をお伝え致します^^

a0211886_16581884.jpg


先日、韮崎の製材所より届いたキレイな150mmの赤松材が、

二度目の垂木⇒断熱材⇒通気層⇒の次の、二回目の野地板として施工されたところです^^

a0211886_172539.jpg


施工された姿もとってもキレイな材です^^


a0211886_176324.jpg


そして、室内の土間ですが、丁寧に転圧して、シートで覆われました。

a0211886_17113245.jpg


その後、生モルタルを一面に打ってすぐに、水色のスタイロフォームを

きっちりと敷き詰め、モルタルに押し付けてゆきます。

現在、乾燥中^^


そして、お屋根には、赤松の野地板の上に、ルーフィングが敷かれました^^

a0211886_17141523.jpg


a0211886_17153793.jpg


この後は、少しこのままお休みです^^

赤松の野地板は、ある程度乾燥した質の良いものでしたが

屋根の上で、自然光にさらされて、若干ですが、縮みが出てきます^^

少し、材を落ち着かせてから、屋根材を施工した方が

野地板の縮みに、固定した屋根材が引っ張られるリスクが少なくて済みます^^

a0211886_17172927.jpg



しばしのお休みを頂きます、の白州町横手の現場です^^
by a-garden-house | 2012-09-26 17:25 | 白州町横手の現場より | Comments(0)

アルプスハイランドの現場より 2

山梨県甲斐適生活相談会で出会った、石神井のSさんが

二地域居住のための別荘を建築されるために

ご購入された北杜市高根町にある、静かな分譲別荘地、アルプスハイランド内の一区画^^


9月の始めに地盤調査を済ませた、その後の木々の伐採の様子を

お伝えいたします^^


a0211886_1561153.jpg




伐採の前、多くの背の高い木々が茂っていた、土地でした。


夏の間、ご相談を重ねた結果・・・・・

敷地の一番奥、隣地にぴたりと接していて

建物の建築後には、伐採が難しく、万が一の倒木の際

お隣に迷惑がかかるかも知れない、大きなカラマツの木や・・・

a0211886_1573957.jpg



土地の中心にあり、建物にかかってしまう、数本の赤松。

a0211886_1584033.jpg



土地の東側の端のほうの、はんの木。

a0211886_1512789.jpg


きれいな木で、素敵な様子でしたが、

樹齢から想像するともうそろそろ寿命が近いのかなあ。。。

お隣のお家の方へ、折れやすい枝葉も張り出してしまっているし・・・

こちらも、伐採していただく事に・・・。



そして、伐採作業当日の様子です^^


a0211886_10255916.jpg


高く高く育っていた、赤松たちよも、ず~っと高いクレーン車で、

木々を吊り、隣地や電線に接触しないよう、

少しづつの伐採です^^


高いクレーンから、2組のワイヤーが伸び、

1つは木を、1つは伐採業者さんの親方を吊るして、

チェーンソーで切ってゆきました。

a0211886_10273872.jpg


a0211886_1030082.jpg


幹の部分は、トラックで運び出されました。

a0211886_10332221.jpg


大量の枝葉は、チッパーにかけて、細かく砕いて、土地に残しました。

a0211886_1036726.jpg


a0211886_10314544.jpg


隣地や電線が接している分譲地の中、

一本ずつ、一本ずつ、この工程が繰り返されてゆきました。

a0211886_10394515.jpg


朝早くから開始して、夕方に無事終了^^

a0211886_10404599.jpg


残された、桑の木と、木々のチップ。。。^^

今朝までは少ししか望めなかった青空が広がっていました^^

a0211886_10434144.jpg


今回伐採でお世話になったのは、 『天女山』 という伐採業者さんです^^

伐採作業ももちろん安心してお任せできるのですが、

伐採前のご近所へのご挨拶や、作業中もご近所の方へ良く気を配って下さり、

大変に助かりました。

ご近所の方から、素晴らしい業者さんだったよ~~!と言って頂けるほど^^;

気持ち良く、工事を進め、その後お施主さんに気持ち良く、別荘を使って頂くために

ご近所の方への気配りは、

私達にとって、とっても大切な事^^

『天女山』の皆さんには、心より感謝いたしております^^


この後は、10月の前半に、別荘地の管理会社さんによる、水道引き込み工事、

その後、10月の後半に、我が家で、木々の抜根、

そして、基礎の工事に入る予定です^^


お施主さんの石神井のSさん^^

いつもとっても楽しみにしていてくださるご様子で、

先日も、都内の 『無印良品』 に行かれて、別荘のインテリアの参考にと

雑貨やインテリアを見てこられたと

ご報告頂きました^^

私も、まだ見ぬ我が家に、色々想像するのが大好きなので

Sさんのお気持ち、痛いほど良く分かります~~^^;


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします~~>^_^<
by a-garden-house | 2012-09-26 10:57 | アルプスハイランドの現場より | Comments(0)

白州町横手の現場より 12

a0211886_11465157.jpg


秋、八ケ岳側がひんやりし始めるこの時期あたりから、

標高がやや低めの、白州の温かさが恋しくなってまいります^^;


白州町横手の現場の様子です^^


a0211886_11524295.jpg


ガレージと母屋のバランスがとても素敵です^^

主人がぎりぎりまで、悩んで決めたバランスです^^

ガレージの下は、玄関でもあります^^

a0211886_1154815.jpg


左右対称の、木製サッシュ、そしてガレージの屋根の大きな立派な梁が

お家に入る時の、素敵な風景を作ります^^

ガレージの梁の出方も美しく見えるよう、主人が考えて

手間をかけて作ったものです^^

a0211886_11594990.jpg



素敵な玄関とガレージであると共に、とっても実用的です^^

雨天の日、夏の強い日差しの時も

楽々クルマへの乗り降りができますし、

そのままお家への出入りもできます^^

冬は、フロントガラスの着氷も防いでくれます^^

(お出かけ前の忙しい時間に、ガリガリ削らなくても大丈夫^^;)

我が家にもぜひ作ってもらいたいです^^;


そして、窓が入り始めています^^

アルミペアガラスの部分。

a0211886_1261796.jpg


木製ペアガラスサッシ^^

a0211886_127338.jpg



そして、こちらは、2度目の屋根の野地板です。

a0211886_1294231.jpg


山梨県産の赤松です^^

a0211886_12113677.jpg


材がキレイで、状態もよく、適度に乾燥しているこの赤松材を

以前から、韮崎の樋口製材さんに保管してあったものを目に付けておいた主人が

今回取り寄せしました^^


今日は、現場に横須賀のTさんご夫妻がお泊り中^^

昨日の、大泉の現場のIさんに続き、

みなさん、すごいバイタリティーがあって、お元気です^^;

今日は、しとしと雨で、寒いので

どうか、温かく、お気をつけてお過ごしください^^

何か、お困りでしたら、お電話下さいませ~~~^^
by a-garden-house | 2012-09-23 12:17 | 白州町横手の現場より | Comments(0)