garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白州町 横手 駒ヶ嶽神社へ・・・

昨晩から降り出した雪も午前中にやみ

暖かな日差しが出てきました。

気温がぐんぐん上がり、積もった雪もどんどん消えてゆきました。

a0211886_14513317.jpg


こちらは、北杜市白州町横手地区にある 『 駒ヶ嶽神社 』です。

a0211886_1456634.jpg


とても厳かな雰囲気が漂っております・・・。

甲斐駒ヶ岳の登山口にあり、古くから山岳信仰の場としても有名な神社ですが、

今日は、地鎮祭の打ち合わせのため、神主さんを訪ねて参りました。

まじめで心優しい神主さんのお人柄が好きで、

昨年に続き、今年の地鎮祭もお願いする事にしました。


雪の積もった白州の道を、クラシックなランドクルーザーで雪かきをして回る神主さん・・・

奥様は、登山者のためのお手洗いをいつもピカピカにしてくださっています。

お手洗いには、奥様直筆と思われる微笑ましいかわやの神様の言い伝えが

貼られていて、お手洗いをお借りするときは、いつもちょっと笑ってしまうのでした^^


3月の地鎮祭、お天気に恵まれますように^^
by a-garden-house | 2012-02-29 15:19 | 日々のこと | Comments(0)

卒業生を送る会へ・・・

中学3年生の息子は、もう間もなく小淵沢中学を卒業です。

在校生が卒業生のために開催してくれた、 

『 卒業生を送る会 』 に保護者も招待下さり先日行ってまいりました。

a0211886_11293784.jpg



小人数なので、3年生の保護者と全校生徒が入っても、体育館は半分くらいはあまっています^^;

冷え込む体育館を少しでも暖かくなれば・・・と

ジェットヒーターで温めてくれる先生方のお心遣いが嬉しかったです。


在校生が手作りのスライドを上映してくれて、

私の世代には馴染みのある H2O ~ 『 想い出がいっぱい 』 や

キロロ ~ 『 未来へ 』 などの合唱を披露してくれました。


そして、卒業生からは、アカペラ合唱での 『 ふるさと 』 をお返しに歌いました。

澄んだ高音と、広がりのある低音のすばらしい合唱は

目を閉じると、春の南アルプスの山並みが浮かんでくるような

心にしみる歌声でした。


心優しい先生方に恵まれた小淵沢中学での3年間は、

子供にとっても、私にとっても宝物です。 感謝の思いでいっぱいです。。。


a0211886_11441587.jpg


木を多く使っている、あたたかみのある校内です。

校庭から見た、雄大に広がる南アルプスの山々。

a0211886_11463956.jpg


春になると、満開の桜の上に、甲斐駒ケ岳が浮かびます^^


もうすでに、涙でハンドタオルがくしゃくしゃです・・・。

3月の卒業式の日は、BOXティッシュを持ち込まねばならなくなりそうです^^;
by a-garden-house | 2012-02-28 11:04 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 65

春にむかうこの季節・・・

寒暖の差が激しく、お天気も変わりやすい小淵沢、三峰の丘からの眺めです。

a0211886_10454426.jpg


気温が上がり霧ができて、八ヶ岳の斜面に沿って、

登って行ったり下っていったり、霧が忙しそうに流れていました。



そして、先週までの、白州の現場Type1200の様子です。

a0211886_1053761.jpg


壁のペンキ塗りが進んでおります。お外のペンキは主人が塗装中です。

室内では、I川さんとM田さんで、キッチンやお風呂場、壁の塗りの部分の下準備などを

している様子です。

a0211886_10585583.jpg


右側がダイニングキッチン、左が洗面とお風呂場、上部がロフトです。

真ん中にちょっと邪魔な板が写ってしまい、見づらくてごめんなさい。。。

a0211886_1142994.jpg


先日購入してきたIKEAのキッチン、とってもかわいらしく、素敵です^^

壁の緑の部分は、この後、平田タイルのベージュカラーのタイルを施工します。

木製サッシから、外の森の木々を眺めながらのお料理・・・・

うらやましい~~~デス。。。

a0211886_11145254.jpg


春になって、木々に若葉が芽吹く頃、何とも言えない景色のキッチンなんだろうなあ・・・^^
by a-garden-house | 2012-02-27 11:18 | 白州の現場より | Comments(0)

キッチンを求め 横浜IKEAへ

白州の現場、Type1200のためのキッチンを用意するため

先日、横浜のIKEAに行ってまいりました。


相変わらずの混雑ぶりです。平日なのでまだ空いているようですが、

のんびり山梨からやってくると、この混雑は体にこたえます・・・。


大急ぎで食堂でスウェーデンミートボール(10コ¥399-)のランチを食べて・・・

苦労して予約を確保したキッチンプランニングコーナーへいそいそと向かいました。


a0211886_1147398.jpg


なにせ、コールセンターでプランニング予約を取る電話がつながるまでに、

30分近くかかるもので・・・。しかもフリーコールではないです。

これがIKEAのコンセプト、出来る事は自分の手で・・・という

スウェーデンのスモーランドの精神なのかしら。。。

小淵沢でのんびり暮らしてしまっている私にはスモーランドの心得は大変です。。。


さて、気を取り直して、担当のお兄さんにあらかじめ用意しておいたデータを渡し

詳細確認と、細かな部品をひろってもらいます。

a0211886_11593011.jpg


ややお疲れ気味の表情の主人^^;。



数ある商品の中で、我が家の指定カラーはこちら、



a0211886_1291669.jpg


アンティークパインのカラーです。

(背面のパネル部は、このお見本とちがい
主人が選んだ、平田タイルからお取り寄せするタイルを貼ります。)


ガーデンハウスの『大きすぎない家』には、アンティークパインのカラーがしっくりとはまります。

ワークトップは、白、黒に加え、新色のベージュも加わり3色ありますが、

在庫が無くお色が選べない事もあります。


買い出し前、主人は1200のお家は黒系のワークトップが合いそう・・・と言っておりましたが、

店頭で、ワークトップのカラー見本をアンティークパインの木目に実際に合わせてみて

新色のベージュがしっくりきたので、ベージュにしました。

a0211886_12232079.jpg



東と南の木製サッシからの豊かな採光と、

明るいベージュカラーのワークトップとアンティークパインカラーの無垢材のパネル・・・

穏やかな表情のあたたかみのあるキッチンになりそうです。 


ああ~いいなあ~~~、私もそんなキッチンに立ちたい~~~!

夢を馳せ、先走る私にソフトクリームを持ってきてくれる主人・・・

a0211886_12314382.jpg
 

ブレてしまいましたが、優しい笑顔^^


自分が住みたい理想のお家を急ぐより、家族が日々笑顔でいてくれる事の方が

ず~っと大事で楽しい事なんだと、主人の笑顔が思い出させてくれます。


そして、しばらくすると、また忘れてしまう困った私なのでした^^;
by a-garden-house | 2012-02-24 12:39 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 64

白州の現場Type1200の様子です。

a0211886_11441488.jpg


信州カラマツの外壁を張り終えました。

そして、現在は外壁を塗装中です。

a0211886_11422619.jpg



レッドシダーを使ったの破風と鼻隠を白系のオリンピックステインで塗装して・・・
a0211886_11463213.jpg


それから、信州カラマツの外壁の塗装に入りました。
a0211886_1149404.jpg


お色は、オリンピックステインのセミトランスパーレント(透けるタイプ)のシダー系の色です。

元気の出そうなきれいなオレンジ系のブラウンです。

透けるタイプの塗料ですが、ざっくりと引きっぱなしにしている信州カラマツ材なので

しっかりとお色がのってゆきます。

ソリッドの塗料ほど木材の目を隠してしまわずに美しい発色も出せるので

ちょうど良い具合なんです。


a0211886_1154472.jpg


まだ一度塗りの状態です。

この後、もう一度塗り、少し日がたつと、色がなじんで落ち着いてもっと素敵に仕上がってゆきます。

明るいオレンジ系ブラウンと、レンガ色のお屋根の森の中のかわいいお家です。

お施主さんのお人柄にも合っているなあ・・・と思います。

この外装色は、お隣のType2000のお家の玄関ドアや、ガゼボの扉のアクセントカラーのお色なので

さりげなくコーディネートしております^^


昨日は、横浜のIKEAに行って、キッチンを購入してまいりました。

近日、キッチンも取り付け予定です。

かわいいキッチンは、春から建築予定の大泉のIさんのお家とも同じタイプです。

キッチンの模様は、また後日、アップいたします^^
by a-garden-house | 2012-02-23 12:07 | 白州の現場より | Comments(0)

木製ガレージ Tall Camp G

キャンピングカーが大好きな主人が考えた

キャンピングカーのための木製ガレージ 『 Tall Camp G 』 。


埼玉のSさん宅のトールキャンプG・・・
a0211886_11264182.jpg



北杜市白州町Oさん宅のトールキャンプG・・・
a0211886_11294852.jpg



みなさん、とても素敵にお使い下さっていてとても嬉しいです^^

そして我が家のトールキャンプG・・・
a0211886_11322013.jpg


現在キャンピングカーは無いので、基礎工事に使う仮枠材や

薪にする丸太が置いてある、さみしげな様子です。。。


しかし、このトールキャンプG、時には工事のおじさんやガードマンのおばちゃん達が

お昼のお弁当をひろげて食べていたり・・・

お天気の悪い日には、郵便や配達のおじさんが荷の整理をしていたりと

意外と便利な使われ方をしております・・・。

郵便のバイクでの配達の方はドライブスルー的に使っていただき、とても具合が良さそう^^;


木製のカーポートよりずっと頑丈な作りで、高さも大きさもある

意外?!に便利なトールキャンプGです。


我が家も現在は、雨の日のペンキ塗り、薪割り場に、と便利に使っております。。。

再びキャンピングカーが入るのは、いつの事やら^^;
by a-garden-house | 2012-02-21 11:46 | 日々のこと | Comments(0)

小淵沢 移住3年目 ほっと一息 

3年ほど前の2009年の春、息子が中学に上がると同時に川崎市から

小淵沢に移住してきました。

息子は住み慣れた川崎から引っ越す事を嫌がっていました。

12歳ともなれば、学校の友人関係や、幼稚園から共にチームとしてがんばってきたスポーツ仲間

大好きな祖父母と離れて転校する事は、嬉しい訳はありません。

しかし、おとなしい性格で言葉を荒げたりすることの無い息子は

たまに、「山梨へは行きたくないな・・・」

そんな風につぶやくだけでした。

きっと仕事に追われてばかりいた私をあまり困らせたくはなかったのでしょう。。。

引っ越しの日、そんな息子を連れ、川崎を後にしました。

途中の談合坂SAで一息つき、となりの息子を見ると、体を固くし、全身にじんましんが出ていました。

そんなに、つらい事だったんだ・・・。

もう後戻りもできないし、涙がこみ上げてきましたが、そのまま小淵沢へ向かいました。

移住後、幸いにも友人に恵まれ、楽しい学校生活を送っていた息子でしたが、

「高校を出たら、1人で川崎に帰って働きたい。」

そう言っていました。

そんな息子が、中学3年になり、少し変わりました。

修学旅行から帰宅した息子に、


私    「旅行、どうだった?」  とたずねたら


息子   「小淵沢はいい所だ~。空気がくさくない!」  と。


こんな理由ですが、移住後初めてこちらの良さを口にした息子でした。。。

そして、進路を考える時期となり、色々話をしてみると・・・


息子   「大人になったら、この辺りで暮らしたい。だから山梨県内で働けるようになりたい。」


そう言うようになりました。


都会よりもいっそう就職難の地方都市。


学校の先生に相談してみたり、息子と2人、色々学校見学をしてみて


地元の工業高校へ進学を希望する事に決めました。


もちろん、まだこれから、色々考えも変わるだろうし、


好まなくても、都市部で働かなくてはならない状況になるかも知れません。

でも、3年前の談合坂SAの全身じんましんの息子の姿を思い出すと


今、ようやく、息子に対し少し気持ちが楽になった気がします。


そして、そんな私達親子を、じっと支えてくれていた主人に


心からありがとう^^


これからも、ふんだりけったりかも知れませんが、どうぞよろしくお願いします。


今日も遠くへ出張中の主人。 談合坂SA辺りでこのブログを読んでくれるかな・・・^^。

a0211886_1210395.jpg

by a-garden-house | 2012-02-20 20:42 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 63

a0211886_118910.jpg

またまた真冬の寒さの白州の現場。

このところ、外部を主人とI川さんの2人で、
内部をM田さんが施工してくれています。

a0211886_1221682.jpg

a0211886_1454282.jpg


自然の光があふれる室内に木肌の仕上げ部を多めにして、
お施主さんの自然なイメージにぴったりな雰囲気になってきました。

a0211886_1374662.jpg

ハーフユニットのお風呂場です。
上部は木材で施工してゆきます。

我が家もこのお風呂と同じサイズの同じ品物を使用しております。

コンパクトゆえに・・・

そこらじゅうがすぐにあったかくなる。

湯量が少なくても満足感有り。

それゆえ燃料費が安く済む。

小さくて手入れが楽である。

小さくてフルユニットだと、さみしげなビジネスホテル風ですが

上部が木製なので、気持ちが安らぐ。

などなど、私は結構お気に入りなのです^^

もちろん足は延ばせませんが(^^;)

足を伸ばしたい時は、近所の温泉に行きましょう~。(北杜市民はお安いんです^^)
by a-garden-house | 2012-02-18 10:14 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 62

白州の現場に、仲間が増えました^^

a0211886_0491141.jpg


原村のI川テンさんです・・・。

お父さん(I川さん)と共に出勤し・・・

お父さんのお仕事の間は

辺りを散策したり・・・
a0211886_0521785.jpg


木の葉の上でじ~っとしていたり・・・
a0211886_0543641.jpg


お昼ご飯の時間になると・・・
ご飯のおじさん(主人)の所でちょっぴりご飯粒をもらって
a0211886_0563787.jpg


白州の現場でエンジョイしているワンコです^^

テンさんにとっての現場の棟梁は、電気屋さんの新田さん。。。
一番に挨拶に行きます。

きっと一番食べてみたいのは、M田さんのおにぎり。。。

ワンコは表情豊かで見ていて楽しいですね^^

テンさんにお猿もびっくり・・・

a0211886_155424.jpg


にぎやかな森の中です^^
by a-garden-house | 2012-02-18 09:00 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 61

白州の現場では、日々もくもくと作業が続いております。

外壁の外断熱の役割を果たす、スタイロフォームの施工・・・
a0211886_0283661.jpg


a0211886_031532.jpg


今日は外壁の信州カラマツの施工もだいぶ進みました。
a0211886_033345.jpg

小雪もちらつく中、I川さんと2人で外壁仕事中の主人です。
a0211886_0345351.jpg


がんばった甲斐あって、外壁はあと少しの所まで出来てきました。
a0211886_0363641.jpg


夕方暗くなる直前までお仕事をして、埼玉へまたお仕事に向かった主人でした。
今夜はとても寒い予報。。。
車中泊のクルマの中で凍死してしまうかも知れない
と言う主人の寝袋に
湯たんぽをのせておきました・・・。

いつかまた夢のキャンピングカーに乗ってお仕事に行けるといいね^^
by a-garden-house | 2012-02-18 00:44 | 白州の現場より | Comments(0)