garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

白州の現場より 56

冷え込んでいます~。
a0211886_11424521.jpg

我が家の裏の丘から見た八ヶ岳です。
寒そう~!
ラジオからは、『この冬一番の・・・』と言う声が聞こえてくる今日この頃。
朝ご飯の支度をして、お箸を机にならべようとしたら
お箸が凍ってくっついておりました・・・。
割り箸じゃないんですケド‐‐;

原村のI川さん宅では、靴が玄関の土間にくっついているそうです^^;
新築して間もないM田さん宅は玄関ではくっつかないそうですが
玄関から一歩出ると、表で靴と地面がくっつくそうな・・・^^;

笑ってしまうような厳しい寒さの中、今日も現場では
皆さんお仕事中です。

Type2000のお家のガゼボの様子です。
a0211886_1124418.jpg

屋根の施工を終えました。
昨日と今日で、オリンピックのクリアの塗料を
カラマツの外壁に塗装しております。
その後、扉やピザ窯の施工に入る予定です。

ちょうど良い広さ、使い勝手の良さが見てくださる皆さんに大変好評の
物置付ガゼボです。
a0211886_11312564.jpg

定番商品にしたいなあ・・・と検討中です^^

お隣、Type1200では、窓が入りました。
a0211886_11322758.jpg


室内の様子。
a0211886_11334655.jpg


コンパクトだからこそ、大きな開口部を取って
明るく、楽しい空間に^^という思いで取り付けた
ペアガラスのフルオープンになる折れ戸です。
a0211886_11344967.jpg

暖かな日差しが、お部屋いっぱいに広がります。

a0211886_1138592.jpg

大工さんのお昼休みに、こそっと撮影^^
心を込めた作業場にあたたかな日が差しています。

素敵な風景だなあ。。。
by a-garden-house | 2012-01-28 11:39 | 白州の現場より | Comments(0)

家族が増えた日

a0211886_22552379.jpg


先週の富士山の美しく見えたある日、
主人の母に会いに横浜へ向かいました。

主人の 『 俺のお袋は、「挨拶が無い」 なんて事で怒ったりするような人じゃない。                          とても優しい人だから大丈夫。』

というので、私は何と今までお母さんにお会いしていなかったのです。
決め事を端からこなしてゆくタイプの私は、あっけらかんとした主人を見るも
ずっとずっと気にしておりました。
ああ・・・あまりにも申し訳ない。。。よいのだろうか・・・と気に病む事約3年。

主人の実家のお兄さん夫婦とお母さんが、長年住み慣れた横浜から
関西へ引っ越す事となり、
引っ越し直前のその日、現場のお仕事を一日お休みさせてもらい
横浜の実家に伺う事となりました。

横浜の実家は、主人が20代の頃に建てた家です。

その家のおもてに出て、

『ご挨拶が遅くなってしまって、本当にごめんなさいね・・・。』

私よりも50才近くも人生の先輩のお母さんは、そう言って迎えてくれました。


大柄な主人からは想像がつかないような
小柄で、かわいらしいお母さんでした。


そして畳の上に丁寧に手を揃えられて、深く、ゆっくりと頭をさげられました。


『 この子を、どうかよろしくお願いします。 』   

『 怒鳴ったりしてはいないでしょうか? 』

『 年をとって、気難しくなってしまって、困らせてはいないですか? 』

『 甘やかして育ててしまったから・・・。 』

お母さんから溢れる言葉に、私は胸が一杯になり、涙がこぼれそうなのをこらえていました。

主人の言葉のままの、優しい優しいお母さんでした。

お母さんの深い愛情は、主人の純粋な心や優しさのいしづえなのだと感じました。

お母さんのような、陽だまりのぬくもりのような女性になれたら素敵です・・・。

遠い道のりのような気がしますが、がんばってゆきたいです。

いつか主人に、

『 うちの奥さんは、優しいから大丈夫だよ・・・。』 と誰かに言ってもらえるように・・・。

お兄さん、お姉さん、忙しい中こころよく迎えてくださり、
本当にありがとうございました。

優しくて、楽しい家族が増えた事に、心から感謝しております。

これからも、どうぞよろしくお願い致します^^
by a-garden-house | 2012-01-26 09:52 | 日々のこと

白州の現場より 55

この数日の雪で、白州の現場は・・・
a0211886_2145729.jpg

すっかり雪化粧しております。
雪の森の中での、Type2000の姿がとてもかわいらしいです^^

こんな雪の中で、仕事になるのか?と業者さんに聞かれる事がありますが・・・
a0211886_21105379.jpg

お仕事してます^^

Type2000のガゼボをM田さんと主人で、雪の中での作業です。
a0211886_21122194.jpg



今日の様子です。
a0211886_21141558.jpg

だいぶ姿が出来上がってきました。

小さな窓も付いている、物置の部分は6帖、
ガゼボの部分は7帖分の広さがあります^^

お天気が落ち着いたら、屋根の施工に入るようですが、
まだ、雪が降りそうな天気予報で、ちょっと心配です。


お隣、Type1200では・・・
a0211886_21211612.jpg

室内の断熱材の施工中です。
a0211886_21221541.jpg

もう隠れてしまっていますが、天井部分グラスウールの内側にスタイロフォームも貼られています。
とても綺麗で丁寧な施工です^^

隅っこのすき間・・・
a0211886_21275455.jpg

こっちも・・・
a0211886_22252727.jpg

窓枠の回り、細かな所も丁寧・・・
施工しているI川さんの愛情がきっちりと詰まっています^^

a0211886_22315245.jpg

きれいだなあ・・・隠れてしまうのがもったいないくらいです^^

例え、高いお金を払い、いくら高価な材料を使っていても
施工する人がきちんと施工をしなければ
せっかくの材もその効果を発揮する事はできません。

家づくりはアナログ・・・と主人はよく言います。
どんなに新しい高機能な材が発明されても、
新しい工法が生まれても、
最後は現場の人の気持ちのこもった手作業が家の出来を左右するのだと。

冷たい冷たい雪の中でも・・・
我が家、ガーデンハウスの現場では、M田さんもI川さんも、もちろん主人も^^
あたたかい気持ちを持って丁寧に物づくりをしてくれています。

早く春にならないかなあ~・・・
by a-garden-house | 2012-01-24 22:46 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 54

a0211886_10491695.jpg

うっすらと雪が積もった白州の現場です。
今朝は冷え込みました。。。
朝ご飯の後、主人に熱いお茶を入れ差し出すと、
窓辺で冷えていた茶碗の淵に氷が粉のようになって付いておりました・・・
マルガリータではありません・・・そんな感じです‐‐;
小さくて、あったかい主人の作るお家に、早く住みたいなぁ・・・

現場では、寒さの中、みなさん頑張ってくださっております。
a0211886_1153510.jpg

ガゼボは主人、デッキはM田さん、お隣Type1200はI川さん・・・と
今は3人それぞれ分かれての作業です。
『なんだか、仲が悪い現場みたいだなあ・・・』 と主人。
いえいえ、相変わらず、楽しい現場です^^


a0211886_1192423.jpg

ガゼボの外壁を施工している様子です。
昨日はパネルの骨組がほぼ出来上がっておりました。


a0211886_11115343.jpg

デッキが姿をあらわしました。


a0211886_11125825.jpg

Type1200の室内では、根太の施工が終わり、
床のベニヤはりになりました。


現場のみなさん、寒い中のお仕事、ありがとうございます^^
by a-garden-house | 2012-01-18 11:20 | 白州の現場より | Comments(0)

愛知県の木製ガレージ Mokusei 6M6M です

昨年、愛知県よりご依頼頂いておりました木製ガレージ、
『Mokusei 6M6M』 昨年末に完成致しました。
a0211886_10282489.jpg

シックで大人の雰囲気のお色は、お施主さんのご要望で
新築の母屋とコーディネートしたものです。

斜め前から・・・
a0211886_10304054.jpg

 
ちょっと上から・・・
a0211886_10323983.jpg

秩父のSさん・・・きっと愛車ハイエースの高いルーフの上から撮影して下さったのでしょうか。。
ありがとうございます^^

木製のシャッターが開き・・・
a0211886_10371615.jpg

迫力があり、素敵です。

愛知県のO様、この度は我が家、ガーデンハウスに木製ガレージをご依頼頂き、
誠に有難うございました。
by a-garden-house | 2012-01-18 10:43 | 木製ガレージの現場より | Comments(0)

白州の現場より 53

昨日15日、Type2000のお施主さんにご招待頂き
ご自宅で、ご主人お手製のイタリアンをごちそうになりました。
イタリアンレストランより美味しいお料理の数々に驚き、
そしてもくもくと平らげてしまい、画像が無く申し訳ないです・・・。

お引渡し後、テラスにお施主さんがベンチやグリーンを配し
ますます素敵になりました^^
a0211886_10112045.jpg

ごちそうさまです^^ありがとうございました!

そして先週の現場の様子です。
a0211886_10224088.jpg

a0211886_10213468.jpg

Type2000のデッキ施工が進んでおります。

そして、おとなりType1200の室内の根太の施工の様子。
a0211886_10244094.jpg

近づくと・・・
a0211886_10254797.jpg

工法も施工も、すごく丁寧できっちりしたお仕事です。

Type2000の床も同じ施工ですが、床を歩いたときの安定感があり
そして床鳴りが非常に少ない・・・というか感じないというか^^
良い感じなのです^^

私の川崎の実家は、まだ主人に出会う前に
大手の建築メーカーで建築しました。

我が屋の商品よりも、ずっと坪単価もお高く、
父が働き続けて得た退職金や、お給料をつぎこんで苦労して住宅ローンにあててきた家です。

新築当時から床はそこらじゅうミシミシ言っておりました。
職人さん達の対応も悲しいものでした。。。
愛着のあの字もない、ただ早く終わらせ帰りたい・・・そんな風です。
こんなものなんだと、主人に出会うまでは思っておりました。

建築屋に嫁ぎ、建築の内情を少しづつ分かってきて、
あの住宅メーカーで家を建ててしまった父親が不憫でなりません。。。
かわいそうで、本人にはもちろん何も言いませんが。

主人にもっと早く出会っていれば、
父親の老後も、今とまた違っていたのかな・・・
と川崎の実家を見上げ、少し切なくなります。。。。
by a-garden-house | 2012-01-16 10:39 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 52

a0211886_1153624.jpg

寒い日が続いております。

白州の現場では、Type1200の屋根の施工が完了しました。
a0211886_11111984.jpg

太陽の光が当たると、より美しい発色をするレンガ色の屋根です。
落ち着いた感じと華やさと両方を持ち合わせている、素敵な色に思います。
a0211886_11323195.jpg

私はとても好きです^^

外壁に透湿防水シートを貼り終えました。
a0211886_11192247.jpg

電気屋さんのN田さんが立ち寄ってくれました。
Type1200室内の様子です。
a0211886_11344666.jpg

現在はI川さんが内装の床下の根太を丁寧に施工をしてくれています。

屋根の施工を終えた主人とM田さんは、おとなりType2000の
ウッドデッキの施工に取り掛かりました。
a0211886_11221967.jpg

こちらのウッドデッキは軒がかかっていて奥行もあるので
薪を置いたり、お洗濯物干しに使用したり、リクライニングチェアも
余裕で置けたりと、かなり実用的に使用できそうです。
そして何と言っても、外観が一層グレードアップして素敵になります^^

お施主さんも、完成を心待ちにされております。
そして、デッキのお色をまた悩む主人・・・・。
南面の顔になるだけに、この家の雰囲気を大きく左右します。
まだ塗装をためらっている玄関ドアとの兼ね合いも
デッキの完成を待ち、決めてゆくようです。
by a-garden-house | 2012-01-14 11:37 | 白州の現場より | Comments(0)

パンを求め長野県佐久市へ・・・

お正月中も何かとお仕事がありましたが
その合間の半日で、大好きなパンを食べにでかけました。

長野県佐久市にある 『 りあん 』 というパン屋さんです^^

地元北杜市にもお気に入りのパン屋さんはいくつかありますが
主人も私も、りあんのパンが一番好きです!

1時間半もかかるのですが、やめられません^^;

主に若夫婦とお母さんの3人でお店をきりもりしていらっしゃいます。

いつもおいしいパンと飲み物を店内でイートインさせていただきます。
a0211886_1513899.jpg

食べやすいように、カットしてくれます^^

a0211886_153273.jpg

私の大好きなグリーンペッパーのパン。
粒ごと入っているグリーンペッパー、
ナチュラルチーズと大きなカシューナッツもゴロゴロっと入っています。

a0211886_1563094.jpg

エピ好きの主人が絶賛するりあんのエピ。
ベーコンとチーズと粒マスタードとシンプルな具材ながら
パンと一つ一つの素材のバランスが絶妙なのです!

a0211886_1594965.jpg

私の一番大好きなダークチェリーパイです!
他のどんな食べ物でも、たいがい主人とシェアしていただきますが
これは 「一人で一個食べたい!」 と言います^^;

某有名パン屋さんで修業されたというご主人。
その某有名パン屋さんも私は好きでよくいただきましたが、
りあんのパンの方がず~っと好きです。
丁寧なお仕事が、パンの味からにじみ出てきます^^
そして、息子さんとそのお嫁さんの作るパンを買いにくるお客さんを
丁寧におもてなししてくれるお母さん。
あたたかなお人柄とそのおもてなしは、『りあん』を更に素敵なお店にしています。

ある時お母さんがポツリと言いました。
息子が  『お母さん、僕のパン作りは日本一効率が悪いかも・・・』  と言っていましたと。

良いものを作りたいと、手間を惜しまず作られたパン、
いつまでも食べさせて頂きたいと願っています。

ちょっと遠いですが、応援してます!『 りあん 』さん^^

りあん ブログ ・・・ http://ameblo.jp/lien2008/
by a-garden-house | 2012-01-11 15:30 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 51

白州の森から見た、お月様。
a0211886_14125922.jpg

線香花火の玉のようです^^

綺麗な月に誘われて、月明かりを頼りに暗い森の中を歩き回っていたら
現場仕事中の主人がライトをつけて迎えにきました。あぶないからと。。。。
探しに来てくれて、なんだかとても嬉しくなったしまったのでした^^

現場では・・・
a0211886_1422080.jpg

Type1200の間柱が立ち並びはじめ・・・、
a0211886_1423380.jpg

M田さんとI川さんとで外壁のベニヤはりが進んでおります。

北側では・・・
a0211886_14243374.jpg

主人が屋根ふき作業中です。
落ちないでね・・・・昨年の骨折の件があり、心配しながら見学です‐‐;

なんだかイタリアンレストラン風のお屋根の色。カワイイ!
などど私が勝手に思っているのは、オークリッジプロのテラコッタカラーの材です。
a0211886_14352623.jpg

きれいなレンガ色がベースで、陰影が美しく引き立つように色が付いています。
春になり木々に新緑が芽吹く頃、きれいだろうなあ・・・。

今日は、埼玉県Sさん宅に、大きなガレージの打ち合わせに出張中の主人ですが
現場では、M田さんとI川さんが作業中です。寒い中、お疲れ様です。
a0211886_14464541.jpg

by a-garden-house | 2012-01-11 14:49 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 50

白州の現場では、1月7日(土)が仕事始めとなりました。
お天気にも恵まれ、気持ちの良いスタートの日でした^^
a0211886_10584678.jpg


現場には、朝から長野の製材所より、続々と材が運び込まれました。
Type2000のガゼボやデッキ、おとなりType1200の駆体の材など・・・

寒さもいちだんと厳しくなり現場には
a0211886_10565477.jpg

小さくてカワイイ簡易薪ストーブを投入!

a0211886_10593251.jpg

コンパクトなんですが、意外とあたたかくて、想像していたよりも
火持ちも良いデス^^
近所のホームセンターで¥8100でしたが、とりあえず満足。。
壊れないで長持ちしてくれたら、とっても満足ですが、どうなる事やら。
 
寒い冬を少しでも楽しく現場作業していただきたく、
ただ今、主人は小さな小さな簡易飯場を組み立てようかと思案中のようです。
楽しみだなあ~。。

そして、この寒い時期に、千葉の流山よりお客様がお見えになりました^^
現場を見て頂き、近場のおすすめの土地などをご一緒に見て回りました。
小さなお子様のために、環境の良いこちら北杜市への移住をお考えとの事です。
子育て世代での移住は、お仕事や学校や地域との関わりなど
色々と悩まれる事も多いかと思いますが
きっとその分、恵みも多いのではないかと思います。

子供の事を思うと、もっと小さなうちに移住できたら良かったと
私自身は日々そう感じています。。。

微力ながら、移住のためのお手伝いをさせていただけたら嬉しく思います^^
by a-garden-house | 2012-01-09 10:30 | 白州の現場より | Comments(0)