garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

白州の現場より 48

年の瀬は毎年慌ただしくなってしまう我が家です。
きっと、ご商売柄、年末は大忙し!
そんな方も多いのだろうと思い自分もがんばらねば・・・と思う今日この頃。。。

今週はお引渡し間近のType2000母屋に、家具やカーテン等が届きました。

寝室には、無垢のベッドフレーム、シンプルな色味の寝具。
a0211886_109020.jpg


やわらかいフォルムの無垢の家具、室内に合わせた自然な色味のブラインドや
ロールスクリーン。
a0211886_1015582.jpg


洗濯機や洗面ボールに合わせ、棚をこしらえてあります。
a0211886_1017351.jpg


電気屋さんのN田さんが来て、薪ストーブの試運転の続きと
a0211886_1019773.jpg

TVの設定をしてくれました。
a0211886_10232132.jpg

室内の窓ふきの仕上げをする主人です。
a0211886_10242999.jpg

作業着で屋根に乗っていたり、お掃除していたり、・・・・
出入りの業者さんは、ほとんどの方は現場で作業している主人が元請業者とは気づきません^^;

今日は、外のお片付けをし、明日、鍵をお施主さんにお渡しします。
a0211886_10361474.jpg

住み慣れた住まいを後にするようなさみしさと、愛おしさ、そして感謝の思いが溢れます。
そして、お施主さまには、我が家にお仕事をご依頼頂いた事を心より御礼申し上げます。
by a-garden-house | 2011-12-30 10:45 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 47

昨日、白州の現場に、薪ストーブの火入れのため、ストーブ屋さんに来て頂きました。

長野県の伊那にある『DLD』さん。
a0211886_1051286.jpg


『DLD』の地区担当のSさんです。
a0211886_10581687.jpg


Sさんの説明を熱心に聞く主人。
a0211886_110110.jpg


火つけ用の小さな薪をくべて・・・
a0211886_1115570.jpg


Sさん   「火の神様は、女性の方がお好きなので、ぜひ最初の点火は女性にお願いします。」

という事で、記念すべき火入れをわたしがさせて頂く事に。
『火の神様にも、好みはあるだろうに・・・。私でよろしいでしょうか・・・。』
などど思いながら点火させて頂きました。
a0211886_1183287.jpg


心地よく、火が揺らぎ始めました。
a0211886_1195185.jpg


この新しいストーブに火を覚えさせる作業を3日ほど繰り返すそうです。
優しい手つきや言葉の端はしからは、Sさんのストーブに対する愛情を感じます。
暖かく心地よくお使い頂き、長い間このストーブを好きでいてほしい・・・
そんな思いが伝わってきます。

買い物をする時、自分の扱う品物に対して興味も何もない営業マンに当たってしまうと
同じ品物でも、全く違ってしまう事もあります。
Sさんがこの地区の担当で、ラッキーだなあ^^と感じた火入れの日でした。
by a-garden-house | 2011-12-28 11:21 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 46

冷え込み厳しく、現場にデジカメを持っていくと
1日とバッテリーが持たないため、デジカメをふところのポケットで
温め持ち歩く今日この頃・・・
外構の様子です。
a0211886_10423875.jpg

元からあった木々に、砂利や白州の山砂を使い、自然で、穏やかでかわいらしい感じで素敵です。
さりげなくあしらった石がいい感じ^^の外水栓。
a0211886_10514449.jpg

M田さん、さすがセンスいいです^^

こちら先日の様子です。室内のLDKの床を塗装していました。
a0211886_10575911.jpg

広いLDK、オスモの塗料をひと手間かけて、塗っては拭き拭き・・・
1日かかって塗りあげた主人でした。腰が痛いよ~とつらそうな様子・・・
a0211886_1115621.jpg

がんばった甲斐あって、とても素敵な色味になりました^^
a0211886_1153596.jpg

塗装した玄関ドアの色とも素敵なハーモニーです♪
a0211886_116257.jpg

今日は午後から、ストーブ屋さんが火入れに来ます。楽しみだなぁ^^
a0211886_1184850.jpg

昨晩遅く、主人と2人でType2000の床暖房用の灯油を入れに現場に行きました。
涙が出てきそうな程に美しい星空を、暖かく床暖房の効いたテラスや室内から見る事ができました☆
なんて素敵なお家なんだろう!!私も欲しい~っっ!
そしてまた主人を困らせるのでありました^^;
by a-garden-house | 2011-12-27 11:14 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 45

メリークリスマス^^
こちら先日カレーライスを食べに行った、清里のレストラン「ROCK」のツリーです。。
a0211886_10394826.jpg


そして、お施主さんのHさん、現場に手作りケーキを持ってきてくれました。うれしい~。
それにしても、手作りとは思えないこの出来ばえ。。。
a0211886_10422244.jpg

お味も、市販のものよりもずっと美味です。スゴイ・・・。
おかげさまで、楽しい現場でのクリスマスとなりました^^

Type2000の室内では、最後の仕上げ
勝手口のめじを埋めて、完了です。
a0211886_10505278.jpg

この後、昨日は室内をお掃除・・・・
a0211886_10565881.jpg

主人とI川さんで、掃き掃除養生を取り、掃き掃除~
a0211886_1104491.jpg

私は窓ふき~、水回りや棚も忘れずに~、
a0211886_113533.jpg

お掃除お掃除・・・。
室内は、ほぼキレイになり、今週、家電や家具の搬入を待つばかりとなりました^^

自宅工場の大掃除は全くできていませんが、なぜか気持ちは大掃除をした気分でスッキリ!
今週は現場のお外まわりの窓掃除しなくちゃ~^^;

主人は今日も朝から現場で物置きの基礎の工事に出かけています。
早めにお仕事を終えて、夕方から長野県駒ヶ根へ、お願いしておいたお米を取りに伺う予定です。
こちらのお米、とても甘みがあるんです。いただくのが楽しみです。
今週は、現場におにぎりにして持って行きたいなあ~♪
by a-garden-house | 2011-12-25 11:21 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 44

a0211886_10472450.jpg

足の指がしもやけになる季節になりました--;

白州の現場では、Type1200が上棟致しました。
a0211886_10514778.jpg


施工中の様子です。
a0211886_1053528.jpg

お隣のType2000の時は、驚きの手作業でしたが、今回は重機を使っての作業です。

大きくて重たそうな梁・・・
a0211886_10555191.jpg

がんばるおじさん・・・
a0211886_10584767.jpg

M田さんとI川さんと一緒に作業し、足場までかける事ができました。

そして暗がりの中、夜なべのごとくI川さんの木材加工の日々・・・
a0211886_1134580.jpg

氷のように冷たいさしがねや工具、小さな明かりで手元を照らしての作業です。
ドラマの『おしん』を思い起こしてしまいそうなI川さん姿でした・・・。

こちらはお隣のType2000の敷地で作業中のM田さん。
a0211886_1195517.jpg

約30坪の広さの畑を作っています。
ユンボ作業、すごく寒そうです。そして難航している様子デス。。
地面にはりめぐっている太い木の根や巨大な根っこ
度々出てくる大きな石、凍りはじめた地面・・・
敵が多い事!

そして私はというと・・・・
室内で床暖温度チェック・・・・天国のような役目デス。ごめんなさい皆さん・・・。
Type2000の床に30度というぬるい温度設定で湯を巡らせ2日ほど
外気が0度
a0211886_1118277.jpg

室内は12度程を保っています。
a0211886_11194985.jpg

日差しもなければ、熱源も無い状態です。
お外から入ってくると、もう春のようにポカポカに感じます。
低温設定なので、そんなにたくさんは灯油も減りません。

この状態に、薪ストーブを使えば、半袖で大丈夫?!といった具合でしょうか^^
もちろん、床暖房自体の温度をもっと熱くする事もできます。

難点は、あたたまるのに時間がかかる事ですが、
それは、冷めるのにも時間がかかる、という事でもあります^^
別荘使用のお施主さんなので、低温の湯を
タイマーを使い、一日に数時間流して頂き
温度を保ってもらえれば、週末に来たとき室内は
ほんのりあたたかなのかと思います。

扉を開け閉めしても、分厚い床下や、壁の材が熱を蓄えているので
そんなに温度も下がりません。とても心地良い感じです^^
a0211886_11291260.jpg

春のようなあたたかさデス^^ナイス床暖房!
by a-garden-house | 2011-12-23 11:31 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 43

冷え込んできました~。いよいよ冬も本番!といった感じです。
a0211886_10482792.jpg

白州の現場は日々忙しく、お引渡しに向けて作業中です。

先日、ダッチウェストの薪ストーブが取り付け完了しました。
a0211886_10514967.jpg

主人は、洗面所の色味をどうしようかと思案中・・・。

色々考えて、結局・・・
a0211886_10525565.jpg

クリアにしました^^
材の木肌も良い感じでしたので。
シンプルな無垢の扉も、室内の雰囲気に溶け込んでいて、いい感じです。

寝室の床は、階段と同じシンプルなオスモの塗料で塗装済み。
a0211886_1101962.jpg

落ち着いた自然な色味で素敵です^^

先週、久しぶりにサルの群れがやってきました。
a0211886_10583198.jpg


寒い中、外仕事に追われる主人とM田さんの様子を
近くまで来て、背中を掻きながら眺めてみたり、
落ち葉の下の木の実を探してみたり・・・。

M田さん 『どこかで機関車を運転してるサルがいたなあ・・・あいつら、ユンボ運転してくれないかなあ。

       体小さいし1頭じゃ無理だから、3頭くらいでねえ。。。』

M田さん、寒い中たくさんのユンボ仕事、日々お疲れ様です・・・^^;

床暖房のボイラーの接続も完了して、
土曜、日曜と試運転中デス^^

Type2000、母屋のお引渡しまでもう少し。
そして、Type1200の施工と
年内はラストスパートのごとく大忙しの様相です。
無事にお正月を迎えられるように
体調に気を付けて、がんばりたいです^^
by a-garden-house | 2011-12-19 11:21 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 42

こちら先日のType1200の基礎の様子です。
a0211886_114851100.jpg

基礎断熱を施工して、転圧の前の準備段階です。
現在は、防湿フィルムを敷き、金属メッシュを施工し、土間コンクリを打ち終えた状態になっています。
M田さん、ず~とユンボに揺られています・・・。とても寒そう。足先がしもやけになってしまいそう。
大丈夫ですか~?

そしてType2000の敷地では
a0211886_11545243.jpg

南面のデッキの施工準備にとりかかっております。
北側では、浄化槽や勝手口の仕上げをしています。
ガス屋さんも写っていますネ^^
a0211886_11573560.jpg


南東の大きなガゼボの様子です
a0211886_11591546.jpg

向かって左側がガゼボ、右側が物置きです。
物置の中にまた基礎を組んでいる主人・・・。

私  『これ、なあに?』

主人 『俺の棺桶・・・。』

私  『・・・・・^^;。』

ここは居心地が良いのは分かりますが、
ガゼボの脇で永眠されても、お施主さんは困りますので、お墓は私が探します・・・・。

こちらは、野菜や漬物等を保存するための地下保存庫です。
a0211886_1262339.jpg


程よい冷暗状態を保てるので、良い貯蔵庫になってくれると思います^^

日曜の今日も現場作業中の主人です。
ランチだけは、どこに行きたいなあ^^
これから私も現場へ向かいます^^
by a-garden-house | 2011-12-18 12:09 | 白州の現場より | Comments(0)

森の中で 豚汁ランチ

先日のType1200のお施主さんHさんによる、豚汁ランチの様子です^^
a0211886_1123115.jpg

現場のみなさん、もりもり頂いております。
a0211886_11261729.jpg

あったかくて嬉し~い豚汁です。
無農薬のたっぷりの野菜に、地元で美味しいと評判のお肉屋さんの豚肉と、
同じく地元のお味噌、そしてポイントは、ご主人が丁寧に煎って擦ったゴマの隠し味・・・。
やさしくて、でも奥深い味わいの現場で頂くには、お上品でもったいない感じの豚汁でした。美味~。

そして、うちの主人がとても気に入ってしまった玄米ご飯
a0211886_113313100.jpg

ご自宅で圧力鍋で調理したものを、おひつに入れて持ってきてくださいました。
a0211886_11351771.jpg

手作りのキムチとなめ茸が添えられて、もう大満足です!!

Hさん、ごちそうさまでした。美味しかった~^^
Hさんのお家のお隣に引っ越したいデス・・・ダメですか^^;
by a-garden-house | 2011-12-18 11:43 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 41

a0211886_11124470.jpg

白州の現場Type2000の日暮れの様子・・・素敵です
室内では、I川さんが懸命に行ったりきたり・・・
a0211886_11175978.jpg

毎日、日暮れの後暗い中、みなさんがんばってくださっています^^

こちら、玄関ホールから見た、サンルームの様子
a0211886_1116128.jpg


大好きなL型の階段の風景
a0211886_11211676.jpg

a0211886_11221419.jpg


外構工事もお天気に恵まれ、進んでおります。
そちらの様子はまた後日^^

今日は、現場の皆さんのお昼ご飯にとType1200のお施主さんHさんご夫妻が
現場にてお手製の豚汁や玄米おにぎりを振る舞ってくださるとのご連絡が!!
急いで現場に行かなくては~^^  ありがとうございます~
by a-garden-house | 2011-12-15 11:34 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 40

昨日は、澄み渡る青空の広がる、気持ち良いお天気でした。
白州の森の中、Type2000の現場では・・・
室内で引き続きI川さんが階段の手すりの施工中。
電気屋さんのN田さんも作業中。
お外では、ガゼボの基礎仮枠を主人とM田さんとで組み上げている所です。

内装の様子です。
a0211886_10585737.jpg

ロフトの手すり、とても素敵です・・・
やさしくあたたかみのある表情になるように丁寧に一本一本加工されたあと、
オスモの塗料が塗ってありますが、塗ってあるのかないのか分からないような
自然で違和感のないように仕上がっています。
今もコツコツと階段部分の材を加工しているI川さんでした^^
a0211886_117535.jpg

そして、日曜日にも施工していてくれたN田さん、
室内外の電気の設備が整ってきました。
階段のコーナーを照らす照明。
a0211886_11113493.jpg

勾配天井のリビングやロフト部分は、シンプルで小ぶりなスポットライト。
a0211886_11125931.jpg

a0211886_1114431.jpg

これからの施工ですが、平らな天井のダイニングキッチン部分や寝室、洗面所などは
ダウンライトになっています。
こちらの大きすぎない家の雰囲気に合わせてN田さんが選んでくれた照明器具が入り
室内の自然素材が際立ちます。。。照明器具選びって、大切だなあと感じます・・・
主人が、主張しすぎる垂れ下がるようなタイプの照明器具を好まないのが何となく分かります・・・・。

そして、お施主さんからご依頼いただいた、室内のロールスクリーンなどの選定・・・
ホームセンターや、小ぎれいなショップなど見て回るも、イマイチ・・・ピンとこなくて
カーテンコーディネーターさんに現場で相談に乗ってもらうことにしました。
やっぱりこの道の専門の方に相談できて良かったです。
一通り採寸したり、商品を選び、現在お見積り中・・・といった状況です。

お仕事のあと、夜は主人と甲府へ材を探しに向かいました・・・。
ちょっとくたびれ気味の今日このごろなのでした^^;
by a-garden-house | 2011-12-13 11:45 | 白州の現場より | Comments(0)