garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

白州の現場より 23

稲刈りシーズン真っ只中の小淵沢。
a0211886_11403631.jpg

稲刈りが終わるころになると、日の入りもいちだんと早く感じられます。
白州の現場では、寝室の床板はりが完了。
a0211886_11445015.jpg

サンルームの天井板も終わりました。
a0211886_11475094.jpg

内装工事と平行して、外部、軒天の施工準備をしております。
by a-garden-house | 2011-09-30 11:41 | 白州の現場より | Comments(0)

白州の現場より 22

このところ急に涼しくなりました。
小淵沢の自宅では、朝晩は10℃を下回って、ああ~寒いなあ~などと思っていたら
Mさんのお住まいの原村では3℃という事で・・・もう冬・・・な訳はないのですが、
すでに蓄熱肌着を着込んでいる私です。。

しかし白州では、朝晩も13℃位だよ~と住人の方が言っておりました。
白州は穏やかだなあ・・・いいなあ、とこれからのシーズンはますますそう感じてしまいます。

現場では、天井の板はり作業、
a0211886_10321537.jpg

サンルーム部分が完了。
寝室の床の板はり作業中
a0211886_10353034.jpg

電気配線の工事も同時進行中です。
a0211886_10372037.jpg

日曜毎に、ご多忙な中、施主さんご夫妻が、楽しみに嬉しそうに見に来てくださいます。
日々丹精込めて施工している主人はそんな施主さんを見て、とても幸せそうな様子です。
楽しく、幸せな白州の森の中の日曜日でした。
by a-garden-house | 2011-09-27 10:28 | 白州の現場より | Comments(0)

台風が通過してゆきました

台風も過ぎ去り、今朝は朝から晴れ渡っています。
風もそんなにひどく吹かなかったので、工場裏の田んぼの稲も倒れませんでした。
a0211886_936615.jpg

夕方、17時50分頃、南東の空がふっと明るくなりました。
台風の目だったのでしょうか。
a0211886_9462892.jpg

台風の度感じるのですが、以前いた横浜や川崎に比べ、風雨がひどくありません。
南北の山々が遮ってくれるからでしょうか・・・。
そのお返しのごとく、冬は台風並みに八ヶ岳おろし、長野風が吹き付けますが・・・027.gif

白州の現場は、台風の間もMさんが来てくださり内装の施工が進んでおります。

そして我が家では、今回の台風は非常に強い・・・という事で、いよいよ経年劣化している
工場の屋根が飛ぶのではないか?!という事で
現場を抜けてきた主人は風雨の中、3時間程、屋根の上で補強をしました。
a0211886_955206.jpg

「一番危ないタイプの人だ・・・」とMさん。  ハイ・・おっしゃる通りです057.gif
皆さん、どうかマネはなさらないでください。。。
以前横浜で建築をしていたころ、台風がくると夜通し現場をめぐり
追加補強をして回っていた主人です。
猛烈に激しい風を受ける海沿いの施工現場では、建築途中台風の直撃を受け、
補強もむなしく、屋根も本体も粉々に吹き飛んでしまった事もあったようです。

それに比べ、この地域は台風被害が少なく、夜中に現場を回る事も無く安心していられます。
あらためて、いい所に移住できたんだなあと
移住8年にして痛感していた主人でした。

でもね、昔とちがって、年齢も重ねて来たからね、
あまり無理な事はしないでくださいね・・・9月19日、62歳になりました058.gif
by a-garden-house | 2011-09-22 09:37 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 21

しばらく秋晴れのお天気が続いていましたが、台風の影響でまた雨が降り出しました。
本当に雨が多い年です。
白州の現場では、内装の工事が進んでいます。
先週末の様子ですが、床のベニヤをはった様子です。
いつもお世話になっている白州町のN電工さんも忙しい中、電気工事に入ってくれています。
a0211886_20252998.jpg

天井、壁に断熱材のグラスウールを施工中。
a0211886_2131645.jpg

a0211886_2134472.jpg

今日は、主人は朝は現場におりましたが、図面を書く仕事が有り
原村のMさんが寝室の天井板を張ってくれました。
a0211886_2114592.jpg

a0211886_2141592.jpg

天井材の色と木製サッシの色がちょうど良く合い、素敵な雰囲気です001.gif
秋晴れの帰路、武川辺りの富士山の景色。
a0211886_218125.jpg

星空のきれいな夜が増えてきました。
秋が本格的にはじまりそうです。
by a-garden-house | 2011-09-20 20:31 | 白州の現場より | Comments(0)

こんなに違う、田舎と都会の運動会

川崎市でも有数のマンモス校から、小淵沢にやってきて驚いた事。
運動会が楽なこと!

川崎では、生徒数が1000人を超えるマンモス校に子供は通っていました。(私自身も)
小さな校庭には、生徒、親、じいちゃんばあちゃん、兄弟、来賓・・・
数千人で超満員状態・・・。
観覧の場所取りの為に、徹夜組が多数発生する状態007.gif
更には昼食を食べる日陰の場所の確保、と行列に並んでいる時間の方が
運動会を見ている時間よりはるかに長い、行列イベントでした。
私は、場所確保はあきらめ、学校を見下ろせる遠くの高台から
双眼鏡で子供の姿を追っておりました・・・。

こちら小淵沢・・・
a0211886_1014498.jpg

運動会の準備中・・・ではなく最中です!
子供達も観覧の親達も、川崎ではエグゼクティブ?!な来賓しか入れない
夢のテント下です!日陰で楽々鑑賞です・・・。

リレーのレーンは川崎では6~7レーンありましたが、こちら2レーン。
子供がすぐに発見できます!

人数が少ない為か徒競走ではなく、全員リレーです。
走るのが苦手そうな子や、レースの成り行きで一人ぼっちになった子の場合は
先生がとっさに飛び入り参加。
はずかしがりの世代の生徒達を気遣う優しい先生方です001.gif

a0211886_10184418.jpg

自宅で仕事をしつつ、子供の出番にちょっと学校へ・・・夢のようです・・・

川崎も、川崎でしか味わえない、たくさんの思い出がある
私の愛しい故郷であります。
でも、やっぱり素朴でアットホームな小淵沢の方が好きです001.gif
by a-garden-house | 2011-09-17 10:03 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 20

今日からお天気は雨模様・・・。
昨日午後、屋根ふき作業を終えました。
a0211886_90471.jpg

a0211886_96342.jpg

天窓のあたり
a0211886_96497.jpg

煙突のあたり
a0211886_97568.jpg

点検に見えたストーブ販売のDLD地区担当の方に
雨じまいバッチリです!とお墨付きを頂きました。
 
暑い時期の施工ですが、剥がれや足跡ひとつ無いきれいな仕上がりになりました。
あんまり下から見えないのが残念なのですが・・・042.gif

a0211886_9191731.jpg

ざっくりしたレッドシダーと表情豊かなオークリッジの組み合わせはとても雰囲気があり素敵です。
棟換気も見えます。


暑い時期は、屋根の下と天井上のスタイロの間の空気層から発生した熱気、
熱により発生した様々な材の匂いと共に
自然発生する上昇気流に乗ってお外へ排出。
a0211886_9285553.jpg

気持ち悪くなりそうな空気はさようならです。

a0211886_9381135.jpg

室内ではMさん、寝室の天井はりの準備作業。
床のベニヤの施工も進んでいます。
a0211886_9405488.jpg

主人と古~いお付き合いの商社から
質の良い床材が届きました。
これからは、しばらく内装施工に取りかかります001.gif
by a-garden-house | 2011-09-17 09:00 | 白州の現場より | Comments(0)

愛しの椅子を訪ねて 上野村へ

以前、群馬県上野村に主人と2人で行った時、たまたま見つけた大好きな椅子。
温かみがある美しいデザインの椅子。
ここまでは、探せば何とか見つかりますが、その上座り心地が良い、となると
とても難しいことと思います。
座面はヨーロッパ製の紙製の部材を使用し何時間もかけてご自身で編み上げていらっしゃるとの事。
籐とはちがい、肌あたりが柔らかく、見た目もとても素敵です。
どんな方が、どんな所でこの椅子を作っていらっしゃるのか・・・・

日本昔話に出てきそうな山の麓、川にかかる小さな橋を渡ると
その椅子の作り手であるM木工房さんの工場がありました。

看板は無く、曲がり角の目印は柿の木。

連絡をして伺うと、小さな橋の上で待っていて下さいました。
御年17歳という老黒猫も一緒です。

作品から受ける印象そのままの、Mさん。
素朴で繊細で、気遣いと思いやりにあふれたあの椅子を作られた方にお会いできて嬉しかったです。

主人の作る家にこの椅子があったなら、より一層素敵な空間になる事と思います。
これからご縁があり、お仕事をお願いできたらいいな。。
a0211886_11325817.jpg

ゆっくりとした足取りでがんばってご主人の足元まできて
会話をじっと聞いている黒猫さん。
黒かった毛は茶がかってきて、白髪も目立つようになったそうです。
ご主人と共に、この工房を守っている・・・そんな様子です。
我が家のクロも、こちらの黒猫さんのように長生きして欲しい058.gif
by a-garden-house | 2011-09-15 11:37 | 日々のこと | Comments(0)

白州の現場より 19

残暑の厳しい日が続いています。
a0211886_1056213.jpg

そんな中、白州の現場では屋根ふき作業が行われています。
a0211886_10571626.jpg

a0211886_10573055.jpg

白州とは言え、屋根の上は凄まじい暑さです。
直射日光時にアスファルトシングル材を施工してゆくと
踏ん張った足の重圧で材が剥がれてしまったり、高温により足跡が残ってしまったりするので
なるべく日陰になる時間を選んで施工しています。

施主さんの選んだオークリッジのこげ茶色の屋根。
a0211886_1141019.jpg

a0211886_1142220.jpg

おいしそうなマドレーヌやクッキーなどの焼き菓子がありそうなお家に見える屋根色に感じます。
見ているとお腹が減ってきそうです・・・001.gif

室内は床暖房の架橋ポリエチレンの施工がほぼ完了。
a0211886_11103757.jpg

今日も、もくもくと屋根はり作業です・・・066.gif
by a-garden-house | 2011-09-15 10:57 | 白州の現場より | Comments(0)

群馬県より移住のご夫妻

現在の建築現場の白州の森の中、すぐお隣の土地を購入した方に
建築の依頼を頂きました。
『大きすぎない家 Type1075』です。
大きすぎない家の中で一番のコンパクトサイズ001.gif
これ、作りたかったんだなあ、と主人は小さなかわいらしい家の依頼に嬉しそうです。

暑さの大変厳しい、群馬県伊勢崎市内より、ご夫妻で移住です。
このサイズに永住??と思われるかと思いますが、
庭を広く残して、今後、建築物を別棟や増築などで
のんびりと時間をかけ、土地全体を雰囲気のある空間に作ってゆければ
なお素敵だなあと思います。

移住、となると最初の数年は、こちらの暮らしや仕事に慣れてゆく上で
出費がかさんだり、収入は減ったりする事が予想されます。

せっかくゆっくり時間が流れる田舎に移住されたのだから、
無理にローン等を組まれ、支払いのために町に働きに出られるのでは
もったいない事に感じます。

最初は小さめの住まいでも、気持ちや時間にゆとりがあった方がずっと幸せに思います。

小さなお家でも、質感やセンスの良い家、施主さんが胸を張って
これが我が家です001.gifと自身を持って言っていただけるような、
素敵な雰囲気の家になるよう、心を込めて施工させて頂きたいと思います。
a0211886_10312143.jpg

穏やかで幸せな暮らしがこの森の中でかないますように・・・
by a-garden-house | 2011-09-10 10:33 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

白州の現場より 18

白州の現場では一昨日届いた、
特注で引いてもらった素朴な風合いのレッドシダーを加工して、破風、鼻隠を施工中。
また少し素敵な雰囲気になったように感じます。

それからこちら・・・
a0211886_8573670.jpg

鉄筋コンクリートのビルの工事現場??・・・ではなく
後から新たに増やしたテラスの柱を支える基礎部分です。。
a0211886_914644.jpg

ちいさなビルみたいだ・・・と私が思っていたら
原村のMさん、朝顔が生えてきそうだ・・・
確かに・・・027.gif

重たい屋根がのっても安心の頑丈な基礎になりました001.gif

現場からの帰り道、今日も白州町有線放送で流れる
『 遠~き~、山に~、日は落ちて~ 060.gif 』
を聞きながら晩ごはんの食材を買って帰ります。
歌そのままの美しい景色を見ながら・・・幸せなひと時です。
a0211886_913714.jpg

by a-garden-house | 2011-09-10 08:40 | 白州の現場より | Comments(0)