garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:田舎暮らしのこと( 15 )

拝啓、自由人さま(^^)/

以前施工させて頂いた

高根町のE乗さん邸のご近所に

オフグリッド&自給自足の暮らしをされている方がいらっしゃいます^^

とてもお勉強家の方で

大工さんでも難しいような部分のあるお家も

ご自分で作られておりました^^




宮川さん~~、

僕が自給自足の暮らしを教えますよ~~^m^

まずは、物欲を捨てて~

クルマとかにこだわっちゃうと

人生もったいないッスよ!!



・・・


ハイ…無理です!!^^;



私達にはできないので

彼をある意味、尊敬すらしております(汗)

そして

主人と私は、敬愛の念を持って

自由人さん。。。と呼ばせて頂いております^^;





主人とは、真逆のように思える感性なのかと思いきや

何だか気が合うようなのです^^;





現場の無垢の木端が出ると

自由人さんのお家の燃料にと

使いやすそうなものを

自由人さんのお家の前に置かせて頂く事もあります。。。




そうしたら先日。。。

a0211886_00070398.jpg
自由人さんが飼育されている

おそらく貴重なタンパク源であろう

烏骨鶏のタマゴを

3つもくださったとの事で…

何だかとても申し訳なくなってしまいました。。。



貴重なタンパク源・・・

主人と息子で分けさせて頂きまして…

a0211886_00091180.jpg
美しい。。。


お昼の炊き立てご飯(麦ミックス)のお弁当にて

a0211886_00121215.jpg
とろ~り

たまごかけご飯にさせて頂きました(主人)


a0211886_00133264.jpg
主人が長年愛用している

波の糸を少したらして…

美味しかったようです~(*^_^*)


自由人さん、ありがとうございます(*^_^*)

また、無垢の木端が出たら

お世話になります~(*^_^*)






by a-garden-house | 2016-05-11 00:15 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

東京新聞さんからの取材^^;

a0211886_17243632.jpg


3月の始め頃のこと・・・・

東京新聞の記者さんからご連絡を頂きまして・・・



水曜日版にシニア向けのページがあり、

移住への関心の高まりもあり、ご自身も移住者という事もあるので

ご主人のお話を伺えないでしょうか。。。。   


との事でした。 

もう、新聞に掲載して頂けるなんて、どうしましょう~~(T_T)

移住済みのお施主さん達にもご協力して頂き、

取材の当日を迎えました^^;


まずは、アルプスハイランドの現場で、

現場のみんなで、写真撮影^^;



あ、奥さん微笑んでご主人を見上げて…

あ、、、ご主人は、この辺を見て、自然にお話してくださ~い・・・・。。。


笑顔…というか、笑い過ぎをこらえて、顔が引きつり気味で(~_~;)

撮影も大変だったのではないかと思います^^;

たくさん撮影してくださいましたが、大丈夫だったのだろうか・・・・。

どうか、アップ画像ではありませんように・・・・。




その後、大泉のIさんのお家をお借りしまして・・・・

風が渡る、気持ち良いデッキで・・・・では無く^^;
a0211886_17363346.jpg


a0211886_17374452.jpg


なぜか、ハシゴを登りロフトの上で・・・

a0211886_17393264.jpg


延々と取材して頂きました^^;


高い所、コンパクトで、少し木漏れ日が入るくらいの明るさ・・・

とても落ち着いて、色々なお話が弾んでしまいました^^;


(Iさん、お留守中なのに、お家を貸してくださり、本当にありがとうございました(T_T)。)


その後、高根町Yさん邸の現場で、お弁当を頂き・・・・



その後、白州町横手のTさんご夫妻のお家へ移動。。。。

a0211886_17443370.jpg


まだお引越しして間もない大変な中、ご協力くださり、ありがとうございました<(_ _)>

舌の具合がイマイチな主人のために、

Tさんが、柔らかい和菓子を探してきてくださいました^^

a0211886_17461540.jpg


美味しかったです~(*^_^*)




そして、小淵沢のKさんご夫妻のお家へ移動・・・・。

a0211886_17491896.jpg


ご主人さまお手製の、美味しい自家焙煎コーヒーを頂き、

みなさんが取材されている間に、

私は、ホームページ用にと、お家をたくさん撮影させて頂きました^^

大好きな小さな図書館と・・・

a0211886_17555729.jpg


何とも言えない、ネコの佇まいが好きな版画は奥様の作^^

a0211886_17544421.jpg



取材が終わる頃には、すっかり夕方になっておりました^^;


東京新聞社の記者さんのHさん^^

本当に有難うございました<(_ _)>


『一生ものの思い出』・・・のこの記事は、

本日、4月10日に発売です^^;

名古屋から北陸まで販売地域があるようですが、

山梨では残念ながら販売されておりません^^;



神奈川では入手できるらしく、川崎の実家の母は、本屋か売店で入手しようと

かなり意気込んでおりました(T_T)

『 何の取り柄も無い我が娘が、新聞に載せてもらえるなんて!! 』

あの世にまで、新聞を持って行き、

亡くなったばあちゃんにまで自慢しそうで、コワイです(~_~;)

『一生ものの思い出』 の記事は、冥土の土産にもなりそうです・・・(ーー゛)

東京新聞のHさん、思わぬ親孝行ができたようで・・・

本当にありがたい思いでおります。。。



大泉のIさんよりお知らせが・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2013041002000145.html

WEB版にも、出てます~と教えて下さいました^^;


みなさん、ありがとうございました! (^^)v
by a-garden-house | 2013-04-10 09:24 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

新宿より^^

今日は、毎度おなじみ、新宿文化センターのイベントに来ております^^;

『やまなし・しずおかふるさと暮らし相談会』 です^^

横手のお家のお引渡しが迫る最中の出展。。。

あああ・・・・現場仕事に行かねばと思いつつ新宿におりますが、

この相談会の育ての親とも言える、山梨県観光課のW井さん・・・

この春に移動されるそうで、この会が最後の相談会になります(T_T)

現場は、M田さんやOさん、マバさんにお願いして、

W井さん、最後の相談会に出席させて頂く事に致しました。

a0211886_1454062.jpg


しずおかの相談会も合同で、お客さん、業者さん、自治体の方と

たくさんの人々で賑わっております。

あ、川根本町さん・・・。

a0211886_14571446.jpg


3年前の暑い夏、下請けのお仕事を、ジェイスタイルガレージさんに頂いて

ガレージの組み立てに主人が行ったなあ。。。。

私も何度か付いて行ったけれど、お茶が美味しかった(^^)/

懐かしいなあ。。。

お施主さんのお家にいらした、竹細工で風車を作っていたおじいちゃん、お元気かしら。。。

地元でのお仕事が無く、大変だった頃、主人も苦労して出張ばかりだったなあ。。。。


などと、ぽけ~~っとしております^^;


a0211886_1513253.jpg


今日は、入口正面、仲良くしてくださっている、泉郷さんのお隣^^

のんびりしております。。。

主人は、隣りで図面仕事に追われておりますが・・・^^;



明日は、何組かご相談やお打合せのお客様がいらっしゃる予定です^^

お越し頂く皆さま、ご足労を頂きまして、誠にありがとうございます<(_ _)>

楽しみにお待ちしております~~(^^)/
by a-garden-house | 2013-02-16 15:10 | 田舎暮らしのこと | Comments(2)

JOIN ニッポン移住・交流ナビ 特集記事に掲載頂きました

先月の7月18日に取材して頂いた様子が、

( 取材時の様子は7月22日・23日のブログ 「取材にて」 に記載しております^^ )

昨日、JOINのWEBサイトに掲載されました^^



JOIN ニッポン移住・交流ナビ   下記アドレスよりアクセス頂き、

     http://www.iju-join.jp/

     または、グーグル、ヤフー共、 『 移住 』 と検索頂くと現在一番に出てきます^^

トップページの 特集 第43回  『 移住をめぐる 夫婦の幸せ 』  にてご覧いただけます。

よろしければ、ぜひご覧ください。。。 結構恥ずかしいです^^; 


トップページの写真を初めて見た時、

主人 「何だ、この、にやけたおやじは! 俺はこんなじゃない。。。」

私  「そんな笑顔の事もあるよ~。それにコワイ顔よりイイじゃない^^」

主人 「 ・・・・・ 」


私 「私なんて、何でこんなにほっぺたがパンパンでテカってるのぉ・・・?(ーー゛)」

主人 「よく撮れてるよ!」 

私 「えっっ!そうなの?!」


確かに・・・・・いつも格好いいM田さんは、そのまま格好良く写ってるし・・・

己の現実の姿を知ってしまった取材でもありました(T_T)


でも、文中は、素敵過ぎるくらいの記事にして頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら^^;

主人が一番嬉しかったのは、自分の考えて作ったお家を、若くて素敵なライターさんが

 『 絵本の世界から飛び出してきたような素敵な佇まいでした。 』

と表現して下さった事のようで、本当に嬉しそう^^


取材に協力頂いたみなさま、お忙しい中、本当にありがとうございました(-_-)

私達を見つけ、特集に選んで下さった、SDAの小林さん、

素敵な記事にして下さった、ライターの吉原さん、

本当にありがとうございました(^^)/

自分達でお金を出して、記事にして頂いたのではなく、

望まれて、こんな立派なサイトの特集にして頂けるなんで、

本当に嬉しくありがたい事と感謝いたしております。


私達夫婦にとっての、一生の記念になりそうです^^

a0211886_1143880.jpg






 
by a-garden-house | 2012-08-11 11:30 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

取材の日。。。②

三澤さんの作業場を後にして、

次は、私達、ガーデンハウスが施工させて頂いた、

2軒のお家のある、白州の森の中にやってきました^^

Type2000のお家のピザ窯のあるガゼボで、お弁当を頂きながら

私達自身の事を取材頂きました^^

小淵沢の駅弁 『 山のごはん 』 (私)

a0211886_1759142.jpg



小淵沢駅弁 定番の  『 元気甲斐 』 (皆さん)

a0211886_18461635.jpg


お腹が減ってパクパク頂いていたら、

お向かいのType1200のお施主さんHさんが、

オニオンサラダや野菜スティックを差し入れして下さいました^^

いつも、ありがとうございます~~(-_-)

主人は、いつものテンションがさらにパワーアップして、弾丸のようにしゃべり続け

何を話したか、私は忘れてしまいました^^;


それから、大泉の現場へ向かいました^^

a0211886_18135474.jpg


お施主さんの茅ヶ崎のIさんもお誘いしたのですが、

シャイで素敵な星のおじさんは、今日はパス^^


現場のみなさんに、協力して頂きました^^

M田さんも、I川さんも、都会からお隣長野県の原村への年季の入った移住者。

色々なお話をして頂きました。

a0211886_18123975.jpg



そして、甲斐適生活の仲間で、我が家ガーデンハウスの建築図面や申請で大変にお世話になっている

創甲斐建築設計室の藤原さんにもご協力頂きました^^

a0211886_18182961.jpg


いつも優しい藤原さん、立派なお茶菓子持参して頂き、すみません(-_-)


皆さんのご協力のおかげで、無事に取材を終える事ができました。

お忙しい中、本当にありがとうございました^^


朝9時半頃から夕方4時半頃まで、長い取材を頂き、

JOINご担当者さま、ライターさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました^^

最後に、ライターさんが、『宮川さん、本当にパワーありますね!』 とおっしゃっていました。


お送りした後、『 彼は僕の現場作業を見ていないのに、何でパワーがあるって言ったのかな…?』

と主人。

『 7時間位、ず~~~~っと弾丸のようにしゃべってたからだよ…(-_-)  』 私・・・。

『 そうかなぁ~~~。。。 』 

まだ、話足りなそうな驚きのパワーの主人でした ^^;



JOINサイトへの掲載は、8月後半のようです^^

また、ブログでお知らせさせて頂きたいと思います(^^)/
by a-garden-house | 2012-07-23 09:20 | 田舎暮らしのこと | Comments(2)

取材の日。。。①

先日の18日、JOINさんの取材の日でした。。。

JOINとは・・・移住交流推進機構 の事で、

全国規模の移住に関する多くの情報が掲載されている、

官民で協賛している大きなサイトの事です。

JOIN   http://www.iju-join.jp/


私たちには、ほど遠い存在のJOINさんに

なんでこんな有難いご依頼を頂けたかと言うと・・・・・

甲斐適生活でお世話になっている、山梨県庁観光課のW氏が

昨年、我が家のブログのJOIN掲載を薦めてくださり ( ありがたや(-_-) )

JOINの担当者さんの目に留まった。。。。という事のようで^^;


トップページの特集記事に、我が家を中心とした、地域とのつながりや

移住後の仕事の事などを取材させて頂きたい、との恐れ多いご依頼に、

私達で、お役に立てるのか疑問符が付きながらも、喜んでお受けさせて頂く事となりました^^



お天気に恵まれた当日の様子です・・・・

小淵沢駅にJOINの担当さんと、ライターの方をお迎えに行き、

エアコンのあまり効かない我が家のルノーに乗って、

まずは、白州へ向かいました。


白州の森で建築中に出会って以来、仲良くさせて頂いている

林業を営んでいる三澤さんの作業場へ^^

a0211886_1436140.jpg


作業場は、田んぼの淵に面していて、とても気持ちの良い所です^^

林業の他、シイタケのほだ木も作っていらっしゃり、

a0211886_14391558.jpg


a0211886_17144543.jpg


こちらでの取材は、程よく涼しい、ほだ木の横で・・・という事になりました^^;

a0211886_17101666.jpg


三澤さんは、白州町横手地区では中心的存在の方で、

生まれは地元白州で、東京の大手企業にお勤めされ、家業を継がれるため

30代の半ばで生まれ故郷の白州にUターンされました。

今は、地元の方々はもちろんですが、移住の方々の相談事にも

親身になって対応してくださる、とても稀少な存在の方なのです。

心優しくて、穏やかなお人柄の三澤さんの周囲には、

いつも、地元の人、移住の人問わず、多くの人々が集まってきます。

そして、集まる人達も、優しくて楽しい方が多いのは、

類は友を呼ぶからなのでしょうか^^;

この日も、超おもしろい、白州町横手地区の地区長さんがやってきました。。。

a0211886_17304363.jpg


地区長さんがいらっしゃるだけで、笑いが込み上げてきてしまいます^^;

そして、三澤さん、とれたてほやほやの表彰状を嬉しそうに見せてくれました^^

a0211886_17331368.jpg


峡北地区の優秀な林業者としての表彰です。

都会からUターンされて、ここまでになられた陰には、

大変なご努力があったのではないかとおもいます。


でも、そんな苦労などはちらりとも見せず、

建築のための伐採も、お施主さんのための薪ストーブの薪も

大変にリーズナブルに対応してくださる三澤さんなのでした。


そして、今回の取材のお話の中で、普段は聞けない

地元の方のお気持ちも、少し垣間見る事ができたように思います。


三澤さんは、地元の人も、移住の人も、二地域居住の人も

日常から、災害時まで、皆が協力できて、暮らしやすくなるよう

ご尽力されています。

でも、なかなか難しい事も多いようです。

一部の地元の方は、とても閉鎖的だったり…それも若い世代の方が多いそうです。

移住の人は、『 権利は主張しても、義務は果たしたくない。。。 』 そんな方も多いようです。

この美しい環境を維持し、また、消防団など、必要不可欠な活動を

地元の方々は、若い頃から、仕事の合間に大変な思いをして積み上げてきたのだと思います。


移住の人は、全ての地元の活動に協力する事は難しいと思います。


でも、せめて、地元の人が日々苦労を積み重ねてきて、

この地が今こうして在る事を心に留めて暮らして頂けたなら、

『 権利だけ主張する 』 事も、少しは減るのではないかと思います。


文章にすると長く、固い言葉になってしまいますが・・・

互いに人としての思いやりと気配りを忘れずに、できる事を気持ちよく協力してゆけたなら、

きっと楽しい田舎暮らしができるのではないかなあ…

そうだといいなあ、と感じたのでした。。。。


三澤さん、地区町さん、長いお時間、私達のために

本当にありがとうございました(^^)/   
by a-garden-house | 2012-07-22 08:32 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

千葉県流山市よりお客様~

昨日は、千葉県流山市よりOさんが訪ねて来て下さいました。

Oさんは、奥さんとお子さんを連れて、こちら北杜市への移住を計画中です。


昨年、主人と2人で参加させて頂いている

山梨県観光課の運営する、甲斐適生活相談会in新宿 にて出会ったOさん、

もう何度もこちら北杜市に足を運び、現在移住検討真っ只中^^;


圧倒的に、年配の方の移住のご相談が多い中

数少ないヤング世代のお客様なのです。

二地域居住推進協議会会員(長い名称デス)^^;としては

是非、移住していただきたいのです。。。


しかし、若いファミリーには、たくさんの壁があります。

お仕事、お子さんの学校の事、などなど・・・・。



以前も、若いご家族連れでの移住のご相談を頂いた事がありますが

ご年配のご夫妻のように、希望に向かって

なかなかスムーズにはゆかないのが現実です(T_T)


とっても、大変だと思います。

でも、何とか移住という希望に向かって少しづつでも進んでくださったら嬉しいです。

ご家族の中に色々なご意見があったり、お気持ちに温度差があっても、

家族みんなで幸せに暮らしたい、という思いは、

同じだと思うので^^


昨日は、小淵沢のOさんご検討中の土地を見ながら・・・

色々考えつつ、ご相談^^

a0211886_14222945.jpg


こちらは、我が家の工場よりクルマで数分の、下笹尾という地区です^^

南側には、小道を挟んで、立派な桜の木、

その向こうはゲートボール場^^です。

穏やかで、のんびりした感じの下笹尾は、

私も大好きなお散歩コースです^^

a0211886_14255891.jpg


一歩出ると、アルプスの山並みが望め、バス停も目の前。。。

a0211886_14274046.jpg


雰囲気ものんびりなら、バスの本数ものんびり^^;


奥さんへのおみやげの、地物の野菜を買い、Oさんは流山へ帰ってゆかれました。

がんばってください~~^^
by a-garden-house | 2012-05-31 14:38 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

今日もまた雪です

a0211886_1284926.jpg


小淵沢の我が家、工場のまわりの様子です。

やっっときれいさっぱり雪が融けたと思ったら、また積もってしまいました・・・。

小淵沢では、先日の雪で、だいぶ赤松などが倒れてしまい、

一部の地域では、停電になってしまったようでした・・・。

ようやく、倒木も片づけられたと思ったところでまた湿った雪。

赤松の林の間などは、また少し注意して通った方がよさそうです。

先日の雪の日のこと・・・・

a0211886_12145438.jpg


クルマに乗って、動けなくなっておりました・・・^^;

一つしかない轍・・・前から対向車がやってきました。。。

『 私はジムニーだから、避けてあげなくちゃ! 』

なんて、思いっきり路肩によけたら、

田んぼの土手の雪の吹き溜まりに、すっかりタイヤをとられて

前にも後ろにも動けなくなってしまったのでした・・・。

横をスイスイと遠りすぎる、2WDのハイブリッドFit、

乙女チックなデザインのミラココア・・・・

不整地走行車としてこの世に生を受けたジムニー君・・・

さぞかし、悲しく悔しかったろうに。。。

私は、『ああ・・スタッドレス選びの時、少しケチ心を出して

ブリザックにしなかったのがいけなかったのかな・・・』 などど

勝手に考えておりました。。。。

主人が、白州の現場から小淵沢のジムニーエンコ現場に駆けつけてきて

『 4WDに入ってないよ・・・^^; 』

4WDになったジムニーは何事もなかったようにスイ~っと走り出しました。。。

ああ・・・ジムニーよ、済まないね・・・クルマは運転手を選べないんだね。。。


後日、小淵沢中学に行くと、私がエンコしていた事をみなさん知っていました^^;

ミヤの家、クルマ動かなくなったの~?

ははは・・・・小人数って、楽しくて、恥ずかしい^^;
by a-garden-house | 2012-03-10 12:28 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

田舎へ移住して得たこと

人口密集地域の東京のベッドタウンから、山梨県北杜市に移住して得たこと・・・
No,1・・・人間関係
No,2・・・健康 (つらかった喘息がとても楽になりました)
他も多数ありますが、特にNo,1の人間関係は、日々を楽しく豊かなものにしてくれています。

都市部にいた頃も、隣り近所や職場の人との関わりはもちろんありましたが
あたりさわりの無い挨拶を交わし、世間話をしたり、お酒を飲んだりする程度。
困るような事も無く、これが当たり前だと思っていました。
けれど田舎に移住してきてちょっとびっくりしたのは
自分も相手も開けっ広げに子供時代のように大人同士が付き合っていける事。

都市部にいた頃は、相手に心を開いて欲しくて自分をさらけ出すと
ちょっと敬遠されてしまうような感じがありました。
けれどこちらでは、素直に自分の気持ちを伝えると、相手も素直に心を開いてくれる事が
ほとんどです。
何でだろうか・・・。豊かな自然の中で生活していると、自分も自然なありのままでいたくなるのでしょうか。

それゆえ自分の中でも、好きな人、そうでない人、結構はっきりと区別されます。
こんな風に感じるのも小学生の時以来のような・・・。

大好きなお隣の民家再生の棟梁の奥さん。私よりず~っと、人生の先輩ですが
困った事を相談したりすると、涙を浮かべて心配してくれたり、元気づけてくれたり。
我が家の上の田んぼの地主の90才近いお母さん。
田舎のお嫁さんとしてはかなり出来損ないの私に、色んな事をやさしく穏やかに教えてくれます。

主人も同じように、近所の人も仕事関係の人も、人付き合いがとても楽しくなったと言います。
自分の少年時代、友達と言いたいことを言い合っていた頃のようだと。

都市部に暮らしていた頃は、あたりさわりのないクールな人間関係を好んでいた自分が、
気持ちを素直に出して、自然であったかい気持ちで過ごしたい、そんな風に変わりました。

どっちがいいかって・・・田舎暮らしの今の方が何倍も楽しいです058.gif
a0211886_14473317.jpg

by a-garden-house | 2011-11-10 14:39 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)

美味しかったお米を今までありがとう・・・

今、いただいている残りわずかなお米は工場裏の田んぼのお米です。
a0211886_1513489.jpg

美味しいと評判のすぐ近くの大滝湧水の水、
a0211886_15192052.jpg

きれいな空気、そして
地主のお母さんの愛情が育てた天日干しの美味しいお米です。
できる事はお手伝いして、できたお米をわけて頂いておりました。
けれど、地主のお母さんが90才近くになりお体がなかなかきつくなってきた事、
耕作機器が傷み、多額の修理費がかかってしまうから修理を断念せざるおえない等の理由から
稲作をほぼお辞めになられる事になりました。
90近くまで、がんばってくださったお母さんのおかげで、
地元の美味しい天日干し米をいただけていた事を
本当にありがたく思うと共に、残念な気持ちとさみしさを感じました。
自分たちで・・・とも思ったのですが、休日のない我が家では
きちんと田の管理はできそうにありません。
休耕田が増えてゆく様子は、日本の今後に不安すら感じてきます。

と、そんな折、建築現場で原村のI川さんにお話しを聞いたら、
「ああ、うち、田んぼやってますよ」
えらいなあ・・・I川さん・・・大工さんで忙しいのに・・・
田植えとか、稲刈り機械は借りられるんですか??
「手植えで手刈りですよ」
へっっ手植えで手刈り・・・機械のレンタル代もかかるからと・・・
日本の未来に光を感じました。
若い世代のファミリーにもこんなに元気な人たちがいてくれる現実。

そう言えば60代の方でも手植えで手刈りの方がいらした・・・
まだまだがんばれそうな気持ちになりました058.gif
by a-garden-house | 2011-10-30 16:11 | 田舎暮らしのこと | Comments(0)