garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大泉町N村Fさん邸の現場より( 2 )

大泉町N村Fさん邸の現場より 2

標高約1150mの

大泉町のN村Fさん邸の辺り・・・

3月の終わり頃…
a0211886_15273318.jpg
のんびりとした春の訪れが感じられておりました112.png
a0211886_15254042.jpg
そして現場では…
a0211886_15265707.jpg
瑕疵担保保険の基礎配筋検査を終え

基礎のベースと立ち上がりの一段目部分の

生コン打ちを終えたところです101.png
a0211886_15260861.jpg
ここは北側の面です。
a0211886_15260861.jpg
ちょっと分かりずらいかと思いますが…
a0211886_15562199.jpg
内側から見て

コンクリートは赤い線のように入っています146.png

こちら西側です。
a0211886_15584058.jpg
外側から見ると
a0211886_16001506.jpg
支持層の勾配なりの段々状になっています146.png

こちらは南面とデッキの基礎の鉄筋の様子。
a0211886_16022749.jpg
デッキ基礎の鉄筋・・・
a0211886_16032827.jpg
手作りプチビルディングの様子です146.png

そして同じく南面を

内側からのぞいた様子・・・
a0211886_16062957.jpg
仮枠が高いので

手だけを伸ばしてようやく撮影できました105.png

このような感じで・・・
a0211886_16105443.jpg
ベース部分と立ち上がりの一段目の

生コン打ちを終えて

コンクリートが乾くのを待ち

次は内部埋戻しと敷き砂利転圧作業

防湿シートと土間部分の鉄筋組みと共に

仮枠組みを完成させてゆきます146.png
a0211886_16234891.jpg
デッキ基礎のプチビルディングの外側に

仮枠をこしらえてゆく勝山さん101.png
a0211886_16244446.jpg
みんなで土間部分の鉄筋組みと

仮枠をこしらえているところです146.png

a0211886_16272670.jpg
膝が痛いと言いつつ
a0211886_16303059.jpg
がんばる主人110.png

師匠の勝山さんと息子146.png
a0211886_16321405.jpg
そして腕利き大工の伊東さんも101.png
a0211886_16334527.jpg
いつものメンバーでがんばって
a0211886_16383638.jpg
作業を進めてゆきました101.png

そして土間と立ち上がり上部の

生コンを打つ前の内部の様子・・・
a0211886_16410853.jpg
一度目の立ち上がり内部に

埋戻し&敷き砂利&転圧作業

それから防湿シートの上に

土間の鉄筋が組まれた様子です146.png

a0211886_16472002.jpg
赤い矢印のように立ち上がりの上部から生コンを流し入れて

土間と立ち上がりと一体感のある基礎に仕上がってゆきます146.png



現在施工させて頂いている基礎工事は

勾配地でも

きちんと支持層をとらえられるように考えた

ベタ基礎施工。

外側の立ち上がり部分では

布基礎が得意とする

勾配のある支持層に対して段々を設け

きちんと支持層に基礎を乗せてゆくことを行い

それと共に

全体の剛性を保つための土間部分と

一体感のある立ち上がり

それらを考えて

基礎をこしらえております146.png

年月を経て様々な現場で施工を重ね

現在のスタイルに思い至った主人です。

どんな時でも

どの工程も大切にし

厳しく鋭い感覚で

丁寧に作業を重ねております。

最初の掘り出しや

埋戻しや転圧作業など

ともすれば深く考える事もなく済ませてしまいそうな工程も含めた

全ての作業への細かな気配りの積み重ねが

主人の基礎作りの根っこなのかと

現場の様子を見て感じております。。。


完成した見た目はシンプルな基礎ですが

主人の思いがこめられた

基礎であります110.png

a0211886_17184695.jpg
生コンが打たれて

仮枠が取り外されて

綺麗な基礎が姿を現しました101.png

a0211886_17223547.jpg
主人がこだわるシンプルな姿の基礎は

荷重のかかる重要な部分が

外側の立ち上がりに対して

内部の立ち上がり壁が

それぞれがまっすぐに接続して

バランス良く剛性を有効に保てること。


どうしても途中で途切れてしまったり

角度をつけなければならない場合もありますが

できるだけこのような剛性感が高まるスタイルにできるよう

建物の間取りを考えている主人です146.png


a0211886_17330129.jpg
仮枠が取り外されて・・・
a0211886_17322179.jpg
次は外側の埋め戻し作業・・・
a0211886_17350736.jpg
基礎廻りが整うと・・・

いよいよ

建方作業が始まります110.png

がしかし・・・

とても綺麗に仕上がっているように思うのですが

主人はレベルの微妙な仕上がりに納得ゆかなかったようで・・・

この後、レベルを整えなおしたり

追加で仕上げの作業をしておりました119.png


そして

わたくしが、しばし現場に行けずにいる間に…

a0211886_17363791.jpg
昨日4月16日

無事に上棟を迎える事ができました110.png

a0211886_19315675.jpg
何だか人数が多いですけれど

白いヘルメットのお2人は足場屋さんです105.png

建方の日も

いつものメンバーのみで

柱を持ち上げるために待機している

大型クレーン車もおらず

いつものペースで

いつもの作業です101.png


今回のN村Fさん邸のガレージは

ガレージ内からの車椅子でのアクセスのご都合もあり
a0211886_23335714.jpg
ガレージは東西方向に長く

サイズ自体も大きめにアレンジされております101.png
a0211886_19354240.jpg
それゆえガレージの棟木が

いつもより大きくて重たいのです105.png

今回の大泉のN村さんのお家ばかりは

さすがにレッカー車を使うのだろうなぁ・・・

と思っていたのですが…

人力で持ち上げたそうです~149.png

見たかった~~145.png

ガレージの大きな棟木です~105.png
a0211886_19403994.jpg

ガレージ部分で

テキパキと作業を進める勝山さん・・・
a0211886_19431046.jpg
何気なく作業しているようですが…

a0211886_19443568.jpg
高い位置の柱の上での作業中です149.png

驚きの安定感の師匠の足元では

息子が金具の準備中です105.png



母屋の上部では

一度目の垂木施工を進める

主人と伊東さん146.png
a0211886_22263191.jpg
屋根の面剛性を高めるための

例の119.png

主人こだわりの手間のかかる垂木施工です。。。

a0211886_22334354.jpg
このようにこしらえた垂木の材を・・・

a0211886_22353442.jpg
がっちりと組み合わせるように施工し

固定してさらに固定金具を取り付けてゆきます146.png

こちらはガレージの方で
a0211886_22393172.jpg
垂木を乗せてゆく形の

一般的な垂木の施工です146.png

a0211886_22374697.jpg
母屋のがっちり垂木施工との違いが分かります154.png

ぱっと上から見ると

シンプルであっさり見えるのですが

a0211886_22435045.jpg
足場に昇り

近くで裏側から見ると

主人のこだわりの垂木施工が見えるのです110.png

この母屋に施工している

面剛性を高めるためのがっちり垂木施工の上には

更に面剛性を高めるための

実付きの構造用合板が施工され

その上に透湿防水シート

それから

二度目の垂木施工

そして遮熱の役割を担う

きっちりコーキングの施される

内外ニ入断熱のうちの外断熱施工

そして通気層を設けて

その上に外断熱や実付きの構造用合板を

外部の厳しい環境から守る役割を果たす

樋口さんに製材してもらう無垢材を施工して

ようやく折れに強いルーフィングを施工して

やっと屋根葺き作業に入ります119.png


屋根面の面剛性を高める事と合わせて

寒暖の激しい厳しい環境の北杜市で

四季を通じて快適な室内空間にするための

断熱性や遮音性

全てを考えて

今の母屋のお屋根の施工をさせて頂いております110.png

手間も時間も材料もかかって

とても大変なのですが

お住まいになられた施主さん方が

あったかいね~

涼しいね~

静かだよ~

と喜んでくださるお言葉を糧に

現場のみんなで

頑張っております101.png

a0211886_23044280.jpg
ガレージ部分のお屋根の下地を

効率よく1人でこしらえてゆく勝山さん101.png


主人と伊東さんの足元で

金具の取り付けを行う息子146.png
a0211886_23060980.jpg
どこに目が付いているのか

主人と伊東さんは自分の作業をしながらも

息子の作業内容を見ていて

時おりご指導のお言葉が聞こえてきます119.png

大変かと思いますが

皆さんどうぞよろしくお願い致します155.png



それから・・・

南面にまわってみますと・・・
a0211886_23141825.jpg
埋戻し前は

驚きの高さのあったデッキ基礎が

埋め戻して土が盛られて

高低差がだいぶ少なくなったように見えました110.png


無事に上棟を迎え

その後も建方作業は着々と進んでいるようです110.png

なかなか現場に行けないでいると

あっと言う間に進んでしまいそうです~105.png

a0211886_23350480.jpg
建方作業の始まった

大泉のN村Fさん邸の現場からでした~110.png
a0211886_23354760.jpg

P.S.

建方作業が始まったこの日・・・

現場の近くで
a0211886_23224596.jpg
じっと様子を伺っている方がおりました・・・

a0211886_23245658.jpg
北側に急に大きな建物が現れたせいか・・・

時おり

『ケ~~~~!!!』

と大きな声で鳴き

ここは俺の場所だ136.png

と言っているように聞こえました105.png

それにしても

一時間半以上そこに居たように思います。。。

普通は早々にどこかへ行ってしまうけれども・・・

不思議に思いネットで見てみると・・・

お顔が真っ赤な繁殖期・・・

雄は赤いものに攻撃的になり

大きな声で鳴き

縄張りを宣言する・・・と

ありました。。。

あ・・・

私、すごく真っ赤なウインドブレーカーでした119.png

キジさんを撮影しようと

近くをウロウロしておりました119.png

もしかして

私に対して

コノヤロー136.png

と思っていたのかも知れませんネ149.png

失礼いたしました~105.png

by a-garden-house | 2018-04-18 12:25 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 1 (追記有り) 

かわいらしい2両編成の列車が

木々の間をのんびりと走る

小海線の線路の少し上のあたり・・・

高原の爽やかさが心地良い

大泉町の西井出にて

横浜のN村Fさん邸の新築工事が始まりました(^^)/

a0211886_15244122.jpg

標高約1170mの位置にありますが

陽当たりが良く

風の無い穏やかなお天気の日には

春のポカポカ陽気がとっても気持ち良いです(^^)


a0211886_15424180.jpg

現場では基礎の穴掘り作業が進み

敷き砂利&転圧作業をしている様子です^^


a0211886_15443815.jpg

標高による凍結深度と共に

こちらのは地表から約1mの深さの位置に

固い地盤の支持層がありますので

その支持層に基礎全体がきちんと乗るように

主人が穴を掘っています。

南西から見た様子です。
a0211886_15484017.jpg

北側と南側との基礎の遣り方の位置を見ると・・・
a0211886_15523404.jpg

かなり高低差があるのが分かります(・o・)

北側は膝くらいの高さで

南の遣り方は

身長約160の私の頭の上くらいあります^^;


そしてこの勾配に沿うよう

地中の支持層に乗せて基礎をこしらえてゆくため・・・

こちらは捨コン後の姿ですが…
a0211886_16000521.jpg

階段状になっております(・o・)

平らに掘ればすごく楽なんだけどね・・・(~_~;)

と主人は言います。。。

平らに掘って基礎をこしらえてしまうと

支持層に接地していない部分が多くなってしまい

その上に敷き砂利&転圧をしても

隅々まできちんと

納得できる作業をする事は難しく・・・

大変ですけれど

地盤調査資料を参考にしつつ

自分で掘って

実際の地中の状況を確認した上で

支持層に沿って基礎をこしらえてゆくのが

主人のこだわりです(;^_^A


近頃大工仕事の方は

勝山さんや伊東さんにお願いする部分が増えて参りましたが

基礎施工、特に下地作りに関して

主人はとても大切に考えている事もあり

自分の手で現場でがんばっております(^^)/



お話は現場に戻りまして…

雨や雪融けにより

地中の水分が多いこの季節・・・

基礎を掘り進めていると

地中の固い岩盤の支持層と

その上の柔らかい表層の間に

小さな水の流れが出てきました。。。

a0211886_17260387.jpg

水中ポンプを設置して様子を見ながら施工していると

その後良いお天気がしばらく続き

水の出はかなり少なくなりました^^


しかし水が出てしまった事は事実。。。

念のために主人は

沈み過ぎる事を防ぐために

敷き砂利の層を増やし

敷き砂利10cmごとに

プレートでの転圧作業を重ねました。
a0211886_17374743.jpg

(プレート作業を続ける勝山さん^^;)

地盤調査時は地中の水位が見られにくい冬季だった事もあり

調査結果には地中水位は確認されていません。


実際に基礎を掘ってみないと

地面の中は分からない事が多いなぁ・・・

とつくづく感じます(^_^;)


それゆえ基礎の穴掘り作業などは特に

現場で実際に作業する人の

知識や経験、判断力と共に

自分の行う仕事への真摯な責任感があるか否かが

大事なのではないかと感じます^^
a0211886_15273757.jpg

敷き砂利&転圧作業を進める中

お世話になっている地盤調査会社の方が

現場の様子を見に来てくれました^^

有難いことです^^

a0211886_15253358.jpg

敷き砂利&転圧作業を終えると

次はレベルの確認です(^^)/
a0211886_15315295.jpg

主人と勝山さんとで

レーザーレベラーで慎重に確認作業を進めて

捨コン打ちの際の高さの目印となる

鉄筋棒を設置してゆきます^^



レベルの確認作業をする主人^^
a0211886_15400666.jpg

捨コン打ちの際の

基礎の階段部分の仮枠をこしらえる伊東さん^^

a0211886_15454776.jpg

鉄筋棒をカットしている息子^^;
a0211886_15374940.jpg



そして次は

捨コン打ちの作業になります~(^^)/
a0211886_15370603.jpg

後日。。。

捨コン打ちを完了しました(^^)/
a0211886_15490805.jpg

作業中の様子の写真が無くすみません(^_^;)


階段状になっている捨コンの様子^^

こちらは西側です^^
a0211886_15505039.jpg

南側^^
a0211886_15531595.jpg

左端に丸く写っているのは

デッキの独立基礎の下の捨コンです^^

同じく南側^^
a0211886_15552984.jpg

そして東側^^
a0211886_15564589.jpg

東側を下から見た様子^^
a0211886_16042107.jpg

画像が無いのですが

右側にはガレージの基礎の捨コンがあります^^

そして捨コン打ちが終わると

今度は仮枠作りが始まりました(^^)/
a0211886_16065017.jpg

仮枠をこしらえる勝山さん^^
a0211886_16093488.jpg

と弟子の息子です(^_^;)
a0211886_16112817.jpg

すごいズボン&ヘアスタイルです~149.png


そして画像は無いのですが

鉄筋組みが始まり

瑕疵担保保険の基礎配筋検査が近づいてきました^^


昨日、雪になる前に

主人は息子に鉄筋にカバーするように頼んでおいたので

夕方確認に行くと・・・・
a0211886_16170393.jpg

ちゃんとカバーできていたようで一安心(^_^;)

今日は・・・
a0211886_16214281.jpg

しっかり雪景色153.png

(写真は小淵沢の工場前の様子です)


なかなかすんなりとは春になってくれない

今日この頃でございます~155.png



雪が降りやんだら

配筋検査の準備のために

カバーをかけてある

鉄筋廻りの雪を取り除かなければなりませんが

結構積もってきたので大変そうで心配です137.png

早く雪がやんでくれますように~170.png


3月になり

新しく基礎工事が始まった

大泉町のN村Fさん邸の現場からでした~(^^)/



《 追伸① 》
N村Fさんの現場から南へ行きますと・・・
a0211886_16311257.jpg

木立ちの中の静かなお散歩道へ続いています^^
a0211886_16331113.jpg

水が少ない時には

a0211886_16351011.jpg
歩いて渡れるほどの小さな小川があります^^

a0211886_16365336.jpg

澄んだ綺麗な水が流れています^^


そして小川の向こうにも

ずっと散歩道が続いています^^
a0211886_16412104.jpg

木漏れ日が気持ち良く

a0211886_16444562.jpg

ここに暮らす動物達の気配を探しながら

楽しく少しだけ歩きました^^

森や木立ちの中がとても好きなので

嬉しいひと時でした(*^^*)


《 追伸② 》

現場にやって来たトラちゃん。
a0211886_16505876.jpg
はじめは緊張した面持ちで見つめ合っておりましたが…

a0211886_16550021.jpg
そのうち

そのままウトウトし始める

何ともかわいらしいトラちゃんでした(^_^;)

ひとしきりN村Fさん邸の現場見学を終えると

a0211886_16572462.jpg
次は北側の工事現場へ向かうトラちゃんでした(^_^;)

それと・・・

主人と息子の話では

ワンコも来るようです(^_^;)

早く会いたいなぁ174.png


《※追記:一部訂正致しました119.png
 
一部の転圧作業の文言に関しまして

最初のブログUP後に

『自分の思いと違うんだけど・・・』

と主人からの意見がございまして

文言を一部修正致しました119.png

わたくしの理解不足がございまして…

誠に失礼致しました145.png


by a-garden-house | 2018-03-21 17:00 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)