garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大泉町N村Fさん邸の現場より( 8 )

大泉町N村Fさん邸の現場より 8

先月の末、無事にお引渡しを迎えました

大泉のN村Fさま邸の

完成したお姿を

ご紹介させて頂きたいと思います(^^)/

a0211886_10414050.jpg

Type2000の平屋プランをベースに

N村さまとご相談させて頂きながら

間取り、ガレージなどを

アレンジさせて頂きました(^^)/


a0211886_10355942.jpg
東西の横方向に長い

基本仕様より大きめのサイズのガレージと

1365の奥行きの軒&デッキ&手摺りのある母屋は

穏やかでのどかな雰囲気が漂います(*^^*)



a0211886_11070227.jpg
一枚一枚の材の加工からこだわってこしらえている

カラマツの縦張施工の外壁は

味のある陰影がとても素敵です110.png



外壁の深い茶色は

アメリカ製のオリンピックステインの

セミトランスパーレント(木肌が透けるタイプ)を使用しています。

1度目はブラックウォールナットカラーを塗り

少し様子を見てから・・・

2度目にコーヒーカラーを重ねました(^^)/



白いアクセントが

可愛らしい印象にもしてくれる

窓廻り、破風、鼻隠は

同じくオリンピックステインで

ソリッド(木肌を塗りつぶすタイプ)の

ナバホホワイトと言う少しキナリ色のような

穏やかな色味を使用しています101.png




a0211886_10373849.jpg
素敵なデッキの手摺りは・・・

a0211886_13042163.jpg

近づいてみると、もっと素敵です110.png


パインの無垢材を一枚一枚施工した軒天に

勝山さんが手間暇かけてこしらえてくれる

軒を支える素敵な4本の柱

そして手摺りはとても良質な杉材です110.png





それから

ガレージは・・・
a0211886_10383522.jpg
東西方向に長いスタイルで

南北も基本サイズより

大きめサイズになっております(^^)



高低差の少ない東面から車を出し入れして頂き

ガレージの屋根の下の

玄関ドアに近い位置で

お車のリヤゲートから

車椅子の乗降をして頂く事ができます101.png

a0211886_13145000.jpg

ガレージの土間から玄関内のタタキの段差も

車椅子のアクセスを考え

極力少なくできるようがんばりました(^^)

玄関ドアは通常サイズより幅広のものなっております(^^)/




ガレージ内部は無垢材で仕上げられていて

室内のような穏やかな雰囲気もあります110.png

a0211886_13163049.jpg
照明や電源もあり、お車を入れて頂く以外にも

色々と活躍してくれる便利な空間になってくれる事と思います(^^)/



そしてお玄関にお邪魔致します(^^)
a0211886_13271489.jpg
少し奥行が大きめのお玄関のタタキは

車椅子のアクセスのご都合で

リクエストを頂いたものです(^^)


右上にあるのはお好きなフックを設置してお使い頂ける

無垢材でこしらえたコート掛けベースです(^^)/

a0211886_13300618.jpg
そして

お玄関からの風景・・・

味わいのあるチークの無垢材の床が広がり

ダイニングスペースの高い吹抜けの天井が

広がりのある明るい素敵な風景を

作ってくれているように思います(^^)/



a0211886_13365461.jpg
リビングスペース南は、1.5間がフルオープンになる

ペアガラスフォールディングサッシュで

外のデッキの手摺りや

森の風景が大きく見えていて素敵です(^^)/


薪ストーブはクラシカルなスタイルがかわいい

ダッチウェストのフェデラルコンベクションヒーターです(*^^*)



たくさんの種類の薪ストーブがございますが

できるだけゆっくりとトロトロと燃焼させる事ができて

薪の消費が穏やかな機種をおすすめさせて頂いております(^^)



この機種はアナログ作業が多く

慣れて頂くまで少し手間かとは思うのですが

蓄熱暖房との併用で

さらに内外二重断熱も施工されているこのお家には

ゆっくりトロ火が得意な性能面や

周囲の自然素材との相性が良いクラシカルな雰囲気も

ちょうど合っているのかなぁ~と

思っております(^^)

(他の薪ストーブのリクエストもお受けしております~(^^;))

a0211886_14022053.jpg

などと能書きを言っておりますが…

我が家の工場は

石炭用のダルマストーブでございます(^▽^;)

燃料が木端・・・σ(^_^;)

という事もありますが

火持ちが悪く苦労している反動から

余計に火持ちの良いフェデラルシリーズを

施主さまにおすすめしてしまうのかも知れません~(;^^A



リビングダイニングからキッチンを眺めて・・・(*^^*)

a0211886_14004851.jpg
対面キッチンの際まで

LDはできるだけ大きな吹抜け空間に・・・

と奥様より頂いたご希望が

より広がりのある素敵な空間にしてくれたように思います(*^^*)



そしてカウンターの中に行きますと・・・
a0211886_22435934.jpg
リクシルのシステムキッチンがございます(^^)

システムキッチンの内容は

収納の組み合わせの他

色々と選択できる細かな部分が多く

皆様それぞれお好みもあるかと思いますので

施主さまにショールームにて

選んで頂いた製品を

設置させて頂いております(^^)/

(内容お任せ❣️にてご依頼頂いたり

他のキッチン屋さんの製品を

ご依頼頂く事もございます☆)


a0211886_22555832.jpg
キッチン背面には

キッチンとお揃いの収納棚と洗面台がございます(^^)

少しゆったりめの通路に

北側の大きな窓からの自然光と

木々の風景が素敵なキッチンになりました(^^)/

a0211886_23002329.jpg
洗面台もキッチンと同じような

シンプルなスタイルのもので

同じ色味で選んくださり

すっきりと素敵に収まりました(^^)/


そしてリビングダイニングとキッチンを仕切る

作り付けのカウンターは・・・

a0211886_22455418.jpg
ダイニング側からの雰囲気に馴染むように

無垢材と珪藻土のカウンターで・・・
a0211886_23100369.jpg
バランスの良いデザインと

使い勝手とを
a0211886_23143054.jpg

主人は悩みつつ…

こしらえたんだろうなぁ・・・と感じられる

素敵な仕上がりのカウンターでした110.png



そして3つの洋室^^

北西のお部屋に・・・
a0211886_22422842.jpg

南西のお部屋101.png
a0211886_22410903.jpg
お外の森の風景が見える

手作り額縁の木製サッシュと

縦張の腰板が

かわいらしい雰囲気のお部屋です(*^^*)



お玄関に近い南東のお部屋と・・・

a0211886_22175524.jpg
リクシルのバスルームに
a0211886_23273106.jpg
それぞれリフターが設置され

a0211886_23270861.jpg
お引渡し当日には

コーケンの三瀬さんもお越しくださり

リフターのお引渡しも無事完了致しました(^^)


そして洗濯機スペースと

a0211886_23304970.jpg
タンクレスのおトイレです(^^)


限られた空間の中でも

車椅子の移動やリフターの稼働域を確保できるよう

N村さまご夫妻が思案してくださいました(^^)



そして…

a0211886_23392705.jpg
電気の青柳さん・・・

何もリクエストしていないのですが

a0211886_23404315.jpg
いつも施主さまの使い勝手を思い

きめ細やかな思いやり表示を付けてくだり

ありがとうございます(*^^*)


そして蓄熱床下暖房のスイッチ^^
a0211886_23450569.jpg
LDKと各居室はもちろん

玄関のタタキも

お風呂や脱衣場など

全ての床下のコンクリート内部に

蓄熱暖房配管されております(^^)/

北側の脱衣室が一番暖まりやすいよう

配管の出入り口を集中させ

お風呂に入る時にヒヤリとしないよう配慮しています(^^)/

また、玄関タタキのタイルの部分は

直下に配管を設置して
a0211886_23381851.jpg
温度が下がりやすい玄関が

温まりやすいよう一手間加えて

施工させていただいております(^^)/


a0211886_23425059.jpg
N村さま、奥さま、

先日は無事にお引渡しを迎えさせて頂き

誠にありがとうございました(*^_^*)



そしてこの度は

大泉のお家を建築されるにあたり

わたくし共ガーデンハウスをお選びいただき

本当にありがとうございました<(_ _)>





車椅子でのご利用に際してのことや

リフターの設置準備など

わたくし共にとりまして初めてのチャレンジの事柄が多く

ご夫妻にはご心配やご不安な思いも

多々お掛けしてしまったのではないかと感じております。



そのような中

ずっとわたくし共の施工や思いにご配慮をいただき

優しく温かなお気持ちでお付き合いを頂きましたこと

心より感謝致しております(*^^*)




横浜のお家と大泉のお家との二地域居住がはじまり

これから初めての冬をお迎えになるにあたり

薪ストーブを始め

水抜きのことや

スタッドレスタイヤのことなどなど

まだしばらくは慣れない慌ただしい日々が続いてゆかれるのかと思います。



どうかあまりご無理をなさらずに

お元気で楽しいお時間を

お過ごし頂けたらと願っております110.png




また冬支度のお話などで

お会いできます事

楽しみに致しております(^^)/


今後共、末長いお付き合いを

どうぞよろしくお願い申し上げます(*^^*)



P.S.


お引渡し当日・・・

初めて見る大泉のお家に

いそいそとお荷物を運び込む

お父さんとお母さんの様子を

心配そうに見ているワンコたち^^

a0211886_13233905.jpg

お父さんもお母さんも

息子さんも

ワンコたちも

皆様、本当に本当に

お疲れさまでございました110.png


a0211886_00504112.jpg

可愛いレディースチワワーズの皆さま方❣️

(あともう1ぴき、シートの影においでです^^;)

みんな、また会おうね〜❣️


by a-garden-house | 2018-10-10 10:28 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 7

すっかり秋らしい陽気になって参りました^^


肌寒いくらいの秋雨の日がしばらく続いた後

爽やかな気持ち良い秋晴れとなりました^^


大泉のN村さん邸は

今週末のお引渡しに向けて

最後の仕上げ作業に追われております~(^^)/

a0211886_11021026.jpg
前回未塗装だったウッドデッキも塗装されて

かわいらしさと穏やかさも感じる

素敵な雰囲気の外観になってきました(*^^*)


せっかくのかわいいお家に

ガレージのブルーシートが目立ちますが…

土間の生コン打ちの後の雨風を防ぐためと

最後の周囲の敷き砂利作業などによる

汚れを防ぐため養生しております(^_^;)


お車が入ってご使用される場所ですが

キレイな土間でお渡ししたい!!

と主人は言います(^_^;)



ガレージの中は・・・
a0211886_11103244.jpg
土間が仕上がり、ますます素敵です~(*^_^*)


息子さんの車椅子でのアクセスが

少しでも良くなるよう

そしてお車の出し入れの具合も考え

主人は丁寧に土間コンクリートの寸法を検討して

がんばって生コン打ちを進めたようです。

画像が無くてすみません(汗)


お玄関への段差は・・・
a0211886_11155832.jpg
参考に携帯を置いてみました(汗)

約10cmほどに抑える事が出来ました(*^^*)


そしてお車が出入りする東に向かって

緩やかに傾斜を設けてあります。
a0211886_11182513.jpg
お車の進入部は・・・
a0211886_11194445.jpg
ほぼフラットに^^

ご使用されるうちに砂利が減ってはくるかとは思いますが

その時はまた砂利で調整して頂ければと思います^^


それから

敷地の傾斜により

一番段差が出ていた南面も・・・

a0211886_11240869.jpg
土の埋戻しと敷き砂利で調整して

人が出入りできる程度になりました(^^)/


それから外水栓が

a0211886_11273743.jpg
母屋の南東の辺りに設置されております(^^)


ボイラーや灯油タンクなどの設備は北側に配置されています(^^)
a0211886_11284778.jpg
作業で汚れてしまわないように
a0211886_11295777.jpg
ベニヤでカバーしてあります(^^;)


それでは素敵なお家の中へお邪魔致します~(^^)/

a0211886_11314772.jpg
車椅子でのアクセスと

後日設置されるリフターの稼働位置を考慮し

広めのタイル部分と

2枚引き戸の

広い開口の南東のお部屋です^^

リフター屋さんは26日、27日に作業に入られるそうです!

わぁぎりぎりだ~!!

三瀬さん、よろしくお願い致します~<(_ _)>

a0211886_11340723.jpg
それからお玄関のサイドには
a0211886_11372962.jpg
コート掛けベースがございます(^^)

お好きなフックを取り付けて頂き

ご利用くださいませ(^^)/


そして息子さんのお部屋へ(^^)/
a0211886_11421814.jpg
南東のお部屋は明るいです(*^_^*)

床のオスモのワックス塗装が途中ですみません(^_^;)

左の色が濃い方が塗装後

右の白っぽい方が未塗装部です(^^)/


そしてLDKへ参ります~(^^)/

a0211886_11481585.jpg
とっても素敵です~(*^_^*)

ダッチウェストの薪ストーブも設置されて

お外の緑にウッドデッキの手摺りに・・・

とっても素敵な雰囲気の空間となりました(*^_^*)

そしてキッチン側を見てみると・・・
a0211886_11510169.jpg
すっきりとしたカウンターに

高低差のある無垢の板張の天井の風景

北側の窓からの緑・・・

キッチン側の眺めも素敵です(^^)/


キッチンの北側には
a0211886_11544281.jpg
収納棚と洗面台が設置されております(^^)

大きな窓から見えるカラマツの緑の風景に癒されます。。。


そしてシステムキッチン^^
a0211886_11572819.jpg
奥さまにチョイスして頂いたリクシルの製品です(^^)/

電気コンセントのカバーはこれから取り付け致します~(^^;)


a0211886_11594730.jpg
システムキッチンと北側の収納棚の間のスペースは

少しゆったりめで良い感じです(*^_^*)

洗面化粧台^^
a0211886_12024587.jpg
サイドに埋め込みタイプの小さな収納棚

そして全面の鏡はスッキリとしたスタイルのものを

奥さまが選んでくださり

お部屋の中にあっても違和感を感じない洗面スペースです(*^^*)


北側ライン、スッキリです~(^^)/
a0211886_12055579.jpg
そしてお台所から見たLDの風景^^
a0211886_12072901.jpg
いいなぁ~(*^_^*)

手前味噌でごめんなさい(^^;)


そして南西のお部屋に・・・
a0211886_12091888.jpg
北西のお部屋^^
a0211886_12100561.jpg
そして薪ストーブの横にある収納棚^^
a0211886_12111660.jpg

それから水廻りへ(^^)/
a0211886_12123857.jpg

おトイレはタンクレスのリクシルの製品にされました(^^)
a0211886_12133753.jpg
小さな手洗い器のある洗濯機スペース^^
a0211886_12151297.jpg
そしてリクシルのアライズEシリーズのお風呂場^^
a0211886_12163606.jpg
この後リフターが設置されます(^^)


そしてお外では…

a0211886_12201317.jpg
久しぶりの晴れ間となり

主人と勝山さんが

一生懸命お家廻りの敷き砂利の仕上げ作業を進めております!


地中の基礎の下から

私の背丈以上もあった南の高低差は

埋戻しと敷き砂利後
a0211886_12214722.jpg
だいぶ穏やかな高さになりました^^


a0211886_12244557.jpg
週末のお引渡しに向け作業が進む

大泉のN村さん邸の現場でした~(^^)/


P.S.

a0211886_12272837.jpg
すっきり素敵な西側の様子を見に来たら・・・

カラマツの木立ちの足元に

a0211886_12283665.jpg
かわいらしい秋の気配が訪れておりました(*^_^*)




by a-garden-house | 2018-09-23 12:35 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町 N村Fさん邸の現場より 6

足場が取り外され

スッキリしたお姿となりました

大泉のN村Fさん邸です110.png
a0211886_11353924.jpg
背景の緑の草木に映えて

穏やかで素敵な雰囲気です110.png

ウッドデッキ&手摺が完成したお姿が

とても楽しみです(*^^*)


そしてお家の中では…
a0211886_13441258.jpg
残されていたボードの施工もほぼ終わり

シンプルで温かみのある

キッチンのカウンターの造作が姿を現しました(*^^*)


a0211886_14052740.jpg
カウンター上部の寸法は・・・
a0211886_16362611.jpg
ダイニング側は約23㎝^^

お皿などが置けるくらいのゆったりめのサイズにし

通路側は通行の妨げになりにくいよう・・・

そして全体のバランスも考えたサイズに

こしらえてあります(^^)/



まだ施工途中の部分もございますが

近づいてみると

主人らしい雰囲気が感じられます(^^)
a0211886_16404605.jpg
丸みのある柔らかな雰囲気ですが

シンプルで甘すぎない・・・(^^)/

a0211886_16420595.jpg
そして細部までこだわって

丁寧にこしらえてあることが

感じられます(*^^*)
a0211886_16442583.jpg
そして…
a0211886_16481929.jpg
ここの段を設けたところが

こだわりのようです(^^;)

近づくと・・・
a0211886_16502016.jpg
ほんのりと丸みがあり

カウンターの雰囲気と馴染む

柔らかい印象です^^



それから・・・

お盆休みの頃にこしらえていたカウンターの中に

先日キッチンが設置されました(^^)/
a0211886_16521876.jpg
ダイニング側にシステムキッチン

北の窓際には収納棚があります^^


製品は全て奥様がリクシルで選んでくださいました^^

養生がしてあり全貌がよく見えないのですが
a0211886_16564768.jpg

ちょっと養生を外させて頂き・・・

ホワイトのシンプルなお姿を覗き見させて頂きました(^^;)


北側の洗面手洗い器はこれからになります(^^)/


それから・・・

薪ストーブのレンガの炉台も

素敵に組まれました(^^)/
a0211886_17002073.jpg
レンガやタイル施工に

主人が信頼を寄せている櫻井さんのお仕事です^^

a0211886_17021405.jpg
近づいてみると

丁寧なお仕事を感じる事ができます(*^^*)

a0211886_17040335.jpg
炉台の床面には

木製の縁取りがされております(*^^*)

a0211886_17053818.jpg
炉台の存在感を残しつつ

車椅子で近くを通られた時など

通行の妨げになりにくいようにと

主人がこしらえておりました^^



製作中の図・・・
a0211886_17084093.jpg
不自然な笑顔なのは

私が無理に笑顔を要求したためです(^^;)
a0211886_17093010.jpg
素敵な仕上がりでした(*^^*)


そしてこちらも

櫻井さんのお仕事・・・

お玄関のタイルです^^
a0211886_17115422.jpg
イタリアの製品でテラコッタのような温かな表情がありますが

タイルですので

テラコッタより汚れが付きにくくお手入れも楽です^^


タイル施工前の様子・・・
a0211886_17164180.jpg
基礎の土間コンクリートの上に

砕石でレベルを上げてから

断熱材を敷き

蓄熱暖房の配管をし

その上に生コンを打って施工した状態です。



開け閉めの多いお玄関・・・

タイルが少しでも多く温もりを得られるように

フローリングの床部分とは分けて

蓄熱暖房の配管を

よりタイルに近い部分に施工しております^^

(お盆の間に、小さなミキサー車を持って行って

主人がもくもくと頑張っておりました~(^^;))


それから・・・

奥さまよりリクエストを頂いた

収納庫の中の間仕切り棚も・・・
a0211886_17281698.jpg
施工が進んでおります(*^^*)

a0211886_17293988.jpg
それからお外では…


a0211886_17303733.jpg
勝山さんがデッキ&手摺りをこしらえております(*^^*)

N村Fさん邸の手摺りは・・・
a0211886_17333380.jpg
以前建築させて頂いたお施主さんからアドバイスを頂いた

掃出しのお掃除がしやすいよう・・・

床面から少し上げた位置から

手摺りをこしらえてあります(*^^*)

a0211886_17353828.jpg
勝山さんが丁寧にこしらえてくれた

素敵な立派な手すりです♡

a0211886_17362106.jpg
製材屋さんから

お願いしていない(汗)

すごく上質な材が届けられ
a0211886_17375071.jpg
出来上がった素敵な手すりを見つつ

少し困惑気味の主人(^_^;)

a0211886_17390767.jpg
手摺りはこのお家のお顔でもありますし

素敵なお家になれば

私達を選んで下さったお施主さまへの

少しの御恩返しにもなりますし

結果オーライということで(^^)/
a0211886_17545579.jpg
壁の珪藻土の左官作業には

韮崎の腕利き左官屋さんの内藤さんが

近日入ってくださる予定です(^^)/



a0211886_17571074.jpg
完成に向けて

着々と作業が進む

大泉のN村Fさん邸の様子でした(^^)/











by a-garden-house | 2018-08-30 18:06 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 5

厳しい暑さが続いております174.png

暑い工場の中から八ケ岳を眺めていると

雲がどんどん湧いては流れてゆきますが

なかなか涼しい夕立はやってきてはくれません141.png
a0211886_15463578.jpg
標高約800mの小淵沢に暮らしていながら贅沢と言うものですが

やっぱり暑いです~153.png

空気は比較的カラッとしているので

湿度の高い場所に比べれば体感温度も低めなのかとは思うのですが

川崎から嫁いで10年が経ち

すっかり暑さに対して軟弱になっているように思う

今日この頃でございます153.png



日暮れの頃になれば八ケ岳からの山風が降りてきて

涼しくなってくれるので本当に助かるのですが

工場にエアコンは無いので

日中は扇風機をかけて

アイスノンを抱えたりして

やり過ごしております119.png

そんな時、大泉のN村さん邸の現場へ行くと

標高がこちらより約200mほど高く

そして屋根も外壁も外部全面にわたり

ニ重断熱を施工してある事もあり

工事中で窓を締め切りにしていても

夜や明け方の

ひんやりした空気感が室内に残っていて

だいぶ爽やかな感じがします。。。


この連日の厳しい暑さで153.png

何度も大泉のN村さんの現場で

お昼寝させて頂きたい衝動にかられましたが(汗)

何とか耐えております~105.png


さて・・・

前置きな長くなりまして失礼いたしました119.png



外部の塗装を終え

深みのある素敵なチョコレート色の表情になった

大泉のN村Fさん邸です110.png
a0211886_15294751.jpg
日の当り方や写真の写り具合により

結構表情が変わります146.png

こちらは南東から101.png
a0211886_16114079.jpg
そして北側101.png
a0211886_16102909.jpg
あぁ、仮設おトイレが無ければ・・・
a0211886_16130644.jpg
ぐっと可愛いのですが…105.png

ガレージ入口のナバホホワイトの縁取りが映える

東からの眺め110.png
a0211886_16150493.jpg
全体が素敵な姿に整って参りました110.png

工事終盤にはなりますが

デッキや手すりの施工を終えた姿・・・

とても素敵だろうなぁ・・・113.png



そしてガレージの中へ(^^)/
a0211886_16212242.jpg
天井、壁の部分と

全て無垢のパイン材で仕上げられていて

明るく綺麗な印象です110.png

お家への出入り口となるガレージ・・・

日々お使いになる

お施主さまはもちろんですが

お客様も気持ち良くお迎えできる場所

であると良いなぁと思います110.png


そしてよく眺めてみると・・・
a0211886_16285836.jpg
ガレージ内部の無垢材の仕上げの風景に

建築金物が目に入りにくいように

勝山さんが手作りのカバーをこしらえて付けてくれてありました110.png

基本仕様のガレージから

アレンジされていることもあり

いつもと勝手が違う形状の金物に

勝山さん色々と苦心されたご様子でした105.png



そして室内へ110.png
a0211886_16395286.jpg
中央に位置するLDKへ101.png

締め切りなのに

小淵沢の工場よりだいぶ涼しいなぁ~145.png


そして南東のお部屋には・・・

収納の様子と

天井に設けたリフター点検口の様子も

見えております146.png

a0211886_16443776.jpg
細かい意地悪小姑みたいで嫌ですが119.png

窓の際の細かな部分まで

きちんと内断熱材を入れて施工し

適正に留めてある様子が見えていました102.png



そして北西のお部屋と
a0211886_16540881.jpg
南西のお部屋101.png

a0211886_16563325.jpg
手作りの窓の額縁がこしらえてありました!

細かな木栓やオスモ仕上げはこれからですが

やっぱり木製サッシュ&手作り額縁は

かわいらしくて大好きです110.png

壁の珪藻土が仕上がると

際立って素敵になります!

気が早いですが…(汗)

早く珪藻土で仕上がった

素敵な姿が見てみたいです(*^^*)



そして

再びLDKに戻りまして…

南から北側を眺めた様子^^
a0211886_17085925.jpg
カウンターキッチンの間仕切りの

下地が見えております(^^)

a0211886_17062777.jpg
ゆったりしたカウンター内のキッチンスペースは

北側の窓が大きくて明るいです101.png

手前のカウンター側に水廻りとIHなどの

システムキッチンが入り

北側の窓の下には収納が設置されます(^^)

設備は全てリクシルです110.png


そして水廻りのある北東部へ(^^)/
a0211886_17162871.jpg
ユニットバスが入りました(^^)/

a0211886_17173888.jpg
リクシルのアライズシリーズから選んで頂いたものです。

一坪サイズで北側のパネルは淡い明るいグリーンにされて

出入り口の開口部ドアは

基本仕様よりも

ゆったりした幅になっております(^^)

タオル掛けは

a0211886_17215475.jpg
折戸側の壁に移動致しました(^^)

少し先かと思われますが

この後お風呂場にはリフトが設置されます(^^)/


そして再びリビングへ・・・

a0211886_17151781.jpg
室内からお玄関を眺めた様子です(^^)

カウンターなどの周辺の施工のバランスと

合わせるようにこしらえた

ちょっと存在感のある廻縁が

お玄関ホールとLDKの空間の境界の雰囲気を出していて

素敵だなぁと感じました110.png



外壁の施工を終え

コツコツと内部の施工が進む

大泉のN村Fさん邸の現場からでした~110.png

by a-garden-house | 2018-07-16 19:34 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 4

前回のブログから

だいぶお家の外観の施工が進んで参りまして

外壁のカラマツ材の縦張り施工が進み

そして塗装作業も合わせて進行しております101.png

(いつも更新が遅くて少なくて

本当に申し訳ございません161.png)


a0211886_16121392.jpg
シマシマ模様の部分がまだ目立っていた頃・・・

縞のところは縦張り施工の下側になり

その間を埋めるように上部の板を施工してゆきます146.png

上側と下側の外壁を一気に施工して塗装をすると早いのですが

無垢材が伸び縮みすることにより

塗装されていない部分が

後から顔をのぞかせてしまう事もあるので

下側の塗装と施工をしてから

上側の部分の施工を進めてゆきます。

そのためお時間がかかります・・・

その上・・・

塗装担当がやけに(汗)丁寧な息子なので

予想よりさらに時間がかかります・・・119.png

でも、そっとのぞいてみると・・・

a0211886_16251418.jpg
ベチャッとたくさん塗料を置いて

ダ~っと早く塗るのではなく

ちゃんと主人に教わった通りに

こそぐように少しづつ丁寧に塗り込んでおりました177.png

焦らず、楽せず

えらいね・・・と

ひっそり思いました155.png

そして振り返ると

ガレージの妻側・・・
a0211886_16321744.jpg
このお家のお顔となる大切な部分を

師匠の勝山さんが丁寧に施工しておりました110.png


それから外壁のカラ―ですが

まずはオリンピックマキシマムの

ダークウォールナットを塗り

乾燥してから

次はコーヒー色を重ねてゆきました146.png

様子を見ながら
a0211886_16390689.jpg
窓廻りのナバホホワイトを入れ

比較した様子・・・154.png
a0211886_16582150.jpg
奥さまがイメージされた

深めのかわいらしい色になるよう

注意深く作業を進めました101.png

a0211886_16472034.jpg
赤い矢印の辺りが境目になります。

同じこげ茶色ではございますが

だいぶ雰囲気が変わります110.png

まだ塗って間もないので少しテカッっておりますが119.png

きっと奥様のイメージされている

かわいらしいチョコレート色に

近づけられたのではないかと思います177.png

素敵な雰囲気のガレージ入口部分110.png
a0211886_17011182.jpg
そして接道、東からのお家・・・
a0211886_16515516.jpg
ちょっと光が入り込んで写りがイマイチですが137.png

チョコレート色のこげ茶と

アイボリーのナバホホワイトの縁取りが

とっても可愛くて素敵でした110.png

もうそろそろ外壁の工事も終りそうです!

少し先かも知れませんが

N村さんと奥様に

素敵なチョコレート色のお家の様子をご覧いただける日が

とても楽しみです(*^_^*)



そして伊東さんが施工を進めてくださっている

お家の中では

間仕切りの施工もかなり進み

間取りなど室内の様子が

だいぶ分かるようになって参りました101.png
a0211886_17072902.jpg
この日はリフター屋さんの三瀬さんが来てくださり

主人と共に施工の細かな寸法などを確認しておりました101.png


カウンターキッチンの辺りで・・・
a0211886_17115320.jpg
何やら考え中の電気の青柳さん105.png

腰壁施工中の居室の様子
a0211886_17151710.jpg
a0211886_17162724.jpg
天井、腰壁、床と温かみのある明るいパイン材と

表情豊かな手作り額縁の付いた木製サッシュに

自然な表情の珪藻土の壁・・・

それぞれが完成すると

ほのぼのとした温かな雰囲気のお部屋になりそうです110.png

(気付くと室内施工の主役の伊東さんのお姿を

撮影しておりませんでした149.png

ごめんなさい伊東さん145.png)


そして先日

主人がリフターのための

下地補強施工をしていた浴室部分に

本日リクシルのユニットバスが設置されました101.png

着々と施工が進む

大泉のN村Fさん邸の現場からでした~110.png


P.S.

ワラビが伸びたと思ったら・・・

a0211886_17204484.jpg
今度はお家の北側に

かわいらしい野イチゴが

たくさん顔をのぞかせておりました110.png

by a-garden-house | 2018-06-27 17:36 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より3

4月に上棟を迎えた

大泉のN村Fさん邸の現場では

着々と建方の作業が進んでおります(^^)/

a0211886_17433616.jpg
周囲の新緑が鮮やかになり

工事中のお家も素敵に感じます(*^_^*)
a0211886_10542066.jpg
東側からの

母屋とガレージの

二つの三角お屋根が連なる風景も良い感じです(*^_^*)


こちらは北西側から(^^)/
a0211886_11011606.jpg
そしてこちらは南東側(^^)
a0211886_11051153.jpg
伊東さんが窓廻りの施工をしている様子^^
a0211886_11061569.jpg
そして室内では…
a0211886_11083127.jpg
床下の蓄熱暖房の準備が進められていました(^^)

こちらは南西のお部屋(^^)
a0211886_11110286.jpg
そして北西のお部屋(^^)
a0211886_11120535.jpg
LDKに・・・
a0211886_11134486.jpg
(同じような画像ばかりで失礼致します~汗)

それから息子さんのお部屋に(^^)

a0211886_11150579.jpg
最後はお風呂や脱衣室の水廻り部分(^^)
a0211886_11160400.jpg
脱衣スペースが一番温かくなるように

こちらを起点に配管を施工しています(^^)

そして、外部からの寒さを防ぎ

内部の暖かさを保つための・・・
a0211886_11181970.jpg

基礎立ち上がり部分のコンクリートへの

基礎内部の基礎断熱の様子です(^^)
a0211886_11211203.jpg
コンクリとの接合部などには

隙間ができないようコーキングできっちりと施工しています(^^)

昔の古いお家でよく見られるような

基礎の風窓は無く

床下もお家の中(*^^*)

という考えです(^^)/


それからお屋根になりますが…
a0211886_11282285.jpg
内側の構造用合板

外側の無垢材

断熱施工や板金処理その他

長い工程を終えて

ルーフィングまで進んだ状態です(^^)

あとはいよいよ屋根材のリッジウェイの施工!

というところまで来ました(^^)/



そして外壁の部分になりますが…
a0211886_11254943.jpg
内側の構造用合板の上に

二重断熱の外断熱が施工されて

その上に透湿防水シートのタイベックが施工されています(^^)

外壁の上部と屋根面の通気層の部分に

近づいてみますと・・・
a0211886_14495469.jpg
細かくて恐縮ですが…(^^;)

このように施工されております(^^)


それから下側に来てみますと・・・
a0211886_16243192.jpg
きっちり施工されたタイベックの上から

a0211886_16253754.jpg
さらにコーキングで仕上げてあるのが見えます(^^)


あちこち細かいところをのぞいていると

意地悪小姑みたいで

いつもちょっと気が引けます(^_^;)

現場の皆さん

いつも丁寧な施工をありがとうございます!


ついでにもうちょっとのぞかせてもらうと・・・

a0211886_16281162.jpg
こちらは窓廻りの下地処理・・・

大きなお家の施工の中の

ほんの小さな一部分ですが

a0211886_16294956.jpg
タイベックの包装紙で

丁寧にラッピングされたプレゼントのよう・・・

そしてつなぎ目にコーキングが施工されています(^^)/

その上から防水テープ

という下地処理の施工の様子です(^^)/


その後・・・

蓄熱暖房の下地処理を施した床面に

土間コンクリートが打たれて

着々と内外部の施工が進んでおりました。

a0211886_16362156.jpg
床面には剛性束の上にベニヤが施工されて

室内の間仕切り施工と

内外二重断熱のうちの

内断熱材のグラスウールの施工が始まっていました(^^)


こちらは床下の様子(^^)
a0211886_16393612.jpg
写真では見えにくいのですが

こだわりの格子状の根太組みが施されて

それらを細かくしっかり支えるように

剛性床束を施工し

専用の固定剤で

土間コンクリートの面に

しっかし固着されています。

コンクリート釘を使わないのは

蓄熱暖房の配管を傷つけないためです(^^)/


室内の間仕切りの施工を進める伊東さん(^^)/
a0211886_16424715.jpg
丁寧に内断熱の施工を進める息子(^^)
a0211886_16435968.jpg
ところどころ途中ですが…
a0211886_16445713.jpg
施工内容にあまり関係は無いけれど

材の表記の向きが

相変らず揃っております(^^;)

重要性は無いのだけれど・・・

気になる部分につい丁寧になってしまうところ・・・

わたしも同じなので

何となく気持ちは分かります。。。(^^;)

そして主人に

遅い!と注意され・・・(;^^A

がんばれ息子よ・・・(~_~;)


その後・・・

先日は電気の青柳さんが配線施工に入ってくれて…

薪ストーブの煙突も仮設置されて・・・

外壁のカラマツ材の施工の方も

着々と進んでいるようです(^^)/

先日は施主さまのN村さんご夫妻に

お屋根、外壁の色もお決め頂き

これからの施工が

ますます楽しみな

大泉のN村Fさん邸の現場からでした(^^)/

P.S.

西のカラマツの木立ち・・・
a0211886_17002926.jpg
若葉の緑がとても美しい季節になりました(^^)/

お庭には

タンポポや
a0211886_17021134.jpg
小さく可憐なスミレが咲き
a0211886_17025306.jpg
それにワラビも!
a0211886_17033126.jpg
ニョキニョキと元気に顔を出しておりました(^^)/


P.S.2

こちらは表通りからは見えない

西面になりますが…
a0211886_17134177.jpg
バランス良く配置されている

2つのアンダーセンの窓に

三角お屋根♡

地味な部分ですが

わたしのお気に入りの風景です(^^)/


by a-garden-house | 2018-05-17 17:16 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 2

標高約1150mの

大泉町のN村Fさん邸の辺り・・・

3月の終わり頃…
a0211886_15273318.jpg
のんびりとした春の訪れが感じられておりました112.png
a0211886_15254042.jpg
そして現場では…
a0211886_15265707.jpg
瑕疵担保保険の基礎配筋検査を終え

基礎のベースと立ち上がりの一段目部分の

生コン打ちを終えたところです101.png
a0211886_15260861.jpg
ここは北側の面です。
a0211886_15260861.jpg
ちょっと分かりずらいかと思いますが…
a0211886_15562199.jpg
内側から見て

コンクリートは赤い線のように入っています146.png

こちら西側です。
a0211886_15584058.jpg
外側から見ると
a0211886_16001506.jpg
支持層の勾配なりの段々状になっています146.png

こちらは南面とデッキの基礎の鉄筋の様子。
a0211886_16022749.jpg
デッキ基礎の鉄筋・・・
a0211886_16032827.jpg
手作りプチビルディングの様子です146.png

そして同じく南面を

内側からのぞいた様子・・・
a0211886_16062957.jpg
仮枠が高いので

手だけを伸ばしてようやく撮影できました105.png

このような感じで・・・
a0211886_16105443.jpg
ベース部分と立ち上がりの一段目の

生コン打ちを終えて

コンクリートが乾くのを待ち

次は内部埋戻しと敷き砂利転圧作業

防湿シートと土間部分の鉄筋組みと共に

仮枠組みを完成させてゆきます146.png
a0211886_16234891.jpg
デッキ基礎のプチビルディングの外側に

仮枠をこしらえてゆく勝山さん101.png
a0211886_16244446.jpg
みんなで土間部分の鉄筋組みと

仮枠をこしらえているところです146.png

a0211886_16272670.jpg
膝が痛いと言いつつ
a0211886_16303059.jpg
がんばる主人110.png

師匠の勝山さんと息子146.png
a0211886_16321405.jpg
そして腕利き大工の伊東さんも101.png
a0211886_16334527.jpg
いつものメンバーでがんばって
a0211886_16383638.jpg
作業を進めてゆきました101.png

そして土間と立ち上がり上部の

生コンを打つ前の内部の様子・・・
a0211886_16410853.jpg
一度目の立ち上がり内部に

埋戻し&敷き砂利&転圧作業

それから防湿シートの上に

土間の鉄筋が組まれた様子です146.png

a0211886_16472002.jpg
赤い矢印のように立ち上がりの上部から生コンを流し入れて

土間と立ち上がりと一体感のある基礎に仕上がってゆきます146.png



現在施工させて頂いている基礎工事は

勾配地でも

きちんと支持層をとらえられるように考えた

ベタ基礎施工。

外側の立ち上がり部分では

布基礎が得意とする

勾配のある支持層に対して段々を設け

きちんと支持層に基礎を乗せてゆくことを行い

それと共に

全体の剛性を保つための土間部分と

一体感のある立ち上がり

それらを考えて

基礎をこしらえております146.png

年月を経て様々な現場で施工を重ね

現在のスタイルに思い至った主人です。

どんな時でも

どの工程も大切にし

厳しく鋭い感覚で

丁寧に作業を重ねております。

最初の掘り出しや

埋戻しや転圧作業など

ともすれば深く考える事もなく済ませてしまいそうな工程も含めた

全ての作業への細かな気配りの積み重ねが

主人の基礎作りの根っこなのかと

現場の様子を見て感じております。。。


完成した見た目はシンプルな基礎ですが

主人の思いがこめられた

基礎であります110.png

a0211886_17184695.jpg
生コンが打たれて

仮枠が取り外されて

綺麗な基礎が姿を現しました101.png

a0211886_17223547.jpg
主人がこだわるシンプルな姿の基礎は

荷重のかかる重要な部分が

外側の立ち上がりに対して

内部の立ち上がり壁が

それぞれがまっすぐに接続して

バランス良く剛性を有効に保てること。


どうしても途中で途切れてしまったり

角度をつけなければならない場合もありますが

できるだけこのような剛性感が高まるスタイルにできるよう

建物の間取りを考えている主人です146.png


a0211886_17330129.jpg
仮枠が取り外されて・・・
a0211886_17322179.jpg
次は外側の埋め戻し作業・・・
a0211886_17350736.jpg
基礎廻りが整うと・・・

いよいよ

建方作業が始まります110.png

がしかし・・・

とても綺麗に仕上がっているように思うのですが

主人はレベルの微妙な仕上がりに納得ゆかなかったようで・・・

この後、レベルを整えなおしたり

追加で仕上げの作業をしておりました119.png


そして

わたくしが、しばし現場に行けずにいる間に…

a0211886_17363791.jpg
昨日4月16日

無事に上棟を迎える事ができました110.png

a0211886_19315675.jpg
何だか人数が多いですけれど

白いヘルメットのお2人は足場屋さんです105.png

建方の日も

いつものメンバーのみで

柱を持ち上げるために待機している

大型クレーン車もおらず

いつものペースで

いつもの作業です101.png


今回のN村Fさん邸のガレージは

ガレージ内からの車椅子でのアクセスのご都合もあり
a0211886_23335714.jpg
ガレージは東西方向に長く

サイズ自体も大きめにアレンジされております101.png
a0211886_19354240.jpg
それゆえガレージの棟木が

いつもより大きくて重たいのです105.png

今回の大泉のN村さんのお家ばかりは

さすがにレッカー車を使うのだろうなぁ・・・

と思っていたのですが…

人力で持ち上げたそうです~149.png

見たかった~~145.png

ガレージの大きな棟木です~105.png
a0211886_19403994.jpg

ガレージ部分で

テキパキと作業を進める勝山さん・・・
a0211886_19431046.jpg
何気なく作業しているようですが…

a0211886_19443568.jpg
高い位置の柱の上での作業中です149.png

驚きの安定感の師匠の足元では

息子が金具の準備中です105.png



母屋の上部では

一度目の垂木施工を進める

主人と伊東さん146.png
a0211886_22263191.jpg
屋根の面剛性を高めるための

例の119.png

主人こだわりの手間のかかる垂木施工です。。。

a0211886_22334354.jpg
このようにこしらえた垂木の材を・・・

a0211886_22353442.jpg
がっちりと組み合わせるように施工し

固定してさらに固定金具を取り付けてゆきます146.png

こちらはガレージの方で
a0211886_22393172.jpg
垂木を乗せてゆく形の

一般的な垂木の施工です146.png

a0211886_22374697.jpg
母屋のがっちり垂木施工との違いが分かります154.png

ぱっと上から見ると

シンプルであっさり見えるのですが

a0211886_22435045.jpg
足場に昇り

近くで裏側から見ると

主人のこだわりの垂木施工が見えるのです110.png

この母屋に施工している

面剛性を高めるためのがっちり垂木施工の上には

更に面剛性を高めるための

実付きの構造用合板が施工され

その上に透湿防水シート

それから

二度目の垂木施工

そして遮熱の役割を担う

きっちりコーキングの施される

内外ニ入断熱のうちの外断熱施工

そして通気層を設けて

その上に外断熱や実付きの構造用合板を

外部の厳しい環境から守る役割を果たす

樋口さんに製材してもらう無垢材を施工して

ようやく折れに強いルーフィングを施工して

やっと屋根葺き作業に入ります119.png


屋根面の面剛性を高める事と合わせて

寒暖の激しい厳しい環境の北杜市で

四季を通じて快適な室内空間にするための

断熱性や遮音性

全てを考えて

今の母屋のお屋根の施工をさせて頂いております110.png

手間も時間も材料もかかって

とても大変なのですが

お住まいになられた施主さん方が

あったかいね~

涼しいね~

静かだよ~

と喜んでくださるお言葉を糧に

現場のみんなで

頑張っております101.png

a0211886_23044280.jpg
ガレージ部分のお屋根の下地を

効率よく1人でこしらえてゆく勝山さん101.png


主人と伊東さんの足元で

金具の取り付けを行う息子146.png
a0211886_23060980.jpg
どこに目が付いているのか

主人と伊東さんは自分の作業をしながらも

息子の作業内容を見ていて

時おりご指導のお言葉が聞こえてきます119.png

大変かと思いますが

皆さんどうぞよろしくお願い致します155.png



それから・・・

南面にまわってみますと・・・
a0211886_23141825.jpg
埋戻し前は

驚きの高さのあったデッキ基礎が

埋め戻して土が盛られて

高低差がだいぶ少なくなったように見えました110.png


無事に上棟を迎え

その後も建方作業は着々と進んでいるようです110.png

なかなか現場に行けないでいると

あっと言う間に進んでしまいそうです~105.png

a0211886_23350480.jpg
建方作業の始まった

大泉のN村Fさん邸の現場からでした~110.png
a0211886_23354760.jpg

P.S.

建方作業が始まったこの日・・・

現場の近くで
a0211886_23224596.jpg
じっと様子を伺っている方がおりました・・・

a0211886_23245658.jpg
北側に急に大きな建物が現れたせいか・・・

時おり

『ケ~~~~!!!』

と大きな声で鳴き

ここは俺の場所だ136.png

と言っているように聞こえました105.png

それにしても

一時間半以上そこに居たように思います。。。

普通は早々にどこかへ行ってしまうけれども・・・

不思議に思いネットで見てみると・・・

お顔が真っ赤な繁殖期・・・

雄は赤いものに攻撃的になり

大きな声で鳴き

縄張りを宣言する・・・と

ありました。。。

あ・・・

私、すごく真っ赤なウインドブレーカーでした119.png

キジさんを撮影しようと

近くをウロウロしておりました119.png

もしかして

私に対して

コノヤロー136.png

と思っていたのかも知れませんネ149.png

失礼いたしました~105.png

by a-garden-house | 2018-04-18 12:25 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)

大泉町N村Fさん邸の現場より 1 (追記有り) 

かわいらしい2両編成の列車が

木々の間をのんびりと走る

小海線の線路の少し上のあたり・・・

高原の爽やかさが心地良い

大泉町の西井出にて

横浜のN村Fさん邸の新築工事が始まりました(^^)/

a0211886_15244122.jpg

標高約1170mの位置にありますが

陽当たりが良く

風の無い穏やかなお天気の日には

春のポカポカ陽気がとっても気持ち良いです(^^)


a0211886_15424180.jpg

現場では基礎の穴掘り作業が進み

敷き砂利&転圧作業をしている様子です^^


a0211886_15443815.jpg

標高による凍結深度と共に

こちらのは地表から約1mの深さの位置に

固い地盤の支持層がありますので

その支持層に基礎全体がきちんと乗るように

主人が穴を掘っています。

南西から見た様子です。
a0211886_15484017.jpg

北側と南側との基礎の遣り方の位置を見ると・・・
a0211886_15523404.jpg

かなり高低差があるのが分かります(・o・)

北側は膝くらいの高さで

南の遣り方は

身長約160の私の頭の上くらいあります^^;


そしてこの勾配に沿うよう

地中の支持層に乗せて基礎をこしらえてゆくため・・・

こちらは捨コン後の姿ですが…
a0211886_16000521.jpg

階段状になっております(・o・)

平らに掘ればすごく楽なんだけどね・・・(~_~;)

と主人は言います。。。

平らに掘って基礎をこしらえてしまうと

支持層に接地していない部分が多くなってしまい

その上に敷き砂利&転圧をしても

隅々まできちんと

納得できる作業をする事は難しく・・・

大変ですけれど

地盤調査資料を参考にしつつ

自分で掘って

実際の地中の状況を確認した上で

支持層に沿って基礎をこしらえてゆくのが

主人のこだわりです(;^_^A


近頃大工仕事の方は

勝山さんや伊東さんにお願いする部分が増えて参りましたが

基礎施工、特に下地作りに関して

主人はとても大切に考えている事もあり

自分の手で現場でがんばっております(^^)/



お話は現場に戻りまして…

雨や雪融けにより

地中の水分が多いこの季節・・・

基礎を掘り進めていると

地中の固い岩盤の支持層と

その上の柔らかい表層の間に

小さな水の流れが出てきました。。。

a0211886_17260387.jpg

水中ポンプを設置して様子を見ながら施工していると

その後良いお天気がしばらく続き

水の出はかなり少なくなりました^^


しかし水が出てしまった事は事実。。。

念のために主人は

沈み過ぎる事を防ぐために

敷き砂利の層を増やし

敷き砂利10cmごとに

プレートでの転圧作業を重ねました。
a0211886_17374743.jpg

(プレート作業を続ける勝山さん^^;)

地盤調査時は地中の水位が見られにくい冬季だった事もあり

調査結果には地中水位は確認されていません。


実際に基礎を掘ってみないと

地面の中は分からない事が多いなぁ・・・

とつくづく感じます(^_^;)


それゆえ基礎の穴掘り作業などは特に

現場で実際に作業する人の

知識や経験、判断力と共に

自分の行う仕事への真摯な責任感があるか否かが

大事なのではないかと感じます^^
a0211886_15273757.jpg

敷き砂利&転圧作業を進める中

お世話になっている地盤調査会社の方が

現場の様子を見に来てくれました^^

有難いことです^^

a0211886_15253358.jpg

敷き砂利&転圧作業を終えると

次はレベルの確認です(^^)/
a0211886_15315295.jpg

主人と勝山さんとで

レーザーレベラーで慎重に確認作業を進めて

捨コン打ちの際の高さの目印となる

鉄筋棒を設置してゆきます^^



レベルの確認作業をする主人^^
a0211886_15400666.jpg

捨コン打ちの際の

基礎の階段部分の仮枠をこしらえる伊東さん^^

a0211886_15454776.jpg

鉄筋棒をカットしている息子^^;
a0211886_15374940.jpg



そして次は

捨コン打ちの作業になります~(^^)/
a0211886_15370603.jpg

後日。。。

捨コン打ちを完了しました(^^)/
a0211886_15490805.jpg

作業中の様子の写真が無くすみません(^_^;)


階段状になっている捨コンの様子^^

こちらは西側です^^
a0211886_15505039.jpg

南側^^
a0211886_15531595.jpg

左端に丸く写っているのは

デッキの独立基礎の下の捨コンです^^

同じく南側^^
a0211886_15552984.jpg

そして東側^^
a0211886_15564589.jpg

東側を下から見た様子^^
a0211886_16042107.jpg

画像が無いのですが

右側にはガレージの基礎の捨コンがあります^^

そして捨コン打ちが終わると

今度は仮枠作りが始まりました(^^)/
a0211886_16065017.jpg

仮枠をこしらえる勝山さん^^
a0211886_16093488.jpg

と弟子の息子です(^_^;)
a0211886_16112817.jpg

すごいズボン&ヘアスタイルです~149.png


そして画像は無いのですが

鉄筋組みが始まり

瑕疵担保保険の基礎配筋検査が近づいてきました^^


昨日、雪になる前に

主人は息子に鉄筋にカバーするように頼んでおいたので

夕方確認に行くと・・・・
a0211886_16170393.jpg

ちゃんとカバーできていたようで一安心(^_^;)

今日は・・・
a0211886_16214281.jpg

しっかり雪景色153.png

(写真は小淵沢の工場前の様子です)


なかなかすんなりとは春になってくれない

今日この頃でございます~155.png



雪が降りやんだら

配筋検査の準備のために

カバーをかけてある

鉄筋廻りの雪を取り除かなければなりませんが

結構積もってきたので大変そうで心配です137.png

早く雪がやんでくれますように~170.png


3月になり

新しく基礎工事が始まった

大泉町のN村Fさん邸の現場からでした~(^^)/



《 追伸① 》
N村Fさんの現場から南へ行きますと・・・
a0211886_16311257.jpg

木立ちの中の静かなお散歩道へ続いています^^
a0211886_16331113.jpg

水が少ない時には

a0211886_16351011.jpg
歩いて渡れるほどの小さな小川があります^^

a0211886_16365336.jpg

澄んだ綺麗な水が流れています^^


そして小川の向こうにも

ずっと散歩道が続いています^^
a0211886_16412104.jpg

木漏れ日が気持ち良く

a0211886_16444562.jpg

ここに暮らす動物達の気配を探しながら

楽しく少しだけ歩きました^^

森や木立ちの中がとても好きなので

嬉しいひと時でした(*^^*)


《 追伸② 》

現場にやって来たトラちゃん。
a0211886_16505876.jpg
はじめは緊張した面持ちで見つめ合っておりましたが…

a0211886_16550021.jpg
そのうち

そのままウトウトし始める

何ともかわいらしいトラちゃんでした(^_^;)

ひとしきりN村Fさん邸の現場見学を終えると

a0211886_16572462.jpg
次は北側の工事現場へ向かうトラちゃんでした(^_^;)

それと・・・

主人と息子の話では

ワンコも来るようです(^_^;)

早く会いたいなぁ174.png


《※追記:一部訂正致しました119.png
 
一部の転圧作業の文言に関しまして

最初のブログUP後に

『自分の思いと違うんだけど・・・』

と主人からの意見がございまして

文言を一部修正致しました119.png

わたくしの理解不足がございまして…

誠に失礼致しました145.png


by a-garden-house | 2018-03-21 17:00 | 大泉町N村Fさん邸の現場より | Comments(2)