garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より( 8 )

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より 7

秋晴れの青空と紅葉の森を背景に

ゆったりと佇むN村さん邸です110.png

a0211886_22112366.jpg
現場では完成に向けての作業が

もくもくと進められております101.png



足場が取り外され

立派なウッドデッキが姿を現しました110.png



重厚感のあるウッドデッキは・・・
a0211886_22205101.jpg
軒天は一枚一枚無垢のパイン材を施工し

オスモの塗料で仕上げてあります146.png


床面は韮崎の樋口さんに

デッキ用にと厚く製材してもらっている

県産の杉を使用しています101.png

a0211886_22290096.jpg
手摺りの杉材も

樋口さんに外部デッキの手摺り用に

製材してもらっているものです101.png

a0211886_22311640.jpg
近くで見ると

勝山さんが丁寧に施工してくださっている事が

良く伝わってきます101.png



デッキ西側には階段のご希望を頂きまして…
a0211886_22351789.jpg
この後、施工させて頂く予定です101.png



ちょっと仮設トイレが邪魔しておりますが(;^^A
a0211886_22385939.jpg
手摺りが施工され

ますます素敵なお姿になりました(*^^*)
a0211886_22084365.jpg
塗装が終わると

さらに素敵になるんだろうなぁ~110.png

楽しみです~^m^



そしてお家の中も

だいぶ施工が進んでおります(^^)
a0211886_22444908.jpg
吹き抜けの手摺りや

階段の骨組み下地も出来て参りました(^^)

ダイニングでは伊東さんが

幅木をこしらえております(^^)



階段には・・・
a0211886_22482530.jpg
無垢材でこしらえている

温かみのある段板が施工されて・・・



ちょっと恐い現場用ハシゴではなく(;^^A

安心してロフトへ行けるようになりました(^^)/



広々としたロフトの西側には

西日が差し

明るく素敵な雰囲気でした110.png
a0211886_22505989.jpg


個室感のある東側は

妻側三角天井に2つの木製サッシュ
a0211886_22522230.jpg
縦張りの壁板施工で

お山のお家らしい

木に囲まれた雰囲気が漂っています(^^)


そして

吹き抜けや階段側の手摺りたち101.png
a0211886_22585623.jpg
近くで見ると

丁寧な手作りの温もりが感じられ
a0211886_23005732.jpg

優しい丸みのある施工をされた

無垢材の手触りが嬉しく・・・
a0211886_23021788.jpg
ついスリスリと触りたくなってしまいます(;^^A



そして…

一階へ降りる際に目に入る
a0211886_23045395.jpg
玄関ホール上部の板張りの壁面の佇まいも

とても素敵な雰囲気です(^^)




それから先日

リクシルのユニットバスが設置されました(^^)/


基本仕様から

いくつかアレンジをして頂きまして

ご確認のため・・・

a0211886_23194605.jpg
フロントパネルの色味が

分かりにくいのでアップにしてみますと(;^^A
a0211886_23221005.jpg
少し色味の違いが写りました(^^;)

a0211886_23143671.jpg
お風呂のフタ&フック(^^)
a0211886_23245465.jpg
このような状況になっております(^^)



そして

おトイレの奥で電気工事中の青柳さん(^^)
a0211886_23303368.jpg
電気屋さんの腰袋・・・

とても重たそうです(;^^A



そして

建具たちにオスモで塗装作業をする息子(^^)
a0211886_23321152.jpg
中学生の時に買った

スヌーピーの紺色のトレーナー・・・

今は現場の作業着となり

まだまだ活躍している模様です(;^^A




リビングの大きな窓の向こうには

デッキの立派な手摺りが見え

素敵な風景です(*^^*)
a0211886_23373498.jpg
勝山さんが仕上げの作業を進めてくれています(^^)/



そして先月末

N村さまと奥さまとご一緒に

イケア立川店にて

キッチンと洗面ボウルなどを購入して参りました(^^)



ご夫妻で事前にイケアに通ってくださり

キッチンプランをきっちりご用意頂き

大変スムーズに手続きを進める事ができました (^^)

本当に有難うございました<(_ _)>



N村さまご夫妻と

イケアビジネスのAさん始め皆さんに助けて頂き

心より感謝致しております145.png



昨日現場にキッチンや洗面ボウルが搬入され

今日から勝山さんが組み立て作業を

始めております(^^)/

a0211886_00010676.jpg
完成に向けての作業が続く

N村様邸の現場からでした~(^^)/



P.S.

現場の辺りの木々が美しく色づき

紅葉の時期を迎えております(^^)
a0211886_00144656.jpg
北へ上る道は

黄色のトンネルに・・・110.png
a0211886_00154128.jpg
辺りをほんの少し歩くだけで

美しい風景に癒されております~110.png
a0211886_00140592.jpg



by a-garden-house | 2018-11-04 01:04 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より 6

10月に入り

朝夕は肌寒いくらいになって参りました。

しばらくブログの更新ができずにおりました

長坂町のN村Sさん&Yさん邸の様子を

夏の終わり頃からさかのぼって

ご紹介させて頂きたいと思います(^^)/

長らくお待たせしてしまいまして

大変申し訳ございませんでした<(_ _)>


まずは・・・
a0211886_22413492.jpg
まだ夏の日差しが残る

8月後半頃の現場の様子です(^^)


外壁施工は途中まで進み

お外には電気の青柳さんのクルマが停まっていました(^^)



強い日差しの暑い外部から

建物の中に入ると
a0211886_22482273.jpg
ひんやり涼しい空気感だった事が印象的でした(^^)



現場のハシゴを昇りロフトをのぞいてみると

a0211886_22511464.jpg
伊東さんが天井板の施工を進めておりました(^^)

無垢のパイン材を一枚ずつ

屋根なりの勾配天井に施工してゆく作業は

大変そうな様子なのですが

出来上がりの可愛らしく素敵な姿を見ると

やっぱり屋根なりの勾配天井の空間・・・

私も欲しいなぁと思います^m^



そして天井板が張られていない

内断熱材の様子を見てみると・・・
a0211886_23073811.jpg
きれいにな内断熱施工の様子が見えました(^^)

丁寧過ぎる様子から

息子の仕事だとすぐ分かります^^;

a0211886_23153869.jpg
際の際まで丁寧で

なぜか・・・

文字方向を揃えるのが息子流(;^_^A


一階に降りて見てみると・・・
a0211886_23192716.jpg
ロフトとのつなぎ目も

途切れないようきちんと施工されていました^m^

a0211886_23233159.jpg
そして留めるべき指定の箇所にきっちりタッカーを打ち

窓廻りの小さな隙間には

グラスウールが丁寧に詰められていました。

現場であまり会う機会の無い息子ですが

施工した様子を見ると

作業はゆっくりなのだろうけれど

頑張っているんだろうなぁ

と感じられます^m^


そして突然ですが

床下が見られる場所があったので撮影致しました(^_^;)
a0211886_23343730.jpg
格子状に組まれたヒノキの根太を

さらに剛性床束が支え

土間と根太をきっちり突っ張り支えている様子が見えました^^

土間面の固定をコンクリ釘でなく束専用ボンドを使用しているのは

土間の内部に蓄熱暖房の

架橋ポリエチレン配管が埋め込まれているためです(^^)

ヒノキの香りが漂う

きっちり施工された床下の空間でした(^^)/



そして再びロフトへ参りまして…

伊東さんの天井板の施工の後は

a0211886_23410944.jpg
勝山さんの壁面の縦板張りの施工が始まりました(^^)

妻側の三角の部分や

木製サッシュとの兼ね合いがとても細かくて

手間のかかる部分です。

このロフト妻側の三角お屋根のかわいらしい空間が

よりお山のお家らしく感じられる縦板張りが人気でして

ご希望される方が多いです(^^;)

勝山さんよろしくお願い致します~<(_ _)>



そして…

壁の中の芸術品・・・
a0211886_23525855.jpg
伊東さんのこしらえた

筋交い施工です(*^^*)

a0211886_23554488.jpg
数多くの現場を長年こなしてきた電気屋さんも

この筋交い施工は凄い!!

とびっくりされておりました\(◎o◎)/

a0211886_00010445.jpg
壁にかくれてしまうのがもったいないほどの

伊東さんの見事な筋交い!!
a0211886_00053786.jpg
この緻密で狂いの無い作業を

いつもさらりと淡々と進める伊東さん・・・

腕が良いとはこういう事なんだなぁ・・・

とつくづく感じるのでした(^_^;)


そして9月に入ると・・・

勝山さんが屋根葺き作業を進めてくれました(^^)/
a0211886_00112451.jpg
リッジウェイの素敵なブラウンウッドのお屋根^^

a0211886_00124709.jpg
綺麗に施工してくれたと

主人は喜んでおりました(^^)/

勝山さん、大きな大きなお屋根の施工

本当にお疲れさまでした!

ありがとうございました(^^)/


そのころ・・・

外壁や破風&鼻隠などの

塗装を進めていた息子(^^)

a0211886_00164204.jpg
真剣に作業をする様子の息子・・・
a0211886_00193810.jpg
がんばっているね・・・と思いつつ

やけに丁寧な窓の養生が気になった母でした(^^;)


そして台風24号がやってくる直前の頃・・・

風にあおられないように

ブルーの養生シートが外され

まだ足場越しではありますが

だいぶ素敵なお家の姿が見えるようになりました(^^)/


a0211886_00255512.jpg
そして台風の後・・・
a0211886_00272016.jpg
さわやかな秋の青空になりました(^^)/

a0211886_00284742.jpg
勾配を変えて

南にゆったりと延びる1820の軒の出・・・

あぁ・・・素敵だわぁ・・・(*´ェ`*)

私も欲しいです。。。



そしてちょっと見えずらいですが…
a0211886_00370355.jpg
台風の後、主人と勝山さん2人で

母屋の屋根の上の棟換気施工を致しました(^^)/

外壁と屋根の通気層を通ってきた熱気が

お屋根の上から排出される仕組みになっております(^^)

屋根に登って棟換気部に手をかざすと

晴れてお屋根が熱い日は特に

ムワ~っと結構な熱気が出ているのが分かります\(◎o◎)/


そしてお部屋の中へ入ってみると・・・
a0211886_00474090.jpg
伊東さんがボード施工を進めてくれておりまして

だいぶ室内の間取りの雰囲気が

感じられるようになって参りました(^^)/


西に向かってL型に広がる

リビングダイニングスペースやに・・
a0211886_00493763.jpg
横張りの腰板がのんびり穏やかな雰囲気の

南東の洋室^^
a0211886_00505893.jpg
そして

キッチンスペースとその奥に納戸が見えています^^
a0211886_00593929.jpg
北側の大きめの窓が

明るいキッチンスペースにしてくれております(^^)/

写真では見えないのですが

北側の森の風景も

とても素敵なキッチンです(*^^*)


10月末頃にN村さまと共にイケアに行き

キッチンを購入してくる予定です(^^)/

N村さま、奥さま、

事前にイケアにて色々お手配を頂きまして

誠にありがとうございました<(_ _)>

またお手数をお掛けいたしますが

どうぞよろしくお願い致します(*^^*)



そして

施主さまご自身でも棚などの取り付けがしやすい

厚めの針葉樹合板壁板の納戸スペースです^^
a0211886_00522967.jpg
2つの木製サッシュに

無垢材の天井と床

針葉樹合板の壁の

素敵な納戸スペースです(^^)/


そしてこちらおトイレの内側から

外側を見たところですが…
a0211886_01062270.jpg
おトイレ内手洗い器を設置予定のため

少しでもおトイレ内の幅を広くご利用できるよう
a0211886_01081278.jpg
左右の壁を少しづつですが

a0211886_01102506.jpg
できるだけ壁を薄く仕上げてあります^^


お玄関から室内を見た様子^^
a0211886_01124739.jpg
これから施工される

手作り感のある階段と

上部に広がるロフト

それから

一階奥に見える薪ストーブが

素敵な風景になるのだろうなぁ(*^^*)


a0211886_01171753.jpg
てきぱきと室内施工を進めてくれている伊東さん^^



全て木製サッシュ♡

かわいらしい東側の風景です^^
a0211886_01190971.jpg
秋の澄んだ青空に

ワトコのナチュラルブラウンの外壁が

素敵な風景でした(*^^*)
a0211886_01195036.jpg

まとめてのブログの更新となってしまい

大変長くなりまして失礼いたしました<(_ _)>

ご覧頂きまして

誠にありがとうございました(*^_^*)


P.S.

先の台風24号の雨の影響で

現場への砂利道が水みちとなり

えぐられてしまっている部分が多くございます。
a0211886_01245751.jpg
深いところでは30cmほどかと思います。

水みちのえぐれは

道路の左右に蛇行しつつも

少し地上高のあるおクルマでしたら

注意しながら通行できる状況です。

現場にお越しになられる際には

どうぞお気を付けくださいませ<(_ _)>







by a-garden-house | 2018-10-05 00:34 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より 5

厳しい暑さが続いております174.png

一雨ザ~っと176.png来てくれないかなぁ・・・と思っても

なかなかそう上手くは行かない今日この頃でございます119.png


a0211886_16513992.jpg
そんな中、小荒間のN村さん邸では

せっせと工事が進んでおります166.png


少し前になりますが…

床下蓄熱暖房の配管を済ませた後の

蓄熱暖房用の土間コンクリート打ちの日のこと・・・

a0211886_16583325.jpg
この日の一輪車部隊は

伊東さんと息子の2人です^^


室内では主人が配管に注意しながら

生コンを均す作業をしています146.png
a0211886_17005352.jpg
赤い矢印の部分は

不凍液が通る架橋ポリエチレン配管の出入り口。

洗面脱衣室の下が一番温かくなるように配管してあります101.png


わたしが到着した夕方頃は

すでに生コン打ちの終わり頃のため

配管の様子が殆ど撮影できずすみません148.png

a0211886_17054876.jpg
矢印の部分にチラっと見えているのが

蓄熱暖房の配管の一部です146.png

架橋ポリエチレンの管は

下に格子に見えている

ワイヤーメッシュに固定されております。

その下に見えている水色のものは

スタイロフォーム断熱材です101.png

配管からの温かさを地中へ逃さないために

敷き詰められております146.png

その下は防湿シートで

その下が基礎の土間コンクリート

という順番になっております146.png



~ここで少し床下蓄熱暖房のお話しです~


お家の床下全面に施工された

ぶ厚いコンクリート全てが

ほのかな熱を持ち
(最低設定温度は30℃です)

長く厳しい冬の間に

お家全体をほっこりと

低燃費で温めてくれます(*^^*)


足裏がガンガンに暖かいというものでは無く

床下のコンクリートが蓄えた熱で

お家全体をほっこり温めるものです(^^)/


熱源は灯油です(・o・)



標高が高く寒さが厳しい山岳地域にて

この質量のコンクリートを

それなりに温かくするためには

電気ではパワー不足・・・

もし熱源を電気にしてしまうと

かなりの電気料金149.png

になってしまう事が予想され・・・

現在のところ

灯油を熱源としております(^^)



既にお住まいの施主さまに伺うと・・・

標高にもよりますが

普段は30℃設定にされている方が多いようです(^^)



ご近所の方など

よそのお家の方が来られると

お家全体がぽかぽかと春のようで

喜ばれると伺います(*^^*)



そして、玄関からお風呂場の下まで

全部の床下に施工されているため

たくさんの暖房器具を置く必要も無いし

低燃費でいいよ~と喜んでくださっております(^^)



(自分たちが主人のつくる

暖かいお家に暮らしていない事が

残念でなりません~145.png

ご興味のある方は

ぜひ実際に暮らされている

施主さまにお聞きくださいませ~119.png

ご案内させて頂きます~<(_ _)>)




そして多くの方が設置してくださる薪ストーブですが

床下蓄熱暖房を組み合わせて頂く事で

寒い時期でも

朝と晩に一回づつ焚き上げる程度

とのことで

あまりたくさん薪を消費されていないご様子。。。

そのため薪の調達に翻弄されている

施主様は思い当たらない

幸いな状況でございます(・o・)



寒さが厳しい日や

寒さに慣れないお客さんが訪ねてくる日などは

ボイラーを40℃くらいに設定されているようです(・o・)



以前、最初の晩に

寒いのではないかとご心配されて

50℃にしてしまった施主さまがいらっしゃいまして

一晩中、暑くて困ってしまった・・・

とおっしゃっておられました(汗)


蓄熱しているため

すぐには冷めないのです~149.png



ボイラーは80℃149.pngまで設定はできるようですが

温度の上げ過ぎにはご注意くださいませ~(^^;)




近頃は

蓄熱床下暖房&寒冷地エアコン

の組み合わせの施主さまもいらっしゃいます(*^^*)

基礎の内側にも断熱施工され

外壁と屋根は内外二重断熱&通気層の施工のおかげか

冬温かく、そして夏も快適ですよ101.png

と先日、小淵沢に暮す施主さまにおっしゃって頂きました145.png

とっても嬉しいです~145.png145.png




酷暑の時期に蓄熱暖房のお話を

せっせとつづってしまい

大変失礼いたしました145.png



施工の様子に戻ります~(^^;)




コテで均し作業をする息子101.png
a0211886_17163697.jpg
もくもくと頑張っているようでした146.png

それにしても・・・

生地がスカスカで薄くなっているとはいえ

ヒートテックを着ているのが気になります~119.png



厳しい暑さの中でしたが
a0211886_17283318.jpg
無事に

a0211886_17252095.jpg

蓄熱暖房のコンクリート打ちを

a0211886_17310890.jpg

終える事ができました101.png

現場の皆さん

暑い中、本当にお疲れ様でした!



そして

ちょっと寄り道・・・



現場のみんながこの暑さで

生コンが固まらないうちにと

仕上げ作業や道具の片付け作業に追われている頃に・・・
a0211886_17341733.jpg
我が家の一輪車を掃除してくれている

ミキサー車の優しいおじさんでした110.png




そしてミキサー車が帰った後

ようやく一息タイム・・・
a0211886_17372698.jpg
みんなで一休みしていると

ご近所のワンちゃんが現場に立ち寄ってくれました110.png
a0211886_18061064.jpg
フレンドリーでおりこうさんなワンちゃん♡

飼い主さんご夫妻も優しく楽しい方で

しばし嬉しいお話しタイムとなりました(^^)/



日々の工事で少なからずお騒がせしているかと思うのですが

温かく接してくださり本当にありがたいです110.png



それから

その他の目に入った工事箇所・・・
a0211886_18130366.jpg
南面の大きな美しい無垢材の軒天^^

腕利き大工の伊東さんが

酷暑の日々に

汗水たらして施工してくれました~^^;



そして窓廻りの施工・・・
a0211886_18171113.jpg
外壁には外断熱材施工の上に

透湿防水シートのタイベックが

そして窓廻りには防水シートが

丁寧にきっちりと施工されておりました^^


さらに近づいて見ると・・・
a0211886_18225276.jpg
クリアのコーキングなので見えにくいですが

丁寧にきっちりとコーキング施工されておりました(^^)/


見えずらい下側も・・・
a0211886_18245469.jpg
丁寧に施工されておりました(*^^*)

そして東面に行っても・・・
a0211886_22120672.jpg

目立たない北側の一番下の部分も・・・

a0211886_22102022.jpg
きっちり丁寧に施工されていました110.png

伊東さんや勝山さんがきっちりと進めてくださる

大きな施工の中で

コーキングの作業は

小さな小さな一手間112.png


目立つ事の無い地味な作業ですので

ササっと済ませてしまっても

外部の施工がなされれば

人の目に触れる事は無くなります。



そんな地味で根気のいる作業こそ

陰ひなた無く

時間を費やして丁寧にする

という主人の思いを

息子はきっちりと守っているように

感じられたコーキング施工でした110.png



ちょっと寄り道・・・


暑い日の夕焼けはキレイだなぁ~110.png
a0211886_22343758.jpg
そして日は変わり・・・
a0211886_22394481.jpg
再びジリジリと焼けつくような日差しです119.png


a0211886_22433641.jpg
N村さん邸の外壁部に

カラマツ縦張りの外壁施工の下地となる

a0211886_22453467.jpg
胴縁の姿が見えて参りました(^^)

そして北側では…

a0211886_22505798.jpg
韮崎の樋口さんが製材してくれている

ラフソーン仕上げの山梨県産カラマツ材に

一枚一枚、サンダーをトリマーをかけて

外壁用に仕上げ作業を進めてくれている勝山さん(^^)




よく見る、つるりとした製材では無く

あえてラフソーンにしてもらっているのは

味わい深い雰囲気を出すためと

塗料をよりたくさん浸透させられるためです(・o・)




さらにラフソーンのままでは

あまりにザラザラ過ぎますし

角も尖って外壁の表情も荒く感じるため

現場で一枚一枚

サンダーとトリマーをかけてもらい

ラフソーンの良さを残しつつ

穏やかで優しい雰囲気になるよう

加工してもらっております(^^)

勝山さん、暑い中

大量で重たいカラマツ材の加工作業

ありがとうございます<(_ _)>



そして室内では…
a0211886_23005157.jpg
伊東さんと息子が作業中です(・o・)


a0211886_23023596.jpg
すっかり乾いた

蓄熱暖房が配管された土間コンクリートの上で

伊東さんが施工しているのは

主人こだわりの手間のかかる根太組みです(・o・)

これから格子に組み上げられてゆきます(^^)/



a0211886_23060362.jpg
息子は補強金物を釘で固定しております(・o・)

主人に細かな指示を受け

伊東さんも近くにいて

様子を見てくださっております(^^)

ゆっくりで良いから

細部まで正しい方法を

地道に身に付けていっておくれ。。。

a0211886_23123688.jpg
暑さの中

着々と施工が進む

長坂町のN村さん邸の現場からでした~(^^)/



最後の寄り道。。。

a0211886_23153255.jpg
北側の森に

とても立派なキノコを見つけました~149.png











by a-garden-house | 2018-08-07 00:16 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より 4


先月、6月25日174.png

梅雨の晴れ間の青空に恵まれた青空のもと

N村Sさん&Yさん邸にて

いよいよ建方の作業が始まりました101.png
a0211886_10212373.jpg
朝から土台据えが始まり

午後に現場に伺った時の様子です101.png


次々と材を組み上げてゆく
a0211886_11230669.jpg
勝山さんと伊東さん146.png

足元には息子の姿が見えております105.png


主人はガレージ部分の敷き砂利作業中101.png
a0211886_11265865.jpg
砂利均し・・・

a0211886_11284055.jpg
がんばっております110.png

お家をにしから見たところ・・・

a0211886_11310510.jpg
この時はまだ基礎と土台のみですが

ガレージの存在感を感じます101.png



そして埋め戻された後の

南側の軒をウッドデッキを支える独立基礎たち146.png
a0211886_11344829.jpg
生コン打ちのころの様子を見ると・・・
a0211886_11372135.jpg
母屋にいる主人と見比べると分かるのですが

わたしの背丈を優に超える高さと

しっかり基礎のベース部分も

こしらえてあるのが見えます110.png

そして立ち上がりの仮枠の中には

写真では見えないのですが137.png

プチビルディングと呼んでおります

手作りの鉄筋がちゃんと組まれて入っております110.png

出来上がって埋め戻されると

a0211886_11435687.jpg
シンプルですっきりした顔を

地表にのぞかせておりますが

内部や地中の見えない部分には

現場のみんなの真摯な施工が詰まっている

独立基礎たちです110.png

仕上がりもキレイでした162.png



ガレージの敷き砂利作業を一段落させた主人も

母屋の建方作業に入りました146.png

a0211886_11480710.jpg
重たい棟木を

相変らず人力で持ち上げている主人166.png
a0211886_13194015.jpg
本当にご苦労さまでございます119.png

せねばならない事ではございますが

あまりがんばり過ぎますと体も心配ですので

ほどほどにお願いできればと思います148.png

a0211886_13182479.jpg
安定したプロフェッショナル感漂う

勝山さん&伊東さん177.png

大工さん達は細身なのに力持ちで

いつも感心してしまいます146.png



そして高い所と重たいものが

あまり得意でない息子ですが…
a0211886_13171603.jpg
張り切ってがんばっておりました150.png

(皆さんに助けてもらっている感がスゴイですが105.png)

建方の時、普段は進んで材を持ち

高い所に行く事はほとんど無いのですが

この日は

少しでも自分に出来ることがあれば・・・

見ていて、そんな思いが伝わって来ました。

要領も物事の理解も

決して良くは無いかも知れませんが(汗)

役に立ちたい!と思う気持ちは

とても大切で素敵なものかと

出来損ないの母は思います155.png

がんばれ息子よ。。。


そして翌日・・・
a0211886_15093676.jpg
無事に上棟を迎えました110.png

(棟上げ時のお写真が無くてすみません135.png)

その後天候にも恵まれて

まとまった雨になる前に

現場のみんなの頑張りのおかげで

だいぶ施工を進める事が出来ました101.png
a0211886_15081588.jpg
そして作業は進み

一昨日7月9日の様子は・・・174.png
a0211886_15162932.jpg
壁には構造用合板が施工されて

窓の輪郭も感じられるようになり

母屋の屋根には二度目の垂木が掛けられて

だいぶお家らしいお姿となって参りました110.png


南側の様子^^

a0211886_15181134.jpg
そして東側^^
a0211886_15214904.jpg
カバーで見えずらいですが

東側の窓は全て木製サッシュです162.png

素敵な姿になるのだろうと思い楽しみです!


それから北側へ^^
a0211886_15235860.jpg
北側もバランス良い窓の配置で素敵です110.png

そしてガレージの西側から^^
a0211886_15264465.jpg
そして南西から^^
a0211886_15275754.jpg
母屋の南側には

勾配をゆるやかにした1820の軒が出ます101.png

大きな軒はこれからの施工になります166.png


ガレージの中では…
a0211886_15305768.jpg
外壁部の内外二重断熱施工の内の

外断熱用の材を加工する伊東さん101.png


母屋のお屋根では…
a0211886_15332570.jpg
『二重断熱+通気層の屋根施工』

一度目の垂木

一度目の実付構造用合板

透湿防水シート

二度目の垂木←現在この辺り110.png

二重断熱の内の外断熱

通気層

二度目の無垢材の野地板

ルーフィング

屋根材施工

(※内断熱は室内側からの施工です)



ただでさえツルツルの透湿防水シート・・・

屋根の上での作業は

本当に大変そうです145.png

勝山さん、お気を付けくださいませ。。。

そして明るいお家の中^^
a0211886_15405929.jpg
着々と施工が進む

N村Sさん&Yさん邸の現場からでした~110.png


P.S.

上棟のあと

現場にN村さんご夫妻が来てくださいました179.png

現場のみんなに温かなお気遣いを頂き本当に有難うございました110.png

心より御礼申し上げます179.png

a0211886_15442493.jpg
お写真撮らせてね^^

と声をかけると

素晴らしい笑顔を見せてくれた

小哲くんでした113.png

by a-garden-house | 2018-07-11 19:06 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より3

梅雨らしいお天気が続き

小淵沢も今日は久しぶりにしっかり雨模様となっております176.png


そして、またしばらく現場の様子をお伝えできずにおりまして

大変申し訳ございませんでした161.png


梅雨空の中ではありますが

着々と基礎の工事が進んでおります

N村Sさん&Yさん邸の現場の様子をお伝え致します101.png



a0211886_15215472.jpg
前回のブログでは

基礎の穴掘りを進めておりましたが

上の画像ではその後

捨コン打ち

鉄筋組み、基礎配筋検査を受けてから

仮枠組み、ベース部分の生コン打ちを終えて

内部の埋戻し作業をする前

の状況でございます146.png


そして内部の様子です。
a0211886_15552718.jpg

そして西側から見た様子です。
a0211886_15570890.jpg
この後は
a0211886_15583226.jpg
内部の埋戻し作業に進みます~146.png



そして少し寄り道です。。。
a0211886_16002417.jpg
この頃は6月の終わり頃・・・

辺りの森には緑が茂り

心安らぐ風景が広がっていました110.png


そして7月に入りまして…

2台のダンプカーを使って

主人と勝山さんとで

ひたすら埋戻しと転圧作業を進めてから・・・
a0211886_16042272.jpg
土間部分に透湿シートが敷き詰められて

鉄筋が配置された様子です146.png


東から見た様子・・・
a0211886_16090447.jpg
それから北から南を見下ろすと・・・

a0211886_16115463.jpg
南側の先端の

基礎のベースの部分から

土間部分の高低差を見る事ができます146.png


そして

ガレージ基礎のベース部分の生コン打ちが行われました101.png
a0211886_16163704.jpg
静かな森の中ですが

西の砂利道は意外とクルマが通ります147.png

できるだけ通行を妨げないよう

作業を進めていました101.png

そしてN村Sさん&Yさん邸の現場から

新たに投入致しました・・・
a0211886_16184339.jpg
生コンを運ぶための生コンホッパーが登場166.png

ミキサー車から直接生コンを投入してもらい・・・
a0211886_16233329.jpg
ユンボで吊り上げて運び

a0211886_16245820.jpg
必要な箇所に生コンを投入してゆきます146.png

a0211886_16272492.jpg
そしてガレージ基礎の
a0211886_16284651.jpg
ベース部分の生コン打ちが完成101.png

a0211886_16302386.jpg
ガレージのベースの生コン打ちを終えると


a0211886_16390862.jpg
みんなで母屋の土間部分の鉄筋の

結束作業を続けました146.png
a0211886_16334505.jpg
この後は

立ち上がり部分の仮枠づくり

そして生コン打ちに進みます~146.png


再び寄り道です154.png

a0211886_16471512.jpg
ある曇りの日・・・

N村さんがお庭の南に植えられた木に

可憐な花々が咲いておりました110.png



現場では連日の仮枠づくりの作業を終えて

昨日、梅雨の間の良く晴れたお天気のもと

生コン打ちが行われました146.png

a0211886_16521144.jpg
北側にポンプ車、生コン車を停車してもらい

a0211886_16550722.jpg
生コンを入れてゆきました。

土間をコテで均してゆく勝山さん101.png
a0211886_16573354.jpg
ポンプ仕事の合間に均し作業を手伝ってくれる

優しいポンプ屋さん101.png
a0211886_16585431.jpg
バイブレーターをかける主人101.png
a0211886_17023241.jpg
南の大きなウッドデッキの基礎にも
a0211886_17042353.jpg
生コンが入りました101.png
a0211886_17073293.jpg
作業中お天気はとても良かったのですが

急な気温上昇と予想を超える強い日差しに

作業は大変な部分もあったようですが

無事に生コン打ちを終える事ができました101.png


この後は天端レベラーを流す作業

そして固まるのを待ってから

仮枠を取り外し作業を進めて

来週は建方の材料が現場に到着し

足場を組み

いよいよ建方の作業が始まる予定です101.png

お天気だと嬉しいです~110.png174.png





再びの寄り道。。。


北側の木立ちで現場を見学していると・・・

a0211886_17161897.jpg
辺りには羽化したばかりの

セミたちが見られました146.png

a0211886_17203087.jpg
お弁当を食べていると

木かと思ったのか

わたしに登って来ました105.png

かわいらしいお顔をしていました110.png


最後の寄り道・・・

北側の木々・・・
a0211886_17235959.jpg
おぉ~

立派なキツツキの穴だ~150.png

久しぶりに自然の中の現場にて

楽しく過ごさせて頂きました110.png

by a-garden-house | 2018-06-20 17:36 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より2

G.W.後の五月晴れの日

現場では基礎の遣り方作業が行われておりました^^

a0211886_16215762.jpg
主人と共に歳を重ねた

レトロなトランシットの出番です^^;
a0211886_16253860.jpg
大泉のN村さん邸から勝山さんが助っ人に来てくださり・・・
a0211886_16295680.jpg
大きくて高さのある

長坂のN村さん邸の遣り方作業が進められました^^


a0211886_16315192.jpg
南側は勝山さんの背丈を越えております(^^;)

a0211886_16342445.jpg
がんばる主人^^;


電線が来ている南東側に

青柳さんが工事用仮設電柱を立ててくれました(・o・)
a0211886_16362403.jpg
まだ電気はつながっておりません^^;

a0211886_16382439.jpg
基礎の遣り方作業を終え・・・

次は基礎の穴掘り作業に進みます~(^^)/


しばし雨の日が続いた後の

気持ち良いお天気の日

a0211886_16395399.jpg
主人がユンボで穴掘り作業を始めました(^^)/


ユンボで大まかな穴を掘り進めては・・・
a0211886_16414348.jpg
ユンボを降りて基礎の穴に入って

a0211886_16460961.jpg
スコップやジョレンで細かな部分を

手作業で整えては

a0211886_16521268.jpg
レーザーレベラーで
a0211886_16503382.jpg
レベルの確認をして・・・

そしてまた微調整・・・
a0211886_16533770.jpg
の作業をコツコツとひたすら繰り返して・・・

基礎の穴が掘り進められてゆきます(^^)/

東側の穴(・o・)
a0211886_16591281.jpg
西側の穴(・o・)
a0211886_17032385.jpg
ともに

地中の地盤の支持層に合わせて

2段の階段状になっています(・o・)

階段・・・と言っても

かなりの段差ですが(^_^;)


a0211886_17071357.jpg
西側にはガレージがあるのですが

敷地内での重機の動きを確保し

東西や北の周囲の道路の通行を

できるだけ妨げないように工事を進めるため

もう少し後でガレージ部分を掘ってゆく予定です(^^)/


そして現在は・・・

母屋部分の基礎の穴への

敷き砂利と転圧作業が進められております(^^)/



着々と基礎の工事が進んでいる

N村Sさん&Yさん邸の現場でした~(*^_^*)



P.S.

南西のあたりに
a0211886_17131575.jpg
仮設トイレが設置されました(^_^;)


P.S. 2

さわやかで清々しい

北側の森にて(*^_^*)
a0211886_17171872.jpg
行くたびに緑が豊かになり・・・

この季節の森の風景の変化は

とてもワクワク楽しく感じられます(*^_^*)








by a-garden-house | 2018-05-16 17:19 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より 1

こちら標高約1130m

長坂町小荒間にある

広々と明るいN村Sさんの敷地です^^

a0211886_21594428.jpg
いよいよ地鎮祭を迎える時期となりまして

主人と現場の皆とで

建物位置の抜根作業を終え

地鎮祭のための地均し作業を進めました^^

a0211886_22084131.jpg
先週、抜根作業後

主人が地鎮祭のための場所を整えているところです^^

a0211886_22114958.jpg
抜根した大きな根っこたち(^_^;)

地中には太い根が張り

地表から見た以上に

抜根に苦労したようでした(^_^;)

a0211886_22242623.jpg
そして建物の位置をご確認頂けるよう

位置を出して・・・
a0211886_22261997.jpg
いよいよ地鎮祭の日を迎えました(^^)/


a0211886_22280536.jpg
主人が朝採ってきた竹が青々して綺麗です(^^)

a0211886_22302707.jpg
神主さまはいつもお世話になっている

白州町の横手駒ヶ嶽神社の今橋さんです(^^)/



地鎮祭には

N村Sさんご夫妻と共に

息子さんのYさんとご家族の皆さんもお越しくださいました(^^)/



小さなお孫さんも

お父さんと一緒に

上手に玉串をお供えしてくれました(^^)
a0211886_22461706.jpg
そして神様にご挨拶(^^)
a0211886_22521935.jpg
とっても可愛らしいお姿でした(*^^*)


a0211886_22402108.jpg
N村さんと奥様

そして息子さんファミリーの皆さまで

ずっと楽しいお時間を過ごしていただける

お山のお家となりますよう

これから現場のみんなで

頑張って施工を進めさせて頂きたいと思います!



基礎の着工は4月の終わり頃でしょうか・・・。

のんびりペースのブログで大変恐縮ですが

施工の様子をアップさせて頂ければと思います(^^)/


どうぞよろしくお願い致します~!!


P.S.

それから

もうお一方

お客様がお越しでした(^_^;)
a0211886_14575035.jpg
地鎮祭の間

おりこうさんに待っていてくれた

イケメンワンコの小哲くんでした~(^^)


※小哲くんのお名前を間違えてしまい
失礼致しました(^_^;)


by a-garden-house | 2018-04-16 23:14 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(2)

長坂町小荒間N村さんの土地より^^

先日の雲一つない青空の日のこと^^
a0211886_15575318.jpg
伐採を終えた長坂町小荒間のN村さんの土地にて

地盤調査の配置確認をさせて頂きました^^



広々とした敷地の北側の方に

ガレージの付いたType2000のお家の形に

テープで印がされました^^
a0211886_16002236.jpg
小さな木が結構たくさん残されているので

少しテープが見えずらいですが(^_^;)

ゆったりしたお庭が南に残されている事はよく分かります~(;^_^A


主人と一緒に、配置をご確認頂いている

N村さんと奥様(^^)

a0211886_16055424.jpg
こちらの敷地を30年ほど前にご購入されていたN村さま・・・

時が経ち、この地に別荘をとお考えになられた時に

ガーデンハウスを見つけてご相談下さったこと

本当に本当に嬉しく感じております(T_T)



以前から何度も相談会にお越しくださったり

いつも私の体を気遣ってくださったり

お優しいお気持ちに感謝致しております(T_T)



いよいよ明後日地盤調査となりまして

主人は調査の機材が入れるようにと

今日は小さな木の剪定に向かいました(;^_^A



地盤調査、お天気に恵まれますように(^^)/

長坂町小荒間のN村さんの土地からでした~(^^)/




by a-garden-house | 2017-12-18 16:22 | 長坂町N村Sさん&Yさん邸の現場より | Comments(0)