garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小淵沢Y下さん邸の現場より( 14 )

小淵沢Y下さん邸の現場より11

寒さが少しずつ和らぎ

春の気配を感じるようになってきた小淵沢です(^^)

a0211886_15105839.jpg
現場では2月の後半より

内部の細かな施工が続いております(^^)/



Y下さんにご依頼頂いている

キッチン廻りの造作や

作り付けの棚たちをこしらえる主人・・・
a0211886_15164139.jpg
大きな間仕切りの下地は・・・

a0211886_15192578.jpg
キッチンの背面の棚と

シューズクロークの間仕切りです(^^)

建ちあがると・・・
a0211886_15224383.jpg
このような様子になりました(^^)


そして勝山さんがキレイに仕上げてくれた

針葉樹合板の壁が施工されて・・・

a0211886_21381306.jpg
シューズインクロークの個室感が

感じられるようになって参りました(^^)/


キッチン側から見ると・・・

a0211886_21404516.jpg
このような状態になりました(^^)



そしてこのギザギザたちは・・・
a0211886_15243535.jpg
主人がこしらえた階段の下地です(^^)


限られたスペースの中で

できるだけ昇り降りがしやすい

少しでも緩めの勾配にできるよう・・・

その上、上部の梁の下をスムーズに通過できて

なおかつリビングに段板が飛び出しすぎないよう

施主様の身長なども配慮しつつ

いつも決まった寸法や角度ではなく

一棟ずつ角度や段板の状況などを調整しながら

こしらえております(*^^*)


そして

見慣れぬ小さなカワイイ箱が・・・

a0211886_15321725.jpg
こちらは・・・

a0211886_15342587.jpg
階段の下に据え付けられて

お掃除ロボットルンバの基地が姿を現しました^m^

基地の奥には

ルンバのための電源も設置されます(^^)



そして階段の下地やボードが施工されて・・・

a0211886_21432718.jpg
階段の状況が想像できるようになりました(^^)/

a0211886_21495187.jpg
すぐ上部にある梁に当る事なく

昇り降りしやすい勾配を

主人なりに模索して出した答えが

階段のそこかしこに表れています(^^)


a0211886_21352678.jpg
そして階段の下部には

ルンバの基地が納まっております(^^;)



それからロフトでは・・・
a0211886_21563117.jpg
南西部の奥に納められる

大きな棚を製作中(・o・)


木材の反りや自然由来の傷などの少ない

集成材を使用すれば施工しやすいかも知れないのですが

できるだけ室内の雰囲気と合わせられるよう

また価格もあまり高額になり過ぎないよう

周辺と同じような風合いの

多少の節がある無垢材を使用しています。


しかしこういった無垢材を使用すると

どうしてもしばらく経つと

つなぎ目が空きやすく

材も反りやすい状況になります。


そんな状況を少しでも防げるよう

がっちりと接着固定して

材が安定する期間を設けてから

施工を進めて行く主人です(・o・)

a0211886_22084254.jpg
どの棚もこのような工程を経て

こしらえてゆきますので

手間と時間がかかります~(@_@;)



そして大きな棚のため

表に出る部分も多くなります。



辺りと調和するような

節が少なめ程度の

なるべく美しい材を建材店にお願いするのですが

それでも全てが良い状況で来ることは大変難しいものです。

a0211886_22004455.jpg
一枚ずつ材の表面を丁寧に機械で整えて

できるだけ美しい面を表に使えるようにしてゆきます。



そして棚の背面の部分も

周囲の施工と馴染むように

縦板張の施工をする主人です(・o・)

a0211886_22320661.jpg
何か笑顔ですけれど・・・

a0211886_22345842.jpg
そこは主人のこと・・・

a0211886_22495344.jpg
元気に文句も言っておりますョ~(^^;)

まだロフト奥の綺麗な棚板の施工は続きます~(^^)/




そして主人と共に

日々現場でがんばってくれている勝山さん。。。

a0211886_22394759.jpg
ピーラーを加工して

お玄関の上がり框をこしらえているところです(^^)


それから・・・

勾配天井の高いところの廻縁を施工されているところ(^^♪
a0211886_22432075.jpg
いつでもとてもフットワークが軽い勝山さんです(^^)


そして施工の方も・・・
a0211886_22462614.jpg
とっても綺麗に仕上げてくださっております(^^♪



そして洗面所では・・・

a0211886_22514401.jpg
主人がこしらえていた収納棚を

勝山さんが設置してくれて・・・

a0211886_22525299.jpg
周囲の雰囲気と馴染み

良い感じの棚が姿を現しました(^^)/

中の棚板はこれから作業が続きます。

a0211886_23040706.jpg

仕上がり途中で

主人なりに細部に思うところがまだあるようで

何かブツブツと言っておりましたが…(^^;)

a0211886_22541566.jpg
下地施工から表面、細部まで

手間と時間を惜しまずに

きちんと丁寧に施工されて

その上で優しげな表情のある仕上がりは

私にはとってもとっても素敵に感じられます(*^^*)



そしてお外では・・・

a0211886_23064122.jpg
お庭に置かせて頂いていた

基礎の仮枠材の手入れをして

次の現場へ運ぶ準備をする息子がおりました(^^)




a0211886_23090685.jpg
春に向かう季節らしく

雨の日が増えてきたように感じます(^^)


4月頃のお引渡しに向けて作業が進む

小淵沢の現場からでした~(^^)/





by a-garden-house | 2019-03-04 23:22 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 10

a0211886_16154185.jpg

先日積もった雪も

ここ数日の陽気ですっかり融けた様子の

Y下さん邸の東側の通りです(^^)/


そして現場では

着々と施工が進んでおります(^^)

a0211886_22332377.jpg
パインの無垢材の天井板を張り終えた

奥の南西のお部屋にて・・・

a0211886_22362111.jpg
壁面の下地の施工を進める伊東さん(^^)



南東のお部屋の方も

天井板の施工を終えております(^^)

a0211886_22382677.jpg
そして…

a0211886_22472507.jpg
きちんと丁寧に施工されている

内外二重断熱のうちの内断熱材施工の様子です(^^)

a0211886_22500336.jpg
近くに寄ってみると・・・

a0211886_23020634.jpg
窓廻りの細い隙間にも

丁寧にグラスウールが詰められているのが分かります(^^;)

そして製品の指定位置に

丁寧にタッカー留めがされている様子も

見えておりました(^^)



そして…

腰を屈めてがんばる勝山さんは・・・
a0211886_22412794.jpg
ロフトにてパイン材の床板張り作業中です(^^)

a0211886_22395106.jpg
屋根の勾配なりの天井板の施工も進み

素敵なロフトの様子が

だいぶ出来て参りました(^^)/


夕方になると・・・
a0211886_23273804.jpg
冬の西日が入り

温かな様子のLDKでした(^^)



それから・・・

ヒノキの香りが漂う

床下を少しのぞいてみます(^^)/

a0211886_23342047.jpg
床下の根太は樋口さんに製材して頂いた

山梨県産のヒノキを使用して

手間をかけ格子組みにしています(^^)

格子の根太と土間コンクリート面を

きっちり突っ張って支えているのは剛性床束です。

床下全域の土間コンクリート内部には

蓄熱床下暖房用の架橋ポリエチレン管が配管されているため

コンクリート釘ではなく

剛性床束専用のボンドで圧着しています(^^)

格子組みの根太と剛性床束の丁寧な施工で

床鳴りが少なく

床を歩いた時にどっしりとした安定感が感じられる

床の仕上がりになります(^^)/

a0211886_00342221.jpg
(※奥に見えている水色の部分は

基礎の外部に接する面+α

の部分に施工されている

基礎断熱材です^^

蓄熱暖房用の土間コンクリートの下から

施工されており

その上部の一部が見えております^^)


そしてガレージに出まして…

お玄関前の様子です(^^)/

a0211886_00061812.jpg
木製の玄関ドアが設置されて

カバーが掛けられております(^^)

木製ドアは少しだけ茶色の入ったナチュラルな仕上げの

ご希望を頂きました(^^)


外壁の深いマホガニーの茶色に

穏やかなナバホホワイトに縁どられた

ナチュラルな色味の木製ドア・・・

素敵なお玄関の雰囲気になりそうで

とても楽しみです(*^_^*)



そして外壁は・・・
a0211886_00140642.jpg
四隅の少しの部分の施工を残し

ほぼ完成に近くなって参りました(^^)/
a0211886_00163749.jpg
クラシカルな可愛らしい雰囲気が漂っております~(*^^*)


着々と施工が進む

小淵沢のY下さん邸の現場からでした~(^^)/



P.S.

週末はY下さんと奥さまが

現場にお越しくださる予定です(^^)/

いつも遠路ご足労を頂きまして大変恐縮なのですが

お目にかかれますこと

楽しみに致しております(^^)/


前回お越し頂いた際は

不覚にも体調不良でわたくしはお会いできなかったので

(大変申し訳ございませんでした(ToT))

今回は体調管理に気を付け

現場に伺わせて頂きたいと思っております(^^)/


ご主人さま、奥さま、

どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>



by a-garden-house | 2019-02-06 00:29 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 9

冬晴れのお天気に恵まれる

小淵沢のY下さん邸の現場です(^^)
a0211886_15331129.jpg
少し前にさかのぼり

現場の様子をお伝えさせて頂きます<(_ _)>



まだお屋根がルーフィングの様子の

昨年末のこと・・・
a0211886_15412821.jpg
床下蓄熱暖房の施工が行われました(^^)/


土間コンクリートが打たれた上に

蓄熱暖房の配管が施工された様子です(・o・)
a0211886_15445978.jpg
土間コンクリートの上に

温かさを室内方向へ跳ね返す

遮熱材のスタイロフォームが設置され

その上にワイヤーメッシュが配置され

ボイラーで温められた不凍液の通り道である

架橋ポリエチレンが配管固定されております(^^)/


上から見てみると・・・

(一輪車用の足場から撮影しております(^^;))
a0211886_15501455.jpg
床下全体隅々まで温かさが行き渡りやすいよう

配管されている様子が見えます(・o・)


また、場所ごとに温かさのムラが出来にくいよう

ボイラーからの配管のルートもよく考慮して

主人が自分の手で配管固定作業をしております(^^)/



床下の下準備が整い

一輪車用の足場が組まれると

いよいよ生コン打ちの作業です(^^)/

a0211886_15570426.jpg
ミキサー車の運転手さんは

昔からよく来てくれている

テニスとゴルフのおじさん(^^;)
(趣味がテニスとゴルフなんです)

一輪車部隊は、勝山さん&伊東さん

そして…
a0211886_16093970.jpg
息子です^^;

一輪車押しは上手だ!

とお世辞を言わない主人が言っております(@_@;)

昔・・・

押していた一輪車ごと基礎の穴に落っこちてしまった事を思うと

主人に褒められるまでになり

随分と上達致しました^^;


a0211886_16175756.jpg
生コンが配管の上に流し込まれ・・・

レーザーレベラーで

高さの調整をしつつ・・・
a0211886_16210067.jpg
生コンを配分し表面を整える

主人と勝山さん(^^)/


そして生コンの表面に細かな振動を加え

均し作業をする息子(^_^)

a0211886_16233296.jpg
そして

コテを使い最後の仕上げをしてくれる

勝山さん(^^)
a0211886_16264715.jpg
無事に床下蓄熱暖房の生コン打ちが完了しました(^^)/
a0211886_16290570.jpg
現場の皆さん

お疲れ様でございました(*^^*)


そして

外部の窓廻りの施工の様子に移ります~(^^)/


窓廻りの材を取り付ける前の下地の様子から・・・

a0211886_16415089.jpg
遠目にも・・・
a0211886_16390152.jpg
隅々までとても丁寧だなぁ・・・と感じます(・o・)

近くに寄ると

もっと丁寧さが分かります~(@_@;)
a0211886_16460203.jpg
隅々まで透湿防水シートタイベックが丁寧におさめられ

接合部などには

しっかりとコーキングが施工されております(・o・)


窓との接合部・・・
a0211886_16481881.jpg
タイベックに打った

タッカーの上まで・・・(@_@;)
a0211886_16493885.jpg
隅々まで

作業する人の心配りが行き渡った

丁寧な施工や

部材を適切に使用し施工する事は

とてもとても大切な事です(*^^*)

現場のみんなの気持ちと施工に

感謝しております(^^)/


ついでに・・・
a0211886_16514690.jpg
窓の養生までとても丁寧でした~(^^;)



それから・・・


外部窓廻りの材を施工をする伊東さん(^^)/
a0211886_16340490.jpg
韮崎の樋口さんに製材して頂いた

山梨県産材の杉を加工し

オリンピックステインのナバホホワイトを塗装したものです(^^)

a0211886_16365486.jpg
素敵な雰囲気になって参りました~^m^


a0211886_17003181.jpg
窓廻りに加えて

屋根回りの破風、鼻隠の杉材にも

ナバホホワイトが塗装された姿(*^^*)

主人はよく

女性が薄化粧をした姿のようだ・・・と言います(^^)

確かに・・・

ほんの少しの部分の変化ですが

素敵な雰囲気になったように感じます(*^^*)


年末寒波が訪れ

寒さが大変厳しい中

現場の皆さん本当にお疲れ様でした~(^^)/


a0211886_17081565.jpg
(北の牧草地からの眺めです(^^)/)


次は年明けの作業になります~!



年が明け・・・

年末寒波が去り

比較的穏やかな冬晴れのお天気が続いております(^^)/
a0211886_17123141.jpg
とは言え・・・

時おり、とっても冷たい風がビュワ~と吹き

お山の方から小雪が舞って参ります~(@_@;)



相変らずの寒さではございますが

現場では内外部の作業が順調に進んでおります(^^)/

a0211886_17152984.jpg
たくさんの材を屋根に上げて配置を済ませ

先日より屋根材リッジウェイの施工が行われました(^^)/

a0211886_17180202.jpg
屋根の上では

霜よけのブルーシートを少しづつ外しながら

作業が進んでゆきます(・o・)

屋根の施工をしているのは

主人と勝山さん(^^)

下部では軒の出を支える支柱に

塗装をする息子が見えております(^^;)

a0211886_22245588.jpg
勾配の高所での作業は

数日間続きます。

暑い夏場も大変ですが

寒風吹き付ける冬も大変な作業です(@_@;)


リッジウェイは表面に天然石の石粒が付いていて

材の厚みも、凹凸もあり、

豊かな表情が感じられて素敵な材だと思います(*^^*)

しかしその分

材も重みがあり

一枚一枚の重なり部分も多く

丁寧に施工してゆくには

手間がかかる製品でもあります。。。

a0211886_22290756.jpg
寒風に吹き付けられながらの

長時間に渡る作業を思うと

現場のみんなには申し訳無くも感じるのですが

この先もできる限り

素敵な表情のリッジウェイを

使い続けてゆければと思っております<(_ _)>


(※周囲にカラマツ等の樹木が多い際には

ガルバリウムをおすすめさせて頂く場合もございます<(_ _)>)



北側の足場から

施工された様子を見てみます(^^)/
a0211886_23223697.jpg
夕方の北側という多少暗めの状況ではありますが

派手過ぎず

穏やかな表情のヴィンテージグリーンが素敵です(*^^*)

a0211886_23263113.jpg
綺麗に丁寧に施工されております(^^)/

身軽だった昔は

わたくしも、たまに屋根施工のお手伝いをしていたのですが

何棟目になろうと

どんな状況だろうと

主人は妥協しない・・・というか

性格上妥協できないため(汗)

いつも変わらずに

とても丁寧に仕上がっております(^^;)



こちらも・・・

きっちり仕上げられた

トップライト周辺の様子です(^^)
a0211886_23334158.jpg
棟の一番高い矢印の部分には

後日、壁や屋根に設けられている通気層の出口となる

棟換気が施工されます(^^)/


北側から少し離れて見た様子・・・

a0211886_23150085.jpg
落ち着いた穏やかな雰囲気の

素敵なヴィンテージグリーンでした(^^)

a0211886_23410237.jpg
そして昨日無事に

棟換気以外のお屋根の施工を終える事ができました(^^)/

冬場は積雪のタイミングに当ってしまったり

霜が降りてツルツルになってしまう事もあり

施工のタイミングなど

屋根施工は心配の種なのですが

幸いお天気にも恵まれ

ホッと一安心しております(^^)/



そして…

外壁施工の様子になります(^^)/

こちらは・・・
a0211886_23502134.jpg
韮崎の樋口製材さんにお願いして

ラフソーンに仕上げてもらった山梨県産のカラマツ材を

勝山さんがそれぞれの箇所用に加工してくれて

サンダーとトリマーで一枚一枚仕上げた材です(^^)


そして

その材に塗装をしてゆく息子(^^)
a0211886_23533984.jpg
塗料はオリンピックのマホガニーです(^^)/
a0211886_23550324.jpg
こちらは塗りたての
a0211886_23561497.jpg
陽当たりでの色味です(^^)


そしてこちらは南の軒の下に施工された部分の
a0211886_23580637.jpg
窓枠のナバホホワイトとのコントラストの様子(^^)

深いチョコレートのような色味と

のどかな雰囲気の横張りの施工とが相まって

とってもかわいくらしく素敵でした~^m^


もう少し外壁の施工が進んだところで

また改めて撮影させて頂きたいと思います(^^)/



そして

主に伊東さんが施工を進めてくださっている

室内の様子です(*^^*)
a0211886_00080649.jpg
この日は電気配線の施工に

電気屋さんの青柳さんも現場に入っておりました(^^)

a0211886_00102251.jpg
作業をする青柳さんと配線の様子です(^^)



そして

ロフトの屋根面には

内外二重断熱のうちの内断熱材も
a0211886_00115487.jpg
丁寧に施工されておりました(^^)/

丁寧過ぎる様子から・・・

a0211886_00132315.jpg
息子によるものと思われます(^^;)

そして

同業者の方も感心される
a0211886_00160964.jpg
伊東さんによる見事な筋交いの施工が見えております(^^)

a0211886_00174472.jpg
ウットリ眺めてしまいます。。。

a0211886_00202841.jpg
あぁ、素敵だわぁ。。。

芸術作品のようです^m^



そして…

無垢のパイン材の天井板の施工が始まりました(^^)/
a0211886_00215524.jpg
丁寧な内断熱材の施工の上に

a0211886_00261969.jpg
伊東さんが一枚一枚

きっちり丁寧に施工してゆきます(^^)
a0211886_00250440.jpg
内部、外部とも

着々と施工が進んでいる

Y下さん邸の現場の様子でした(^^)/

a0211886_00273648.jpg
P.S.

真冬の時期となりまして…

楽しみにしている現場の辺りに訪れる動物たちの姿も

ほとんど見る事ができなくなりました(ToT)
a0211886_00290114.jpg
見えるのはモグラの穴ばかり・・・(ーー゛)

先日は

道路を横断するモグラと遭遇しました。

一生懸命な様子ですが

速度が遅くて・・・

停車して渡り切るまでお待ち致しました(^^;)


そう言えば・・・

以前モグラを抱っこしました。。。

爪が鋭いので軍手着用です。。。

寒いから・・・

工場に入ってくるのでしょうか。。。

お外の土に行こうよ・・・と声をかけ

暖かそうな南斜面の柔らかい土の土手に

お連れすると

上手に土を掘り

あっという間に土の中に姿を消しました。。。

モグラは人が恐いと認識していないのかなぁ。。。

不思議な体験でした~(^^;)


by a-garden-house | 2019-01-19 01:02 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 8

小淵沢Y下さん邸の現場の足場からは

このところの寒さで雪化粧した

南アルプスの山々が見えております(^^)
a0211886_23003565.jpg

前回のブログでの上棟のあと

作業は着々と進みまして現在は・・・

a0211886_23074972.jpg
すっかりお家らしいお姿となりました(^^)


南東からは・・・
a0211886_23345457.jpg
ゆったり1820サイズの南面の軒の出や

仮設置された薪ストーブの煙突が見えております(^^)


北側からは・・・
a0211886_23373282.jpg
このようなお姿で

西側は隣接のお家があるので

カバーをさせて頂きました(^^)


現在外壁部は透湿防水シートのタイベックが見えており

その下には内外二重断熱のうちの

外断熱が施工されております(^^)


屋根は・・・

一度目の垂木掛け

一度目の野地板の実付構造用合板施工

ブルズの透湿防水シート

二度目の垂木掛け

外断熱施工

通気層施工

二度目の野地板となる杉の無垢材の施工

寒さによる割れに強いカッパのルーフィング

まで施工が進み

この後

際の板金施工がされてから

リッジウェイの屋根材の施工へと進みます(^^)/


勝山さん&伊東さんの

腕利き大工のお2人が

寒さが厳しくなる前に

外部の作業をグンと進めてくださり助かっております(^^)


ガレージのあたりにて・・・
a0211886_23415827.jpg
外部の作業を進める勝山さん(^^)


内部では・・・
a0211886_23544957.jpg
ロフトの天井の辺りで・・・
a0211886_23561323.jpg
作業を進める伊東さんが見えております(^^)/

a0211886_23591736.jpg
穏やかな明るさのLDKスペース(*^_^*)

太陽の位置が低い冬場という事もあり

南面に1820の軒が出ておりますが

リビングの奥の方まで光が入ってきているのが分かります(^^)


北東の角辺りのカバーが掛けられているのは

アンダーセンの木製サッシュたちです(^^)/
a0211886_00035785.jpg
もう少しで設置されてゆきます(^^)/


リビングの南側に立ってみると・・・
a0211886_00063314.jpg
南西方向、お隣の綺麗なお庭の向こうに

南アルプスの山々が見えておりました(*^^*)


またお外に参ります~(^^)/


ガレージで作業する勝山さんの足元にある材木は・・・
a0211886_00072864.jpg
室内の床下に施工される根太の材料で

韮崎の樋口さんが製材してくれた

山梨県産のヒノキです(*^^*)

辺りにはさわやかなヒノキの香りが漂っております(^_^)
a0211886_00123826.jpg
床下の根太なので

施工されれば目につく事は無くなってしまいますが

立派な材です(^^)


そして手前味噌ですが…(^_^;)

このヒノキを使った

手間と材を惜しまない

格子の根太組みの施工も

こだわりの1つです(^^)


もし機会がございましたら

お家が完成する前の頃などに

ぜひ床下をのぞいてみてくださいませ~^m^



そして足場を昇って

意地悪小姑のように

軒下のあたりを拝見(^_^;)

a0211886_00285249.jpg
外壁部も屋根面と同じく

手間をかけ材を惜しまず

こだわりの断熱施工をしております(^^)


a0211886_00314677.jpg
外断熱材をきっちりと施工したうえに

更につなぎ目にコーキングが施されております(*^^*)



外断熱材施工は隙間があると

そこから冷気が入り込み

せっかくの断熱施工の効果が

がっくりと減ってしまいますので

効果がきちんと得られるよう

細部まで気を配って施工しております(*^_^*)



暑さ寒さを跳ね返す

遮熱効果に優れた外断熱に加えて

外断熱だけでは不足しがちな

静粛性にも効果的で

保温性能の高い内断熱

その間に設ける通気層・・・

それら全ての丁寧な施工が揃うことで

一年を通じて快適に過ごせるお家にできるのでは・・・

と考えて施工をさせて頂いております(^^)



手間も材も多く

ひたすら細かな配慮の積み重ねの施工ですが

施主さまに

快適ですよ~(^^)/

と喜んで頂けるお言葉を糧に

手間はかかりますが

現在の内外二重断熱+通気層

の施工を続けております<(_ _)>



つい長くなってしまい

失礼いたしました(^_^;)



お屋根の上を見てみると・・・
a0211886_00185073.jpg
ベルックスの木製ペアガラスサッシュと

仮設置された薪ストーブの煙突が

施工されておりました(^^)/


外壁と同じく

手間のかかる屋根の下地作りもほぼ終えて

屋根材の施工まで

あと一息のところまで来ました(^^)/



施主さまのY下さんご夫妻は

現在お屋根の色をご検討中です(^^)/


お悩みのお気持ち

分かります。。。


わたくしもずっと・・・

まだ見ぬマイホームのお屋根の色を

悩み続けておりますので(^_^;)



a0211886_01105446.jpg
施工が進む

小淵沢のY下さん邸の現場からでした~(^^)/



P.S.

現場で撮影していると・・・
a0211886_01144273.jpg
Y下さんのお家の後ろにある

防災無線スピーカーから降雪注意の放送が入りました\(◎o◎)/


工場のあたりは

音声がモワモワとしてしまって

よく聞き取れないのですが

こんな注意喚起もしてくれていたんだ・・・

と初めて知りました(^_^;)



まだ夏タイヤだった息子は放送を聞き

仕事終わりにいそいそと

お世話になっているタイヤ屋さんへ向かったのでした(^_^;)


音は大きくてビクッとしますが

防災無線に感謝を覚えたのでした(^_^;)



by a-garden-house | 2018-12-15 01:36 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 7

基礎工事を終えて

建方作業が始まった小淵沢の現場です(^^)/

a0211886_20331170.jpg
建方作業の足元の

深く高さのあった基礎は・・・
a0211886_20433662.jpg
周囲をキレイに埋め戻されて砂利が敷かれて

このようなお姿に^^

地中深くから施工してある独立基礎は・・・
a0211886_20461681.jpg
地上に少し姿を出しておりました^^

そして

北側はブルーシートでカバーされております(^^)
a0211886_20483316.jpg
基礎工事で掘り起した直後で

まだ水分が地中に染み込みやすい状況のため

特に接道や屋根からの水が集まりやすい北側には

水の染み込みからくる冬場のしみ上がりを防ぐため

カバーをしております(^^)/




17日の土曜に材が搬入されて

土台据えと材の下ごしらえの作業を進めていたため

19日に始められた建方は

朝からスムーズに作業が運んでおりました^^

a0211886_20571680.jpg
何だかいつもよりメンバーが多く見えますが

足場屋さん方です(^^;)



一階部分が大方組み上がり
a0211886_20584364.jpg
二階ロフト部分に作業が進みます(・o・)


勝山さんが事前に加工しておいてくれた

大きな棟木たち(・o・)

a0211886_21140507.jpg


その棟木たちを

二階ロフトの上部へ持ち上げるため

上でスタンバイする主人と伊東さんに

足場板を上部に送る勝山さん&息子(^^)

a0211886_21103258.jpg
相変らずレッカー車無しで・・・
a0211886_21185509.jpg
人力ロープで棟木を持ち上げて

作業を進めています(^^)/


レッカー車や

上棟時のみ手助けに入る

スポット大工さん方の手は借りないのが

主人のこだわりです(^^)


いつもの慣れたメンバーのみで

レッカー車の出す大きな音も無く

互いの確認の声が聞こえやすい状況で

作業を進めてゆきます(^^)/



フットワークの軽い勝山さんは

下部で息子と共に材を送り出し・・・
a0211886_21350135.jpg

上部では主人と伊東さんのサポートにも当ってくれ

上がったり下がったりして

全体の作業がスムーズに進むよう

がんばってくださっております(^^)/
a0211886_21212394.jpg

中央の大きな棟木・・・
a0211886_21394751.jpg

そして

母屋の高い部分最後の棟木が

無事に上がりました(^^)/
a0211886_21340179.jpg

そしてガレージ部分も作業は進み・・・
a0211886_21434802.jpg

19日の夕方に

無事に上棟を迎える事ができました(^^)/


a0211886_21485772.jpg

その後、

防風下げ振りで丁寧に垂直を確認しつつ

屋おこしで慎重に傾きを修整し

材の固定作業を進めて・・・
a0211886_21542544.jpg

そして翌日夕方には・・・
a0211886_21563264.jpg

母屋の屋根の一度目の垂木掛け作業が進み

一度目の野地板施工の

実付きの構造用合板材が用意されました(^^)/


(※垂木掛けと野地板施工と

それぞれ二度施工しております)



母屋の一度目の垂木掛け作業は

主人こだわりの面剛性を高めるための

手間のかかる作業です(・o・)
a0211886_22035348.jpg

棟木の上に乗せる一般的な施工と異なり

一本一本の垂木の材をくノ字に加工して
a0211886_22544736.jpg
棟木にがっちり組み付けるように施工してゆきます(・o・)


大変ですが、伊東さんが手際よく作業を進めてくれます(^^)/


a0211886_22105895.jpg

母屋の平面剛性を高めるための垂木掛けの施工と

ガレージ部の一般的な施工の違いが

垂木と棟木の接合部に少し見えております(^^)/


a0211886_22141176.jpg

勝山さん&伊東さんが頑張ってくださり

建方開始2日目にて
a0211886_22153254.jpg

だいぶお家らしい姿となって参りました(*^^*)

a0211886_22170815.jpg

母屋と

母屋より少し小さなガレージとの

2つのバランスが絶妙に素敵だなぁ・・・

といつも感じます(*^^*)


a0211886_22195318.jpg

お天気にも恵まれ

現場の皆の頑張りで

建方作業が順調に進む小淵沢の現場でした~(^^)/


P.S.

足場の階段を昇ると・・・
a0211886_22222489.jpg

棟木の上に南アルプス(^^)/

北側には

夕日に照らされた八ヶ岳を
a0211886_22233965.jpg

美しく眺める事ができました(*^^*)



P.S.2

お隣のテニスコートの植え込みに

夕方になると小鳥たちが集っているので

様子を見ようと行ってみると・・・

a0211886_22314452.jpg
先客がおりました(^^;)

a0211886_22373400.jpg
は・・・はい

お邪魔はしませんよ・・・(;^_^A


茶トラくん・・・

春頃まで工事は続きます・・・

よろしくネ(^^;)



P.S.3

Y下さん邸の建方のため

思い切って購入した高級カケヤ(^^;)
a0211886_22591745.jpg
材に傷も付けにくく扱いやすいと

主人のお気に入りとなりました^m^



P.S.4

60代、50代の

ベテランでご高齢(^^;)な方々が

上部の高所作業を担っている建方の現場ですが

下では高所が苦手な若者が・・・
a0211886_23075116.jpg
彼なりに必死で懸命な姿が見られました(;^^A

ファイト~(^▽^;)

by a-garden-house | 2018-11-23 23:16 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 6

さわやかな青空の小淵沢の現場にて
a0211886_17022894.jpg
母屋の基礎立上り上段と土間部分の

生コン打ちが行われました(^^)/


a0211886_21043717.jpg
ポンプ車をガレージ部に

ミキサー車を敷地の東側に配置して

作業が行われました(^^)



ミキサー車が運んできた生コンを・・・
a0211886_21113630.jpg
ポンプ車に流し込んでゆくのですが・・

音も凄いですが

近くで見ると・・・
a0211886_21161961.jpg
生コンの動きは迫力があって

なかなか楽しいものです(^^)



ミキサー車とポンプ車の様子を見に来ているのか

小さな男の子とお父さんが

現場の前でしばし眺めておられました(^^)



私も小さな息子を連れ

工事現場に見学に行った記憶がございます(;^^A

あぁ、懐かしや・・・(´m`)




現場に戻りまして…



まずは立上り上部から生コンを入れてゆきます(・o・)
a0211886_21490094.jpg
(※投入時の画像が無くてごめんなさい^^;)

上部から入れられた生コンが

基礎下部の立上り&土間面と

きちんと塩梅良く接合させられるよう

基礎立上りの上部&下部&土間面の接合部から

土間面に程良く生コンが出てゆけるように

ガード用のメッシュを・・・



そして…

土間面へ出過ぎずに

生コンを受け止められるように

ガード用の板を設置して



それから・・・

その日の天候や気温により

生コンの固さも調整してもらい

注意深く気を配り施工を進める主人です(・o・)



立上り上部に生コンが入ると

バイブレーターで内部の生コンを均す作業をして

ピカコンという道具で

表面を整えてゆきます(・o・)


a0211886_23501051.jpg
そして

建築金物を生コンに埋めてゆく

主人と勝山さんです(^^)



次は土間面へ生コンが入ります(^^)/
a0211886_21024722.jpg
コンクリートポンプ車の長いブームの先の

重たいホースを

ポンプ車の親方と一緒に動かして

生コンを配してゆく主人。。。



生コンはとても重たく

一度落としてしまうと移動は容易ではないですし

お天気が良かったりすると

すぐ固くなってきてしまうので

スムーズな生コン打ち作業のためには

生コンを配してゆく塩梅が

とても大切なようです(・o・)


a0211886_21363832.jpg
主人がレベルを整えながら生コンを配してゆくと

その後を息子が均し作業をし

その後更に

勝山さんが表面を整える作業をしています(・o・)


慣らし作業をする息子(・o・)
a0211886_00164827.jpg
表面を整える勝山さん(・o・)
a0211886_00183264.jpg
お2人とも大変そうです…

ファイト~(^O^)/
a0211886_00195115.jpg

ミキサー車待ちの

主人とポンプの親方(;^^A
a0211886_00281418.jpg
次のミキサー車

早く来て~(・o・)


立上り部の生コンが落ち着き

ガード板を取り外す勝山さん(^^)
a0211886_00340502.jpg
ガード板を外した部分から

上部&下部&土間面の接合部に

しっかりきっちり

生コンが入っている様子が見えています(^^)

a0211886_00372717.jpg
もう一息です(^^)/

a0211886_00390654.jpg
無事、母屋基礎立上り上部&土間面の

生コン打ち作業を完了致しました(^^)/
a0211886_00423472.jpg
現場の皆さん

本当にお疲れ様でした~(*^^*)



ちょっとブレイクタイムです~♪
a0211886_00455000.jpg
ご近所のお家の植え込みが

すごく鮮やかな紅葉でした~(^^♪



母屋の基礎の生コン打ちを終えた現場では

早速ガレージ部の基礎工事が進められて・・・

a0211886_00505765.jpg
わたくしが数日伺えないでいる間に

a0211886_00520420.jpg
ガレージ基礎の生コン打ちまで

完了致しましおりました(^^)v

施工中の画像が無くてすみません(; ̄ー ̄A


ガレージ部の基礎と共に

a0211886_00545608.jpg
母屋の追加立上り部もこしらえられていた

母屋の基礎の様子です(^^)/


この後

天端レベラーを流す作業を終えまして

母屋、ガレージ、

南の独立基礎の

一連の基礎工事作業の

一区切りを迎えました(^^)/



次は仮枠を取り外す作業

その後は埋戻し作業を進めて

建方に向けての

足場などの準備に入ります(^^)/




しかし躯体の材をお願いしている会社より連絡がございまして

材の搬入に予定よりお時間がかかってしまうようでした。


そのため材が到着するまで

少しの間、現場はお休みになるかと思われます。。。

申し訳ございません(TwT。)



オリンピックの工事の影響の

建築関連の人材不足に加え

市場から建築部材が品薄になってきたり

色々と通常とは違う状況も出はじめているように感じます。。。


今のところ嵐の前の静けさ・・・

という感じではございますが

このオリンピック前の状態に

消費税の影響が加わったら・・・と思うと

想像できない恐ろしさがございます(ToT)



いつもの少ない棟数を

きちんとした内容で施工してお渡しできる

穏やかで変化の少ない日常を保つ事が

何より幸せな

小さな我が家にとりまして

しばらくは少し不安な日々となりそうです~(+o+)

でもがんばって参ります~(*´ェ`*)




ホッと一休み・・・

a0211886_00445537.jpg
現場のすぐ横は

お馬さんたちが通る

お散歩コースです(^^♪

ポコッ、カポッ、ポコッ、カポッ・・・

かわいい素敵な足音が

良く聞こえて参ります~(*^^*)




by a-garden-house | 2018-11-05 01:30 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢Y下さん邸の現場より 5

秋が深まるY下さん邸の現場近くにて110.png
a0211886_16171946.jpg


このところ9月の長雨を取り返すかのように

気持ち良い秋晴れが続いております!
a0211886_16221273.jpg
現場では順調に基礎の施工が進んでいるようです101.png


前回のブログでは捨コンを打った後

基礎のベースと立ち上りの一部の鉄筋組み

そして基礎ベースの生コン打ちの作業の様子まで

お伝えさせて頂いておりました146.png


その後・・・

a0211886_17020260.jpg
立ち上り下段の仮枠をこしらえて

下段部分の生コンを打ち

乾燥を待って

下段内側とベースの仮枠を取り外しました。


その後

ベース部分から

立ち上り下段の天端まで

砕石を入れ転圧を繰り返しました146.png


砕石は我が家のダンプカーで

約8台分が入りました146.png


大切なのは

砕石を入れつつ

隅々までの転圧を

丁寧にこまめに行う事!


と主人は言います146.png



数日間を費やして・・・

砕石入れと転圧をコツコツ繰り返した主人は

納得できる満足のゆく作業が出来た!

と申しておりました146.png


(※現場に行けなかったもので

画像が無くてすみません119.png)


その後

主人と勝山さんと(少し息子と)で

a0211886_17380863.jpg
砕石の上に土間シートを張り

その上に

鉄筋D-13mmを

縦横200mmピッチで組み固定してゆきました146.png

a0211886_22283335.jpg
がっちり固定された鉄筋・・・

アップにしてみると・・・
a0211886_22374619.jpg
一つ一つの結束線が

きっちりと留められてしているのが

よく分かります146.png


そして立ち上がりの鉄筋組みも行われて・・・

既に仮枠の中で見ずらいのですが(;^^A
a0211886_22131825.jpg
綺麗な通りで鉄筋が組まれておりました101.png


外周の立ち上りの中を上からのぞいて見ても・・・

a0211886_22544514.jpg
やっぱりきっちりと留められておりました(;^^A


それから・・・

a0211886_22183253.jpg
南の軒とデッキの独立基礎は・・・
a0211886_22202267.jpg
高~く成長致しまして…

a0211886_22214849.jpg
足元のベース部分の仮枠が外され

どっしりとしたべースが見えておりました146.png



手を伸ばしてカメラで中をのぞいて見ると・・・
a0211886_22242104.jpg
内部の鉄筋も

仮枠と共に高~く成長しておりました146.png


現在は

いよいよとなりました

メインの立ち上り&土間の生コン打ちに向けて

a0211886_22445991.jpg
主人と勝山さんとで

a0211886_22480700.jpg
仮枠を固定する作業を進めております101.png

a0211886_22471920.jpg
あともう少しで固定の作業を終えて

生コン打ちの準備が整いそうです110.png


お天気の様子も見ながら・・・

来週初め頃には生コン打ち作業を行えそうです110.png
a0211886_17320839.jpg
そして・・・

母屋の基礎の後は

ガレージ部分の基礎施工が待っております!



このところ

しゃがんだり屈んだりの体制が多く

高い基礎を乗り越える動作も加わり

主人も勝山さんも

そろそろ足腰がしんどそうな様子です119.png


あまり無理をしないで

どうかケガなどされないよう

お気を付けください~110.png



P.S.

秋晴れの現場周辺にて101.png

現場の東側の通りは・・・
a0211886_23155926.jpg
所々が綺麗に紅葉していて・・・

上の方に歩いてゆくと
a0211886_23171414.jpg
牧草地越しに

南アルプスが綺麗に見えておりました~110.png

by a-garden-house | 2018-10-24 23:42 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢 Y下さん邸現場より 4

a0211886_14590085.jpg
のどかな秋晴れの日の小淵沢です^^


先日の捨コン打ち作業の後・・・

次の基礎のベースの生コン打ち作業に向けて

ベース部の仮枠組みと

ベース&立ち上がりの一部の

鉄筋組みの作業が進んでおります(^^)/

a0211886_15021250.jpg

鉄筋の加工をする主人・・・
a0211886_15070085.jpg
作っているのは・・・
a0211886_15075699.jpg
南のデッキの独立基礎

プチビルディングのパーツです(^^)



てきぱきとベースの仮枠をこしらえる勝山さん(^^)
a0211886_15100464.jpg
息子も

ちょっと職人さんらしい姿で
a0211886_15112829.jpg

がんばっておりました(^^;)


まだ鉄筋組みは途中の段階ですが…

南側
a0211886_15135480.jpg
東側
a0211886_15145250.jpg
北側
a0211886_15153509.jpg
西側
a0211886_15164491.jpg
お天気にも恵まれて皆でがんばり

順調に作業は進んでおりました(^^)/


その後ベースと立ち上がりの一部の鉄筋組みを終えてから

瑕疵担保保険の基礎配筋検査も終えまして

基礎のベースの生コン打ちとなりました(^^)/
a0211886_15214368.jpg

女心と秋の空・・・

お天気予報もどんどん変わってゆくこの時期・・・

当初の雨の予報が前日に曇りとなり

急遽生コン打ちの手配を進めた主人です(^^;)


a0211886_15304882.jpg
コンクリートバケットに生コンを入れてもらい・・・

生コンを入れる場所へユンボで運んで・・
a0211886_15321770.jpg
基礎のベース部基礎のベースの打ちたい部分に

ピンポイントに生コンを流し入れる勝山さん・・・

a0211886_15354512.jpg
そして次のバケットが来る間に

せっせと一旦生コンを均して整えます(・o・)


a0211886_15375248.jpg
勝山さんの手作りシューターで・・・
a0211886_15390686.jpg
深いところもスムーズに生コンが打たれました(^^)/


その後・・・
a0211886_15414086.jpg
空気抜きの作業と

仕上げの均し作業をしてゆきます(^^)

a0211886_15430967.jpg
勝山さんは腕の良い大工さんでありながら

生コン仕事も仮枠などでも

前向きにフットワーク良く取り組んでくださるので

大変有難く助けて頂いております<(_ _)>

息子は・・・

手前から・・・

a0211886_15482140.jpg
反対側から・・・
a0211886_15492905.jpg
際まできっちり仕上げられるように

道具も持ちかえながら

丁寧に作業をしておりました(^^)


そして…

大活躍のコンクリートバケットのお手入れをする主人^m^
a0211886_15520855.jpg
少ない人数でも
(いつものメンバーのみ(;^_^A )

より良い施工を
(一輪車より効率良く生コンも綺麗に流せる^^)

経費を押さえつつ行いたく・・・
(できるだけポンプ車を頼みたくないです(;^_^A )

春頃に主人が悩んで購入したのですが

大正解でした(*^^*)

使い始めの頃には

バケットを運ぶ主人も

受け止める現場の皆の方も

慣れない事も多かったらしいのですが

近頃は調子良く

施工が進んでいるようです~(^^)/


a0211886_16052789.jpg

コンクリ―トが乾くのを待って・・・

a0211886_16061791.jpg
ベースの仮枠の取り外し作業と

立ち上がりの仮枠の墨出作業をして

立ち上がり部分の仮枠作りを進めます(^^)/
a0211886_16073174.jpg
独立基礎の鉄筋『プチビルディング』は

高さが高~くなるので

一旦小さめで作業を進めまして

この後大きく成長致します~(^^)/

a0211886_16113494.jpg
仮枠作りの材がたくさん搬入され

今日もがんばって作業中です~(^^)/



P.S.

現場の周辺では木々が色づき始めました(^^)/
a0211886_16135285.jpg

a0211886_16153988.jpg
秋の風景、素敵です(*^^*)


by a-garden-house | 2018-10-06 16:22 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢 Y下さん邸の現場より 3

台風24号が過ぎ去り

ようやく秋晴れのお天気となった現場です(^^)/
a0211886_16132067.jpg
抜根の後の頃まで少しさかのぼって

現場日記を書かせて頂きます(^^;)


9月10日頃の様子です^^
a0211886_16175221.jpg
現場では主人が

基礎の遣り方作業を進めておりました(^^)


a0211886_16205534.jpg
基礎の遣り方が出現すると

いよいよ工事が始まります!という感じが

辺りに漂います(^^;)



小淵沢の現場の辺りの地域は

お家がたくさんあります。

隣接のお家と建てものの位置が近めのこともあり
a0211886_16233519.jpg
主人はロープを張りました(^^)

境界がはっきりと見て分かるので

現場からお荷物などがお隣にはみ出さないよう

現場の皆の目安にもなりますし

お隣の方からも境界がはっきり見えていて

多少ご安心なのではと思います(^^)


そして重機が入る場所に

敷き砂利を始める主人。
a0211886_16340368.jpg
建物の東側のこの辺りには

生コンを積んだミキサー車や大きなポンプ車など

重量のある車両が停車しますので

抜根後のフカフカの土の上に

少しの砂利ではタイヤが埋まって動けなくなってしまうので

念入りにたくさん砂利を入れて

ユンボで踏み固めておりました(・o・)



そして日が経ち

9月20日過ぎになりますと・・・

a0211886_16583017.jpg
基礎の穴掘り作業と転圧作業まで進んでおりました(^^)


北側の様子…
a0211886_17014052.jpg
それから

一番高低差のある西側は

2段の階段状に(^^)/
a0211886_17023643.jpg
同じく西面を下から見上げた様子(・o・)
a0211886_17035195.jpg


そして南面とウッドデッキの軒の出を支える

4つ独立基礎です(^^)/
a0211886_17044811.jpg
南面も西に向かって下っているので

一段の段差があります(・o・)


そして東面^^
a0211886_17070540.jpg
こちらも南に向かって一段の段がこしらえてあります^^

地盤調査結果と共に

主人が自分で穴を掘る事で把握できる

場所ごとの地山の支持層にしたがって

基礎の穴掘りを進めています(^^)


段差を設けて階段状の基礎をこしらえる事は大変ですが

どのポイントもきちんと支持層に乗っているように

手間を惜しまずに基礎の下地をこしらえる主人です(^^)



(※Y下さん邸は東にガレージが付いているお家ですが

作業の都合上、一旦母屋から工事を進めさせて頂いております<(_ _)>)



次は捨コン打ちの作業に進みます!

a0211886_17215694.jpg
ミキサー車が沈まないように

重さ800㌔の鉄板を二枚投入し準備をしました!

敷地の南東に仮設おトイレも設置されました(^^;)


そしていよいよ捨コン打ち・・・なのですが

しばらく雨が続いてしまい

なかなか打てずにおりました。。。


私の前では普段暗くなる事など無い主人ですが

あまりの基礎工事の進まなさに

どよ~んと無口になっておりました(~_~;)


a0211886_17294931.jpg
そして9月28日

ようやくお日様が出てくれました~(ToT)

29日は台風24号の影響で大雨の予報・・・

この恵みの晴れ間が本当に嬉しかったです~(ToT)
a0211886_17314883.jpg
武川のほとりから三吹生コンさんのミキサー車がやって来て

作業は進みます(^^)/

a0211886_19193365.jpg
主人がユンボで吊り下げる

オレンジ色のコンクリートバケットに

ミキサー車から生コンが注がれます。

注意深く見守っているのは

勝山さん&息子です(^^)
a0211886_19263855.jpg
生コンがバケットに溜まると・・・

a0211886_19243971.jpg
ユンボでバケットを移動させて

敷き砂利&転圧がされた基礎の穴の中へ誘導し投入します。

a0211886_19304809.jpg
生コンを入れて・・・

a0211886_19315145.jpg
均す・・・

を繰り返します(・o・)


a0211886_19340572.jpg
勝山さん

大変な均し作業、お疲れ様でございます(^_^;)
a0211886_19354915.jpg

お昼過ぎから夕方頃までの作業で

a0211886_19371887.jpg
母屋とデッキの独立基礎の部分


東側に・・・
a0211886_19401295.jpg
北側^^
a0211886_19404921.jpg
ぐるりと一周

無事に作業を終える事が出来ました(^^)/

a0211886_19450120.jpg
貴重な秋晴れと

現場のみんなのがんばりに

感謝の一日でした(^^)/
a0211886_19423150.jpg

P.S.

ポカポカ温かな西陽のあたる

基礎の遣り方の板や
a0211886_19514296.jpg
境界ロープの上は
a0211886_19540698.jpg
トンボたちの人気スポットになっていました(*^^*)









by a-garden-house | 2018-10-04 19:58 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢 Y下さん邸の現場より 2

賑やかなお盆休みが終わり

いつもの穏やかさを取り戻した小淵沢にて

いよいよY下さん邸の工事を着工させて頂きました(^^)/



まずは昨年伐採を済ませておりました

木々の根っこたちの抜根作業からスタートです(^^)/

a0211886_22104076.jpg
抜根してから一年が経過していたこともあり

ほとんどの根っこたちは

大きな苦労はせずに

重機で掘り起こせたようでしたが…

a0211886_22431161.jpg
一番立派だった大きな木の根は

地中に太い根を広く張りめぐらせていたため

主人は久しぶりに工場からチェーンソーを持ち出し

a0211886_22460779.jpg
張り出していた太い根たちを

少しづつ切断しながら

根っこ本体の廻りを重機で大きく浅く掘り・・・

a0211886_22491676.jpg
いよいよ一番大きな根っこを

掘り起こせるところまで来ました(・o・)


よっこい・・・
a0211886_23063879.jpg
しょっと!!

a0211886_23140360.jpg
何度か勢いを付けて

掘り起しに成功\(◎o◎)/


そして

ゴロンゴロンと・・・

a0211886_23164291.jpg
ゆっくりと慎重に

敷地の南東の辺りに移動させました(^^)


やっぱり、他の根っこと比べると・・・
a0211886_23193478.jpg
ひときわ大きな根っこです~(^^;)


a0211886_23220202.jpg
この根っこ一つを掘り起こすために掘った穴は

約8畳ほどの大きなものでした(・o・)

でも幸いなことに

根は広く浅く広がっていたため

大切な地盤の支持層に達しておらず

支持地盤を掘り起こしてしまう事無く済みました(^^)

良かったです~(^^)/


その他の根っこを掘り起こした跡も・・・
a0211886_23270954.jpg
浅いものばかりで・・・
a0211886_23282265.jpg
抜根後に念のため主人がレーザーレベラーで

深さを確認しましたが

大事な支持層まで達している部分は

ありませんでした(^^)


a0211886_23305817.jpg


掘り起こした根っこたち・・・
a0211886_23323351.jpg
そして一番大きく立派だった木の根(・o・)
a0211886_23345670.jpg
これからの住宅施工を念頭に

大切な支持層の保持を考慮しながら

抜根作業をさせて頂く事ができるのは

この地にお家を建てさせて頂く主人ならでは…

なんだろうなぁ。。。

と改めて感じたのでした(・o・)



そして…
a0211886_00004260.jpg
敷地の西の隅に

工事用の仮設電柱が設置されて

電気の準備が整い・・・

a0211886_00032067.jpg
お水も既に敷地内に引き込み済みですので

あとは仮設おトイレが設置されれば

本格的な基礎工事に向けての

準備が整います(^^)/



そして台風が過ぎ去り・・・

現在は基礎の遣り方作業まで進んでいるようです(・o・)



来週は基礎の穴掘りへと

進められるのかなぁ(・o・)



a0211886_00340291.jpg
抜根作業を終えた

小淵沢のY下さん邸の現場からでした~(^^)/



P.S.

主人が抜根作業のため

重機で土を掘ると

土から出てくる虫を求めてか

トンボたちが群れをなしてやって来ました(・o・)

a0211886_00382468.jpg
その中に赤とんぼの姿も・・・

そろそろ秋になるんだなぁ(*^^*)






















by a-garden-house | 2018-09-06 00:41 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)