garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小淵沢N松さん邸の現場より( 10 )

小淵沢N松さん邸の現場より 9

台風が行き過ぎたと思ったら

またまた雨模様176.png

お引渡し前は

外廻りの作業も多いので

晴れてくれると良いのですが…

そんな今日この頃ですが

だいぶ前にさかのぼり

N松さん邸の工事の続きをお伝え致します~146.png

a0211886_13460230.jpg
カラマツの外壁施工が進んでおります^^

縦張りの下側の部分を施工した状態の

シマシマハウスでありますが…
a0211886_13510852.jpg
なぜか凛々しく感じるのは

お家の形がシンプルに整っているからでしょうか^^;



このカラマツの外壁材は

韮崎の樋口さんに県産材を

ラフソーンに製材してもらったものを使用します^^

一般的なツルツルに仕上げられた製材でなく

あえてザラザラのラフソーンにしているのは

外壁を豊かで味わいのある表情にしたい事と

塗料をたっぷりと染み込ませたい事

という理由からです^^

a0211886_14041719.jpg

そして製材上がりのラフソーンのままでは

あまりにトゲトゲ過ぎてしまいますので

現場で一枚一枚

表面をサンダーで少し滑らかに整えます^^

そしてゲジゲジ過ぎる端々も

一枚一枚トリマーで柔らかい表情に加工します^^

a0211886_14053608.jpg
そうしてようやく下ごしらえが出来た外壁材を

一枚一枚寸法を加工しながら

外壁の施工を進める勝山さんです^^

a0211886_14072886.jpg
妻側の細かい部分

作業が大変そうですが

勝山さんは隅々までいつもきっちり攻めて?!

施工してくださっております^^;


そして…

夏の暑い日のこと

蓄熱暖房の生コン打ちが行われました^^

a0211886_14133532.jpg
あっ!助っ人に来てくれていた

K松さんのお姿が見えます^^

一輪車用足場が組まれて

生コン打ちが始まりました^^
a0211886_14164590.jpg
生コン打ちの時には

他の現場からもみんな助っ人に来てくれるので・・・
a0211886_14173855.jpg
主人、勝山さん、伊東さん、息子

そしてK松さんと勢ぞろいで

楽しく賑やかな現場でした^^


生コンを打つ前の床下の様子です^^
a0211886_14154074.jpg
基礎の土間コンクリートの上に

遮熱のためのスタイロフォームを敷きつめて

ワイヤーメッシュに

温められた不凍液が流れる

架橋ポリエチレンが固定されています^^


作業は進み・・・
a0211886_14233730.jpg
a0211886_14243135.jpg
表面が整えられて・・・
a0211886_14250851.jpg
みんなで力を合わせて

蓄熱暖房のコンクリ打ちが完成^^
a0211886_14260571.jpg
配管が密集している起点となる部分は

洗面脱衣室の辺り。

一番温かくなるように主人が配管しています^^



それから、内部の様子です^^
a0211886_14283673.jpg
内外二重断熱のうちの内断熱の様子です^^

こちらはロフトの天井と壁面です。

まだ途中の箇所はございますが

異様に丁寧な雰囲気が漂っているのは

息子の作業だから・・・

ではないかと思われます(;^_^A

なにぶん、以前の現場にて

窓枠の細かい所は特に丁寧に!

と主人が頼んだら

木枠がしなるほど( ̄▽ ̄;)!!

細かに断熱材を詰め込んでおりまして・・・

こちらはロフト床下部分です^^;
a0211886_22264080.jpg
文字方向も揃えるのは息子のこだわりでしょうか(;^_^A

定められた固定部分をきっちりと守っているのは・・・
a0211886_22303954.jpg
偉いと思います(;^_^A

丁寧に丁度良く・・・

少しづつ身に付いてきたかしら(;^_^A



そして内断熱材が施工されると

伊東さんの天井板の施工です^^
a0211886_14303454.jpg
一枚一枚のパイン材を

コツコツ丁寧に施工してゆきます!

ここは吹き抜けの部分なので

足場をかけての作業です。

高所での斜めの作業は、大変ですし手間もかかりますが

伊東さんは1人きりで

サッサと作業を進めます(・・;)

2人がかりで作業しても大変なのに・・・

難しい事、大変な事を

ちっとも苦にしないでサラリとこなされる姿を見るとき

改めて伊東さんの腕の良さを感じます^^


そして再びお外へ(^^)/

a0211886_22222456.jpg
ガーデンハウスのもう一人の大黒柱の勝山さんが

せっせと進めてくれた外壁施工が
a0211886_22253835.jpg
美しい姿を現しました^^

凛とした美しさ漂う佇まいに仕上げられるまでに

細かな部分に勝山さんの苦労が積み重ねられています^^


表からちらりと見える軒天も

お家の佇まいにとっては大切な部分です。

a0211886_22365077.jpg
ここも、一枚一枚の無垢材が施工されています。

そして…

でっこみひっこみのある

外壁との際の部分・・・

a0211886_22345079.jpg
こんな所を見ると

いつも頑張って『攻めてる!!』

勝山さんのお仕事ぶりを感じるのです(^^)/


ウッドデッキにかかる南の軒を支える柱も

a0211886_22414621.jpg
細かな加工が難しい外壁と同じカラマツ材を使って

何とも美しく丁寧に仕上げられています^^

この柱の加工はとっても手間がかかり大変なのですが

勝山さんはいつもササ~っと作業をしてくれるのです^^


そして

お屋根の施工へ^^
a0211886_22481184.jpg
主人と息子の姿が見えます^^

a0211886_22493058.jpg
細かく丁寧に

通りを確認しながら進める作業・・・

屋根材を傷めやすい暑い時期でも

足跡も残さずに施工を進める気の遣いよう・・・
a0211886_22523698.jpg
まだまだたくさんの

気遣いやこだわりもあるのかと思います。
a0211886_22545401.jpg
そんな主人の屋根の施工は

いつも間違い無く丁寧で美しい仕上がりです。

でもね・・・

体も大変なのだから・・・

若い人にお任せしては・・・

と思う妻でした(^_^;)


そして再び室内へ^^

a0211886_23033819.jpg
伊東さんの施工は的確で素早く

すでに床には無垢乱尺のチーク材が・・・

この施工も手間がかかって大変なのですが

すでに終わって

カバーが掛けられた状態です^^;

その床下をのぞいてみます~!

a0211886_23054898.jpg
これも主人のこだわりなのですが

根太は格子に組んであります。

一般的には一方向に組む場合が多いかと思いますが

室内に立った時に感じる

どっしりと安定感のある床に

とてもこだわっている主人が考えた床下の施工です^^;


とても手間がかかり、

かつては嫌がる大工さんもおられましたが…

伊東さんはいつもの流れの中の1つ・・・という感じで

淡々とせっせと仕上げてゆきます^^

さらに格子組の根太を支えているのは

剛性束たちです。

a0211886_23111846.jpg
床との接地面は

根太専用の強力ボンドでみっちりと固定されています^^

このコンクリの下には蓄熱暖房の架橋ポリエチレンが埋設されているので

コンクリ面との固定は釘などは使用せずに

根太ボンドを使います^^

そして根太との接合部も・・・
a0211886_23144980.jpg
みっちりと固定されております^^

そして万が一お引渡しの後に床鳴りが発生してしまった時にも

床下に入って束を調整できるようになっています^^

(今までございませんが(;^_^A )


そして

その後施工は進みまして…

先日は旅する大工さん・・・

秩父からSさんが来てださり

素敵なオーバースライドガレージドアの取り付けも完了しました^^
a0211886_23281207.jpg
素敵です~♡

ガレージの土間はモルタルが打たれて

キレイに仕上げられてピカピカです(*^_^*)

a0211886_23291867.jpg
ピカピカ過ぎて靴で入れません(・o・)

ガレージからガラス越しに

素敵な室内が見えています(・o・)
a0211886_23323943.jpg
しかし・・・

床をオスモで仕上げ中のため・・・

ホウキより前に入らないでください・・・

と息子に言われ(ーー;)

可愛い可愛いダイニングキッチンを奥まで見られず

残念(|||▽||| )

一部コーキングがこれからですけれども・・・

見える部分だけパチリ!!
a0211886_23363946.jpg
カ・・・カワイイ(*´∇`*)

a0211886_23390189.jpg
早く奥まで入って

よく見てみたいよ~!!



帰り際、

ガレージからのガラス越しに

息子が見えていました。。。

a0211886_23394087.jpg
フロア仕上げよろしくね~~!



足場も取り外されて・・・

a0211886_23205977.jpg
現場のみんなの苦労のたまもの・・・

愛しいガレージハウスが

いよいよ近く完成を迎えます(*^_^*)


N松さん奥様

お引渡し&お引越しと

大変な時期になりますが

どうぞよろしくお願い申し上げます~(^^)/



by a-garden-house | 2017-10-25 23:57 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 8

N松さんの現場のお隣のお家の紫陽花^^
a0211886_11202870.jpg
木陰で涼しそうに咲いていました(*^^*)



現在はだいぶ施工が進んでいるN松さん邸…

ブログの更新をだいぶ怠ってしまったもので

以前に遡ってお送り致します<(_ _)>


a0211886_11183095.jpg
基礎の仮枠を取り外して

埋戻し作業をしている様子です^^



重機が梅の木に当らないように

注意深く作業を進める主人と
a0211886_11260194.jpg
奥に見えるのは伊東さんです^^

パイプ類や仮枠を運び出す
a0211886_11275614.jpg
勝山さんと息子^^

建物周囲の埋戻しと
a0211886_11290384.jpg
敷き砂利作業を済ませて…
a0211886_11301381.jpg
いつも使わせて頂いている
a0211886_11330704.jpg
近隣の皆さんの私道にも砂利を少し追加投入させて頂き…^^;


建方作業に向けての準備が整いました(^^)/
a0211886_11340265.jpg
あ…あとは

最後に
a0211886_14550801.jpg
ガレージ中央の柱を支える土台部分の

生コン打ちも終えました^^
a0211886_14580063.jpg
そして…

日差しの強い晴れやかな日^^

a0211886_14594421.jpg
建方作業が始まり

そして無事に上棟を迎えました(^^)

a0211886_15011185.jpg
相変らずのレッカー車無しの人力作業で…
a0211886_15023878.jpg
いつものメンバーのみで

淡々と作業が進みます^^
a0211886_15035860.jpg

日は変わり…
a0211886_15054612.jpg
一度目の垂木をかける作業が始まりました^^

a0211886_15083337.jpg
いつもと同じですが…

主人のこだわりの垂木掛けは

屋根面の面剛性を高めるために

棟木の上に乗せるのではなく

棟木の面に沿うよう垂木と棟木を加工して

一本一本の垂木と棟木とが

がっちりと固定しやすいように組まれてゆきます^^

そのため、一般的な棟木かけよりも

だいぶ手間暇が掛ります^^;

(しかも二度あるうちの一度目の垂木です…(^_^;))

a0211886_15131768.jpg
一度目の垂木が施工されると

かわいらしい整ったお家の形が姿を現します^^

a0211886_15145538.jpg
バランスの整った切妻の姿のお家は
a0211886_15180349.jpg
シンプルで素敵で可愛いなぁと感じます!


そして…

しばらくの間…

わたくしが

土地調べなど他の物事に専念してしまって

現場に伺えないでいる間に…
a0211886_15214784.jpg
もうこのようなお姿に^^;

a0211886_15284018.jpg
屋根は一度目の垂木の上に

一度目の野地板として

面剛性に有効な実付構造用合板の施工

&その上にブルズの防水シートが施工され

更に二度目の垂木が施工されて

二度目の垂木の間を隙間なく内外二重断熱のうちの外断熱が施工され
a0211886_15493267.jpg
その上に通気層を設けて

その上に二度目の野地板となる

樋口さんに製材してもらった

15mmの県産の杉の無垢材が施工されております^^


無垢材を使用するのは

厚みのある杉無垢材の耐候性で

下部の施工たちを保護する役割もあるためです^^

a0211886_15510939.jpg
きっちり丁寧にコーキングされています^^

a0211886_15514242.jpg
ルーフィングはいつものカッパです^^
a0211886_15520725.jpg
寒い時でも割れたり折れたりしづらくて

耐寒性が高いように感じたからです^^

(実際に現場で作業する主人が^^;)



外壁部ですが

在来工法でありながら

2×4のモノコック構造の良い部分を多く取り入れておりまして

構造用合板を全面に施工しています^^


構造用合板の外側には

屋根面と同じように内外二重断熱の外断熱施工が

壁面全面に施工されています^^


その外側に透湿防水シートタイベックが施工された様子ですが…
a0211886_15542425.jpg
とてもきっちり丁寧に施工されています^^

a0211886_15571820.jpg
大きなお家がプレゼントのラッピングのように…

いや…それ以上に丁寧に(汗)
a0211886_15582570.jpg
施工されております(^_^;)



いつも私は

適当に現場にフラ~っと伺って

何処ともなく撮影するのですが

いつもこのスーパーラッピングな仕上がりなのです(^_^;)



現場でがんばる

勝山さん、伊東さん、あと息子も^^;

陰ひなた無い真摯な思いで施工して下さっているお気持ちを感じ

とても有難い事と

常々感じております<(_ _)>




木製サッシュの据え方を

息子に指導しながら施工する伊東さん^^
a0211886_15593911.jpg
いつも有難うございます(*^_^*)



そして、室内のロフトの様子を少し…
a0211886_16055620.jpg
写真では分かりにくいのですが

下部ガレージの土間の高低差を利用した

かなり広々としたロフトです!

左の小窓たちは後から設置したのですが…
a0211886_16144334.jpg
寝室にされるこのロフト空間に

夜になると、八ケ岳から静かに下りてくる涼しいそよ風が

ロフトの中に入ってくるようにと取り付けました^^


そして…
a0211886_16104329.jpg
樋口さんが製材してくれてた

山梨県産のカラマツ材がたくさん届いております^^;

外壁の施工が始まっておりますが

その様子や室内の蓄熱暖房施工の様子は

また後程…<(_ _)>

ブログの更新を溜めこんでしまいまして

長くなりまして失礼いたしました(^_^;)





















by a-garden-house | 2017-08-08 16:18 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 7

a0211886_21461186.jpg
仮枠組み作業が進む小淵沢のN松さん邸です^^

a0211886_21481580.jpg
鉄筋の通りもキレイです(^^)/

いよいよ仮枠組みが完成しました!
a0211886_21473047.jpg
がっちりと固定されて

生コン打ちを待つばかりの姿です^^

a0211886_21505397.jpg
生コン打ちの直前

立ち上がり部分のパネコート面に水を含ませる主人^^

キレイに仕上げるためのひと手間です^^

そしていよいよ生コン打ちが始まりました!
a0211886_21524348.jpg
三吹生コンさんと韮崎のポンプ屋さん

主人、伊東さん、勝山さんでの作業です^^


まずはデッキと軒の出を支える独立基礎から^^
a0211886_21542666.jpg
敷地の一番奥の方なので

ポンプ車のブームをいっぱいに伸ばして

長いホースを接続してもらいました^^
a0211886_21554826.jpg
生コンが通るホースは、とても重たそうです^^;

独立基礎にバイブレーターをかける勝山さん^^
a0211886_22003494.jpg
次はいよいよ母屋の基礎の立ち上がりの部分です^^
a0211886_22031408.jpg
主人はレベルを整えて

伊東さんはピカコンをあてて

勝山さんは、独立基礎内の気泡を減らす作業です^^

a0211886_22053050.jpg
作業は続きます!
a0211886_22062997.jpg
ガレージを居室部分の通りの部分^^

伊東さん真剣な表情です^^

普段は腕利き大工さんですが、

この時はすっかり基礎屋さんです^^;

a0211886_22083448.jpg
ぐるりと立ち上がり部分の生コンを打ち終えた後

勝山さんが取り外しているのは…

a0211886_22113034.jpg
立ち上がりの生コンを一時押さえていた板です^^

生コンの固さをきっちり調整してもらい

バイブレータ―などできっちり生コンを落ち着かせて

仮枠内で安定している状態なので

ストッパー役の板を外しても

ダラ~~っと生コンが溢れ出てしまう事はありません^^;

そして土間面の生コン打ちです(^^)/
a0211886_22154072.jpg
主人がレベルを整えながら生コンを配分した後を

伊東さんが表面を整える作業です^^
a0211886_22164273.jpg
土間打ちの作業の間

立ち上がり部分に金物を設置してゆく勝山さん^^
a0211886_22181243.jpg
作業が進んでゆきます^^
a0211886_22191363.jpg
私が少しお使いに行っている間に…

a0211886_22202639.jpg
全面の生コン打ちが終わっておりました^^;

こちらはガレージ部分^^

a0211886_22220902.jpg
土間コンの下部から立ち上がっている

鉄筋組みの頭がのぞいています^^

ここは上手く一度に打てないので

後に仮枠組みをして支柱の土台をこしらえます^^
a0211886_22243919.jpg
とてもキレイに仕上がりました(^^)/

みなさん、お疲れさまでした~(*^^*)

そして天端レベラーを流して…
a0211886_22262325.jpg
乾燥割れを防ぐフタをして…

レベラーの様子を確認する主人^^;
a0211886_22275413.jpg
キレイに固まってくれたようです^^
a0211886_22285734.jpg
次は仮枠の取り外しと

埋戻し作業に移ります~!






by a-garden-house | 2017-06-25 22:30 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 6

広場の机と椅子

お休みのとき

どうぞ使ってくださいね~^^
a0211886_23124407.jpg
いつもとてもご親切にしてくださる

現場のお隣のHさんご夫妻です(*^^*)

しかし…お休み処が素敵過ぎて

お邪魔させて頂く事を躊躇してしまうのでした…(;^_^A


そんなN松さん邸の現場の様子の続きです~(^^)/


a0211886_21560528.jpg
捨コン打ち、鉄筋組み、ベース部分の生コン打ち、

立ち上がりの一部の仮枠組み、

立ち上がり部分の下部の生コン打ち

とここまで進んだN松さん邸の基礎の工事は

立ち上がり上部の生コンと、土間の生コン打ちのための

施工準備に入りました^^

a0211886_22013192.jpg
先日生コンを打った

立ち上がり部分下部の内側の仮枠を取り外して…

内部の敷き砂利&転圧作業です(^^)/


a0211886_22055239.jpg
砂利を土間打ちに必要なレベルまできっちり敷き詰めてゆきます^^

ユンボを操作する主人と

砂利を均す勝山さんと

一輪車の息子と…

見慣れぬ方がお1人^^;

a0211886_22072152.jpg
いつもお世話になっている建材会社の社長さんです(*^^*)

時間があると現場にいらして手伝ってくださるのです(^^)

そんな温かいお気持ち

とっても嬉しく有難いです!

多くは申しませんが、主人もとても嬉しそうな様子です^m^

a0211886_22144522.jpg
息子は師匠の勝山さんに色んな

細かな事を指導してもらいながら…
a0211886_22153496.jpg
トラックの上でのスコップの扱いのコツなども

教えてもらいながら

せっせと頑張っておりました^^

そしてランマ―で丁寧に転圧作業をして…
a0211886_22181918.jpg
ガレージ部の中央の砂利がくぼんでいるのは

柱を据えるためのコンクリの土台をこしらえる部分で

厚くコンクリートを打てるようにしてあります^^
a0211886_22193446.jpg
隅々まできっちり…
a0211886_22220195.jpg
足でバンバンと踏んでみると、がっちりとした感じがします^^

あ…トカゲだ…
a0211886_22232315.jpg
この後、救出してあげました^^;

そして、地中からの湿気を防ぐための
a0211886_22243761.jpg
防湿シートを敷き詰めます^^
a0211886_22253681.jpg
その後、再び鉄筋組みの作業に入りました(^_^)/

a0211886_22285197.jpg
a0211886_22264832.jpg
a0211886_22303411.jpg
途中途中のチェックを欠かさない主人^^
a0211886_22314521.jpg
日に日に鉄筋が組み上がってゆきます。。。
a0211886_22325529.jpg
細かく丁寧に組まれた鉄筋の様子^^
a0211886_22334419.jpg
こちらはガレージ部分↓
a0211886_22343553.jpg
きっちりとした鉄筋組みの様子(*^_^*)

これから更に仮枠が組まれて見えなくなってしまうので

これが見納めです!

次は残った立ち上がり上部の

仮枠組みに進みます(^^)/

by a-garden-house | 2017-06-24 22:40 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 5

a0211886_16460985.jpg
お庭の梅の実が膨らみ始めたN松さん邸の現場では…

基礎の捨コン打ち

ベースの仮枠組み

立ち上がりの鉄筋組みを終えて

ベースの部分の生コン打ちが終わったところの様子です^^

a0211886_16474781.jpg
西側から見た様子~
a0211886_16500698.jpg
東側の様子~
a0211886_16504778.jpg
南側~
a0211886_16514992.jpg
ぐるりと一周基礎のベース部分の生コン打ちを完了して…


伊東さんと勝山さん…
a0211886_16593827.jpg
師匠に面倒を見てもらいながら息子も一緒に
a0211886_17002342.jpg
基礎の立ち上がりの仮枠づくりが始まりました^^
a0211886_17030084.jpg

そして日は変わり…

こしらえた仮枠を組み始めた主人^^
a0211886_17045358.jpg
この日はみんなは大泉の現場でしたので
a0211886_17061230.jpg
主人1人で仮枠組みを頑張っていました^^

さらに日は変わり…

a0211886_17074221.jpg
勝山さんと息子で作業を進めていた日^^

打ち合わせが入っていたので

途中で作業の様子を確認に立ち寄りました^^
a0211886_17092304.jpg
勝山さんと細部を確認中の主人です^^

そしてまた日は変わり…

基礎の立ち上がり部分下部の仮枠組み施工が進み

立ち上がり下部の生コン打ちとなりました^^
a0211886_17122724.jpg
全員集合で立ち上がり部分一度目の生コン打ち作業です(^^)/
a0211886_17143828.jpg
入れられるところは一輪車でそのまま生コンを入れて…
a0211886_17164958.jpg
細かな部分は主人がスコップの手作業で入れて…
a0211886_17175036.jpg
同時に勝山さんが生コンが均一に入るように

バイブレーターをかけてゆきます^^


始めは生コンが重たくて

なかなか上手く一輪車が押せなかった息子も

a0211886_17222515.jpg
最近はスムーズに

重たい生コン入り一輪車が押せるようになりました^^



バイブレーターで生コンを均す勝山さん^^
a0211886_17241592.jpg
秘密兵器?!ピカコンをあてる主人^^;
a0211886_17254919.jpg
手前のベニヤは

一輪車で生コンを入れる際のガードなのです^^

後日生コンを打つ

背面の上部の仮枠を汚さないようにするためのものです^^



仮枠の周囲を整える伊東さんと息子^^
a0211886_17303523.jpg

みんなで力を合わせて

スムーズに作業が進みました(^^)/
a0211886_17314274.jpg

生コン打ちの後は

立ち上がりの鉄筋が仮枠内の適切な位置で固まるように

位置をチェックして固定してゆきます^^
a0211886_17333167.jpg

表面を均しつつ…
a0211886_17353018.jpg
次に立ち上がり上部の生コンを打ちに向けて

きっちりと仮枠を組めるように

また、ちゃんと細部まで生コンが行き渡るように

鉄筋や仮枠に付いてしまった生コンを丁寧にぬぐってゆく勝山さんです^^

a0211886_17391966.jpg
師匠にならう弟子^^;

a0211886_17404385.jpg
細部をチェックして

立ち上がり下部の生コン打ちを完了!

次の工程に進みます~(^^)/




by a-garden-house | 2017-06-23 17:41 | 小淵沢N松さん邸の現場より

小淵沢N松さん邸の現場より 4

基礎のベースの部分の穴掘り&転圧作業が進む

小淵沢のN松さん邸の現場です^^

a0211886_14123180.jpg
建物サイズをぐるりと一周基礎の穴が掘られて
a0211886_14153760.jpg
敷き砂利をしてゆきます^^

こちらは南面+ウッドデッキの3つの基礎^^
a0211886_14181951.jpg
主人がユンボで砂利を入れて

勝山さんがレーザーレベラーでチェックしながら

砂利を均してくれます^^
a0211886_14200250.jpg

a0211886_14190641.jpg

一通りぐるりと…
a0211886_14261524.jpg

敷き砂利を完成^^

次はランマーで転圧作業です!
a0211886_14275818.jpg

際も丁寧に転圧してくれている勝山さん^^
a0211886_14283923.jpg

転圧作業を終えたら

次は基礎のベース部分の下になる部分に

捨コンを打ってゆきます~(^^)/

日は変わり…
a0211886_14304309.jpg

捨コンが打たれました~^^

すみません…作業中の写真が無くて(T_T)

西側…
a0211886_14321785.jpg

北側…
a0211886_14330120.jpg

東側…
a0211886_14340197.jpg

南側^^
a0211886_14343506.jpg

捨コン打ちが完了です!

主人は作業後いそいそと打ち合わせに行ってしまったので

映っていませんが…

主人と勝山さん、伊東さんも大泉の現場から助っ人に来てくれて

無事に作業を終える事ができました^^
a0211886_14355286.jpg

お疲れ様でした~(^^)/

そして翌日…
a0211886_14380377.jpg

ナカヒロさんの市営水道の引き込み工事が済みまして…

本格的な工事に向けての

電気・水道・仮設トイレが整いました!
a0211886_14414020.jpg
そして日は変わり…
a0211886_15482441.jpg
照りつける太陽…(@Д@;

真夏日のような暑い日でした~。。。

先日打った捨コンの上に

基礎のベースの仮枠組みの作業が進みました!

a0211886_15473731.jpg
主人と勝山さん2人での作業です^^
a0211886_15541677.jpg
a0211886_21223168.jpg
ぐるりと一周基礎のベースの仮枠が設置されて

生コンが入っても動かないようにしっかり固定して…
a0211886_21242987.jpg
入ってしまった土などを取り除いて…
a0211886_21262347.jpg
次の鉄筋組みの作業の準備完了です^^

それにしても暑いです~(~д~*)

細かな鉄筋のパーツを加工している主人^^
a0211886_21304029.jpg
夕方になり

いつも鉄筋を配達してくれるおじさんが

遠くから現場に到着しました^^

a0211886_21323301.jpg
荷受けをして…

次はいよいよ鉄筋組みです~(^^)/

そして日は変わり…
a0211886_21383442.jpg
再び夏日です~(;^_^A

暑さの中

主人と勝山さんとで

鉄筋組みの作業は進みました^^
a0211886_21415376.jpg
午後になり雷が鳴り始めましたが

小淵沢は雨に降られずに済みました^^;
a0211886_21433810.jpg
鉄筋を組んだところで

今日は瑕疵担保保険の基礎配筋検査の

検査員さんがやって来ました^^

a0211886_21452647.jpg
無事に検査を終えて

明日は基礎のベース部分の生コン打ち作業です^^
a0211886_21472118.jpg
勝山さんが一輪車ロードをこしらえてくれて…

a0211886_21490639.jpg
立派な橋も設営しました^^

朝から生コン車がやって来ます~!

お天気に恵まれますように(^^)/


P.S.

暑い日差しの日。

昨年の冬に移植されたもみじの木ですが

今年、無事元気に葉を茂らせてくれて…
a0211886_21510468.jpg
その木陰がとても有難いです(*^^*)



P.S.2

仮設トイレの設営場所を勝山さんがこしらえてくれたら
a0211886_21593710.jpg
小さな穴が…

a0211886_22012820.jpg
土の中で過ごすセミの幼虫でした(・o・)

そっと枯葉でフタをして…

a0211886_22030067.jpg
何とかおトイレに踏まれない位置だといいのだけれど…

a0211886_22035286.jpg
ギリギリセーフでした~^^;


勝山さんの水筒に…
a0211886_22100232.jpg
重たそうなミノをしょった

ミノムシがやって来ました^^;

せっかく登るなら

木だったら良かったのにネ~^^;











by a-garden-house | 2017-05-23 22:24 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 3

先日、主人が基礎の遣り方作業を進めさせて頂いた

小淵沢のN松さん邸の現場にて

いよいよ基礎の穴掘り作業が始まりました^^

a0211886_22252788.jpg
今日は風が強かったのですが

良いお天気に恵まれました^^




N松さん邸は1階床面積が約23坪近くある

大きめの建物なので…

a0211886_22280139.jpg
基礎の遣り方も大きいです^^;

a0211886_22304756.jpg
作業は主人と

大泉のM﨑さん邸の現場から助っ人に来てくれた勝山さんです^^


a0211886_22321615.jpg
まずは東面からスタート!

穏やかで平坦に見える敷地ですが

a0211886_22545680.jpg
八ヶ岳の山なりの緩やかな傾斜がありますので…
a0211886_22464893.jpg
東西の基礎に段差を設けて穴を掘り進めます^^

スコップと比較して頂くと分かりやすいのですが

約30~40cmほどの段差になります^^



基礎の施工内容について

部分的にしか判別が難しい地盤調査データや

机上の設計のみで施工内容を決めない主人。。。



自分で基礎の穴を掘り進めつつ…

実際の地中の状況を確認してから

最終的な細かな施工内容を決めます。。。



今回も、土地の状況に合わせた基礎を

じ~~っと考え悩み進めております^^;



そして主人の納得のゆく基礎を施工しますと…

言い方は悪いですが、いつも結構足が出ております(^_^;)



でもそれで良いのだと思います。。。

不安材料を残したくない、

最初から最後まで責任を背負う

元請け業者としての主人が

納得のゆく施工ができて

そして施主さまが安心して暮らして頂けるお家の基礎ができるのなら。。。



お金の事をあまり細かく気にせずに

自分達の満足のゆく内容で、

思うように作業ができるのも

外注業者さんには頼まずに

主人を含めたいつもの現場のメンバーだけで作業をしているからで…

小人数で大変ですけれども

現場の皆さんの努力に感謝の思いです(*^^*)



お話が横道にそれましたが…^^;


a0211886_22330903.jpg
重機で掘り進める主人の後を

レーザーレベラーで細かく確認しながら

手掘りで基礎穴を調整してゆく勝山さん^^


a0211886_22583469.jpg
そして基礎の穴掘りは南面へ…

地中には石はほとんど見当たらず

質の良さそうな赤土です^^

栄養が豊富なのか…

根っこは多く、勝山さんが手作業で根っこを取り除いてゆくのが

ちょっと大変そうでした^^;



午後3時の休憩をはさんで

北側の施工へ進みました^^

a0211886_23024707.jpg


明日いっぱいで、基礎の穴掘り作業が終えられるかなぁ(・o・)

主人は元気全開ではないのですが

勝山さんにサポートしてもらいながら

頑張っております^^

a0211886_23365413.jpg
基礎施工が始まった

小淵沢のN松さん邸の現場からでした(*^^*)




P.S.

a0211886_23384187.jpg
雰囲気のある美しい南隣のお家のお庭です^^

工事前に南のお家の方と

接道の奥にお住まいの方にご挨拶に伺った主人^^



工事は音もホコリも出ますし

気を付けてはいても

生コン打ちなどの時は

通行の妨げになってしまうことなどもあり

ご迷惑をお掛けしてしまう事もあるのですが

N松さま邸のご近所の皆さま

温かく迎えて入れてくださり

本当に有難うございます(*^^*)



N松さまご夫妻も

事前にご挨拶にまわってくださっていたので

お話もスムーズでとっても助かりました(*^^*)

有難うございました~(^^)/



P.S.2
a0211886_23400138.jpg
美しい東側のドッグラン^^

今日は黒いワンコが来ていました。

それはそれは嬉しそうにご主人と遊んでいる姿…

とてもかわいらしかったです(*^^*)



by a-garden-house | 2017-05-11 23:58 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 2

a0211886_23423847.jpg
ムスカリ、モクレン、梅の花が咲きほこる

小淵沢のN松さん邸の現場です(*^^*)


a0211886_23433222.jpg
時間を忘れて見とれてしまいます。。。



手前の見事な梅は

お家に掛ってしまう部分を昨年かなり剪定したのですが

それでもこの美しさ…



そして、昨年移設をした

ご近所の方々も楽しみにしている

美しい紅葉を見せてくれるもみじの木…
a0211886_23465027.jpg
無事に青葉をつけてくれました^^

良かったです~(*^^*)



近く、基礎の遣り方作業を始めさせて頂く事となりまして

材を置かせて頂きました^^
a0211886_23503824.jpg


a0211886_23524774.jpg
ご近所の方もおくつろぎかと思い…

連休明けに遣り方作業を開始させて頂こうかと思案中の主人です^^;


a0211886_00061453.jpg
N松さんと奥様とワンちゃんたちが

大切なクラシックカーたちと共に過ごされるお家は

大きめロフトのあるガレージハウス!

主人も楽しみにしているN松さん邸の現場からでした(*^^*)



by a-garden-house | 2017-04-28 00:09 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢N松さん邸の現場より 1

長らくガレージハウスのご相談を頂いていた

小淵沢のN松さん邸のご所有地です^^
a0211886_22295050.jpg


春には美しい花々が咲き誇り

緑に覆われていた敷地も

初冬を向かえ、木々は葉を落としました。

そして、春に着工させて頂く

ガレージハウスの建築に向けての

庭木を整える造園の作業が始まりました^^

a0211886_22422624.jpg


建物の位置に当ってしまう樹木の伐採。

今日は虫が入ってしまっていた

白樺の木が伐採されました。


美しい花を付ける梅の木は
a0211886_22435246.jpg

建物に当ってしまう枝を剪定しました。


そして、あまりの美しさに

秋の紅葉の季節には

見学に来られる方もいらっしゃる紅葉の木。
a0211886_22472057.jpg


この木は

お隣の地主さんと相談させて頂いて…

a0211886_2251553.jpg


道を挟んだ隣接の敷地に移植される事となりました^^



樹木の移植には

伐採以上に費用がかかってしまいます。

それでも、この紅葉を残す事をご希望されたN松様ご夫妻^^

無事に根付いてくれる事を祈ります(*^_^*)



作業をされるのは、よくお世話になっている鈴木造園さんです^^

一週間ほどの作業…

どうぞよろしくお願い致します^^




P.S.

N松さんの敷地から徒歩数分の距離に…

a0211886_2305767.jpg

お散歩コースの八反歩堰^^

a0211886_2331970.jpg

小淵沢の工場から

一番ご近所の現場です(*^_^*)
by a-garden-house | 2016-12-10 23:07 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)

小淵沢の土地より^^

a0211886_22444301.jpg
モネの絵のような雰囲気の土地・・・

今暮らしている工場から近く

よく主人と散歩をして通っていた場所に

諏訪にお住まいのご夫妻さまから

以前よりガレージ付きのお家の建築のご相談を頂いておりました^^



春になり

花々が咲いた姿を見て

あらためてお家の位置やサイズのご相談をさせて頂きました^^



a0211886_22462347.jpg
美しく咲き誇る桃の木も

a0211886_22452125.jpg
秋には息を呑むほどの美しさになる

ご近所でも有名なもみじの木。。。

a0211886_22470506.jpg
開花の時は見逃してしまいましたが

立派なモクレンの木。。。


もとから敷地にある素敵な木々を

できるだけ残しつつ

ご夫妻と

大切なお車たちの

ガレージのあるお家。。。


主人はう~~んと頭をひねりつつ

春を迎えた敷地でお話させて頂き

だいぶイメージが湧いてきたようでした^^;

a0211886_23040662.jpg
こちらの敷地の雰囲気にぴったり^^

素敵なN松さんご夫妻の愛車です(*^^*)

お庭と共に

お車にもうっとりでした^^


昨年のK本さまのロータスと共に過ごすお家に続き

再びのガレージハウスのご相談^^

主人もワクワクと楽しく考えているようです(*^_^*)






by a-garden-house | 2016-04-30 23:10 | 小淵沢N松さん邸の現場より | Comments(0)