garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大泉町M﨑さん邸の現場より( 14 )

大泉町M﨑さん邸の現場より 13


a0211886_17331390.jpg

草木に囲まれるように写る

7月頃の大泉のM﨑さん邸^^

お引渡しからだいぶ時間が経ってしまいましたが

素敵なお家の様子をご紹介させて頂きます(*^^*)



Type2000の母屋+ガレージに加えて

大きめにご希望を頂いた南のウッドデッキは奥行きが1800ほどで

その上部にはデッキにかかる部分全てに

母屋より若干勾配を緩くしたお屋根がかかっております^^

a0211886_15391936.jpg

窓枠や破風、鼻隠しも外壁と同色にされて

穏やかでシックな雰囲気の外観になりました^^

屋根はリッジウェイのブラックで

外壁はオリンピックステインのトウプです(^^)/

しっかりグレーだけの色味ですと

特に窓廻りも同色の時は暗めの雰囲気になるように感じますが

トウプはグレーにブラウンが少し混ざっている感じの色なので

温かみがある雰囲気のお家です(*^^*)

穏やかに温かく迎えてくださる

M﨑さんの雰囲気に重なります^^



ガレージにあるお玄関よりお家に入ります^^
a0211886_15331573.jpg

お玄関の中は

約6帖ほどのテラコッタタイルの空間です(*^^*)

薪ストーブの前で過ごすひと時がお好きな

M﨑さんにご希望を頂いた素敵なアレンジです^^


a0211886_15541885.jpg

テラコッタの素敵な空間に

ロフトの小窓からの採光が入りやすいように

手摺りの形状を一工夫しています^^

あとは、お家の顔となる空間ですので

階段の壁の配分や

段板が裾に向かって広がりのある素敵な雰囲気になるよう

主人は頭をひねって考えながらこしらえておりました^^;


お玄関のドアの右側の扉の向こうは納戸につながっています^^

このアレンジも便利で素敵で

M﨑さんのナイスアレンジでした(^^)/
a0211886_16020710.jpg

ストーブ大好きなM﨑さん^^

お仕事がら、ダッチウェストのフェデラルシリーズは

日々触れていらっしゃるのため

お家はあえてエンライトを選ばれました(*^^*)

設置されると、穏やかな雰囲気でとてもステキでした♡


そしてお玄関側から室内への眺めです^^
a0211886_16055056.jpg

あぁ素敵です♡

向かって左、北側に凹み空間があるのがポイントで

そこにM﨑さんのソファがすっきりと収まり

大窓からお外を眺められる位置にもなっております(*^^*)

床は穏やかでナチュラルな雰囲気の

無垢乱尺無塗装のチーク材を施工して

オスモで仕上げてあります^^

南面の1.5間の幅のフルオープンになる

ペアガラススライディングサッシュが

LDスペースを明るくしています^^
a0211886_16123120.jpg

奥のキッチンはイケアのもので

商品選定をお任せ頂いたため

M﨑さんとお家に合うものを想像して

主人と2人で選ばせていただいたものです^^

壁面には細かめのかわいらしいタイルと

アンダーセンの窓が3方向にある

何とも素敵なキッチンです(^^)/


そしてキッチンサイドには…
a0211886_16183895.jpg

左奥は洗面やお手洗いにつながっています。

手前のくぼみは冷蔵庫がおさまる空間で

そのお隣が調理器具やその他収納庫となっております^^

開けると…
a0211886_16221323.jpg

レンジなどが置ける棚と共に
a0211886_16240399.jpg

各コンセントや上部には換気扇もございます^^

サイドの壁にある…
a0211886_16262654.jpg

電気工事の青柳さんの

思いやりシールも…
a0211886_16274543.jpg

忘れてはならない存在です^^;

(青柳さん細かい!!

A型です(^_^;)

あと

アップにしてみると…

韮崎の内藤さんによる

コンセントと木枠の際の

丁寧な珪藻土塗仕上げの様子も見えています(*^^*)




そして奥へ参ります~!

おトイレです^^
a0211886_16320336.jpg

おトイレの設備は基本仕様のものです^^

そして床はオプションのチーク材、

壁は珪藻土です^^

作り付けの棚と

小窓から見える木々が素敵でした^^

そして、お隣洗面&ユニットバスへ^^
a0211886_16310219.jpg

チークの床に上部は珪藻土の壁。

水が跳ねそうなところは

腰壁にしてオスモで仕上げてあります^^

洗面&鏡収納はイケアで

設置時の国内在庫からチョイスしております(^^)/

ユニットバスはリクシルのアライズEです(・o・)

森の木々が眺めやすいよう

M﨑さんのご希望で少し大きめの窓に致しました(^^)v



そして一階のLDKの北側部分は6帖+収納の洋室となっていて

寝室としてご使用されています^^


a0211886_13263942.jpg

北側の壁にはアンダーセンの大きめの上下窓が二つ^^

穏やかな明るさです^^

お家全体の床下に蓄熱暖房が施工されていますので

北側のお部屋でも冬もほのかに暖かく

採光も安定していますので北側寝室アレンジは

おすすめです(*^^*)


そしてお玄関のサイドからつながる


a0211886_13361593.jpg

納戸に参ります~!

a0211886_13382209.jpg

お玄関からつながるテラコッタタイル部分が1.5帖で

+パイン材のフローリング部分が4.5帖ある

ゆったりサイズの納戸です(^^)/

壁にはコート掛けベースが付いています^^

a0211886_13434271.jpg

納戸フローリングの部分には北と西に

アンダーセンの窓が付いています^^

あと上の方に見えるのは分電盤です。


それから

テラコッタ風タイルのアップです^^

a0211886_13482093.jpg

その時々の在庫によるのですが

イタリアやスペインのものを使用しています^^

角やラインが少しラフで

表面も少し凹凸があり

手作り風の優しい表情があります^^


国産の何かきちんとした

デザインや質感のものは

主人は嫌いなのです^^;


そしてテラコッタではなく

テラコッタ風タイル

ですのでお手入れも比較的楽かと思います^^

a0211886_13452730.jpg

便利で素敵な納戸になりました(*^_^*)


そして階段からロフトへと参ります~^^
a0211886_13530712.jpg

LDKからゆったりと昇る階段は

ゆとりのある手作り段板もそうですが

勾配も少しゆるめにして

主人はこしらえておりました^^

LDKの壁からのつながりで

左手は縦の板張に^^

右手はお玄関からのつながりで珪藻土で仕上げました^^

右側の手摺りは

お玄関の土間スペースに、ロフトからの採光が入るように

考えた末の手摺りになっております^^

一見シンプルで何気ないのですが

部材の太さや

手が触れる笠木の細部の仕上げなど

シンプルゆえに…

周囲の雰囲気に溶け込むよう

無骨すぎないように考えて

主人は結構悩んでおりました^^;

a0211886_14020556.jpg

細かな部分一つでも気を抜かず

丁寧に考えてこしらえてゆく。。。

大変な事ですが、

一つ一つの細かな検討と

そして作業の積み重ねが

お家全体の雰囲気につながってゆくのかと思います^^

a0211886_14081401.jpg

素敵なロフト空間(*^^*)

落ち着いた居室風の空間にするため

手摺り部分を板張に仕上げてあります^^

床と天井は温かみのあるパイン材^^

壁は珪藻土仕上げです^^



そして、見た目だけではなくて

『夏でもちゃんと使えるロフト』として

表からは見えない屋根の中は

二度の野地板や内外二重断熱+通気層の

現場の皆の苦労が隠されている

ガーデンハウス自慢のロフトです(*^_^*)

↓屋根内部施工中の様子です^^



そして階段を上がってすぐのところには・・・
a0211886_19423283.jpg

大きな収納が設けられております^^

写真で見るよりも

実際はかなり大容量なのです!

シーズンオフのお布団たち

プラスその他もろもろ

たっぷ~り入ります(・o・)


そして、ロフト西側の奥まった空間へ^^
a0211886_14112888.jpg

森を望む西側の窓はアンダーセンの木製ペアガラスサッシュです^^^^


ここにはあえて収納を設けずに

ゆったりと広がりのある空間をM﨑さんは望まれました^^



ロフトの奥の天井の低くなった部分は

無駄な空間にも感じられますが

日々の生活の中で感じられる

視覚的、感覚的な

『広がりやゆとりのある空間』として

穏やかで豊かな気持ちにさせてくれるように思います^^

もしかして収納よりも大切なのかも知れないなぁ…

とM﨑さんのロフトを見て感じました(*^_^*)



ロフトが大好きとおっしゃって下さっていたM﨑さん・・・

このロフトが憩いの空間となっているといいなぁ(*^_^*)




M﨑さん、このお家に住まわれて

もうすぐ初めての冬を迎えられます^^
a0211886_20091561.jpg

お休みのひと時には

大好きなストーブの前で

のんびり過ごされるのかなぁ。。。

a0211886_20131235.jpg

あぁ羨ましいなぁ~^m^
a0211886_20111082.jpg


M﨑さん、お家の建築に際し

ガーデンハウスを選んでくださって

本当にありがとうございました。



ご契約の段になり初めてお話ししてくださった

わたくし共をひたすらに思い続けていてくださっていたお気持ち

忘れる事はありません。


そしてお引渡しの後も

ご親切にして頂き

本当に有難うございます。


M﨑さんが大泉のお家で

穏やかで楽しいお時間を

たくさん過ごされますよう

心より願っております(*^_^*)



by a-garden-house | 2017-10-18 20:29 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(2)

大泉町M﨑さん邸の現場より 12

かわいらしい野イチゴが…
a0211886_22173659.jpg
お庭にたくさん実を付けていた
a0211886_22181095.jpg
大泉のM﨑さん邸の現場です^^
a0211886_22193390.jpg
しばらくブログの更新を怠ってしまっている間に

ほとんど完成に近いお姿となっております現在ですが

少し前にさかのぼって

お伝えさせて頂きます<(_ _)>


ロフトにて

細かな材をこしらえている伊東さん^^
a0211886_22210516.jpg
天井と壁との境の廻縁でした^^
a0211886_22225025.jpg
狭いところから

高いところまで…
a0211886_22293311.jpg
お家の中のありとあらゆる廻縁たちが

一つ一つ無垢材を加工して

伊東さんの手により丁寧にこしらえられてゆきます^^



そして、

ロフトを独立感と落ち着きのある空間にしてくれている…
a0211886_22325784.jpg
勝山さんがこしらえてくれた

手摺りの変わりとなる板張り部分^^

M﨑さん邸はお家の雰囲気に合わせて

縦方向に板張されています^^
a0211886_22351930.jpg
良く見てみると…
a0211886_22374943.jpg
細かな部分が丁寧に

とてもかわいらしく仕上げられています(*^^*)


そして、テラコッタタイルの土間との兼ね合いを…

主人が試行錯誤してこしらえた階段や上部の収まり^^

a0211886_22371192.jpg
初めに主人に口で説明された時は

私は正直、全然パッとしなかったのですが(;^_^A

形が出来てみると

まぁ素敵!納得です^^;

a0211886_22425430.jpg
上部の梁や壁との収まりを考慮した♡印の天井の仕切壁や

長いスパン&複雑な階段部分に接している

手間のかかる縦板張の壁に

下部にかけて、広がるように段板がこしらえられた階段。


無の状態で主人の頭の中に描かれるものは

素人の私には

形にならないと到底想像がつきません^^;

こんな姿を見ると

主人の建築士としての

センスや才能を改めて尊敬してしまいます(*^^*)


そして、そんな主人を見抜いていて

『おまかせします』

といつもおっしゃってくださるM﨑さんも

凄いなぁ…と思います!!

やはり長年、様々な人を見るお仕事をされてこられたからなのかなぁ

と感じるのでした。

わたしなぞ、いつもつべこべと訳の分からない要望を言い連ね

(生活全般に渡り…)

主人に呆れられております~(;^_^A

a0211886_22495661.jpg
そしてお外では

ナカヒロさんが外部給排水工事中^^;
a0211886_22515848.jpg
まだ作業中ではありますが

a0211886_22525991.jpg
大きなウッドデッキも姿を現しました^^

材は樋口さんが製材してくれた

山梨県産の厚みのある杉材です^^

この後、お屋根と同じくらいの色味の茶色に塗装されます(^^)/


室内では左官屋さんが入って作業中^^
a0211886_22554508.jpg
壁はいつもお願いしている

安心してお任せできる韮崎の内藤さんです^^

珪藻土はゼオライトエコナの白を使用しています。


そしてタイル類の施工は主人絶賛の桜井さん^^

凄く真面目で丁寧で良い仕事をしてくださると

主人はとても嬉しそうに話します。。。



もう何年も前から、

現場により、入ってくださっているのですが

親方の緊張感ある雰囲気が

ちょっと怖くて…(T_T)

(分かりやすく言いますと

シリアスな時の衰川翔さんみたいで…((汗))

私はほとんど近づけません。。。(T_T)

すみません…

いつも丁寧なお仕事をして下さり

感謝致しております。。。

遠くからですけれど(TwT。)


a0211886_23083760.jpg
今まで主人がお気に入りで使っていたタイルの取り扱いが無くなって

表面の凹凸の自然な表情や

穏やかな色味がよく似ている製品を見つけまして^^


サイズが少し細かくなったので

よりかわいらしい雰囲気になったように思います(*^^*)


そして先日

お掃除北杜さんが作業に入られて…
a0211886_23115717.jpg
養生が取り外されて

勝山さんが組み上げてくれた

イケアのかわいらしいキッチンも姿を現しました(*^^*)

キッチンの扉の持ち手部分が

色んな色になっているのは

イケアの付属品でして…

お好きな色を選んで頂きやすいように

勝山さんがとりあえず全色を設置してくれたものです~^^;




桜井さんが綺麗に仕上げてくれたタイルの上に

M﨑さんが選ばれた

ダッチウェストのエンライトミディアムが設置されました^^

a0211886_23145311.jpg
写真では分かりにくいのですが

いつもの薪ストーブよりも

だいぶ大きく感じます(^_^)/




ロフトの奥のM﨑さんのこだわりスペース(*^^*)
a0211886_23184555.jpg
アンダーセンのケースメントの木製サッシュから

お外の緑が、美しい絵のように見えていました(*^^*)



a0211886_23211383.jpg
自然で美しい無垢乱尺のチーク材の床と

木製サッシュに囲まれた

とっても素敵なキッチン(*^^*)

いいなぁ~。。。

私もお家が早く欲しいです~(T_T)

施主さまのお家が完成に近づくたび

いつもちょっとだけ切なくなり…

そして果てしない

私のマイホーム妄想の旅は続くのでした(;^_^A



素敵なM﨑さん邸は

7月半ば頃の完成を目指して

室内のオスモ仕上げ(息子^^;)

電気の青柳さんに

水道設備のナカヒロさん

そして主人と皆での

ガレージの土間コンクリート打ちと

ラストスパートの時期に入ります。。。


お引渡しまであと少しとなり

気を引き締めて頑張らねばと感じております!

(私は事務仕事だけですけれども(;^_^A)


完成まであと少し!

素敵なお姿のM﨑さん邸の現場からでした(^^)/




by a-garden-house | 2017-07-04 23:30 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 11

a0211886_21301244.jpg
周辺の木々に緑が増えてきた4月終わり頃の大泉の現場です^^

リッジウェイの屋根と

カラマツ材の外壁が施工中の様子が見えています^^


屋根の上に

重たいリッジウェイが上げられて
a0211886_21352201.jpg
屋根葺き作業が始まりました^^


こちらが屋根材です^^
a0211886_21365858.jpg
同じアスファルトシングルでも

よく目にする薄い感じのする製品と違い

アメリカやカナダなどでも広く使われるリッジウェイは

ずっしりとした質感や重なりの多さや

キレイな色味が作り出す表情豊かな陰影が

雰囲気のある仕上がりにしてくれるので

とっても良い感じです^^

でも、一枚一枚、結構重たいので

勾配の高所での施工はちょっと大変なんです(~_~;)

無理しないで

現場の皆にお願いすれば…と思うのですが…

a0211886_21443627.jpg
まだまだ、息子に伝えたい事

見て学んでもらいたいことも多いのか

息子と屋根を葺くんだと主人。。。


その気持ちはとても素敵なのですが

無理しないでくださいね(・o・)


一日目は南面から^^
a0211886_21502393.jpg
ブラックカラーですが

ダークグレーにも感じる穏やかなシックな色味です^^


2日目は北側へ^^
a0211886_21523545.jpg
この時期でも天気が良いと屋根材の上はかなり暑くなります(汗)

熱を持ったアスファルトシングル材を

無造作に踏んでしまうとと

跡や傷が付いてしまったりしますので

気を付けて作業を進めています^^


そして日はかわり…
a0211886_22004943.jpg
ガレージ部分の施工に^^

主人の体調の様子を見ながらなので

以前に比べてゆっくりペースですが

無事に屋根葺き作業を終えました^^


主人と息子が屋根の施工をしている間

勝山さんがカラマツ材の外壁施工を進めてくれました^^

a0211886_18130254.jpg
韮崎の樋口さんがラフソーンに製材してくれた

山梨県産のカラマツ材を使用します^^

あえてラフソーンに製材してもらうのは

建物の表情、雰囲気のためにも大切ですが

塗料をより浸透させやすくするためでもあります^^
a0211886_18181302.jpg
でも、そのままだと

ざっくりしすぎで

触ればトゲトゲのチクチクですし(>< )

このままの施工では無骨過ぎです(;^_^A

そのため…

現場で勝山さんが…
a0211886_21482917.jpg
一枚一枚サンダーで滑らかに整えて…o(^-^)o

a0211886_18154154.jpg
さらにトリマーで面をとって

丁寧に加工してゆきます~(^^)/

比べてみると…

作業前…
a0211886_21544259.jpg
作業後…
a0211886_21574535.jpg
材の表情がだいぶ違うのが分かります(・∀・)


そして、材を塗装します^^
a0211886_22024703.jpg
塗料はアメリカ製、

オリンピックマキシマムのトウプです^^

a0211886_22040984.jpg
優しいブラウンに少しグレーが入った感じの

穏やかで素敵なトウプ^^

日なたと日陰の色味の差も良い感じです(^^)/


そして、外壁施工の頃に入る板金屋さんのお仕事もあります(^^)/

a0211886_22090888.jpg
窓上部の水切り^^

勝山さんの板張り作業のタイミングを見計らって

板金作業に入ってくれます^^
a0211886_22124268.jpg
a0211886_22143341.jpg
そして、屋根のからくさ^^
a0211886_22103004.jpg
主人のこだわりは

屋根の下に施工してもらう事です^^
a0211886_22154660.jpg
屋根材の上にして縁どりのようになってしまうよりも

屋根材の下に施工した方が

お家が、自然で素敵な表情になるように思います(*^^*)
a0211886_22165689.jpg
主人の思い、現場のみんなの努力が形となって

姿を現してきたM﨑さんのお家です^^
a0211886_22193818.jpg
そして室内では…
a0211886_22251915.jpg
伊東さんが内部の施工をぐんぐん進めてくれていました^^
a0211886_22262993.jpg
無垢のパイン材を一枚一枚天井に施工してゆく伊東さん^^


a0211886_22274841.jpg

ロフトの天井も綺麗に仕上げてくれました^^

a0211886_22310876.jpg
一階、北側の寝室も施工が進みました^^


この辺りで…

M﨑さん邸のお部屋の中をご案内致します~(^^)/

a0211886_22351327.jpg
ガレージにあるお玄関からお家に入ると

大きな吹き抜けの先に

L型のゆったりしたロフトが見えます^^

一階の南東の角

3つのアンダーセンの木製サッシュに囲まれた明るい位置に

キッチンが入ります^^
a0211886_22450679.jpg
イケアお任せコース!でご依頼頂きましたので

来週にはイケアに行ってキッチンを選定購入したいと思います~(*^^*)

主人はだいたいのイメージがあり

第一候補のデザインは決まっているようですが

問題は国内在庫が揃うか否かです~^^;

そしてキッチン側からお玄関側に向かって見たリビング^^
a0211886_22482972.jpg
お玄関を入ってすぐのスペースは

約6帖ほどのテラコッタタイルの土間スペースとなり

薪ストーブも設置されます^^
a0211886_22564962.jpg
訪れた人を気兼ね無く招き入れたり

ラフな感じにリラックスして

思い切りストーブを楽しめそうで

とても楽しみな場所です(^^)/



そして、玄関からリビングと反対方向へも続く

テラコッタタイルの土間を進むと…

a0211886_22555729.jpg
納戸に続いています^^

6帖の広さのうち1.5帖がテラコッタタイルの土間になっています^^

長靴とか、レインコートとか、

濡れてしまっているものも気兼ね無く置けそう!

収納スペースもゆったりとしていて

ここはいいなぁ!私も欲しい!!

と思ってしまいます^^;


そして、一階の北側の寝室^^
a0211886_23032946.jpg
大きめのアンダーセンの木製サッシュが2つあり

北側ですが明るく穏やかな雰囲気です^^

建物の床下全面に蓄熱暖房が入っているので

北側でも暖かですし

穏やかで安定した光を保つので

北側の寝室…とてもおススメです^m^


大きめのアンダーセンが付いている

ゆったりした奥まったロフト^^
a0211886_23072855.jpg
息子が丁寧に詰めて設置していた
a0211886_23114884.jpg
内断熱材の様子が見えます^^;

そうこうしていると…

a0211886_23095325.jpg
伊東さんが無垢の乱尺のチーク材の施工に入っていました^^;

乱尺の材なので仕上がりは自然で奥ゆかしくて素敵なのですが

施工は大変なはず。。。

しかし伊東さん…早いなぁ^^;


a0211886_23125813.jpg
今はさらに施工が進み…

伊東さんの室内ボード施工も終盤に…

主人の階段作り

勝山さんのロフトでの造作作業も進んでいます^^

記事が長くなってしまうので

一旦このあたりで…

また次回に書かせて頂きたいと思います~^^;

施工の進むM﨑さん邸の現場でした(^^)/


P.S.

a0211886_23165843.jpg
息子が1人で施工していたある日のこと…

いつものようにM﨑さんが現場に来て下さったと思ったら

一旦戻られて…

再びいらして

差し入れを届けてくださったと

地味に嬉しそうに息子が話していました^^


M﨑さんの優しいお心に

とても温かな気持ちになりました(*^_^*)


M﨑さん、ありがとうございます(TwT。)



by a-garden-house | 2017-05-22 23:39 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 10

a0211886_18044096.jpg

標高からするとポカポカと暖かく

穏やかな雰囲気のM﨑さん邸の現場では

上棟の後、着々と外部施工が進められております^^


少し前にさかのぼって

現場の様子をお伝えさせて頂きます(^^)/



a0211886_22052966.jpg
屋根の上^^

二度目の垂木を施工した後に

内外二重断熱のうちの外断熱の施工を進める勝山さんです^^


室内側から見ると…
a0211886_22071757.jpg
一度目の垂木と

一度目の構造用合板の実付きベニヤが見えています^^


一般的には棟木の上に垂木を乗せてゆくのですが…
a0211886_22104191.jpg
屋根面の面剛性を高める目的で

一度目の垂木を棟木に組み重なるように

一本ずつ加工して施工しています^^

一般的な施工に比べてかなり手間はかかりますが(汗)

これも主人の建物に対するこだわりです^^:

勝山さんと伊東さんは

主人のこだわりと施工内容をよく理解して下さっているので

テキパキテキパキと

手間のかかる作業をスピーディーに進めてくれます^^

a0211886_22163436.jpg
そこに金物を取り付けてゆくのは息子です^^;

先輩方や主人に点検してもらいながら

作業を進めております^^;


a0211886_22193987.jpg
外壁部分に9mmの構造用合板が施工され

窓廻りに枠が入り

お家らしい姿になってきました^^

a0211886_22221659.jpg
屋根の上では

伊東さんが二度目の垂木の上に二度目の野地板を施工しています^^

材は…

a0211886_22245603.jpg
樋口さんが製材してくれた

山梨県産の赤身の多い杉で

a0211886_22254131.jpg
15mmの厚みがあります^^


a0211886_22272124.jpg
一度目の野地板は

屋根面の剛性に必要な構造用合板を使用していますが

構造用合板は外気にさらされ続ける事により

経年と共に傷みが進行してしまうものです。

その点、外部に適した無垢材は

構造用合板よりも経年の傷みが少なく

内部の構造用合板を守る役割を果たしてくれます^^


内側の野地板は剛性を高め

外側の無垢材の野地板は内側の合板を守る…

お互いにカバーしあえるように

材の特性を活かせるよう考えています^^


a0211886_22254131.jpg
外側の野地板を15mmと厚手に製材してもらっているのは

釘をきちんと効かせるためです^^



主人が自ら現場で作業してきた経験上

古い家屋のリフォームで内部を見て

合板は意外ともやしっ子で経年に弱いことや

野地板は15mmくらい無いと

釘がきちんと効かない事など

一つ一つの施工や材料選びに

主人なりの思いが込められております(^^)/


そして屋根材の下部の様子^^
a0211886_22072195.jpg
ここからはすでに一度目の垂木と一度目の野地板は見えなくなっていて

見えているのは外断熱より外側の様子です^^

a0211886_22100684.jpg
こちらの屋根面の通気層^^

屋根の最上部に設けられる棟換気から熱気が排出されます^^
a0211886_22122681.jpg
こちらも丁寧にコーキングが施工されています^^
a0211886_22151487.jpg
二度目の無垢材の野地板が施工され…

その後、やっとルーフィングです^^;
a0211886_22160799.jpg
ルーフィングは寒さによる割れに強い

カッパを使っています^^






そして…

季節外れの雪が舞ったころ

内外二重断熱のうちの外壁部の外断熱施工が行われていました^^
a0211886_21552065.jpg
隙間の無いようきっちりと施工されてゆく外断熱施工^^
a0211886_21571633.jpg
まだ所々施工途中ですが…
a0211886_21581834.jpg
断熱材のつなぎ目や…
a0211886_21593299.jpg
木材とのつなぎ目の丁寧なコーキングの様子です^^
a0211886_22002983.jpg
ちょっとおかしなスタイルですが(汗)

a0211886_22015831.jpg
地味に丁寧な作業を重ねる息子です^^;


a0211886_22181954.jpg
勝山さんが1820の南の軒の出の施工を進めてくれています^^

お屋根には薪ストーブの煙突が仮設置されました!

a0211886_22195197.jpg
室内では土間コンクリート下部の

蓄熱暖房の下準備作業中^^
a0211886_22212116.jpg
熱が地中に逃れにくいように設置している断熱材です^^

これは仮に置いてある状態で

この後一旦撤去して

生モルタルを全面に打ち

その上に断熱材を固着させます^^



先ほど仮置きしてあった断熱材を一旦よけて…

a0211886_22275520.jpg
防湿フィルムが設置されて
a0211886_22364605.jpg
一輪車用の足場が組まれました^^

南西の部分は約6帖のテラコッタタイルの土間スペースとなるので

他のフローリングの部分よりも敷砂利の層を厚くして

高さを設けてあります^^

蓄熱配管が、よりタイル近くに配管できるので

ホカホカ暖かな土間空間になります^^
a0211886_22372387.jpg
この後、生モルタルが打たれて

乾燥を待ち

ワイヤーメッシュと蓄熱暖房の配管施工

そして土間コンクリートが打たれて…

(画像が無くてすみません(T_T)

a0211886_22423061.jpg
土間コンクリート打ちが完了しました!

蓄熱暖房の配管の一部が見えます^^;
a0211886_22441094.jpg
土間打ちが終わると

伊東さんの神業のような

スピーディーで正確な作業が始まります^^;

a0211886_22461876.jpg
主人がこだわる

大工さん泣かせの手間のかかる格子組の根太も…
a0211886_22481503.jpg
サ~っとこしらえてしまいました!

昔、違う大工さんに

嫌がられていました。。。面倒で大変だと(~_~;)

でも、根太を格子に組み

その下に剛性束をきっちり設置すると

どっしりと安定感のある床の仕上がりになるので

どうしても格子にしたいのです(^_^;)



伊東さんは、ちっとも嫌な顔をしないで

いつも簡単そうに、

そして楽々と作業をされます。

そんな様子を見る時、本当に腕の良い大工さんなんだ。。。

とつくづく感じるのです(*^_^*)

伊東さんの余裕の技術力に感謝です!






そしてお外では…

ガーデンハウスのもう一人の大黒柱

勝山さんが作業中^^

透湿防水シートのタイベックがきっちり施工されて

その上に外壁の下準備の施工を進める勝山さん^^
a0211886_22255394.jpg
ササ~ッとお家をラッピングするように

キレイにタイベックで包み込んだ後

a0211886_23000706.jpg
きっちりと留められたキレイな仕上がり^^
a0211886_23015758.jpg
通りすがりの他の建築現場で

施工された透湿防水シートが

ベラベラ~っと、だらしない様子を目にしますが…
a0211886_23032065.jpg
勝山さんのきちんと仕上げに感謝です!

師匠の勝山さんに教えてもらいながら

窓廻りの仕上げ作業をする息子^^;
a0211886_23071171.jpg
がんばれ~(・o・)


そして無垢材を一枚一枚施工する

軒天張りの施工に挑戦!

a0211886_23103529.jpg
大丈夫かしら…^^;

a0211886_23115352.jpg
やり直しながらも

じわりじわりと進めておりました^^;

師匠が見てくれているので

きっと大丈夫(汗)
a0211886_23131495.jpg
勝山さん、お手数をお掛けします(^_^;)



そしていよいよ外壁施工が始まりました^^
a0211886_23161524.jpg
カラマツの縦張りで施工をします(^^)/

カラーはアメリカ製のオリンピックマキシマム

ソリッドのトウプです(^^)/


ほんのりグレーがかったブラウン…

穏やかで落ち着いた素敵な雰囲気です^^

伊東さんがこしらえてくれた

杉材の窓廻りも

トウプが塗装されて…
a0211886_23240609.jpg

a0211886_23245167.jpg
素敵です~(*^^*)

現在は外壁施工が進行中で

本日は屋根材の施工が始まりました(^^)/


シックなリッジウェイのブラックのお屋根に

穏やかなトウプの外壁…

素敵な姿が楽しみなM﨑さん邸です(*^^*)


















by a-garden-house | 2017-04-27 23:35 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 9

青空も見られた先週の金曜日

M﨑さん邸の現場では

いよいよ建方作業が始まりました^^
a0211886_11002475.jpg
足場も組み上がり

作業は順調に進んで行きました^^
a0211886_11030952.jpg
相変らずレッカー車無しの人力作業で…
a0211886_11045059.jpg
いつものメンバーのみで

マイペースに作業は進みます^^

a0211886_11083228.jpg
67才の主人・・・

重たい梁を持ち上げて

元気に頑張っております!!

体もきついだろうに

偉いなぁ…と思うと共に

歳も歳だから

もう高い所にはあまり上がらないでもらえたら…

とも思います(~_~;)

(頑張り過ぎたのか

この後、背中が痛くなってしまい病院へ行きました(・・;))


a0211886_11173035.jpg
梁を持ち上げる相棒は伊東さんで

息子はロープを結んで下からフォロー…できてるかな(汗)

a0211886_13462375.jpg
いつも周囲に注意を払いながら

棟木などの材を手際良く加工してゆく勝山さん^^

助けが必要な場所には

サッとフォローにやって来ます!

手元を見る目と、別の目があるんじゃないか??

と思ってしまいます^^;

a0211886_13504105.jpg
金具を取り付け中の主人^^

a0211886_13515718.jpg
息子もゆっくりながら

がんばっております^^

a0211886_13541062.jpg
建方初日、棟上げまで進ませる事も多いのですが

とても風が強かったこともあり

一階部分をがっちり固め

材を加工し区切りの良いところで

一旦作業を終える事にしました^^



ガーデンハウスの棟上げに向かう日は

レッカー車や棟上げの時のみにやってくる

助っ人大工さんもいない

いつものメンバーでの

いつもの1日^^



その日のために手配をして

背負っているものも何も無いので

焦る事なく

その時の状況により

様子を見ながら施工を進めます^^



いつもの少ないメンバーでの

大きな音で声を掻き消す

レッカー車のエンジン音も無い現場ですので

掛け合う声も届きやすく

互いの状況を

余裕をもって確認しながらの作業^^



焦らないで確実に^^

マイペースの手作業は

大変な部分もありますが

それよりも

良い事の方が多いのではないかと思い

がんばっております^^

(現場のみんなが…^^;)




a0211886_13565504.jpg
組み上がったばかりの

足場の上より^^


風が強かった事もあり

青空の色が澄んで

とてもキレイでした^^





そして

週明けの月曜日^^
a0211886_22244727.jpg
天候に恵まれ

無事に上棟を向かえる事ができました^^


a0211886_22272461.jpg
地上では…
a0211886_22282251.jpg
屋根の面剛性を高めるように工夫された

手間のかかる一度目の垂木の材を

どんどんこしらえる勝山さん。

a0211886_22315726.jpg

上の方では

勝山さんが加工した垂木の材を

主人と伊東さんで

組み付けております^^


息子は…
a0211886_22335901.jpg
お!大工さんらしい姿になってきたね!

金具の取り付け作業をしておりました^^


a0211886_22370662.jpg
着々と作業が進みました^^


そして

季節外れの雪の予報が出た日…

現場に行けず

夜に点検に行ってみると…

a0211886_22361306.jpg
屋根面にはきちんとカバー&固定してくださってありました^^

これなら強い風でも雪になっても大丈夫!

現場の皆さん、いつもありがとうございます(^^)/



作業の進むM﨑さん邸の現場からでした~^^



P.S.1

2度目の野地板用に厚めに製材された

赤身が多くて良さそうな杉材が樋口さんより届きました^^
a0211886_22421163.jpg
樋口さん、いつも有難うございます^^


そして…

いつもお世話になっている峡北建材さんも

お時間が許す時など

現場でよくお手伝いしてくださいます^^

そんな温かいお気持ちが

とても嬉しく有難いです(*^_^*)


現場のみなさんに加えて

材を入れてくださる業者さんにも恵まれて

とても幸せだなぁ。。。と感じます(*^_^*)



P.S.2

息子は私と同じく

高い所があまり得意ではなく…

というか苦手です^^;



余裕で高い所を歩く伊東さんを

茫然と見上げる息子が

印象的な一枚でした~^^;

a0211886_22491941.jpg




by a-garden-house | 2017-03-15 23:06 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(2)

大泉町M﨑さん邸の現場より 8

12月よりお休みを頂いておりました

大泉町のM﨑さん邸の現場ですが

いよいよ工事を再開させて頂きました!
a0211886_21071863.jpg
厳しい冬を越冬するために設置した…
a0211886_22223146.jpg
基礎の上のがっちりカバー…
a0211886_22302481.jpg
(上の2枚の写真は12月末の様子です^^)

このカバーをまず取り外しまして…


12月にも敷き砂利転圧をしておりましたが

再度の敷き砂利転圧作業を致しました^^
a0211886_21152561.jpg
がっちりガードされていたとは言え

厳しい冬を越えたので

凍結によりしみあがっていたりする場合もあるので

再び敷き砂利と転圧作業を致しました^^
a0211886_21203802.jpg
主人に加え

小淵沢の現場から

勝山さんと息子も助っ人にやって来て

カバー外しから3日間で

再転圧と敷き砂利作業

レベルを整える作業を完了致しました^^


a0211886_21225646.jpg
ガレージ部分も…
a0211886_21242084.jpg
作業完了!
a0211886_21254975.jpg
冬の寒さが戻っていたこの数日…

作業中、雪になったりもしましたが

建方作業を前に

主人は満足のゆく下準備をする事ができたようです^^
a0211886_21284070.jpg
最終日には青空も見られ

気温は低くても

春の日差しを感じました(*^_^*)
a0211886_21300235.jpg
いよいよ明後日10日に

躯体の材が搬入、足場の設営、

土台据えから建方作業が始まります^^


お天気に恵まれるといいなぁ!

大泉町のM﨑さん邸の現場からでした(^^)/





by a-garden-house | 2017-03-08 21:38 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 7

しばらくのお休み準備中のM﨑さん邸です^^
a0211886_22223146.jpg
1月から2月頃まで少しお休みを頂く現場では

真冬の氷や雪から基礎内部を守るために

重たい基礎の仮枠材やパイプを使って…

a0211886_22265093.jpg
がっちりと覆うカバーをこしらえております^^

a0211886_22284946.jpg
最後にビニールでカバーをして完了しました!(^^)!



P.S.
a0211886_22302481.jpg
主人が重機で作業をする際に

北側のお家の方が大変親切にして下さり

主人の思う通りに

満足のゆく埋戻しと敷き砂利の作業を

進める事ができました(^^)/



ご近所様には何かとご迷惑をかける建築作業…。

こんな時にいただける

ご近所様からの思いやりのお気持ちは

本当に嬉しくとても有難いです(*^_^*)


嬉しい年の瀬の現場でした!




by a-garden-house | 2016-12-31 22:35 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 6

基礎のベースの生コン打ちの後

基礎本体の仮枠作りを行っているM﨑さん邸の現場です^^

a0211886_16305277.jpg


仮枠組みの作業は

原村の現場からIさんに助っ人に来てもらい
a0211886_16353422.jpg

主人と2人で作業です^^

小淵沢の現場から

基礎の道具やIさんが下ごしらえしておいてくれた仮枠たちが
a0211886_16332943.jpg


大泉の現場に続々と運び込まれます。

しばし仮枠組みの作業が続きます^^

a0211886_16375416.jpg


建物本体の大工仕事ではなく

基礎の仮枠組みの作業…

仮枠は重たいし

生コンや鉄筋仕事は大変なのですが

Iさんもマバさんも仮枠仕事は好き!と言ってくれます^^

細かな作業も多く時間と手間がかかる大工仕事とは少し異なり

どんどん仕事が進んで

見る見る組み上がってゆくのが楽しい!

と感じられるようです^^;

大変な事も、前向きにとらえて下さるので助かります!

a0211886_1734884.jpg


仮枠の最後の仕上げの

単管パイプやチェーンでの固定には

小淵沢の現場よりマバさんも来てくれて

a0211886_17361290.jpg


仮枠組みが完成しました(^^)/


いよいよ基礎本体の生コン打ち作業です!

a0211886_17383678.jpg

ミキサー車とポンプ車が到着^^

まだピカピカの新車の

大きなポンプ車!
a0211886_174045.jpg


生コン打ちが多くなる年末に近いこの時期…

いつものポンプ屋さんのピンチヒッターで

甲斐市からやって来てくれました(^^)/

a0211886_141784.jpg

作業は、主人&マバさん&Iさんです^^

この日の生コンは固め…

ポンプから押し出されてくる生コンを仮枠の中に流し入れるのも

一苦労なほど…

a0211886_1431354.jpg

しかし主人が持ってきた

普段はあまり使わない

横浜時代に使用していた強力な高周波バイブレーターが

大活躍してくれて…

a0211886_1492753.jpg


結果、良い仕上がりにできた!

と満足な様子の主人でした^^;


普段の固さの生コンに高周波を使用すると

生コンがカフェラテのように泡立ってしまいますし(汗)

固い生コンは、打つ作業は大変なのですが

上手に打てれば強度は上がるようで…

また

その時々で運ばれてくる生コンは微妙に異なるので

生コン打ちの時、結構気を使い…

きちんと基礎を仕上げたい主人にとっては気苦労が多い様子です^^;



それでも、横浜時代の時のような

中小規模のマンションや

コンクリート打ちっぱなしの建築物に比べれば

ずっと気は楽だと言っています^^;

a0211886_14231351.jpg


そして翌日…

打ち終えた生コンの上に天端レベラーを流す作業へ^^

a0211886_14244190.jpg

マバさんに練ってもらったレベラーを

丁寧に流してゆく主人^^
a0211886_14264088.jpg

この時いつも思うのですが…

大きなケーキを作っているみたいです^^;

a0211886_14285230.jpg

きれいにレベラーが入りました(*^_^*)

さらに日はかわり…

a0211886_14313142.jpg


この日はめずらしく

主人、マバさん、Iさん、息子と

4人全員が集合して

仮枠の取り外し作業と基礎断熱の施工を行いました(*^_^*)

a0211886_1434089.jpg

コンクリ釘を打って固定するときに

断熱材を傷めないようにカバーをしながら作業してゆくマバさん^^

同じく断熱材を施工してゆくIさんと…
a0211886_1437426.jpg

先輩方に教えてもらった通りに

丁寧にコーキングをヘラや指先で塗り込んでゆく息子^^


a0211886_1439554.jpg

4人が集まり

スピーディーに作業は進みました!

さらに日がかわり…

a0211886_14415621.jpg

ポカポカ陽気の昨日…

主人1人で埋戻し作業が始まりました^^

先週辺りは冷え込みにより

凍土になりかかっていた土も…

この数日間の温かさですっかり氷も無くなり良い具合に(*^_^*)
a0211886_14433658.jpg



1人で一日重機に揺られて

建物の周囲への土の埋戻し作業を終えた主人です^^
a0211886_14461780.jpg



そして本日は…
a0211886_14483944.jpg


霧が出て

少し雨のポツポツと落ちてきている中…

建物内部への砂利の埋戻し作業を進めております^^

作業は、主人&マバさん&息子です^^

運んできた砂利を…
a0211886_14515177.jpg

基礎の内側に敷いてゆきます。
a0211886_14525174.jpg


このレベル分なので…
a0211886_14551726.jpg

結構大量です^^;

a0211886_14585647.jpg

きつい作業、お疲れ様でございます<(_ _)>



迫り来る寒さとの戦いでもあった基礎の施工ですが

主人にとって、一安心できるところまで施工を進める事ができました!

穏やかな天候にも恵まれて助かりました(*^_^*)


この後、基礎の施工が一段落したところで

M﨑さん邸の現場は少しの間お休みさせて頂きまして

原村と小淵沢の現場の方に主人は向かわせて頂く予定です^^


どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)


P.S.

現場の近くに仮住まいをして下さっているM﨑さん^^

ご出勤の前に、こんなにかわいらしい籠をお持ちになって
a0211886_1575756.jpg

時おり差し入れに来てくださる

ご主人さま(*^_^*)

本当にありがとうございます(^^)/

温かなお茶や、お菓子たち、

有難くいただいております~(*^_^*)



P.S.2
a0211886_15161691.jpg

よく現場を見学しているニャンコ。。。

ふくよかで堂々としたお姿。。。

今日は息子の乗るバモスに興味深々でした~^^;
by a-garden-house | 2016-12-22 15:30 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(2)

大泉町M﨑さん邸の現場より 5

今日も良いお天気^^

現場の近くからは、遠く富士山と左手には茅ヶ岳が良く見えました(^^)/
a0211886_2135410.jpg


またまた日曜ではございますが^^;

今週の週間天気予報で

火曜、水曜と傘マークがつきまして(T_T)

今日のうちに

少し仮枠施工を進めておきたい!と

朝方に高原ロッジの現場の点検を済ませてから

M﨑さん邸に出かけた主人です^^


a0211886_2143183.jpg


先日打ったの基礎のベースの生コンがすっかり固まり

その上に基礎本体の仮枠施工を始めました^^


母屋の部分^^
a0211886_21444696.jpg



南の軒の出&デッキの基礎の部分^^
a0211886_21454858.jpg



そして、ガレージの袖壁の基礎^^
a0211886_21465541.jpg



基礎本体の仮枠材を
a0211886_21521992.jpg


コンクリ釘で固定しています^^
a0211886_21502927.jpg



外側の仮枠を固定して
a0211886_21533849.jpg

改良後の土が寒風にさらされている南の部分に

凍結防止のカバーをして

午後、早めに現場を後にしました^^

この後、しばらく仮枠組みの作業が続きます!



P.S.

寒さが厳しくなって来て…

室内で昼食が食べられない現場には

車内で休憩しやすいように、エスティマでお昼ご飯を届けるようになりました^^

a0211886_21582328.jpg

普段はパルシステムのおかず弁当と(汗)

せめてもの、炊き立てご飯を持参しているのですが

体が冷えているだろうと思い…

野菜たっぷり、熱々のほうとう汁を作って

現場に持って行きました^^;


しかし…

冬の現場では厚手のホカホカ肌着を着用しておりますので

そこに、熱々のほうとう汁…



熱くなり過ぎてしまい…
a0211886_229830.jpg


車のドアをフルオープンでの
a0211886_22123015.jpg

昼食となりました^^;

お外で食べた方が良かったんじゃないか…

と思いました(T_T)


そして食後のおやつには・・・
a0211886_22143466.jpg

先日M﨑さんが現場に届けて下さった

美味しいあんころ餅を頂き

とっても幸せでした~(*^_^*)

ごちそう様でした~(^^)/
by a-garden-house | 2016-12-11 22:26 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)

大泉町M﨑さん邸の現場より 4

良いお天気の続く大泉町の現場です^^
a0211886_20583743.jpg

鉄筋組みの作業を終えて

一昨日は住宅瑕疵担保保険の基礎配筋検査を終えました^^

そして昨日は、

基礎のベースの生コン打ち作業が行われました^^
a0211886_2162453.jpg


こちらは南の軒の出とデッキを支える基礎です^^
a0211886_2191326.jpg

いつもの主人のお手製です^^
a0211886_21105234.jpg



仕上げ作業をするマバさんと

手前にはガレージの基礎が見えます^^
a0211886_2112668.jpg


生コン車の到着直前に

ハラハラと舞い落ちてくる落ち葉を…
a0211886_2113311.jpg

基礎の外に丁寧に拾い出す主人^^;

少しでも良い基礎に仕上がるように

この時期の生コン打ちは落ち葉に気を使います。。。

そして生コン車到着!
a0211886_2123867.jpg

ポンプ車へ送られる生コンをじ~っとチェックする主人(-"-)

その時々で微妙に生コンの様子が違う事もあるので

どんな具合なのかを見ています。

良い具合のようです^^

いよいよ開始です!
a0211886_2125118.jpg

作業は

主人とマバさん、そして韮崎のポンプ屋さんです^^

東の奥の方の作業は

ポンプ車の長いブームをいっぱいに伸ばして…
a0211886_21264970.jpg

4トンの生コン車が

一台、また一台とやって来て作業は進みます。。。
a0211886_2129295.jpg


トントン均し作業をして…
a0211886_21302886.jpg

コテで整えてゆくマバさん^^
a0211886_21312523.jpg


お昼から作業を始めて

a0211886_21332618.jpg


6台目のミキサー車を迎える頃には

夕方になり日が傾き始めていました。
a0211886_21343362.jpg


あとは、デッキとガレージ部分!

もう少しです!

がんばれ~\(~o~)/




最後まで見届ける事ができなかったのですが

無事に生コン打ちを終えまして

これからは

基礎の仮枠作りに入ります~(^^)/


P.S.

現場の生コン打ち作業の間に…

私は、土地を調べる用事があり…

a0211886_21421836.jpg


久しぶりの大泉高原土地さんへ^^


土地の事や、

その周辺の様子を色々お伺いしつつ

ネコたちに会えるのも楽しみであったりします^^;

でも残念ながら

この日、ネコ達はお留守でした(T_T)

前に来ていた白黒ちゃんはお亡くなりになって…

今はヤングな3匹が来ているそうです!

今度会えるといいなぁ(*^_^*)


それから…
a0211886_21473665.jpg

別荘地アルプスハイランドの管理会社の

関東管財さんにも立ち寄らせて頂き

土地周辺情報を教えて頂きました^^


大泉高原土地さんも、関東管財さんも

いつも親切にご対応くださり

とても助かります。。。

ありがとうございます<(_ _)>


土地探しや調査をするとき

色々とクリアしなければならない事もあり

調べれば調べるほど

心配症の性格も相まって

思い悩んでしまう事柄が増えてゆきます。。。

もっとあっけらかんとしている性格だと良いのですが(~_~;)



土地を購入して住宅を建てる…

大切なお金もたくさんかかりますが

その後の長きに渡る貴重なお時間を

穏やかに幸せなお気持ちで過ごして頂けるのか否か。。。



土地の、良い所も悪い所も

もちろん完璧ではありませんが

できるだけの事柄を調べて

ご判断の材料の1つとなればと願って

コツコツと調べるのですが…

土地を探されている皆様にとって

良き土地との出会いを祈ります<(_ _)>
by a-garden-house | 2016-12-09 22:11 | 大泉町M﨑さん邸の現場より | Comments(0)