garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 07月 30日 ( 1 )

長坂町H野さん邸の現場より 11

梅雨が明て、良いお天気が続いております~^^

夏も本番、暑い中ですが、

白井沢の森の中のH野さん邸の現場では、もくもくと木工事が進んでおります^^

a0211886_10573640.jpg




そして、現場には、木工事の進行に合わせて、

様々な材が運び込まれてきます^^


こちらは屋根面の内外二重断熱のうちの、

外断熱材として使用しているスタイロフォームです^^

a0211886_112470.jpg


厚さは40mm^^
a0211886_1161179.jpg

私のちっこい手ですと指先から第二関節分くらいまでの厚みがあります^^;

それらの材を、マバさんが屋根面に施工してくれております^^
a0211886_1182113.jpg

ただでさえ暑い屋根の上…、
a0211886_1113529.jpg

スタイロフォームは遮熱材として熱を跳ね返しますので

マバさん、とってもとっても大変だったのではないかと思いますが・・・・、

a0211886_11161824.jpg

この丁寧さ…(+o+)
a0211886_11201348.jpg

ただでさえ、ピッタリサイズできちんと隅々まで断熱材を入れてくれておりますが

さらに継ぎ目を…ぴた~っとコーキング
a0211886_11205880.jpg

どんなに暑い時も、寒さの厳しい時でも、
a0211886_11214474.jpg

表も裏も本当にきっちり丁寧に仕上げてくれるマバさんには

いつもに頭が下がります<(_ _)>

断熱材は、どんなに上等の材を入れても、少しでも隙間ができて

外気が漏れ入ってしまっては、無意味なものになってしまいます。

良い住宅を作ろうと思う時、

現場で施工する人の真摯な作業が、

何よりも、本当に大切なんだと痛感いたします。。。

マバさん本当に有難うございます<(_ _)>




そして、こちらは、韮崎の樋口さんが製材してくれた、山梨県産の杉です^^
a0211886_10592878.jpg

お屋根の二度目の野地板として使用するもので、厚さは15mmです^^

それがお屋根に施工されると…
a0211886_11292757.jpg

このような姿に^^

この木の屋根の姿がとてもかわいらしいのですが、

見られる時間はわずか…

あっと言う間にルーフィング材でおおわれてゆきます^^;

また、マバさん上手なので、おにぎりをラップするかのように

早いこと…^^;
a0211886_11332012.jpg

杉の野地板はルーフィング材の下に…^^;
a0211886_11335871.jpg



あ…、ルーフィング材ですが、
a0211886_11353989.jpg

折れにくくて割れにくい、カッパのルーフィング材を使っております~^^;

主人が手前で杉やヒノキを加工しており、

辺りはさわやか~な香りが漂っております~^^


そして、ガレージに高~く積まれているのは、30mmのスタイロフォーム^^
a0211886_11384029.jpg


壁部分の内外二重断熱のうちの外断熱材に使用します^^

それにしましても…
a0211886_11401897.jpg

内部は涼しいなぁ~~( ̄∇ ̄)

a0211886_1142443.jpg

今日のお昼ご飯は、これから暑い工場を抜け出して…
a0211886_11425067.jpg

H野さん邸の現場に参ります~~(^^)v

気持ち良くて、お昼寝してしまうかもしれない…(ーー゛)

H野さん邸の現場からでした~(^^)/
by a-garden-house | 2014-07-30 11:48 | 長坂町H野さん邸の現場より | Comments(0)