garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 09月 26日 ( 3 )

野辺山の現場より 1

a0211886_1729281.jpg


広々していて、気持ちいいなあ~~^^

葉物野菜の収穫に大忙しの様子の農場を抜けて、

八ケ岳高原ロッジの、野辺山のお家にやってまいりました。

a0211886_1734174.jpg



大変長らく、(最初にお見積りさせて頂いたのは4月頃だったような(-_-;))

お待たせしておりました、

野辺山のお家の、オールシーズンガゼボの工事が始まりました^^

お庭の一角の西側の端の方に、施工させて頂きます。

a0211886_17382816.jpg



まずは、ガゼボにあたってしまう、はんの木を伐採しました。

a0211886_17403137.jpg


そして、位置を出して、基礎の穴を掘る作業^^

a0211886_17422268.jpg


a0211886_17431292.jpg


今日は、主人と南アルプスコンビのお2人での作業です^^

a0211886_1744677.jpg


こちらの別荘の家主の横浜のKさんは

大変にキレイにお庭をお手入れされていらっしゃいます^^

a0211886_17461921.jpg


とっても広いのに、お手入れが行き届いていて、スゴイなあ。。。。

キレイな芝生をなるべく傷めないように、

ユンボ作業もベニヤを敷きながら、少しづつ^^

a0211886_17492776.jpg



お昼ご飯は、お庭を見渡せるデッキ前の特等席で頂きました^^

a0211886_17595840.jpg


木漏れ日の中、小鳥のさえずりだけが聞こえて、

とっても気持ち良かったです^^

こんな素敵な環境のせいか、何だかみんな、いつもより無口・・・・

豊かな自然を感じて、お昼ご飯を頂きました^^;


そして午後は、仮枠の材が搬入されました^^


一足早い、美しい紅葉が楽しみな、これからの野辺山のお家での作業です^^

a0211886_1758160.jpg

by a-garden-house | 2012-09-26 18:02 | 野辺山の現場より | Comments(2)

白州町横手の現場より 13

a0211886_16542585.jpg


秋だなあ。。。。小淵沢でも所々で稲刈りが始まり、

この黄金色の景色とも、そろそろお別れが近づいてきています。。。ちょっとさみしいこの季節。。。


白州町横手の現場のここ数日の様子をお伝え致します^^

a0211886_16581884.jpg


先日、韮崎の製材所より届いたキレイな150mmの赤松材が、

二度目の垂木⇒断熱材⇒通気層⇒の次の、二回目の野地板として施工されたところです^^

a0211886_172539.jpg


施工された姿もとってもキレイな材です^^


a0211886_176324.jpg


そして、室内の土間ですが、丁寧に転圧して、シートで覆われました。

a0211886_17113245.jpg


その後、生モルタルを一面に打ってすぐに、水色のスタイロフォームを

きっちりと敷き詰め、モルタルに押し付けてゆきます。

現在、乾燥中^^


そして、お屋根には、赤松の野地板の上に、ルーフィングが敷かれました^^

a0211886_17141523.jpg


a0211886_17153793.jpg


この後は、少しこのままお休みです^^

赤松の野地板は、ある程度乾燥した質の良いものでしたが

屋根の上で、自然光にさらされて、若干ですが、縮みが出てきます^^

少し、材を落ち着かせてから、屋根材を施工した方が

野地板の縮みに、固定した屋根材が引っ張られるリスクが少なくて済みます^^

a0211886_17172927.jpg



しばしのお休みを頂きます、の白州町横手の現場です^^
by a-garden-house | 2012-09-26 17:25 | 白州町横手の現場より | Comments(0)

アルプスハイランドの現場より 2

山梨県甲斐適生活相談会で出会った、石神井のSさんが

二地域居住のための別荘を建築されるために

ご購入された北杜市高根町にある、静かな分譲別荘地、アルプスハイランド内の一区画^^


9月の始めに地盤調査を済ませた、その後の木々の伐採の様子を

お伝えいたします^^


a0211886_1561153.jpg




伐採の前、多くの背の高い木々が茂っていた、土地でした。


夏の間、ご相談を重ねた結果・・・・・

敷地の一番奥、隣地にぴたりと接していて

建物の建築後には、伐採が難しく、万が一の倒木の際

お隣に迷惑がかかるかも知れない、大きなカラマツの木や・・・

a0211886_1573957.jpg



土地の中心にあり、建物にかかってしまう、数本の赤松。

a0211886_1584033.jpg



土地の東側の端のほうの、はんの木。

a0211886_1512789.jpg


きれいな木で、素敵な様子でしたが、

樹齢から想像するともうそろそろ寿命が近いのかなあ。。。

お隣のお家の方へ、折れやすい枝葉も張り出してしまっているし・・・

こちらも、伐採していただく事に・・・。



そして、伐採作業当日の様子です^^


a0211886_10255916.jpg


高く高く育っていた、赤松たちよも、ず~っと高いクレーン車で、

木々を吊り、隣地や電線に接触しないよう、

少しづつの伐採です^^


高いクレーンから、2組のワイヤーが伸び、

1つは木を、1つは伐採業者さんの親方を吊るして、

チェーンソーで切ってゆきました。

a0211886_10273872.jpg


a0211886_1030082.jpg


幹の部分は、トラックで運び出されました。

a0211886_10332221.jpg


大量の枝葉は、チッパーにかけて、細かく砕いて、土地に残しました。

a0211886_1036726.jpg


a0211886_10314544.jpg


隣地や電線が接している分譲地の中、

一本ずつ、一本ずつ、この工程が繰り返されてゆきました。

a0211886_10394515.jpg


朝早くから開始して、夕方に無事終了^^

a0211886_10404599.jpg


残された、桑の木と、木々のチップ。。。^^

今朝までは少ししか望めなかった青空が広がっていました^^

a0211886_10434144.jpg


今回伐採でお世話になったのは、 『天女山』 という伐採業者さんです^^

伐採作業ももちろん安心してお任せできるのですが、

伐採前のご近所へのご挨拶や、作業中もご近所の方へ良く気を配って下さり、

大変に助かりました。

ご近所の方から、素晴らしい業者さんだったよ~~!と言って頂けるほど^^;

気持ち良く、工事を進め、その後お施主さんに気持ち良く、別荘を使って頂くために

ご近所の方への気配りは、

私達にとって、とっても大切な事^^

『天女山』の皆さんには、心より感謝いたしております^^


この後は、10月の前半に、別荘地の管理会社さんによる、水道引き込み工事、

その後、10月の後半に、我が家で、木々の抜根、

そして、基礎の工事に入る予定です^^


お施主さんの石神井のSさん^^

いつもとっても楽しみにしていてくださるご様子で、

先日も、都内の 『無印良品』 に行かれて、別荘のインテリアの参考にと

雑貨やインテリアを見てこられたと

ご報告頂きました^^

私も、まだ見ぬ我が家に、色々想像するのが大好きなので

Sさんのお気持ち、痛いほど良く分かります~~^^;


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします~~>^_^<
by a-garden-house | 2012-09-26 10:57 | アルプスハイランドの現場より | Comments(0)