garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

小淵沢Y下さん邸の現場より 9

冬晴れのお天気に恵まれる

小淵沢のY下さん邸の現場です(^^)
a0211886_15331129.jpg
少し前にさかのぼり

現場の様子をお伝えさせて頂きます<(_ _)>



まだお屋根がルーフィングの様子の

昨年末のこと・・・
a0211886_15412821.jpg
床下蓄熱暖房の施工が行われました(^^)/


土間コンクリートが打たれた上に

蓄熱暖房の配管が施工された様子です(・o・)
a0211886_15445978.jpg
土間コンクリートの上に

温かさを室内方向へ跳ね返す

遮熱材のスタイロフォームが設置され

その上にワイヤーメッシュが配置され

ボイラーで温められた不凍液の通り道である

架橋ポリエチレンが配管固定されております(^^)/


上から見てみると・・・

(一輪車用の足場から撮影しております(^^;))
a0211886_15501455.jpg
床下全体隅々まで温かさが行き渡りやすいよう

配管されている様子が見えます(・o・)


また、場所ごとに温かさのムラが出来にくいよう

ボイラーからの配管のルートもよく考慮して

主人が自分の手で配管固定作業をしております(^^)/



床下の下準備が整い

一輪車用の足場が組まれると

いよいよ生コン打ちの作業です(^^)/

a0211886_15570426.jpg
ミキサー車の運転手さんは

昔からよく来てくれている

テニスとゴルフのおじさん(^^;)
(趣味がテニスとゴルフなんです)

一輪車部隊は、勝山さん&伊東さん

そして…
a0211886_16093970.jpg
息子です^^;

一輪車押しは上手だ!

とお世辞を言わない主人が言っております(@_@;)

昔・・・

押していた一輪車ごと基礎の穴に落っこちてしまった事を思うと

主人に褒められるまでになり

随分と上達致しました^^;


a0211886_16175756.jpg
生コンが配管の上に流し込まれ・・・

レーザーレベラーで

高さの調整をしつつ・・・
a0211886_16210067.jpg
生コンを配分し表面を整える

主人と勝山さん(^^)/


そして生コンの表面に細かな振動を加え

均し作業をする息子(^_^)

a0211886_16233296.jpg
そして

コテを使い最後の仕上げをしてくれる

勝山さん(^^)
a0211886_16264715.jpg
無事に床下蓄熱暖房の生コン打ちが完了しました(^^)/
a0211886_16290570.jpg
現場の皆さん

お疲れ様でございました(*^^*)


そして

外部の窓廻りの施工の様子に移ります~(^^)/


窓廻りの材を取り付ける前の下地の様子から・・・

a0211886_16415089.jpg
遠目にも・・・
a0211886_16390152.jpg
隅々までとても丁寧だなぁ・・・と感じます(・o・)

近くに寄ると

もっと丁寧さが分かります~(@_@;)
a0211886_16460203.jpg
隅々まで透湿防水シートタイベックが丁寧におさめられ

接合部などには

しっかりとコーキングが施工されております(・o・)


窓との接合部・・・
a0211886_16481881.jpg
タイベックに打った

タッカーの上まで・・・(@_@;)
a0211886_16493885.jpg
隅々まで

作業する人の心配りが行き渡った

丁寧な施工や

部材を適切に使用し施工する事は

とてもとても大切な事です(*^^*)

現場のみんなの気持ちと施工に

感謝しております(^^)/


ついでに・・・
a0211886_16514690.jpg
窓の養生までとても丁寧でした~(^^;)



それから・・・


外部窓廻りの材を施工をする伊東さん(^^)/
a0211886_16340490.jpg
韮崎の樋口さんに製材して頂いた

山梨県産材の杉を加工し

オリンピックステインのナバホホワイトを塗装したものです(^^)

a0211886_16365486.jpg
素敵な雰囲気になって参りました~^m^


a0211886_17003181.jpg
窓廻りに加えて

屋根回りの破風、鼻隠の杉材にも

ナバホホワイトが塗装された姿(*^^*)

主人はよく

女性が薄化粧をした姿のようだ・・・と言います(^^)

確かに・・・

ほんの少しの部分の変化ですが

素敵な雰囲気になったように感じます(*^^*)


年末寒波が訪れ

寒さが大変厳しい中

現場の皆さん本当にお疲れ様でした~(^^)/


a0211886_17081565.jpg
(北の牧草地からの眺めです(^^)/)


次は年明けの作業になります~!



年が明け・・・

年末寒波が去り

比較的穏やかな冬晴れのお天気が続いております(^^)/
a0211886_17123141.jpg
とは言え・・・

時おり、とっても冷たい風がビュワ~と吹き

お山の方から小雪が舞って参ります~(@_@;)



相変らずの寒さではございますが

現場では内外部の作業が順調に進んでおります(^^)/

a0211886_17152984.jpg
たくさんの材を屋根に上げて配置を済ませ

先日より屋根材リッジウェイの施工が行われました(^^)/

a0211886_17180202.jpg
屋根の上では

霜よけのブルーシートを少しづつ外しながら

作業が進んでゆきます(・o・)

屋根の施工をしているのは

主人と勝山さん(^^)

下部では軒の出を支える支柱に

塗装をする息子が見えております(^^;)

a0211886_22245588.jpg
勾配の高所での作業は

数日間続きます。

暑い夏場も大変ですが

寒風吹き付ける冬も大変な作業です(@_@;)


リッジウェイは表面に天然石の石粒が付いていて

材の厚みも、凹凸もあり、

豊かな表情が感じられて素敵な材だと思います(*^^*)

しかしその分

材も重みがあり

一枚一枚の重なり部分も多く

丁寧に施工してゆくには

手間がかかる製品でもあります。。。

a0211886_22290756.jpg
寒風に吹き付けられながらの

長時間に渡る作業を思うと

現場のみんなには申し訳無くも感じるのですが

この先もできる限り

素敵な表情のリッジウェイを

使い続けてゆければと思っております<(_ _)>


(※周囲にカラマツ等の樹木が多い際には

ガルバリウムをおすすめさせて頂く場合もございます<(_ _)>)



北側の足場から

施工された様子を見てみます(^^)/
a0211886_23223697.jpg
夕方の北側という多少暗めの状況ではありますが

派手過ぎず

穏やかな表情のヴィンテージグリーンが素敵です(*^^*)

a0211886_23263113.jpg
綺麗に丁寧に施工されております(^^)/

身軽だった昔は

わたくしも、たまに屋根施工のお手伝いをしていたのですが

何棟目になろうと

どんな状況だろうと

主人は妥協しない・・・というか

性格上妥協できないため(汗)

いつも変わらずに

とても丁寧に仕上がっております(^^;)



こちらも・・・

きっちり仕上げられた

トップライト周辺の様子です(^^)
a0211886_23334158.jpg
棟の一番高い矢印の部分には

後日、壁や屋根に設けられている通気層の出口となる

棟換気が施工されます(^^)/


北側から少し離れて見た様子・・・

a0211886_23150085.jpg
落ち着いた穏やかな雰囲気の

素敵なヴィンテージグリーンでした(^^)

a0211886_23410237.jpg
そして昨日無事に

棟換気以外のお屋根の施工を終える事ができました(^^)/

冬場は積雪のタイミングに当ってしまったり

霜が降りてツルツルになってしまう事もあり

施工のタイミングなど

屋根施工は心配の種なのですが

幸いお天気にも恵まれ

ホッと一安心しております(^^)/



そして…

外壁施工の様子になります(^^)/

こちらは・・・
a0211886_23502134.jpg
韮崎の樋口製材さんにお願いして

ラフソーンに仕上げてもらった山梨県産のカラマツ材を

勝山さんがそれぞれの箇所用に加工してくれて

サンダーとトリマーで一枚一枚仕上げた材です(^^)


そして

その材に塗装をしてゆく息子(^^)
a0211886_23533984.jpg
塗料はオリンピックのマホガニーです(^^)/
a0211886_23550324.jpg
こちらは塗りたての
a0211886_23561497.jpg
陽当たりでの色味です(^^)


そしてこちらは南の軒の下に施工された部分の
a0211886_23580637.jpg
窓枠のナバホホワイトとのコントラストの様子(^^)

深いチョコレートのような色味と

のどかな雰囲気の横張りの施工とが相まって

とってもかわいくらしく素敵でした~^m^


もう少し外壁の施工が進んだところで

また改めて撮影させて頂きたいと思います(^^)/



そして

主に伊東さんが施工を進めてくださっている

室内の様子です(*^^*)
a0211886_00080649.jpg
この日は電気配線の施工に

電気屋さんの青柳さんも現場に入っておりました(^^)

a0211886_00102251.jpg
作業をする青柳さんと配線の様子です(^^)



そして

ロフトの屋根面には

内外二重断熱のうちの内断熱材も
a0211886_00115487.jpg
丁寧に施工されておりました(^^)/

丁寧過ぎる様子から・・・

a0211886_00132315.jpg
息子によるものと思われます(^^;)

そして

同業者の方も感心される
a0211886_00160964.jpg
伊東さんによる見事な筋交いの施工が見えております(^^)

a0211886_00174472.jpg
ウットリ眺めてしまいます。。。

a0211886_00202841.jpg
あぁ、素敵だわぁ。。。

芸術作品のようです^m^



そして…

無垢のパイン材の天井板の施工が始まりました(^^)/
a0211886_00215524.jpg
丁寧な内断熱材の施工の上に

a0211886_00261969.jpg
伊東さんが一枚一枚

きっちり丁寧に施工してゆきます(^^)
a0211886_00250440.jpg
内部、外部とも

着々と施工が進んでいる

Y下さん邸の現場の様子でした(^^)/

a0211886_00273648.jpg
P.S.

真冬の時期となりまして…

楽しみにしている現場の辺りに訪れる動物たちの姿も

ほとんど見る事ができなくなりました(ToT)
a0211886_00290114.jpg
見えるのはモグラの穴ばかり・・・(ーー゛)

先日は

道路を横断するモグラと遭遇しました。

一生懸命な様子ですが

速度が遅くて・・・

停車して渡り切るまでお待ち致しました(^^;)


そう言えば・・・

以前モグラを抱っこしました。。。

爪が鋭いので軍手着用です。。。

寒いから・・・

工場に入ってくるのでしょうか。。。

お外の土に行こうよ・・・と声をかけ

暖かそうな南斜面の柔らかい土の土手に

お連れすると

上手に土を掘り

あっという間に土の中に姿を消しました。。。

モグラは人が恐いと認識していないのかなぁ。。。

不思議な体験でした~(^^;)


by a-garden-house | 2019-01-19 01:02 | 小淵沢Y下さん邸の現場より | Comments(0)