garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

小淵沢S井さん邸の現場より 11

お庭から見える冬景色の甲斐駒ケ岳です^^

a0211886_21181622.jpg
少し前からの現場の様子になります^^
a0211886_21235361.jpg
外部は内外二重断熱のうちの外断熱施工が進んでいます。

a0211886_21260523.jpg
外壁の部分の外断熱は

主に遮熱の役割を担ってくれます^^

冬場には、内部に施工される内断熱材を含む室内の温かさを

室内に向けて跳ね返し

夏場には、強い日差しによる暑さを外に跳ね返します^^

しかし、外断熱材のスタイロフォームのみでは

冬場に室内の温かさを保つ事や遮音性の面で

内断熱材のグラスウールよりも力不足。。。

かなり手間と材はかかりますが

一年を通じて

できるだけ快適に

そして遮音性も保てるようにと願い

内断熱と外断熱を両方施工し

その間には、さらに通気層を設けております^^



そして…

内断熱も外断熱もして、そして通気層も設けて…

と決め事はあっても

一番大切なのは

それをきちんと施工されているのか…

という事になります(・o・)


最後はやっぱり

現場の人の作業にかかってきます!


隙間があっては意味をなさなくなってしまう

外断熱材はつなぎ目にきちんとコーキングを…

a0211886_21420699.jpg
外断熱材の上に施工される

透湿防水シートタイベックも
a0211886_21445060.jpg
丁寧なギフトラッピングのように

細かな部分までぴっちりと…

画面では見ずらいのですが

透明のテープできちっととめられています!

この作業はいつも、マバさんがしてくれております^^


そして外壁と屋根の下地をつなぐ部分も…

a0211886_21512824.jpg
丁寧に施工された外断熱材とコーキング仕上げの様子が見えます^^


この冬は夏から秋の長雨の影響を引きずってしまい

現場が4つと大忙しとなってしまったのですが

きっちりと丁寧に施工を進めてくれた

主人&マバさん&Iさん

&修行中の息子

皆で本当によく頑張ってくれたんだなぁ(TmT)

と感じております!



大工仕事をその場限りの大工や外注さんに依頼せずに

信頼できるいつもメンバーだけで

自分達の手に負えるだけの

目の届く仕事を…



厳しい時もあるけれど

きっちりと仕上げてくれてある細部を見る度

あぁ良かった…

とつくづく感じます(*^_^*)




そして現場にはたくさんのアンダーセンの

木製サッシュが届き…
a0211886_22001735.jpg
マバさんが早速施工に取り掛かりました^^

そして外では
a0211886_22030477.jpg
マバさんに指導してもらいながら

息子がサッシュの下地を施工しております^^


年末の最後には

リッジウェイの屋根材が搬入されて

主人が現場の片付け作業をし

年内の作業を終えました(^^)

a0211886_22052283.jpg
来年ブラウンのお屋根が施工されるのが楽しみな

小淵沢のS井さん邸の現場でした(^^)/



by a-garden-house | 2016-12-31 22:09 | 小淵沢S井さん邸の現場より | Comments(0)