garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

原村S本さん邸の現場より 11

a0211886_00412199.jpg
良いお天気に恵まれていた

お盆休み前の

原村の現場です^^


建物の内部では

蓄熱床暖房の施工と土間コンクリート打ちのために

下準備が進められています^^

a0211886_00432596.jpg
転圧をしながら

レベルを整える作業をする主人^^
a0211886_00455515.jpg
土間コンクリートを打つ前の

敷き砂利転圧作業で

レベルを整えておくことに

ことさら慎重な主人。。。
a0211886_00475037.jpg
そんなに丁寧に繰り返さなくても・・・^^;

と私は思ってしまうのですが

最終的な床レベルがきちんとしているためには

とにかく確認作業のマメな繰り返ししかないんだ!!

と言います。。。

a0211886_00500275.jpg
毎度毎度の重労働の繰り返し作業も

まぁいいや!

が決して無い

40年以上もずっと

より良いお家を作って行くという思いを

いつも持ち続けている主人の気持ちが

とても立派だと感じます^^


そして…

レベルを整えた土間の砂利の上に

防水シートが敷かれて
a0211886_00584491.jpg
モルタルが打たれた直後に設置される

断熱材をあらかじめカットして準備して…
a0211886_01055924.jpg
蓄熱暖房の下処理となる

生モルタル打ちが始まりました^^

a0211886_00551039.jpg
いつもより少し離れた原村の現場でも

嫌な顔一つせずに武川町からやって来てくれる

三吹生コンさん&

一輪車でスタンバイするマバさん^^

a0211886_01003253.jpg
そしてIさん^^



一般的には腕利きの大工さんは

一輪車押しなどはしない事が多いのですが

マバさん&Iさんは、

すごく腕利きなのにも関わらず

どんな仕事でも

前向きに進んで作業してくださるので

主人もとても助かっております^^


モルタルを均す主人^^
a0211886_01074683.jpg
そして、モルタルが乾かぬうちに

すぐに準備しておいたスタイロフォームを

モルタルに押さえつけて固着させてゆきます^^
a0211886_01084529.jpg
手間と時間をかけて

その上、若干お値段のお高い生モルタルを

わざわざ土間コンクリートの下に打つの?!

と驚かれる事もありますが…^^;

いくらレベルを整えたとはいえ

凹凸のある砂利の上にスタイロフォームを施工し

その上に土間コンクリートを打って

床下・・・としてしまう事に

主人は全く納得できないようでして・・・^^;

その上に剛性感のある床組みのための

手間のかかる施工を進めてゆくのに

土間コンクリートの下に不安定要素があっては

その後の施工が台無しになってしまう(`´)

という事のようです^^;

a0211886_01103615.jpg
バンバンと大きな音が響く

スタイロフォームを固着させる作業です^^

ちなみに、このスタイロフォームは

上部に施工される蓄熱暖房の熱を

地中方向に逃さないで

室内に跳ね返すための断熱材です^^

a0211886_01213998.jpg
できた~!!

a0211886_01221629.jpg
そして

次は蓄熱暖房のための

配管施工に移ります~^^

日はかわり・・・

生モルタルが乾燥して

きっちりとスタイロフォームが固着した後・・・

a0211886_01234853.jpg
住宅の床下全ての部分に蓄熱暖房が施工されるため

全面にワイヤーメッシュを組んでゆく主人です^^

a0211886_01262354.jpg
固定されたワイヤーメッシュに

コンクリート埋込床暖用架橋ポリエチレンパイプ を

施工してゆきます^^

a0211886_01271357.jpg

住宅全体の床下に蓄熱暖房が施工されますが

玄関のタイル部分は暖かさが増すように

できるだけタイル直下の近い部分に施工できるように

後から配管を施工しますので

この時は玄関タイル部分は配管が無い状態です^^
a0211886_01312533.jpg
配管施工を完了して

いよいよ土間コンクリート打ちの開始です^^

a0211886_01353060.jpg
静かな原村の木立ちの中に

大型車両が続々とやって来ました!

韮崎から、いつものポンプ屋さんに

武川から三吹生コンさんです^^
a0211886_01392088.jpg
土間コンクリートを建物が建った後から打つため

建物に接触させないよう

細心の注意を払ってポンプ車を操作しつつ

重たい生コンホースを扱うポンプ屋のおじさん&

生コンを均してゆく現場のみんなの様子^^
a0211886_01413204.jpg
a0211886_01434225.jpg
重たい生コンを均一に均して配分するのは主人^^

a0211886_01445502.jpg
高さチェックをする息子と

表面を整えるIさん^^

a0211886_01481224.jpg
さらに表面を整えるマバさん^^

a0211886_01462248.jpg
ミキサー車が

また追加でやってきました^^

コテで仕上げ中の

主人&Iさん^^
a0211886_01500098.jpg
&マバさん^^
a0211886_01505388.jpg
そして、無事に蓄熱暖房と

土間コンクリート施工が完了!
a0211886_01513741.jpg
a0211886_01524327.jpg
土間コンクリートが固まると
a0211886_01534419.jpg
外部&内部の施工や
a0211886_01541534.jpg
屋根の施工など
a0211886_01550545.jpg
じわじわと進めさせて頂く予定です^^



無事、土間コンクリート打ちを終えた

原村の現場からでした~(^^)/

a0211886_02002207.jpg









by a-garden-house | 2016-08-17 02:02 | 原村S本さん邸の現場より | Comments(2)
Commented by yama-genta at 2016-08-24 23:02
丁寧な作業に感謝以外の言葉が見つかりません。本当にありがとうございます。宮川さんが作って下さるhouseで私たちの想いをしっかりと実現できるように私たちもしっかりと準備します。今後ともよろしくお願いいたします。  坂本元太
Commented by a-garden-house at 2016-08-24 23:29
坂本さま、コメントを頂きありがとうございます!
心より御礼申し上げます。

日々、大変お忙しい中
遠路、お越し頂き
現場をご覧頂いた中でのお言葉
本当にありがたく思います。

現場のみんなにとっても
お施主様からの作業に対するコメントは
大変嬉しいメッセージかと思います!

まだ少し先ではございますが
だんだんと近づいてくる
お引渡し、そしてご夫妻の移住
その先にずっと続いてゆく
ご夫妻の原村での暮らしを思い
これからますます、緊張しつつ
がんばってゆきたいと思います!

こちらこそ、どうぞよろしくお願い申しげます!
                宮川亜希子