garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

高根町E乗さん邸の現場より 7

E乗さん邸の現場近くからの

棚田と空の風景です^^
a0211886_23131716.jpg



現場では、抜根作業が始まりました!
a0211886_2317727.jpg

木々の根は

表面に出ている切り株からは

想像できないほど

大きなものたちでした\(◎o◎)/

a0211886_2319780.jpg


この根っこたちは二十数個。。。

a0211886_23205284.jpg


a0211886_23214022.jpg


a0211886_2323958.jpg

見えない部分の根っこも含め

建物の建て位置と

周辺の根っこ達を抜根すると

地表面の切り株からの想像を

はるかに超える

固い地盤以上の深さに達する

大きく、深い穴だらけに。。。

a0211886_2327544.jpg


抜根作業を進めながら

主人は悩んでいました。。。

この状態では

表面を整地しても

抜根前の地耐力よりも

著しく低下してしまっているだろう。。。

この上に

このまま基礎を施工する事は

自分としては、

できない。。。

a0211886_23334037.jpg

楽しみのお昼ご飯の時も元気は無く。。。(T_T)


a0211886_23351564.jpg

レーザーレベラーで

たくさんの穴の深さをチェック。。。


その後、

a0211886_23365769.jpg

根っこを掘り出して避けてから

コツコツと整地作業をして…

地盤調査会社に依頼し

再度、現場の調査をしてもらいました。。。



そして、地盤改良の作業を

依頼する事にしました!



もしも・・・、

抜根作業や基礎の施工を

他の業者さんに依頼していたのなら

抜根した下の土の変化は

知らぬ間に

何も思う事も無く

整った地表面だけを見て

いつもの通りの

基礎の施工を進めていたかも知れません。



でも、

想像をはるかに超える

根の張り方だった根っこたちを

自分の目で見て

抜根作業をした主人。。。



不安や悩みと同時に

お施主様が自分達を選んで下さった意味を

こんな時にしみじみと感じるのです。。。




時間も費用も

かなりの負担にはなるけれど

それには代えられないものがある!



自分達で考えて

自分達の手で施工を進める

小さな建築屋の私たちを選んで下さった

お施主さまのお気持ちに

こんな時にこそ

応えなければ!!





かなり力が入ってしまいましたが…^^;

そんな訳で

すんなりと基礎の施工には進まずに

地盤改良施工に

寄り道致します~^^;



そう言えば。。。

東側の方にあった桑の木らしき木は

残念ながら残して差し上げる事はできませんでした(T_T)

基礎にかかってしまう事もありますが

東側の方の地中には

a0211886_23292327.jpg

大きなコンクリート片たちや

(わたくしの靴はサイズを確認するために置いてあります^^;)
a0211886_0105022.jpg


大きなコンクリの管

などなど。。。が地中に埋められていて

それらが

桑の木の根っこにも絡みついておりました(>_<)

昔、

まだ木々が大きくなる以前に

建物が建っていた跡なのかなぁ。。。

と主人と話しておりました。。。



只今、地盤改良作業待ち!

のE乗さま邸の現場からでした~(^^)/


P.S.

東のお家のその奥に

新しいお家が一軒増えるようです^^

a0211886_098100.jpg




P.S.2
a0211886_0124326.jpg

隙あらば・・・

お隣のお家の鳥小屋の所へ…^^;
by a-garden-house | 2015-09-26 00:20 | 高根町E乗さん邸の現場より | Comments(4)
Commented by E乗 at 2015-09-26 10:03 x
いつもお世話なっております。
先日お電話でお話いただいていた抜根作業のご様子、
画像付きで拝見しますと、根っこの大きさも穴の深さにも圧倒されます。。
前回の水道の件、また今回と、
一歩前進するごとになにかしらの壁にぶつかってしまう我が家の建設ですが、
その都度、ガーデンハウスさんの心意気や優しさでひとつひとつ解決していただき、ていねいにご説明くださり、
救われる思いです。ありがとうございます。
本当に、お二人にお願いする事にしてよかったと思います。
我が家の建築計画では、余計なご苦労をおかけすることが多く、
申し訳ないのですが、これからもよろしくお願いいたします。

本日はこの後、町田での相談会にも顏を出させていただきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます!
Commented by a-garden-house at 2015-09-26 21:47
E乗さま、こんばんは!
いつもご丁寧にコメントを頂き、ありがとうございます<(_ _)>

本日は町田の会場にお越し頂きまして誠にありがとうございました。
せっかくご足労を頂きましたが、わたくしが急用にて
会場を不在にしてしまいまして大変申し訳ございませんでした。
また、お約束のお時間にお待たせしてしまったようで
重ねてお詫び申し上げます<(_ _)>

しかし…
お話をさせて頂いた主人は、
とても嬉しそうな様子でした^^

主人1人だったので、E乗さまには
お気遣いさせてしまったのではないかな。。。と
ちょっと心配です^^;

また、何かご心配事などございましたら
お知らせくださいませ(^^)/

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます(*^_^*)





Commented by E乗 at 2015-09-27 14:59 x
お返事コメントありがとうございます。
町田での相談会、昨日はだいぶお時間をいただきまして、
宮川さんとたくさんお話ができてよかったです!
おかげさまで、外壁と屋根の色、南西の窓などについて打ち合わせできました。
今回の地盤の件では多大なご負担をいただいてしまい、
ほんとうに恐縮です。
このような決断をしていただいたお考えや、お気持ちも宮川さんが
丁寧にお話し下さり。私など涙出そうになりました。
ほんとうに毎回ですが、宮川さんのお話をお聞きしていると、
建築の相談とういうだけでなく、その生き方、考え方が
私自身の仕事への迷いや向き合い方についても、霧を払ってくださるようで、
ありがたく思っています。

相談会の後、私たち夫婦もとても嬉しい気持ちで帰路につきました。
これからもなにかとご苦労をおかけしてしまうかもしれませんが、
よろしくお願い申し上げます。
Commented by a-garden-house at 2015-09-28 23:00
E乗さま、大変ありがたいお言葉を頂きまして
本当にありがとうございます(T_T)
メッセージを拝見させて頂き
主人はとても嬉しそうにしておりました~(*^_^*)

主人もわたくしも、
そして現場でそれぞれ作業にあたっている
大工のIさんやマバさんも
どうした方がベストなのか…
事あるごとに考えて物事を進めさせて頂いておりますが、
そんな思いを感じ、受け止めてくださる
E乗さまを初めとするお施主様のお心を
とても嬉しく、そして大変有難く感じます。

お家の建築のご依頼を頂き、
建築屋を営ませて頂いておりますが
お施主さまはそれぞれ、
お1人、お1人が、
長年がんばられて蓄えられた
苦労の結晶の大切なお金だったり、
また、住宅ローンをご利用になられる方は
これからの長きに渡るお勤めのお時間を
わたくし共に託してくださる事を思いますと
プレッシャーや大きな責任を感じ
いつも悩み、苦しんでいる事が多いです(@_@。
(※特にネガティブなわたくしは。。。(~_~;))

しかし、
それでも建築屋を続けてゆけるのは
お引渡しさせて頂いた後、
お施主様が楽しそうにお家をお使い頂き
そして、笑顔で
わたくし共を迎えてくださる瞬間があるからです。

E乗さまと奥様にも
お引渡し後、いつまでも
笑顔で迎えて頂けるように
施工を進めさせて頂きたいと思っております(^^)/

選んで頂いたお気持ちに感謝しつつ…
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます(*^_^*)

P.S.
あ!!
明日は、仮設おトイレが設置されます~^^;