garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

高根町Yさん邸の現場より 10

穏やかで温かな日が続いた先週の北杜市。

高根町の上黒沢地区からの、南アルプスの眺めです^^

a0211886_17153219.jpg


薄曇りの、の~んびり、田園風景です。。。


現場では・・・・

a0211886_17191041.jpg


上下水道引き込み工事が行われました^^

白州の双子の水道屋さん、ナカヒロさんと、ガードマンのおじさん達が来ています^^

a0211886_1721353.jpg


工事中。。。。。。


現在は、このような状態^^ 仮設水道が使えるようになりました!

a0211886_17215866.jpg



道路は・・・

a0211886_17231644.jpg


仮復旧状態です^^;

気温が低すぎると、アスファルト材がうまく固まらず、ぱらぱらになってしまうようで・・・

もう少し気温が高くなったら、アスファルト本復旧工事が入ります^^


母屋の施工の様子は・・・・

屋根も内外の二重断熱なのですが、

そのうちの外断熱の材を施工中の、マバさんとA沢さん^^

a0211886_22145830.jpg



丸ノコでサイズを整えてカットした、下ごしらえした、スタイロフォーム・・・

a0211886_22164376.jpg


屋根の上で木材を加工しつつ、材から出た木くずをお掃除しつつ、

スタイロフォームを施工しているマバさん。

a0211886_2220438.jpg




お屋根の上に、重たい大工道具と、ホウキとチリ取りを持って登り、

高所で素早く使い分ける器用なマバさん^^

a0211886_22323952.jpg



マバさんが、スタイロフォームの施工をした後を、丁寧にコーキング作業してゆくA沢さん^^

a0211886_2234428.jpg


二度目の垂木とスタイロのきわや、スタイロとスタイロの接地面を丁寧に埋めてゆきます。

a0211886_2237193.jpg


コーキングが必要ないくらい、きっちりとスタイロを施工してくれてありますが、

更に念を入れて、細かな所にも、丁寧に丁寧に、コーキングしてくれている、A沢さん^^

ヘラを使って、みっちりと塗り込んでおります^^;




家づくりは、最後は全てアナログ・・・と主人が言うように

選んだ材料と、考えた工法を活かしてくれるのは、

『 現場で施工している人の人柄や、仕事への真摯な思い 』

それに勝るものは、何も無いのだと思ます。


いくら分厚いスタイロを使用しても、内外二重断熱にしても、

施工の際、少しでもすき間ができてしまったりしては、冷気や熱気が屋根の内側に入り込み

断熱の意味をなさないものになってしまいます。



屋根に限らず、土を掘るところから、全てにおいて、

ものづくりへの真摯な思いのある大工さん、
影ひなた無く、いつでも丁寧に真面目に作業してくださる大工さん、

そんな現場の人の思いが、ガーデンハウスの家づくりを支えてくれています^^

現場のみなさん、 いつもありがとうございます<(_ _)>



そして、我が家の冷蔵庫に貼りつけている、今年の年始にA沢さんが、そっと置いて行った手紙。。。。

a0211886_2374279.jpg


現場の人やお施主さん方に、必要と思われ、ご期待を頂けるうちは

忙しくても、その時が花なのだと思い、がんばらねば^^ と、

時折、ああ~~休んじゃいたいなあ~~と思ってもA沢さんのメモを見て

ファイトが湧いてきます^^;

あ。。。話がそれましたが・・・・

現場の地上では、窓位置の位置決め、施工をしている主人^^

a0211886_22495411.jpg


もくもくと作業が進んでいる、高根町Yさん邸の現場でした^^

a0211886_2253064.jpg

by a-garden-house | 2013-02-04 23:14 | 高根町Yさん邸の現場より | Comments(0)