garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大泉の現場より 29

真っ青な空に積乱雲がもくもくと育ち始めている、

真夏日の大泉の現場^^

a0211886_1011474.jpg


さわやかな大泉とは言え、

クラクラしてしまいそうな強烈な日差しです^^;


昨日は、いつものように、内装はI川さんが施工してくれておりますが

お外では、韮崎の製材所から届いた外壁のカラマツ材の加工が始まりました^^

a0211886_10182426.jpg


材が搬入された時、打合せのために、たまたま現場にいらっしゃっていた

お施主さんの茅ヶ崎のIさん・・・・

荷受けを手助けして頂いてしまいました。。。

ありがとうございました(-_-) すみません。。。


Iさん宅の外壁のカラマツ材は山梨県のものです。

韮崎の樋口製材で製材、低温乾燥してもらったこちらの材、

とても良い感じの仕上がりで、

主人も 「この材、いいなあ~~」 と喜んでおります^^

a0211886_1026285.jpg


200本ある材の面をトリマーで磨き、サイドはサンダーで整えてゆきます。

朝から作業して、夕方までに180本まで出来たようで。。。。

「4mの材を180本だから・・・今日は720m分を磨いたぞ~~」

と夕方、くたくたになって帰宅した主人でした^^;

「でも、きれいで良い材だから、やりがいあるよなあ~」 とのこと^^

樋口製材の樋口さん^^ ありがとうございました!


小淵沢のお家の外壁の材も、続けてお願いしてありますので、

どうぞこれからも、よろしくお願い致します^^


そして、室内の様子^^

こちらは西側のIさんのお部屋です^^

a0211886_10353458.jpg


南は空を大きく見渡せる開けた景色ですが、

木製サッシ越しに見る、西側の木々のグリーンも素敵です^^

a0211886_10374375.jpg



そして、洗面所の出口から見たリビング。

a0211886_10395580.jpg


天窓からの光が何とも素敵です^^


今日は、I川さんの内装作業と平行して、

外壁のカラマツ材を施工するための下準備の外壁面の墨出し作業を、

白州町横手の現場の基礎本体仮枠の施工を終えた

南アルプスコンビのお二人に手伝って頂く予定です^^


主人は、昨日のお残り、材のトリマー仕上げです^^;

オスモの塗料も届き、

いよいよ、外壁の施工が本格的に始まりました^^

a0211886_10472012.jpg


Iさんが選んでくれたオスモのカラーで

このお家がどんなイメージになってゆくのか、とっても楽しみです^^
by a-garden-house | 2012-08-24 10:51 | 大泉の現場より | Comments(0)