garden house ~ 日日雑記 ~

aghb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

キッチンを求め 横浜IKEAへ

白州の現場、Type1200のためのキッチンを用意するため

先日、横浜のIKEAに行ってまいりました。


相変わらずの混雑ぶりです。平日なのでまだ空いているようですが、

のんびり山梨からやってくると、この混雑は体にこたえます・・・。


大急ぎで食堂でスウェーデンミートボール(10コ¥399-)のランチを食べて・・・

苦労して予約を確保したキッチンプランニングコーナーへいそいそと向かいました。


a0211886_1147398.jpg


なにせ、コールセンターでプランニング予約を取る電話がつながるまでに、

30分近くかかるもので・・・。しかもフリーコールではないです。

これがIKEAのコンセプト、出来る事は自分の手で・・・という

スウェーデンのスモーランドの精神なのかしら。。。

小淵沢でのんびり暮らしてしまっている私にはスモーランドの心得は大変です。。。


さて、気を取り直して、担当のお兄さんにあらかじめ用意しておいたデータを渡し

詳細確認と、細かな部品をひろってもらいます。

a0211886_11593011.jpg


ややお疲れ気味の表情の主人^^;。



数ある商品の中で、我が家の指定カラーはこちら、



a0211886_1291669.jpg


アンティークパインのカラーです。

(背面のパネル部は、このお見本とちがい
主人が選んだ、平田タイルからお取り寄せするタイルを貼ります。)


ガーデンハウスの『大きすぎない家』には、アンティークパインのカラーがしっくりとはまります。

ワークトップは、白、黒に加え、新色のベージュも加わり3色ありますが、

在庫が無くお色が選べない事もあります。


買い出し前、主人は1200のお家は黒系のワークトップが合いそう・・・と言っておりましたが、

店頭で、ワークトップのカラー見本をアンティークパインの木目に実際に合わせてみて

新色のベージュがしっくりきたので、ベージュにしました。

a0211886_12232079.jpg



東と南の木製サッシからの豊かな採光と、

明るいベージュカラーのワークトップとアンティークパインカラーの無垢材のパネル・・・

穏やかな表情のあたたかみのあるキッチンになりそうです。 


ああ~いいなあ~~~、私もそんなキッチンに立ちたい~~~!

夢を馳せ、先走る私にソフトクリームを持ってきてくれる主人・・・

a0211886_12314382.jpg
 

ブレてしまいましたが、優しい笑顔^^


自分が住みたい理想のお家を急ぐより、家族が日々笑顔でいてくれる事の方が

ず~っと大事で楽しい事なんだと、主人の笑顔が思い出させてくれます。


そして、しばらくすると、また忘れてしまう困った私なのでした^^;
by a-garden-house | 2012-02-24 12:39 | 日々のこと | Comments(0)